くろひげ屋 ねこらんまん展 in ぐんま -5- 昨日、今日

2017/ 06/ 09
                 
  6月8日、ユーは来なかったと、家人。
  1週間ほど姿を現さなかったことがありますが、2月27日以降は毎日といっていいほど顔をみせていたユーです。
 その代わりにと言うと語弊がありますが、午後5時24分頃、シマが来たとのことです。
 4月13日以来の訪問だったとのことです。それまでは、2日に1回ほどに顔を出していました。

 2016年の11月12日か13日頃、ユーが初めて訪れました。シマとの初御目文字は、ユーより1日、2日遅れてのことだったそうです。
 (追補:マイブログの記事をみたところ、ユーの初訪問は、11月5日となっていました。翌日の11月6日も来ていて写真に納まっていました。)


 ユーはオスネコです。
 シマはメスネコです。

 6月9日、いまのところ、ユーもシマも顔を見せていません。



 2017年5月29日の月曜日、「ねこらんまんぎゃらりぃ」で開催されている『ねこらんまん展 in ぐんま』に行きました。
 当日、ねこ作家47名の作品を一堂に見ることができることを楽しみにしていたのは勿論ですが、くろひげ屋さんの鉛筆画を目の当たりにしたいという気持ちが会場に足を運ばせたといった方がより正解です。

 メイン会場のくろひげ屋さんの3点の絵の脇に、氏のメッセージが添えられていましたので、メモ書きしました。
 「くろひげ屋(鉛筆画) 埼玉県出身」
 《 偶然手にした鉛筆画の本の技法に衝撃を覚え、サラリーマンの挑戦が始まった。この本の中には猫が描かれておらず、独学で猫の絵を描こうと勝手に誓いを立てる。
 現在7匹の娘(くろ、ちび、チャチャ、はな、みー、ちょび、ゆず)と1匹の息子(ふう)の猫まみれな生活を満喫。
 生涯のうちで、たった一人でいいから、魂に突き刺さるような猫の絵を描き残したい。》


くろひげ屋さんが、2017年6月8日(素敵な一日。動画を公開)と、9日(新たな切り口!)と連続して、ブログに動画をアップしています。
動画のタイトル、8日は「個展」、9日は「ねこらんまん展 in ぐんま」です。
 《新たな切り口
映画予告の様なダイナミックな動画完成!!
週末は群馬に遊びに行こう!!

猫店長公認

くろひげ屋個展

6月11日まで》

くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画
http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/


1-1-1 はな
はな・くろひげ屋ポストカード

1-1-2くろひげ屋ニャンズ ポストカード
 くろひげ屋ポストカード

1-1-3 くろひげ屋ニャンズ ポストカード
 くろひげ屋ポストカード



(〈※〉)『ねこらんまん展 in ぐんま』
 47名の作家の作品が所狭しと展示されています。
 全て「猫・ネコ・ねこ・CAT・(=^・^=) 」のオンパレードです。

◇「ねこらんまんぎゃらりぃ」
群馬県高崎市棟高町456.
tel:080-1248-2828. fax:027-310-0280.
2つの展示会場のうち「第一会場」のみ入場料:
大人500円・中高生200円・小学生以下無料。(入場料の一部は猫の保護活動に充当)〉
:~7月31日まで.11:00~17:00.土曜日は~20:00.6月から月曜休館。
 ・・・   ・・・   ・・・
「期間限定特別展」:
・6月1日(木)~6月11日(日):くろひげ屋 ・鉛筆画
・6月23日(金)~7月2日(日):雨田光弘・ 水彩画
・7月3日(月)~7月9日(日):松浦清実 ・透明水彩画
・7月17日(月)~7月31日(月):山崎和樹・ アクリル画

http://www.answerwind.com/neko101

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント