FC2ブログ
        

ぴんぴんころり 善光寺土産屋主の宣伝文句

2019/ 08/ 20
                 
 善光寺ぴんぴんころり土産屋の百歳主宣伝文句


生れてこの方、二度善光寺を訪れました。
一度は小諸〈※注〉に住んでいた小学生だった頃、今一度は結婚後です。

牛にひかれて善光寺まいり。
先ずは本堂にお参りとなります。
長野県善光寺のお戒壇巡りは、胎内巡りともいわれていて、長さ45メートルの暗闇の中を右回りに壁伝いに歩きます。
進みます。
扉があります。
扉の奥に巨大な錠前があります。
手に触れましょう。
この錠前の上が、ご本尊である善光寺如来様が安置されている瑠璃壇になるそうです。

御利益があるからこその、お戒壇巡りでしょうか。
参道に面したお土産屋の一つに立ち寄りました。
元気溌溂といった土産屋のご主人と出会いました。
うたい文句にのせられました。
ついつい土産物を手にしていた私たちです。
お土産を買った領収書のおかげで、駐車場利用料金は無料で済みました。




〈※:註:小諸の布引観音

 1-1-1布引観音
 〈布引観音(向かって右後方は浅間山.小諸市観光協会〉


 「牛に引かれて善光寺まいり」とは善光寺の有名な昔ばなしです。しかし、言葉は聞いたことはあるものの、意外とその内容は知られていないようです。ここで、ご紹介しておきましょう。

  善光寺の昔ばなしの中で有名な「牛に引かれて善光寺まいり(参り・詣り)」についてご紹介します。
 昔、信濃国小諸にケチで性根の悪いおばあさんが住んでいた。

 ある日、川で布を洗濯して軒先で乾かしていたところ、一頭の牛が現れて角で布を引っかけ走り出した。おばあさんはその牛を追いかけ、なんと善光寺まで来てしまったという。

  日が暮れて牛が入っていったお堂におばあさんも入ってみると、光明に照らされて、牛のよだれが「牛とのみ思いすごすな仏の道に 汝を導く己の心を」と読めた。するとおばあさんの心に仏の心が芽生え、すっかり信心深い人間に生まれ変わってしまった。

  後日、近くの観音堂を詣でると、堂内の観音様に牛にさらわれた布がかけてあった。それを見たおばあさんは、牛と思ったのはじつは仏様の化身と知り、ますます善光寺への信仰を深めて往生を遂げた。

 この仏様こそが実は小諸の布引観音だったという。

※布引観音  布引観音は、長野県小諸市にあります。小諸駅の西よりにある行基創建という天台宗の名刹。断崖絶壁にかかる観音堂(重文)に安置されているのが、布引観音様です。
 ~「善光寺公式サイト」より転記~ 〉

                 
        

埼玉県知事選 参院埼玉補選 つらつら思う

2019/ 08/ 19
                 
 知事選も参院補選も蚊帳の中

 


 埼玉県知事選 その1-1 団扇 裏期日前投票




☆☆☆ 公職選挙法の規定で、埼玉選挙区の参院補欠選挙は10月27日(日)投開票の日程で実施されます。 ☆☆☆


                 
        

ファミリーマート 7月土用丑の日 利益7割アップ

2019/ 08/ 18
                 
 夢枕蒲焼におう丑の日か


 8-1入道雲.


フジテレビ、8月15日(木)、18:50配信の「FNN」。  
「丑の日」食品ロス大幅減 ファミリーマート“完全予約”で

 ~完全予約制で、食品ロスを大幅に削減した。~

ファミリーマートは、7月の「土用の丑(うし)の日」に、うなぎ弁当を完全予約制で販売したところ、売れ残った弁当の廃棄費用がおよそ8割減ったと明らかにした。

全体の販売額は、2018年よりおよそ2割減ったものの、加盟店の利益は、廃棄費用の負担が減ったことで、予約と店頭販売もしていた2018年に比べ、7割ほど増えたという。

ファミリーマートは、「土用の丑の日」の商品から、季節商品については完全予約制を取り入れていて、今後、クリスマスケーキや恵方巻きでも行う予定。


                 
        

お盆様も過ぎ・・・

2019/ 08/ 17
                 
 法師蝉台風一過喧し



 1-2-3門扉 -.
   (2019年2月10日 遠山記念館)

                 
        

日々、ほぼ、アレルギー性鼻炎に悩まされています。

2019/ 08/ 16
                 
 花粉症鼻水悔し今日もまた
  (五七五の中に季語は入っているのでしょうか…)

アレルギー性鼻炎です。
今、この時期は、何の花粉症と診断されるのでしょうか。
スギ花粉などの植物由来だけではありません。あれやこれやと過敏に反応しています。
年末年始を除いて、ほぼ一年中クシュンクシュンとやっています。


 1-1藤代清治 - コピー

 

 姪は、花粉症が発症しない2月に結婚式を挙げました。
 今では3人の母親になっていますが、その子供たちも花粉症なのでしょうか。
 ふと、そう思いました。