FC2ブログ
        

 師走の親子資源回収 きれいさっぱり・・・

2018/ 12/ 08
                 

 例年10月に実施されていた地元小学校の親子資源回収。
 今回初めて12月に行われました。
 今朝8時45分までに自宅前の道路脇に置いたあれこれは、次のようになりました。
 資源回収品でこの12月に初めて実施された衣類は、7袋。
 アルミ缶は、1袋。
 段ボールは、1束。
 週刊誌は、8束。
 カタログなどは、8束。
 雑誌類合わせた16束の合計の高さを測ってみると、3.2mほどでした。

 午前9時ちょっと過ぎたころ、子どもたちの大きなざわめき声が響いてきました。
 それからまたちょっと経って、同じように子どもたちの賑やかなざわめき声が台所の開けた出窓口から入ってきました。

 声も遠のいてしばらくしてから玄関先に出てみたら、資源回収品はきれいさっぱりとあとかたもなく残っていませんでした。

 玄関に山積みされていた雑誌類が整理できましたので、年の瀬、ホッとしたところでございます。

 そうそう、昨夜からあれもこれもと引っ張り出した箪笥の中も、随分とさっぱりとなりました。(家人が5袋)

 次は、本の類を今まで以上に片付けようと思っています。
 メルカリにも登録しました。


                 
        

 親子資源回収ご協力のお願い QRコードを使って・・・

2018/ 11/ 24
                 

 例年10月に実施されていた地元小学校の「親子資源回収」。
 今年は12月に行われます。
 先日の回覧板でも知ったのですが、この日(11月23日)は郵便受けに同じものが入っていました。

 いつもの表示とは幾つか異なる点に注目しました。
 一つは、予備日が設定されていること。
 一つは、「小雨決行」は同じですが、〈判断しにくい場合は、小学校のホームページをご覧ください。〉という文言が加わったこと。
 更に、〈携帯電話からはQRコードを読み取ってご覧になれます。〉と記されていること。
 一つは、「衣類」が新たに書き込まれたこと。
 更に紙類のジャンルの表記が具体的に明記されたこと。
 〈「牛乳パック(紙類と分ける)、「雑誌類(お菓子の箱、ティッシュ箱、コピー用紙等含む)・・・と丁寧に書き記しています。」
 
 もう一つちょっと驚いたことがありました。
 アルミ缶は前回から回収品に加わりましたが、今回は〈軽くつぶす、つぶしすぎない〉と注釈付きとなっていたことです。
 今更遅いですよね。もう既に潰しすぎたアルミ缶が台所の片隅に3袋ほどおいてあるのです。
  (10月の平日に「親子資源回収の有無」を小学校に電話で問合せしたところ、12月8日に実施という回答は既に頂戴していたので、今年も実施するということは判っていましたが・・・)

 
 親子資源回収 裏面




 本、書籍は従来通りNGのようです。
 残念!!! 
 捨てるにはしのびない本の数々、玄関や八畳の部屋に置いてある段ボール箱に入っているのです。
 アッ、そういえば、今使っているパソコンを置いてある部屋の一隅にも段ボール箱につまった本が揃えられているのでした。
 どうしようか思案のしどころです。


                 
        

 小学校の親子資源回収 今年は・・・

2018/ 10/ 12
                 

 毎年10月下旬に行っている、小学校の「親子資源回収」。
 回覧板の掲示を見損なったのでしょうか。それとも、中止となったのでしょうか。「親子資源回収」の日時がカレンダーに転記されていません。
新聞・チラシの束が5つで120㎝、それに、週刊誌・カタログ類の束が、合わせて90㎝。
 玄関が随分と狭くなっています。
 段ボールも束ねようと思っていたのですが、どうしようか思案の最中です。
 アルミ缶も、そこそこたまっています。
 今年、親子資源回収は実施するのですか、と、小学校に電話してみようかなとも思い始めました。


                 
        

割り箸の寸法 長さ区々(マチマチ) 

2018/ 09/ 29
                 

 使っていない割り箸が随分増えました。
 それぞれのサイズを測ってみたところ、240㎜、202㎜、192㎜、180㎜、165㎜でした。

 京の割り箸屋「山石商店」のホームページを覗いてみたところ、6寸箸(長さ165㎜)、7寸箸(長さ180㎜)、8寸箸(長さ210㎜)、9寸箸(長さ240㎜)の4つのタイプの割り箸が掲載されていました。

 「Wikipedia」の一部を引用してみますと、
長さ
寸を用いて基本的に4種類。 ・・・ ・・・
6寸(約16.5cm)、7寸(約18cm)、8寸(約21cm)、9寸(約24cm)
6寸には「丁度六寸」の丁六箸の意味もある。 8寸は末広がりの縁起「八」を兼ねて祝い事(ハレの箸)に多く使用される。
 と、表示されていました。


                 
        

中秋の名月  お彼岸の御萩・牡丹餅

2018/ 09/ 24
                 

 9月24日は中秋の名月、そして、9月25日11時52分に満月の瞬間を迎えます。


 2 中秋の名月

 


秋分の日は9月23日でしたね。
農業の行事と結びつく「月」、中秋の名月を「芋名月」と呼び、十三夜の月(太陰太陽暦の9月13日=10月21日)は「豆名月」、「栗名月」とも呼ばれています。
農業の行事といえば、お彼岸の「御萩」と「牡丹餅」もいわく謂れがあります。
「暑さも寒さも彼岸まで」と言われるように、春の彼岸は農作業が始まる時期で、秋の彼岸は収穫の時期にあたります。
 春には収穫をもたらす山の神などを迎えるためぼたもちを、秋には収穫を感謝しておはぎを作ったともいわれています。
秋のお彼岸は、小豆の収穫期とほぼ同じで、とれたての柔らかい小豆をあんにすることができます。柔らかい皮も一緒につぶして使い、つぶあんを作ります。
春のお彼岸は、冬を越した小豆を使うことになりますが、皮は固くなっています。皮を取り除いた小豆を使い、こしあんを作ります。

 地元で、「いがまんじゅう」という食べ物を売っているお店が多々あります。
 そこそこ前の話しになります。
いがまんじゅうという名前は聞いていましたが、まだ口に入れたことがありませんでした。ある日のことです。
どこのお店がお奨めなのか、何人かの人に尋ねたところ、ある人は「一福」、ある人は「田嶋製菓」と即座に答えました。
 
 こしあんが好きな人は一福を、つぶあんが好きな人が田嶋製菓を推奨していたことが後になって判りました。




 秋の味覚 キノコ。  
 信州青木村産のマツタケ。とてもとてもとても信じられないくらいリーズナブルなお値段でした。
  

2マツタケ - コピ



 3 松茸ご飯 -