8月2日(水) NHK あさイチ 夏こそ!  簡単「塩使い」の極意

2017/ 08/ 02
                 
 塩を使った簡単な料理の決定版とのことでした。
 ホントに直ぐ調理できるものばかりです。

 早速、試してみたいと思ったのが、「青菜炒め」
 
《◇シャキシャキ!青菜炒め
   ~シャキシャキ食感で、絶妙な塩加減の青菜炒めです~

⁂材料・2人分
•ほうれんそう200グラム
•塩2つまみ(約2グラム)
※中川さんのオススメは、大きめの粒の粗塩。
•サラダ油大さじ2

⁂作り方
1.ほうれんそうは、4等分の長さに切る。
2.冷たいフライパンにサラダ油と塩を入れ、フライパン全体に広げる。
3.火にかけ、フライパンが温まったらほうれんそうを入れる。
4.強火で約1分間炒めて、全体に火が通ったらできあがり。

青菜炒め



〖シャキシャキ食感!中国料理の達人オススメ「青菜炒め」

中国料理の達人、中川優さんは、ほどよい塩加減でシャキシャキに仕上げる「青菜炒め」を紹介してくれました。ポイントは、塩を入れるタイミング。中川さんのオススメは、なんと、火をつける前に油の中に塩を入れ、混ぜてから火をつけること。そして、フライパンと油を温めてからほうれんそうを入れると、油と塩が青菜にすばやくコーティングされるので、均一に、しかも短時間で塩味を付けられます。このひと工夫で、「味付けをしている間に、シャキシャキ食感を逃してしまった!」という失敗を防げます。さらに、加熱前に塩をふることで、色止めの効果も期待できます。〗

取材協力:中川優さん(中国料理店 オーナーシェフ)》


「スゴ技Q 決定版!塩を使いこなす極意」と題して取り上げたのが、以下の料理の数々でした。簡単料理です。「青菜炒め」と一緒に作ってみたいと思ったのは「ポークソテー」です。

1.「水塩」(〈※〉)を使った簡単料理
・きゅうりの塩もみ
・野永さん流 和風コールスロー
・油要らずでジューシーな、“あさイチ版「水塩」”を使った、豚肉の炒め物です。

(〈※〉野永さん流 あさイチ版「水塩」
:材料・つくりやすい分量
 •水500ミリリットル
 •塩25グラム
⁂作り方
 ・鍋に水と塩を入れ、火にかける。
 ・ひと煮立ちし、塩が完全に溶けたらできあがり。
 ・清潔な保存容器に入れ、冷蔵庫でおよそ1~2週間保存できる。)

2.やわらか!ビーフステーキ
3.ソース要らず!洋食の達人オススメ「ポークソテー」
4.パリッ&ジューシー!チキンソテー
5.いつもの刺身が変身!フレンチの達人オススメ「魚のマリネ」



「包丁いらず!簡単冷やし中華」と、「ミックスフルーツかん」の作り方も同じ日の「あさイチ」の子ども向けコーナーで演っていました。 
 包丁を使わなくてできる料理というのはとても魅力です。インスタント冷し中華の買い置きがなくなったら、トライしてみようと思います。


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント