FC2ブログ
        

このところの、週刊文春、週刊新潮・・・

2020/ 03/ 19
                 
 週刊誌あれやこれやと見出し記事あれもこれもで消化不良に

 ネタ記事は古新聞か掘り起し読者確保にあの手この手を

  

 古新聞かどうかはさておくとして、このところの週刊誌ネタ、どのように咀嚼すればよいのでしょうか・・・

 15週刊新潮 3月19日号 14週刊文春 3月19日号 表紙
  
                 
        

このところの買い出し 根菜類も…

2020/ 03/ 16
                 
 あれこれと買いだめするも野菜類長持ち工夫ご教授乞う

 1-1タラの芽


 この日、スーパーマーケットに買い出しに行きましたところ、お店の入口の前で野菜や果物の大安売りをしていました。
そういえば、根菜類の買い置きが少なかったな、と思いながら端から眺めていきますと、まず量が多いことに驚き、その量の対価としてのお値段がとてもお安くなっていることに気が付き、それではと、そそくさと目に入ったものからかごに入れました。
 レシートを見ますと、部門1では、¥100、¥300、¥300、¥50、¥300、¥200、¥500、そして、部門2では、¥400(バナナ)、¥500(ブドウ)の合わせて8個、内税表示となっていましたので、〆て¥2,150(税額¥159)となりました。
 店内に入って買い物を済ませた後、また入口の大安売り場で追加の買い物をしました。今度はすべて部門1で、¥300、¥200、¥300、¥300、¥200、¥150の合わせて6個、合計金額¥1,450(税額¥107)となりました。
 野菜類は、シイタケ、シメジ、ナス、キャベツ、ジャガイモ、レタス、更に、トマト、ピーマン、キュウリ、ネギ、タマネギ、そしてニンジンを加え、合わせて12個となりました。
 
 長持ちさせる工夫の一つとしては、ものによってですが、冷蔵庫に入れないものとしては、新聞紙にくるんでからビニール袋にいれ、段ボール箱の中に並べます。
 野菜は頭の方を上にします。寝かせません。湿気が少ない暗い所に置いています。

                 
        

今この時期の総会・・・

2020/ 03/ 15
                 
 ありがたや予約先から電話ありキャンセルならばいつまで無料
 
 10-1 ヒヨドリ -


 自治会、管理組合などなど、これから6月にかけていろいろな総会が目白押しとなります。
 
                 
        

風が吹けば桶屋が儲かる ・・・

2020/ 02/ 23
                 
 笛吹けど音は聞こえず風吹いて声は消されて為す術ありや

 9-1 遥かなる山々 - コピー

 

 「風が吹けば桶屋が儲かる」:【広辞苑第七版 机上版第一刷発行】
風が吹くと砂ぼこりが出て盲人がふえ、盲人は三味線をひくのでそれに張る猫の皮が必要で猫が減り、そのため鼠がふえて桶をかじるので桶屋が繁盛する。思わぬ結果が生じる、あるいは、あてにならぬ期待をすることのたとえ。


「なぜ“風が吹けば桶屋が儲かる”のか?「相関」と「因果」の関係を正しく理解」:【SAP】
 さまざまな情報を分析する際に意識すべきことのひとつに、「データとデータの関連性」があります。データとデータの間にあるのは「相関」なのか「因果」なのか? 関連性を正しく理解することでデータ分析の基礎を学びましょう。

◇「相関関係」と「因果関係」の違い
相関関係とは、関連する2つの事柄のうち、一方が変化すれば、他方も変化するという関連性をいいます。数学の場合は、ひとつの変数が増えてもう一方の変数も増えたら「正の相関」、反対に2つの値が両方とも減少したら「負の相関」といいます。
これに対して因果関係とは、一方の事柄が原因で他方が結果となる関係です。「AだからBとなる」といえる事象は因果関係になります。

◇ことわざからみる具体的事例
相関関係と因果関係についてよくみられる混同例としては、本当は「因果関係(原因と結果)」なのに「相関関係(常に関連する関係)」だと思い込んでしまう場合があります。たとえば、よく知られている日本のことわざで、「風が吹けば、桶屋が儲かる」があります。これは「因果関係」でしょうか?「相関関係」でしょうか?
「風が吹けば、桶屋が儲かる」は下記の順序で話が展開していきます。
•1.突風で砂ぼこりが立つ
•2.砂ぼこりが目に入り、視力を失う人が増える
•3.三味線を買う人が増える(※江戸時代では、三味線弾きは視覚障がい者の代表的な職業でした)
•4.三味線の皮の材料として猫の皮が必要になり、猫が捕獲される
•5.猫が減るとねずみが増える
•6.ねずみが増えて、かじられる桶が増える
•7.桶の修繕や買い換え需要が増え、桶屋が儲かる

この事象は「因果関係」といわれます。
   ・・・   ・・・   ・・・






                 
        

築何十年・・・そこかしこに手当てを

2020/ 02/ 12
                 
 給湯器愈々末期背に腹は替えられずハイ合点承知
 
 1-1 SL



 いつのまにか、築三十数年経っていました。
 ガス給湯器とお風呂場の水洗金具、そして洗面所の水洗金具を取り換えることにしました。
 給湯器も水洗金具も、初めての交換となります。