新蕎麦

2013/ 11/ 15
                 
 昨年の11月18日(日)に、秩父鉄道を利用して「ちちぶ荒川新そばまつり」に行ってきました。

 往きの列車の車窓の風景:
 神社の境内の数本の銀杏の大木から、キラキラとキラキラと輝いて無数に舞い落ち続ける葉に目を奪われました。 
 「武州中川駅」からシャトルバス(無料送迎)に乗り、会場を往復しました。

 復りのバスの車窓の風景:
 夫婦と思われるお年寄りが農作業をしている隣の畑で、サルの群れが農作物を食べあさっていました。

 何れもそのときカメラはバッグにしまいこんでいました。
 シャッターチャンスというものは、自らが逃しているんですね。

 日曜日、秩父鉄道熊谷駅から「SL列車」が運行しています。
 当日切符は手に入るのでしょうか。人気の蒸気機関車でしょうから、前もっての予約ということでないと難しいでしょうね。

 「第19回ちちぶ荒川新そば祭り」のときの写真です。 
第19回ちちぶ荒川新そば祭り⑤

第19回ちちぶ荒川新そば祭り⑥

第19回ちちぶ荒川新そば祭り⑦

第19回ちちぶ荒川新そば祭り⑧



 ⇒荒川商工会HPより
第20回ちちぶ荒川新そばまつり

 秩父の新そばの味をお楽しみいただける第20回「ちちぶ荒川新そばまつり」をそば処「ちちぶ花見の里」において開催します。
 このそばまつりは、10月下旬に収穫された新そばを、紅葉の山々をバックに味わっていただくというイベントです。
 当日はざる蕎麦を1枚500円で提供する他、お楽しみ抽選会、小昼飯(こぢゅうはん)などの地元料理や特産品販売、郷土芸能&アトラクションとして秩父屋台囃子、陸上自衛隊のラッパ隊等のイベントも予定されています。
 交通につきまして電車を利用されるお客様には、西武鉄道「西武秩父駅」、秩父鉄道「武州中川駅」、臨時駐車場「荒川総合支所周辺」から会場まで無料シャトルバスが運行されます。


開催日時:平成25年11月17日(日)10:00~15:00

場所:そば処「ちちぶ花見の里」秩父市荒川上田野413-3

祭り内容:
そば食事処(新そばのざる蕎麦一人前500円他)、特産品展示即売処(生そば、石臼挽きそば粉、そば関連商品等)、秩父の郷土芸能&アトラクション、お楽しみ抽選会

■電車・バス
 ・西武鉄道西武秩父駅から会場まで無料送迎バス運行
 ・秩父鉄道武州中川駅から会場まで無料送迎バス運行
■車関越自動車道 花園ICより国道140号 約36㎞(50分)、
 (皆野寄居有料道路使用は約31㎞(35分))

駐車場:有(会場周辺、約400台)無料

主催:荒川そばの里づくり連絡協議会
TEL:0494-54-1059
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント