FC2ブログ
        

this is not a samurai NOGUCHI TETUYA 群馬県立美術館 ~9月5日

2021/ 08/ 17
                 

 作品の180何語るソラリゼーション人間を問う


 1-1.
 〈「Clumsy heart」 2018年〉


野口哲哉の世界観をどう感じとったらいいのでしょう。

 2this is not
 〈「野口哲哉展」パンフレットより〉


もう一度足を運んで、作品一つひとつと対峙してみたいと思いました。

  1-2
 〈「白虎」(2010年.天明屋尚(てんみょうやひさし)氏とのコラボレーション作品〉


 1-3

 1-4

 1-5

 1群馬県立美術館野口哲哉展

 1-6

 1-7

 1-10


                 
        

群馬県立館林美術館 野口哲也展 フランソワ・ポンポン展

2021/ 07/ 11
                 
 
 知らなんだこんな近くに美術館足元照らす光となるか


 館林美術館


群馬県立館林美術館は、平成13年(2001年)10月26日にオープンしました。
敷地面積は74918.00㎡で、東京ドームのおよそ1.6倍の広さです。
建築面積は5742.85㎡、延床面積は6856.47㎡となっています。

 野口哲也展 -
 2021年7月3日から9月5日まで、「this is not a samurai」と題して、野口哲也展が開催されています。


 フランソワ・ポンポン - コピー.
 2021年11月23日から2022年1月26日まで、「開館20周年記念 フランソワ・ポンポン展(仮称)」が開催される予定となっていますので、今から楽しみにしています。

 京都及び京都近辺にお住まいの方に。
ご参考としてお目通しください。
京都市京セラ美術館において、2021年7月10日から9月5日まで、日本で最初の「フランソワ・ポンポン展」~動物を愛した彫刻家~ が開催されています。


                 
        

梶山立志水彩画展 東京都中央区銀座8丁目 月光荘画室Ⅱ 4月4日まで

2021/ 03/ 08
                 

 鴻巣にこの人ありと水彩画銀座誘う爛漫お江戸

 絵画展長い絵葉書ご案内切手の額は84円

                 
        

東京国立博物館 特別展「国宝 聖林寺十一面観音菩薩立像 ―― 三輪山信仰のみほとけ」 オンライン予約

2021/ 02/ 17
                 

 オンライン 三密避ける 予約制 三輪山仰ぐ みほとけの笑み

 みほとけの 頻婆果の口 何語る いにしえ空に 心たゆたう


 14お堂の中に十一面観音が


 東京国立博物館の本館特別5室で、2021年6月22日(土)から9月12日(日)まで開催される、「国宝 聖林寺十一面観音菩薩立像 ―― 三輪山信仰のみほとけ」は特別展となっています。本来2020年に開催される予定の展覧会でしたが、一年越しの延期で一般公開されることとなりました。
 先日、公式サイトを検索したところ、「予告」となっていました。
 特別展は、一般、大学生、高校生という料金設定となっています。
 オンラインでの予約になります。
 一昨年の後半から上京していないのが続いていますので、この機会に久しぶりに仏さまを拝めたらいいなと思っています。
 そうそうそういえば、昨年あちこちの部屋を整理整頓したら、オレンジカードが何枚も出てきたのを思いだいました。これを使わないという手はありませんよね。




 日本彫刻最高傑作 東京で初公開

 奈良県桜井市にある聖林寺の国宝、十一面観音菩薩立像(じゅういちめんかんのんぼさつりつぞう)は天平彫刻の名品で、日本を代表する仏像の一つです。
 法隆寺の国宝、地蔵菩薩立像(じぞうぼさつりつぞう)などとともに、江戸時代までは同市の大神神社(おおみわじんじゃ)に付属した大御輪寺(だいごりんじ.旧大神寺)にありました。
 大神神社は本殿を持たず、三輪山(みわやま)を拝む自然信仰をいまに伝えますが、奈良時代には仏教の影響を受け、神社に寺や仏像がつくられました。
 この展覧会では、大御輪寺にあった仏像や、大神神社の自然信仰を示す三輪山禁足地の出土品などを展示します。
 十一面観音菩薩立像が東京で展示されるのは初めてです。比類ない美しさを御覧ください。 ~~東京国立博物館 特別展公式サイトより~~

6十一面観音顔その7


本館 特別5室 :2021年6月22日(火) ~ 2021年9月12日(日)
仏教伝来以前の古い日本では、神は山、滝、岩や樹木等に宿ると信じられ、本殿などの建築や、神の像はつくらず、自然のままの依り代を拝んでいました。その形が現在まで続いているのが三輪山を御神体とする大神神社(おおみわじんじゃ)です。その後、国家的に仏教を興隆した奈良時代には神仏関係の接近が見られ、神に密接にかかわる寺がつくられました。三輪山にも大神寺(鎌倉時代以降は大御輪寺)が造られ、仏像が安置されました。幕末、新政府により神仏分離令が発せられると、廃仏毀釈の危機にさらされますが、大御輪寺の仏像は、同寺の住職や周辺の人々の手によって、近傍の寺院に移され、今日に至ります。
本展では、かつて大神寺にあった国宝 十一面観音菩薩立像(聖林寺蔵)、国宝 地蔵菩薩立像(法隆寺蔵)などの仏像と、仏教伝来以前の日本の自然信仰を示す三輪山禁足地の出土品などを展示します。国宝 十一面観音菩薩立像が奈良県から出るのは初めてのことです。その比類ない美しさをこの機会にぜひご覧ください。~~東京国立博物館公式サイトより~~


                 
        

テレビ埼玉 「シブサワ解体深書」、1月14日からスタート

2021/ 01/ 14
                 

 ひきこもりテレビの前で外気吸う今も今とて何思うなく

 
ホフマン輪窯六号窯1


 新番組では、帝国ホテルや東京証券取引所、日本赤十字社など渋沢栄一ゆかりの企業や団体を、お笑いコンビ「三四郎」の相田周二さんと小宮山浩信さんが訪れます。
 テレビ埼玉の放送は、毎週木曜日に放送される30分番組です。〈初回は午後7時から7時半〉
 渋沢の生涯を描いたNHK大河ドラマの放映に先立って、そして新1万円札〈2024年発行〉御目文字かなう前に、渋沢スピリットの一端をのぞいてみることにいたします。

 渋沢生誕の地、深谷には五度(ごたび)足を運びました。
 渋沢栄一の生地、当時の「学校法人青淵塾渋沢国際学園」〈現在の「旧渋沢邸「中の家」」に二度、そして酒蔵の映画館「深谷シネマ」に二度と、ホフマン輪窯〈旧煉瓦製造施設.現在修復中.〉を訪ねた時です。このときは手打ち蕎麦屋の暖簾もくぐりました。
どんな映画を見たかといいますと、「宮大工西岡常一の遺言 鬼に訊け」〈ドキュメンタリー映画.監督山崎佑次〉と、ウディ・アレン監督の映画が上映された時です。



◇旧渋沢邸「中の家」
 ~「渋沢栄一 デジタルミュージアム」~ 更新日:2021年1月8日

旧渋沢邸「中の家(なかんち)」主屋は、渋沢栄一生誕地に建ち、栄一の妹夫妻によって明治28年上棟された建物です。渋沢栄一が多忙な中で帰郷した際に頻繁に立ち寄り、寝泊まりした場所です。
渋沢家の住宅として使われていましたが、昭和60年より「学校法人青淵塾渋沢国際学園」の学校施設として使用され多くの外国人留学生が学びました。平成12年の同法人解散に伴い深谷市に帰属しました。
県指定旧跡「渋沢栄一生地」、市指定史跡。

中庭までお入りいただき、建物の外観を見学することが出来ます。
団体(20名まで)でのご来場は必ず下記のリンクページから事前予約を行ってください。

ただし、緊急事態宣言の発令に伴い、
令和3年2月10日(水曜日)までは、
新規予約と定時の解説は停止いたします。
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、ご理解をお願いします。


• アクセス 深谷市血洗島247-1 (JR深谷駅からタクシーで約20分)
• 開館時間 午前9時~午後5時 (入場は午後4時30分までにお願いします。)
• 休館日 年末年始 (12月29日~1月3日)
• 入館料  無料
• 駐車場 有り (大型バス可)
• 入場制限 30分あたり75名まで
• 解 説  休止中
• 問合せ 048-587-1100 渋沢栄一記念館

旧渋沢邸「中の家」主屋
旧渋沢邸「中の家」パンフレット(PDF:1.3MB)
大きな地図で見る(GoogleMapページへ)
渋沢栄一記念館等の見学予約について

渋沢栄一記念館
〒366-0002
埼玉県深谷市下手計1204
電話:048-587-1100
ファクス:048-587-1101



◇酒蔵の映画館 深谷シネマ
  〒366-0825
  埼玉県深谷市深谷町9-12 深谷シネマ

TEL:048-551-4592
FAX:048-551-4593

旧中山道沿い七ッ梅酒造跡
JR高崎線深谷駅(北口)より徒歩約10分