かみのかわ サンフラワー祭り

2014/ 08/ 22
                 
 「益子焼」で全国にその名を知られている益子町を後にして、次の上三川町に向かいました。
 「かみのかわ」と読むということを、今回の向日葵畑巡りで初めて知りました。

 8月22日から24日までの三日間、栃木県上三川町大字上郷2140地内で、「かみのかわ サンフラワー祭り」が開催されています。
 たくさんの幟が、道路沿いにも、向日葵畑沿いにも等間隔ではためいています。
 昨日は、直売場で、トマト2袋(計400円)、ナス1袋(100円)、キュウリ1袋(100円)、ナシ1袋(400円)、合わせて1,000円の買い物をしました。新鮮さと安さと量において、まさに地場産です。帰ってから早速、夕飯のおかずに品揃えしました。


かみのかわ サンフラワー祭り ⑤
 ミツバチが向日葵から向日葵へと飛び移っていました。(かみのかわ サンフラワー祭り)


かみのかわ サンフラワー祭り ⑥
 「向日葵のカラー」を強調して撮ってみました。(かみのかわ サンフラワー祭り)


かみのかわ サンフラワー祭り ⑦
 ここの向日葵畑でも、だいたいは同じ方に顔を向けて咲いていました。(かみのかわ サンフラワー祭り)


かみのかわ サンフラワー祭り ⑧
 一面に菜の花ならぬ向日葵の花です。(かみのかわ サンフラワー祭り)










関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント