猫 譲二

2013/ 10/ 15
                 
隔月刊 猫びより    
 №72 2013年11月

interview    
安倍譲二 George Abe


 76㌻の下段は、こう書かれています。
 ・・・
 猫は、全くモノの役に立たない。玄関の靴も揃えないし、電話番もしない。新聞も持ってこないし、開けたドアは閉めたことがない。「猫は、自己中の権化」と安倍さんは言う。「陰日向も、しっかりあるしね(笑)」。それでも、猫は可愛いのだ。たまらないほど、チャーミングなんだ。寝ているだけで、家の中は和やかになる。人は自然と笑顔になる。
 「細胞が癌化する大きな要因のひとつはストレスだなんてよく言うけれど、猫が居てくれたら、そんなストレスはどこかに吹っ飛んじゃう。寝て遊んでご飯食べるだけで、役に立つことは何もしないくせにそれができちゃうなんて、猫はやっぱりスゴイ!」
 ・・・


もう、猫なしでは生きていけない。

 著者:安倍譲二 
 発行所:株式会社青志社
 発行日:2013年6月27日  第1刷発行
 定価:本体1300円+税


帯カバー 表
 穏やかでひとなつこい 優雅で気高い
 気取り屋で見栄っ張りな可愛い奴
 しなやかで素早い小さな虎
 額を擦(こす)り付けてくる甘えんぼ
 不機嫌を顕(あらわ)にする気儘(きまま)な情人
 なんとチャーミングで 蠱惑的(こわくてき)な奴なんでしょう。


帯カバー 裏
ゴロニャンとの 切なくてあったかい日々
オール"キャット”  
 五郎、ピコゾウ、直吉、ダニー、夢子、みいみ、スキップ、ジョー、クロ、マチルダⅡ世、ジミー、ポンコ、きのこ、桃子、ダフネ、ハチ、ココア、お豆、カブ、ブブカ、フレディ―、歌吉、アラン、シッポナ、シロ、アキラ、ショボ、ウニ…… ほか


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント