ウグイス

2014/ 03/ 16
                 
 ウグイスです。
 六羽までは数えることが出来ました。
 梅にウグイスというのは、本当のことです。
 田舎の家の庭でのことです。

 「ウグイス・・・」とあねが呟きました。
 私と兄が、義姉のみつめている先の、梅の花が咲き競っているあたりをみやったところ、ウグイスの群れが梅の枝ゞや、その近くの木の枝にとまったり、飛び移ったりしていました。
 鳴き声は一切発していません。
 
 こんなにたくさんのウグイスを目の当たりにしたのは、人生この方初めてのことです。

 ですが、こういうときに限って、カメラを手元に置いていないのです。


 あねが、フキノトウが一つ顔をだしているよ。といいました。
フキノトウ20130313①
 そのフキノトウの周りを注意深く見たら、合わせて4つ見つけることが出来ました。3月13日のときのフキノトウ5つはテンプラにしましたが、今日16日の4つは採らずにそのままにしました。これからどんどんふえていくことでしょう。育ったら伽羅蕗(キャラブキ)にしたいですね。


 あねが、フクジュソウって、離れたところにも根が伸びていくの?と、問いました。
フクジュソウ②20130316
 おそらく株分けだと思うけれど・・・と、私。

フクジュソウ20140316①
 庭には、三か所のフクジュソウの群落がありますが、このグループが、今年最終の満開どころとなっていました。

 

 



関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント