ひな人形と花のまち こうのす

2014/ 03/ 14
                 
ひな人形と花のまち こうのす
 ――鴻巣市公式ページより――

「ひな人形と花のまちPR看板」を設置
 鴻巣市を代表する観光資源を広くPRし、地域経済の活性化並びに観光振興を図ることを目的として、市内JR3駅の駅前広場内(鴻巣駅東口・北鴻巣駅東口・吹上駅北口)に「ひな人形と花のまちPR看板」を設置しました。

 看板は表裏両面を使用して、それぞれ設置箇所の地域性を考慮した観光資源写真と関連する花のステンレスアートを取り付けており、3箇所で統一したデザインとなっています。


 歴史――「日本鉄道」時代からの高崎線――
 ――WAKWAKより引用――

 1881年(明治14年)12月、日本鉄道設立

 1883年(明治16年)7月26日、上野-熊谷間工事完了。試運転開始。

 1883年(明治16年)7月28日、上野-熊谷間で仮営業開始。
      ・上野、・上尾、・鴻巣、・熊谷駅開業。 
      ・1日2往復。・上野-熊谷間、2時間24分。
      ・特等1円71銭、・上等1円14銭、・下等57銭。

 1884年(明治17年)6月25日、明治天皇臨席のもと、上野駅において上野から高崎間鉄道開業式挙行。

 1885年(明治18年)3月1日、桶川駅、吹上駅開業。

 1906年(明治39年)11月1日、鉄道国有法に基づき、「日本鉄道」を国有化。

 1984年(昭和59年)11月3日、北鴻巣駅開業。

 1987年(昭和62年)4月1日、国鉄分割民営化
      高崎線は東日本旅客鉄道(JR東日本)に引き継がれた。





鴻巣駅・吹上駅・北鴻巣駅の「ひな人形と花のまちPR看板」

鴻巣駅「ひな人形と花のまち こうのす」
鴻巣駅⑤
 ・鴻巣駅

鴻巣駅①
 ・鴻巣駅

鴻巣駅③
 ・鴻巣ひな人形

鴻巣駅⑧
 ・川幅日本一とポピー



吹上駅「ひな人形と花のまち こうのす」
吹上駅①
 ・吹上駅

吹上駅⑤
 ・日本一長い水管橋とコスモス

吹上駅⑥
 ・元荒川の桜



北鴻巣駅「ひな人形と花のまち こうのす」
北鴻巣駅②
 ・花と音楽の館かわさと「花久の里」

北鴻巣駅③
 ・「フラワーセンター」と「パンジーハウス」

北鴻巣駅①
 ・北鴻巣駅




関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント