『竹取物語』池田理代子-シリーズ最終配本

2014/ 02/ 21
                 
 マンガ 古典文学

 ベテラン大作家たちが豪華に競作!
 古典名作が魅力を増して甦る新シリーズ!!


 シリーズ最終配本:2014年2月27日頃発売予定!! 
 『竹取物語』 池田理代子 巻末寄稿:ドナルドキーン 作品解説:関谷浩
 『源氏物語』に「物語の出で来はじめの祖(おや)」とある『竹取物語』。
 空想や虚構だけではなく、リアリズムとユーモアに富み、また、かぐや姫は絵本等とは全く異なる冷酷さもみせる。
 『ベルサイユのばら』の池田理代子が日本最古の物語を、堂々漫画化!


『古事記』〈壱〉〈弐〉 里中満知子 ・巻末寄稿:〈壱〉:竹田恒泰 〈弐〉:阿刀田高
古事記・壱 ②
・初版第1刷発行:2013年3月2日

古事記・弐 ②
 ・初版第1刷発行:2013年6月1日


『伊勢物語』 黒鉄ヒロシ ・巻末寄稿:橋本浩 ・作品解説:望月光
伊勢物語②
 ・初版第1刷発行:2013年3月30日


『方丈記』 水木しげる ・巻末寄稿:荒俣浩 ・作品解説:関谷浩
方丈記 ②
 ・初版第1刷発行:2013年4月30日


『源氏物語』〈上〉〈中〉〈下〉 花村えい子 ・巻末寄稿:瀬戸内寂聴 ・作品解説:望月光
源氏物語・上 ②
 ・初版第1刷発行:2013年6月30日

源氏物語・中 ②
 ・初版第1刷発行:2013年7月30日

源氏物語・下 ②
 ・初版第1刷発行:2013年12月30日


『徒然草』 長谷川法世 ・巻末寄稿:玉村豊男 ・作品解説:関谷浩
徒然草 ②
 ・初版第1刷発行:2014年1月28日


☆当初、『全10巻』とうたっていましたが、『かげろふの日記』(牧美也子)が、企画中止となっています。
 ☛ マンガ古典文学 源氏物語 下 2013年12月30日 初版第1刷発行の巻末に、【※「かげろふの日記」は著者都合により、企画を中止させていただきます。】と小さな字で書きこまれていました。『「マンガ古典文学」シリーズ 全9巻』となりました。







関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント