『やすらぎの郷』脚本集・下巻

2017/ 07/ 27
                 
 奥付を見ると、
 『やすらぎの郷』脚本集・下 第91話~第130話
 2017年7月30日 第一刷発行
 著者・・・・・・倉本聰
 発行所・・・・株式会社双葉社
 ・・・ ・・・
 と、あります。

 その奥付の2ページ前(324ページに相当)に、次の文言が記されていました。


 野際陽子さんが平成29年6月13日にご逝去されました。
 最後まできちんと撮影を終えての旅立ちでした。
 こゝに謹んで哀悼の意を表します。
                       筆者




第130話括りページ(321ページ下段~322ページ上段)

◆ 高速道へ入っていくレンタカー
 N 「翌朝私はレンタカーを運転し、やすらぎの郷への家路についた」

◆運転する栄
      その顔に。

◆やすらぎの郷・小路(フラッシュ)
      なにかもめながら歩いている冴子とマヤ。

◆ 栄
 N  「そこには私と似たような孤独を、それぞれ持ちながら押しかくして生きる悲しい同世代の仲間たちがいる」

◆ カサブランカ
       笑いながら飲んでいるマロ、大納言、
       涼子。住人たち。

 N  「彼らに逢いたい! と、たまらなく思った」
    音楽――主題歌。

(註:住人たちの下線は、ブログ作者が引きました。あのお二人が映っていると思いましたので・・・)

栄=菊村栄・・・・・・石坂浩二
冴子=白川冴子(お嬢)・・・・・・浅丘ルリ子
マヤ=水谷マヤ・・・・・・加賀まりこ
マロ=真野六郎・・・・・・ミッキー・カーチス
大納言=岩倉正臣・・・・・・山本圭
涼子=井深涼子="濃野佐志美"・・・・・・野際陽子


やすらぎの郷 下 第91話~第130話


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント