FC2ブログ
        

地元メンバーでのゴルフコンペ

2019/ 08/ 07
                 
 新ルールローカルルール真夏日の特別ルールまたよしとする


 3-1日向子さんおめでとうございます



 栃木の標高380メートルほどのコースで、3組11名のゴルフコンペとなりました。
 年2、3回の仲間内のGCで、夜の飲み会は駅前の居酒屋でやっています。
 次回は12月の予定表に書き込みました。


                 
        

通販で雨晴兼用傘を買い求めたけれど・・・

2019/ 06/ 22
                 
 折り畳み自動開閉傘買えど晴雨兼用都度置き忘れ


 梅雨はいつごろまで続くのでしょうか。
 先日、車で外出しました。
 行きはよいよい帰りは何とやらで・・・。
 帰り道の途中、ちょっと立ち寄りたいところがあったのですが、雨が突然降り出したこともあり、家に直帰しました。

 雨晴兼用の折り畳み傘は通販で買いました。
 これからは車の中に常備しておこうと思います。

 ・・・

 6月21日(金)の午前、株主総会に出向きました。
 総会と名のつく会は、今年はこれが最後の出席となります。
 株主に、いつもの通り地元の銘菓が配られました。

    1-1十万石 - コピー

 

 午前中は雨が降りませんでしたが、家に戻ってしばらくしたら雨になり、雷も鳴りはじめました。

 
                 
        

羽生 ORTON(オルトン) カフェレストラン  初山祭 

2019/ 05/ 30
                 


ある平日、偶然通りかかったORTONで遅い昼食をとりました。
 風情があり趣もある一軒家のイタリアンレストランでした。

 1-1オルトン入り口



  お店に入ると、女性4人グループの皆さんが、丁度会計を済ませている所でした。
 中に入ってまわりを見渡したら矢張りお客様は女性の皆さんのグループだけでした。
 私たちがメニューを眺めている間に、他のお客様は皆食事を済ませて出て行かれました。
 スタッフの方から、午後3時にクローズとなりますと案内していただきました。

 駐車場も広く、80席あるレストラン。
 ガラス窓の内側にテラス席もあり、30人入ることができる別室(個室利用は、20人から)もあります。
 イベントなどがあるときや人数が揃った予約客がある場合は、夕方から夜にかけても営業しますが、ふだんは午前11時からのランチ営業となっています。

 1-3ピザその1
  (シーフードとルッコラのピッツア.Mサイズ.¥1,080)

1-4ピザその2
  (アボカドとしらすのピッツア.Sサイズ.¥780)


 年末年始が定休で、日頃は不定休となっています。
 ビュッヘのメニューも揃っています。
 1-8お皿にとる

 1-9食後に



 誕生月にはケーキがプレゼントされます。
 1-6ケーキ -



 冷えた生ビールが美味しかったと、家人のひとことがありました。
 2生ビール - コピー



  ORTON (オルトン)
 1-7こだわりの食材

埼玉県羽生市桑崎35-1
電話:048-563-2100
予約:可
営業時間 11:00~15:00



 東間浅間神社夏祭り(初山祈願祭)

オルトンの駐車場に「6月30日 7月1日 羽生浅間神社 初山祭(安産・子育)」の催し物の紙が貼り出されていました。
 3-1初山祭 - コピー

(6月30日〈日〉午前9時~午後9時.7月1日〈月〉午前9時~午後3時.
主催:栄町町内会.後援:羽生市観光協会.北本市東間1-6.羽生駅北踏切隣)
《東間浅間神社は、富士山の祭神を祀る神社です。
富士山の山開きに合わせて行われる「初山参り」では、子どもの健やかな成長を願う参詣客で賑わっております。赤ちゃんの額に朱印が押され、お札やうちわをいただくことができます。》


                 
        

横川SA ミスハイウェイぐんま 群馬県警 春の交通安全運動  「内閣府2019年春の全国交通安全運動推進要綱」

2019/ 05/ 13
                 
 
 安曇野に車で行くときに、随分と多くのトンネルを通ります。
 関越自動車道の横川SAから更埴JCT間は、18のトンネルがあり、一里の長さがあるものは三つあります。
 八風山トンネル(上り線3,998m、下り線4,471m)、太郎山トンネル(上り線4,264m、下り線4,303m)、五里ケ峰トンネル(上り線4,518m、下り線4,474m)です。
 更埴JCTから長野自動車道に入り、安曇野ICを下るまでの間に、トンネルは9あります。
 それなりに長いトンネルは三つあります。
 一本松トンネル(上り線3,200m、下り線3,190m)、立峠トンネル(上り線3,600m、下り線3,630m),明科トンネル(上り線2,540m、下り線2,510m)です。

 関越自動車道を走行中、赤い外車が追い越し車線を通って行きました。

私の車はこの日も横川SAで小休止しました。
件(くだん)の外車も駐車していました。品川ナンバーでした。

 1-1外車 横ボディ



横川SAには、群馬県警のパトロールカーや白バイなどなどが整然と並んでいました。
そういえば、今日は5月11日の土曜日、春の全国交通安全運動の初日だったのでした。

 2-4 ミスハイウェイぐんま -
ミスハイウェイぐんまのお嬢さん七名の皆さんがお揃いのところを、記念写真に撮ることができました。


 
 内閣府2019年 春の全国交通安全運動推進要綱


第1 目的
 本運動は,広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り,交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに,国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより,交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。

 2-11群馬県警表示


第2 期間
1. 運動期間 2019年5月11日(土)から20日(月)までの10日間
2. 交通事故死ゼロを目指す日 5月20日(月)

 2-1 群馬県警パトカー


第3 主催
 内閣府,警察庁,総務省,法務省,文部科学省,厚生労働省,農林水産省,経済産業省,国土交通省,防衛省,都道府県,市区町村,独立行政法人自動車技術総合機構,独立行政法人自動車事故対策機構,独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構,自動車安全運転センター,軽自動車検査協会,(一財)全日本交通安全協会,(公財)日本道路交通情報センター,(一社)全日本指定自動車教習所協会連合会,(一社)日本二輪車普及安全協会,(一社)日本自動車連盟,(公社)日本バス協会,(公社)全日本トラック協会,(一社)全国ハイヤー・タクシー連合会

 2-13白バイその1


第4 協賛
別紙のとおり

 2-14白バイその2


第5 運動重点
 1 全国重点
(1) 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
(2) 自転車の安全利用の推進
(3) 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(4) 飲酒運転の根絶

 1-3外車 フェラーリ マーク


【趣旨】 全国重点を4点とする趣旨は以下のとおりである。
(1) 次代を担う子供のかけがえのない命を社会全体で交通事故から守ることが重要であるにもかかわらず,依然として道路において子供が危険にさらされていること,特に,新年度になり,入学や進級を迎える4月以降に小学生の歩行中・自転車乗用中の交通事故が増加する傾向にあること,また,高齢者の交通事故死者数が,交通事故死者数全体の半数以上を占め,その減少が強く求められていること,高齢運転者による重大交通事故が発生していること
(2) 自転車は,身近な交通手段であるが,自転車側に法令違反がある重大な交通事故が後を絶たないことから,自転車利用者に対する交通ルール・マナーの周知徹底が必要であること
(3) 自動車乗車中における後部座席シートベルトの着用率やチャイルドシートの使用率がいまだ低調であること
(4) 重大事故の原因となる飲酒運転による悲惨な交通事故が依然として後を絶たないこと

 1-4外車 斜め前から


 2 地域重点
 都道府県の交通対策協議会等は,上記1の全国重点のほか,地域の交通事故実態等に即して必要があるときは,地域の重点を定めることができる。

 1-6 外車 ホィール


第6 全国重点に関する主な推進項目
 以下のとおり各重点に掲げる項目を中心に,参加・体験・実践型の交通安全教育や広報啓発活動,街頭での交通安全指導や保護・誘導活動を実施する。
 1 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
(1) 幼児・児童の交通事故防止のための実施内容
ア 通学路等における幼児・児童の安全の確保
イ 安全に道路を通行することについての日常生活における保護者から幼児・児童への教育の促進
(2) 高齢者の交通事故防止のための実施内容
ア 高齢者による自身の身体機能の変化に対する的確な認識とこれに基づく安全行動の促進
イ 高齢歩行者の死亡事故の特徴(走行車両の直前直後横断等の法令違反が多いなど)等を踏まえた交通安全教育等の実施
(3) 高齢運転者の交通事故防止のための実施内容
ア 高齢運転者に対する加齢等に伴う身体機能の変化(例えば,認知機能の低下,疾患による視野障害の増加,反射神経の鈍化,筋力の衰え)が交通行動に及ぼす影響などの安全教育及び広報啓発
イ 自動ブレーキ及びペダル踏み間違い時加速抑制装置の搭載されたセーフティ・サポートカーS(略称:サポカーS)の普及啓発
ウ 身体機能の低下等により安全な運転に不安のある運転者等に対する運転適性相談窓口の積極的な周知及び利用促進
エ 運転免許証の自主返納制度及び自主返納者に対する各種支援施策の広報啓発による自主返納の促進
オ 70歳以上の運転者に対する高齢者マークの使用促進,高齢者マークを表示している自動車への保護義務の周知徹底
カ 高齢者の運転に関する家庭内での話合いの促進

 2-15白バイその3

(4) 共通項目
ア 反射材用品等の着用の促進
イ 夕暮れ時における自動車の前照灯の早めの点灯の励行
ウ 夜間の対向車や先行車がいない状況におけるハイビームの活用の励行
エ 横断歩道における歩行者優先の徹底と子供,高齢者,障害者等に対する思いやりのある運転の促進
オ 運転中のスマートフォン等の操作等の禁止の徹底
 2 自転車の安全利用の推進
(1) 「自転車安全利用五則」を活用した自転車の通行ルール,前照灯の点灯,交差点での信号遵守と一時停止・安全確認等の交通ルール・マナーの周知徹底
(2) 二人乗り,並進,飲酒運転の禁止の徹底と,傘差し,スマートフォン等使用,イヤホン使用等の危険性の周知徹底
(3) 幼児・児童の乗車用ヘルメット着用の徹底と,高齢者や中学・高校生等の自転車利用者に対するヘルメットの着用の促進
(4) 幼児を幼児用座席に乗車させる際のシートベルト着用と,幼児二人同乗用自転車の安全利用の促進
(5) 自転車通行空間が整備された箇所における通行ルールの周知徹底
(6) 自転車事故被害者の救済に資するための損害賠償責任保険等への加入の促進
 3 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(1) 後部座席を含めた全ての座席におけるシートベルトとチャイルドシートの着用義務の周知徹底
(2) シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の必要性・効果に関する理解の促進
(3) シートベルトの高さや緩みの調整,チャイルドシート本体の確実な取付け方法及びハーネス(肩ベルト)の締付け方等,正しい使用方法の周知徹底
(4) 高速乗合バス及び貸切バス等の事業者に対し,全ての座席におけるシートベルト着用を徹底させるための指導・広報啓発の強化
 4 飲酒運転の根絶
(1) 交通事故被害者等の声を反映した広報啓発活動等を通じた,飲酒運転を絶対に許さない環境づくりの促進
(2) 飲食店等における運転者への酒類提供禁止の徹底及びハンドルキーパー運動の促進
(3) 飲酒運転の悪質性・危険性を理解させるなど,飲酒運転をさせない運転者教育の推進
(4) 自動車運送事業者による点呼時におけるアルコール検知器の使用等,飲酒運転の根絶に向けた取組の実施

 1-5 外車 マーク


第7 運動の実施要領
運動の実施に当たっては,交通事故により,いまだ多くの人々が犠牲になり,あるいは心身に損傷を負っている厳しい交通事故情勢が国民に正しく理解・認識され,前記第5及び第6に掲げた運動重点及び推進項目の趣旨(以下「本運動の趣旨」という。)が国民各層に定着して,国民一人一人が交通ルールを守り,相手に対する「思いやり・ゆずり合い」の気持ちを持って交通マナーを実践するなど交通事故の防止に寄与するよう,以下の要領に従い効果的に運動を展開するものとする。
 その際,交通事故被害者等の視点に配意するとともに,交通事故犠牲者に対する哀悼の意を表するものとする。
 さらに,交通安全に対する国民の更なる意識の向上を図り,国民一人一人が交通事故に注意して行動することにより,交通事故の発生を抑止することを目的とした「交通事故死ゼロを目指す日」を実施する。
 1 主催機関・団体における実施要領
(1) 主催機関・団体は,相互間はもとより関係機関・団体等との連携を密にし,支援協力体制を保持するとともに,具体的な実施計画を策定し,推進体制を確立するものとする。
(2) 主催機関・団体は,組織の特性をいかして地域住民が参加しやすいように創 意工夫し,参加・体験・実践型の各種交通安全教育,街頭キャンペーン,交通安全教材等の提供,被害者等の視点を取り入れた啓発活動,作文・標語等の募集と活用などの諸活動を展開し,又は支援するものとする。
(3) 主催機関・団体は,テレビ,ラジオ,新聞,広報誌(紙),インターネット,携帯端末,ポスター,広報車等,各種の媒体を活用して対象に応じた広報啓発活動を活発に展開するとともに,これらの各種メディアに対し,運動を効果的に推進するための情報提供を積極的に行い,交通安全意識の高揚を図るものとする。
(4) 主催機関・団体は,所属の全職員に対し,本運動の趣旨を周知し,職員自身が交通法令を遵守し,体調面も考慮した安全運転を励行するとともに,率先して模範的な交通行動を示すよう特段の配意をするものとする。

 2-17白バイぐんま

(5) 都道府県及び市区町村は,以下のような諸活動を展開し,又は情報提供等の支援をするものとする。その際,民間団体及び交通ボランティア等との幅広い連携を図るとともに,高齢化が進む交通ボランティアの活性化と若者の交通安全意識の向上を図るため,運動への若者の参加促進に努めるものとする。 
ア 地域,家庭等における活動
(ア) 世代間交流を視野に入れた参加・体験・実践型の交通安全教室等の開催
(イ) 住民を主体とした交通安全総点検,ヒヤリ地図の作成等による危険箇所の把握と解消
(ウ) 家庭内での話合い等を通じた交通安全意識の高揚,安全な交通行動の実践
(エ) 交通安全教育を受ける機会の少ない高齢者等に対する家庭訪問等による地域ぐるみでの交通安全指導の推進
イ 幼稚園,保育所,認定こども園及び小学校等における活動
(ア) 子供と保護者が一緒に学ぶ参加・体験・実践型の交通安全教室等の開催による,歩行中の安全な通行方法や自転車の安全利用等の基本的な交通ルール・マナーの教育
(イ) 保護者等を交えた交通安全総点検,ヒヤリ地図の作成等による子供の目線からの危険箇所の把握と解消
ウ 福祉施設等高齢者が利用する機会の多い施設等における活動
(ア) 参加・体験・実践型の交通安全教室等の開催による歩行中・自転車乗用中の安全な交通行動等の指導
(イ) 関係者等を交えた交通安全総点検,ヒヤリ地図の作成等による高齢者にとっての危険箇所の把握と解消
エ 職域における活動
(ア) 事業所等の業務形態に対応した交通安全教室等の開催
(イ) 飲酒運転・無免許運転・危険ドラッグを使用した上での運転等による交通事故の実態及び悪質性・危険性の周知
(ウ) 交通法令を遵守し,体調面も考慮した安全運転の励行
(エ) 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(オ) 自転車利用者に対する交通ルールの遵守の徹底
(カ) 社内における広報啓発活動や職員による地域の交通安全啓発活動への参加の促進
 2 協賛団体における実施要領
 協賛団体は,主催機関・団体を始め他の関係機関・団体等との連携を密にして,地域と一体となった運動が展開されるよう上記1に準じ,組織の特性に応じた取組を推進するとともに,職員に対して本運動の趣旨等を周知し,職員自身が率先して模範的な交通行動を示すよう特段の配意をするものとする。
第8 効果評価の実施
 主催機関・団体は,運動終了後にその効果の評価を行い,実施結果を的確に把握することにより,次回以降の運動がより効果的に実施されるよう施策の検証に努めるものとする。
第9 その他
 本運動の期間は,統一地方選挙の実施に伴い第2に掲げる期間とするが,4月は児童・生徒が入学や進級を迎える時期であることから,この機を捉えた児童・生徒やその保護者等に対する交通安全教育,街頭指導等についても十分配意するものとする。




 1-2外車 後 ナンバー




 
                 
        

4月2日  さきたま古墳公園の桜 ツクシ タンポポ

2019/ 04/ 02
                 
 
 春の野に出でて・・・

 ツクシ採ってきましたが、お酒のおつまみ程度にはなるのかななどと思案しているところです。
 (30本ほどの収穫?・・・です)
 1 つくし



 タンポポ、日本蒲公英ではないように思いました。
 2 タンポポ



 お花見時は過ぎたのでしょうか。(埼玉県立)さきたま古墳公園まで足を延ばしてみました。

 丸墓山古墳
 3 丸墓山古墳 さきたま古墳公園



 遠方は、稲荷山古墳です。
 4 埼玉古墳公園稲荷山古墳