さきたま緑道 彫刻プロムナード 21

2014/ 04/ 29
                 
 さきたま緑道の散歩も、ずいぶん久しぶりです。
 
 まもなく5月。薫風を肌で感じながら二人での散歩を楽しみたいと思います。


ライトな生活 -21-
ライトな生活 ①
 東裕二 (茨城県)




モコ・モコ -20-
モコ・モコ ①
 新谷一郎 (埼玉県)

 [外形的には怪獣のネッシーのようです。
 「モコ・モコ」という題が示すように、丸みをおびた石が12個のブロックで構成されており、種類は、白・黒・赤の花崗岩と白い大理石を組み合わせています。
 作品に触れたりして、親しみを感じ、自由に空想をはぐくんでもらいたいと思います。
  新谷一郎 ]





風のかたち -19-
風のかたち ① 風のかたち ②

風のかたち ③
 松本光司 (愛知県)

 [あなたは、風を見ましたか……
  風を見たいですか。
  楽しく唄う風
  怒り叫ぶ風……
  どんな風をおもいますか。
  古代の風は、どのような風だったのでしょうか。
  風は案外 現在や未来と同じ顔をする不変なものかもしれません。
  これを時空間というのでしょか?
  「風のかたち」は、人の形と華やかで厳しい〇、△、☐を造形要素として重ねました。
  どんな風をみたいですか?
   松本光司 ]





関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント