雲 千曲川

2013/ 10/ 03
                 
 浮き雲




「雲」の言葉を入れたタイトルの歌謡曲が思い当りません。
 ご存知ですか。

 山口洋子作詞の「千曲川」の2番に「浮き雲」という言葉が入っています。


(一)
水の流れに 花びらを
そっと浮べて 泣いたひと
忘れな草に かえらぬ初恋(こい)を
思い出させる 信濃の旅路(たび)よ

(二)
明日(あす)はいずこか 浮き雲に
煙りたなびく 浅間山
呼べどはるかに 都は遠く
秋の風立つ すすきの径(みち)よ

(三)
一人たどれば 草笛(くさぶえ)の
音(ね)いろ 哀(かな)しき千曲川
よせるさざ波 くれゆく岸に
里の灯(ひ)ともる 信濃の旅路(たび)よ




千曲川 (2013年9月28日撮影)
 千曲川① 20130928



浅間山 (2013年9月28日撮影)
浅間山①






 長野県は全国で一番の「マツタケ」の産地だということを、昨夜のNHKニュースで流していました。
 そして今年は、8月に雨が降り、9月にお天気に恵まれ・・・ということで、毎日、例年の倍以上の松茸が入荷していて、「豊作です。」とのことでした。
 卸値で、キロ当たり20,000円。昨年の4割ほどのお値段とのことです。

 長野道・上信越道など、高速道路からアカマツの森をあちこちにみることが出来ます。
マツタケ① 20130928







関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント