最深積雪

2014/ 02/ 15
                 
 最深積雪

2月15日、午前7時現在の熊谷地方の積雪量は、62cm。
 1896年の統計開始以来のレコードとなりました。
 1936年2月23日、45cm、2014年2月8日、43cmの記録が、ベスト3です。
 ちなみに前橋地方の2月15日午前8時現在の積雪量は、73cmで、過去一番の積雪量として記録(統計開始は1896年)されていた1945年2月26日の37cmの、ほぼ倍となっています。

 今日も午前様にならずにすみました。
 往復三里から三里半の、歩いての道のりでした。



ヒヨドリ⑪

雪⑪ ヒヨドリ⑫

雪⑫ ヒヨドリ⑬

雪⑬ ヒヨドリ⑭

ヒヨドリ⑮ 雪⑭


甲府地方の積雪量
 1894年の統計開始以来、今までの1番は、1998年1月15日の49cmでした。
 2月15日9時現在の積雪量は、114cmですので、実に二倍以上となりました。
 ちなみに、大雪の降る主要地域の最深積雪と比較してみますと、
 ・新潟:120cm
 ・秋田:117cm
 ・山形:113cm
 となっていて、今回の積雪量は山形をも上回る結果となっています。



気象庁 hpより

雪日数 備考 a) 音声伝達では「雪の降った日数」を用いる。
b) 降雪量の基準値を明確にして「××cm以上の雪の降った日数」のように用いる。

降雪 用例 降雪がある。降雪の深さ。
備考 やや専門的な用語なので「雪が降る」などの説明を付ける。

降雪の深さ
一定の期間内に積もった雪の深さ(cm単位)。
備考 期間を明記する。府県気象情報等ではアメダスの積雪深計についても積雪の深さの差の合計を「降雪の深さ」として用いる。

降雪量
降雪の深さ(cm単位)。

積雪の深さ
積もった雪の深さ(cm単位)。

積雪
地表面などに堆積している雪やあられ。
備考 「積雪0cm」とは、観測場所周辺の地面の半ば以上を雪が覆う現象。「積雪なし」とは、観測場所周辺の地面に雪が全くないか、または半ば以上を覆っていない状態。
× 新積雪 → 降雪の深さ。

最深積雪 用例 この冬(××年)の最深積雪は××cm。
× 積雪量 備考 音声伝達でわかりにくいので使用しない。
→ 「積雪の深さ(cm単位)」を用いる。





関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント