ドクター

2014/ 05/ 16
                 
 ゴンタとお別れして、しばらく経ってから、ポインター種の子犬が、Tさんの家族の一員となりました。

 MUCCHANを兄貴のように慕い、他の犬がMUCCHANに近づくと品定めをするかのように威嚇する風にして、小さくウーッと唸ります。
 家族以外の人間には、あまり興味関心を示さなかったわんちゃんですが、犬どうしの交流を通して、ドクターのおかあさんは、「いぬとも」がたくさん出来ました。
 引っ越してからも、暫くの間、折りに触れて、茨城から車を駆って、近隣公園や田んぼの一角で、いぬともの皆さんやワンちゃんたちとの交流を図っていました。

 オス犬の名を、ドクターといいます。
 彼も数年前に、家族に看取られて天国に旅立ちました。
 
 Tさんは、昨年、引っ越しをされました。

 Tさんは、じゅんこさんの伯父さんです。
 皆さん、お元気にお過ごしのことと拝察しております。

 ドクターの弟のガウディは、お元気ですか。
 彼はやんちゃで、人懐こかったですね。



 
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント