風(かざ)ゆら

2014/ 03/ 24
                 
 別室で待っている間、麹甘酒を頂きました。
 麹から醸し出された天然の甘さと、冷やした液体の喉を通る清涼さは、何ともいえず美味しゅうございました。

麹甘酒
 麹甘酒と言っても、ノンアルコールですので、運転には差し支えありません。
 


風ゆら

風ゆらの料理は家庭料理です

 旬のもの、地のものを美味しく食べる知恵。
    常備菜保存食として蓄える知恵。
    体にいいものを取り入れる知恵。
こうした知恵は子へ 孫へ と伝えられています。
  
     人から人へと受け継がれた
   昔の人の知恵が詰まった手作りの料理
       それが家庭料理です。

      風ゆらの料理は家庭料理です。

地元で採れた旬の素材 その素材の味を生かした
      手作りの料理です。

 お客様に「初めて食べた」と言われるより
 「どこか懐かしい」と感じていただきたい

       そんな料理です。

    人から人へと受け継がれた料理
    昔の人の知恵が詰まった料理

 風ゆらはそんな家庭料理を大切にしています。



 お昼のメニュー  11:30~14:00(オーダーストップ)

 ランチの予約は出来ません。来た人から順番です。
 週替わりのメニューは「風ゆらお膳」の一つだけです。
 今週(3月18日〈火〉~3月23日〈日〉)は次の通りでした。

 最初に焼物の皿にのった、三種のお漬物(赤蕪・たくあん・野沢菜)です。 (自家製のお漬物と印字されていました…)
 その後に、御膳にのった料理が運ばれてきました。

三種の自家製漬物

風ゆらお膳

 
 ・土鍋炊きごはん
 ・味噌汁 
 ・胡麻豆腐
 ・ブロッコリーの甘酢和え
 ・水菜のおひたし
 ・ほうれん草とベーコンのクリーム煮
 ・大根サラダ
 ・白菜と肉だんごのスープ煮
 ・ほたてのレモンみそ風味
 ・鶏のピリ辛ごまソース



箸入れ  自家製漬物③
 箸入れ                           赤蕪

たくあん  自家製漬物①
 たくあん                          野沢菜


土鍋炊きごはん  味噌汁
 土鍋炊きごはん                       味噌汁

料理①  料理②
 ほうれん草とベーコンのクリーム煮              水菜のおひたし              

料理③  料理④
 白菜と肉だんごのスープ煮                  鶏のピリ辛ごまソース

料理⑤  料理⑥
 ほたてのレモンみそ風味                   大根サラダ

料理⑦  料理⑧
 ブロッコリーの甘酢和え                   胡麻豆腐


 ☆お膳とドリンクのセット プラス210円 
   コーヒー又は紅茶
   (今週のコーヒーは"有機栽培コーヒー"です。)
  という添え書きがしてありましたので、私はコーヒーを追加で頼みました。

 ☆お膳とデザートと飲み物のセット プラス420円
   今週のデザート 練乳いちごのムース
  というセットもありましたが、宏有さんは、別の「ドリンクメニュー」に書いてあった「今週のデザート」のアイスクリームのみを注文しました。こちらはセット料金ではありませんので、315円でした。

セットメニュー・コーヒー 210円  別メニュー・アイスクリーム
 セットメニュー・コーヒー                    別メニュー・アイスクリーム


 これだけ多くの品数料理とボリュームで、税込1,260円というプライスは、吃驚です。
 何故というに、こんなにも食が進む料理の上に、リーズナブルな値段ということの驚きです。
 食材ごとの味付けは勿論ですが、例えば、三つの料理にお酢を使いながら、それぞれの素材をいかしながら酢の濃淡のトーンを微妙に変えながら味付けをしていることなど、さまざまな違いを演出しています。



 ランチタイムが「自然を感じる空間」なら、ディナータイムは、「大人のムードが味わえる空間」です。

 ディナーは予約制です。
 18:00オープン。
 閉店時間は当日の予約状況によります。
 ・10食限定の「風ゆらお膳」-1,260円
 ・「なごみ膳」-1,575円
 ・「癒し膳」―1,890円
 ・アルコール各種 409円~

 お得なコース料理(2名様~)
■Aプラン・・・2,100円(11品)
■Bプラン・・・2,625円(12品)
■Cプラン・・・3,150円(13品)
 ★前日までにご予約ください。
飲み放題プラン(5名様~)
  お一人様120分2,100円
 ★前日までにご予約ください。
 ★飲み放題プランは終了10分前でラストオーダーとなります。


■長野県安曇野市明科東川手13368-2
■☎0263-62-5558
■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日



「風ゆら」全景
 「風ゆら」外観


「風ゆら」表示板 犀川と遠方に北アルプス
「風ゆら」入口                      犀川・彼方に北アルプス






安曇野清流下り


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント