FC2ブログ
        

筆文字工房 岪庵 ①

2013/ 06/ 11
                 
6月1日

 6月1日、福島県下郷町に庵、「筆文字工房 岪庵(へつりあん)」を構える、書研同窓の白石光史さんをお訪ねしました。
 事前のコンタクトもしないで突然にお邪魔してごめんなさい。
 不意の訪問にもかかわらず、ご夫妻の貴重なお時間を十二分にさいていただき、大変ありがとうございました。
 厚く御礼申し上げます。
 その日を振り返ってみますと、あらかじめの予定があったにもかかわらず、そういうことはおくびにも出さず、もてなしていただいたということが、おくればせながらですが漸く今にして思い至っています。
 
 岪庵と母屋①

岪庵 表示板①


筆文字工房 岪庵 (へつりあん)


書道家 白石光史さん 「福島県会津地方振興局」



6月11日

 その日からもう十日経ちました。
 東京時代の書仲間が、書道展を東京銀座で8月に開催します。
 その日程と重ねあわせて、同窓会のプランニングをしました。
 6月11日の日付で郵送したのですが、その便箋と差出封筒の裏面に、光史さんが筆書きした文字を入れました。「落款」裝風ということでお願いしました。
 この「書研同窓」を入れたことにより、随分と様になるんだなあということを実感しています。


書研同窓文字①

 書研同窓 3種


地に色を淡くいれました。 ❀使用するときはもっとずっと小さい形になります。
書研同窓 ピックアップ1種


 
 




 
                 
        

会津書作家協会 -白石光史-

2013/ 06/ 08
                 
会津書作家協会

 会津書作家協会が結成されたのは、昭和44年4月20日であった。
 当時の会津には、個々の書道会は沢山あったが、他の地域に観られる様な、対外的活動が出来る統括された団体は無かった。
その日の総会で選出された、会長・室井鶴堂、副会長・長嶺竹洞と樋口朝堂の三氏を中心に、会津全域を視野に入れた統括諸団体『会津書作家協会』が誕生したのである。
  現在の会津書作家協会会則第2条の“書道の本質を究明し、併せて全会津の書道の振興をはかることを目的とする。”は、発足当時の三氏の意志を尊重し、変わる事なく脈々と継承されている。
 目的達成の為、個々の研鑽を促し、夏には、中央書檀で活躍の書家を講師に招き“夏季書道研修会”を、秋には、会員門下生を含んだ"作品発表会"を、当会事業の両軸として、毎年開催している。
 去る7月31日の夏季書道研修会には、一昨年に続き、毎日展審査会員の斎藤鶴龍先生をお迎えし、「唐の四大家にみる書の技法と人間性」と云うテーマで講義して戴き大きな成果を上げたところである。
 昭和61年には、故初代会長室井鶴堂氏のご遺志と会員の協力を得て、記念碑の『筆塚』(経費五百五十万円)を建設し、平成17年には、副碑を建立した。(市陸上競技場南側道路添い)
 平成20年には、東山院内松平家ご廟・8代藩主容敬公墓碑銘を採択し、拓本集を発行した。これは、一八六〇年代に墓碑が建立されて初めての、画期的な事業である。拓本は素より、初代会津藩主・保科正之公までの墓碑銘を、樋口玉堂氏(書家・漢学者)が御廟へ幾日も足を運び、自らしたためた『会津公九世碑銘録』を載せ、歴史的にも文化的にも、大変貴重な資料を残したと自負している。この拓本集が、より洗練された資料として再版を重ね、会津の地に永く活用されて行く事を願ってやまない.
 前述の事業を受け、平成21年・22年の作品発表展には、墓碑銘を揮豪した会津藩書家・星研堂氏の作品を特別展示。その飾り気のない境地の高さと、線の深味、更にたった今書いたのかと見紛う程の墨気と生気。に、“気韻生動の作”に、深く感銘を受けた。
 これからの会津書作家協会が目標とするもの“それは、書道の本質を究明し、併せて全会津の書道の振興をはかること”である。先人が揚げたこの目標に向い変わり行く時代の中で何を為すべきか模索中である。
 (文責 白石光史)



香墨

 長嶺竹洞創刊 香墨 第66巻 第6号 通巻777号 平成25年6月5日発行
 = 編集後記 =
 〇学生・一般共に、新入の出品が、数点ではありますが目に付き、大変嬉しく拝見致しました。支部長さんのご尽力、そしてご勧誘下さいました会員の皆様に、心より感謝申し上げます。有難うございました。
 〇六回目の編集です。漸く、審査から発刊までの手順が、少しですがわかって来た様に思います。より良い書道誌を重ねて参りますので、ご指導、ご協力をお願い致します。
                                              狐山 記


香墨 2013 第6号表紙① 天上大風 良寛書 

香墨 2013 第6号2p 白石光史書①

香墨 2013 第6号3p 白石光史書②


                 
        

マイカー

2013/ 06/ 06
                 
買い替え時

 今まで、4WD車とハイブリッドカーは買い求めたことがありません。
 一頃は山野を駆け巡る(?)4WD車に魅力を感じていましたが、今度新車を求めるときは、ハイブリッドカーがいいかなと思っています。
 燃費が良い、環境に優しいなどエコカー基準、一つひとつをクリヤーするスグレモノです。

 私の車遍歴ですが、中古の、トヨタ「カローラ」から始まり、ダットサンの中古「ブルーバード」、マツダの中古「ロータリークーペ」の三車種を乗り継ぎました。
 その後はホンダの新車を節目節目に合わせ車種を替えていきました。
 今ではその名をとどめない「バラード」「セダン)から始まり、「アコード」(セダン)、「ステップワゴン」(レクレーショナルビークル)、「CR-V」(SUV「スポーツ・ユーティリティ・ビークル/スポーツ多目的車)、「fit」(ステーションワゴン)、そして今乗っている「フリード」(コンパクトミニバン)の6車種です。
 ステップワゴン(7人乗り)とフリード(6人乗り)は、キャデイ(ゴルフ)バッグをタテに積むことが出来ます。
 趣味にも合わせたマイカーという趣きにはなるのでしょう。

 先日、一人フリードに乗って、福島に慌ただしく日帰りで行ってきました。
 福島シリーズは、これからも丁寧に続けていこうと思います。

下郷町白鳥神社①
下郷町白鳥神社



季節の便り

 車での遠出では、数年前に青森県に行った(太宰治生誕百年祭式典出席)のが一番遠いところです。
 山形には、さくらんぼ狩りで折に触れ車で行っていましたが、4年前を最後にしています。それ以降は、eメールや郵便局窓口や電話で、佐藤錦を山形から取り寄せています。(今年は2箇所に依頼しましたが、今のところでは6月25日頃から到着となるようです。)

 ❀(奥様のふるさとが山形の村山の)Iさんから、このところ、「さくらんぼ狩り」に出かけませんか。と、お誘いを受けています。
 今年も電話で注文することにしましたが、電話口に出たのが奥様でしたので、ホッとしました。
 行きたい気持はあるのですが・・・。
 私の車は6人乗りですから、(どなたか)声をかけて頂ければ、来年以降は私がドライバー担当を仰せつかりますから、ご一緒しませんか!
 (4年前以前の山形の村山へのサクランボ狩りは、こちらも勤めていた会社仲間のOさんの親類の果樹園に行っていました。ということで、Iさんの親類の果樹園にはまだ一度も出向いたことがないのです。)



 

                 
        

農家れすとらん 蕎屋(きょうや)

2013/ 06/ 05
                 
書きかけです…

農家れすとらん 蕎屋

蕎屋入口①

蕎屋 暖簾 ①



京子さん ①

蕎屋お品書き表紙①
                 
        

塔の岪 

2013/ 06/ 03
                 
100万年ウォーク

100万年ウォーク①

 「100万年ウォーク」とは、100万年かけて造られてきた下郷町の自然、文化、風習などをウォーキングを楽しみながら、体感していただくウォーキングコースです。と、主催者のホームページで紹介されていました。
 6月2日(日)、午前9時スタート。
「コース」
 ・100万年ウォークコース 約10km
 ・ハーフコース       約6km
「グループ」
 1.元気満点 ウォ―カーさんグループ
 (自分のペースで歩く)
 2.ゆったりのんびり観光ウォークグループ
 (ガイドが同行し、見どころ等の説明を聞きながら歩く)

 ❀会津鉄道「湯野上温泉駅」がスタート地点とゴール地点になっています。

100万年ウォーク幟①


100万年で造られた奇岩の塔 

 塔のへつり (国指定天然記念物)

 福島県「大川羽鳥県立公園」、南会津郡下郷町に位置し、大川ラインの一番の景勝地。
 約100万年の歳月をかけて浸食と風化を繰り返し見事な景観がつくられた。
 全長200mにわたって奇岩が並ぶ。
 (屏風岩、烏帽子岩、護摩塔岩、九輪塔岩、櫓塔岩、獅子塔岩、鷲塔岩などの名称をもつ)

岪 ①

岪 (へつり)
 川に迫った険しい断崖を岪(へつり)、歩危(ほき)といいます。
 「大歩危、小歩危(オオボケ、コボケ)」も、そのままの景観が名称となっていますね。

❀「岪」 
 JIS企画の「JIS X 0208」には、「岪 」は除外されています。(「JIS x 0213」に含まれる。)
因みに広辞苑初版にもこの漢字での表記は載っていませんでした。
  外字を作成するにはいろいろなやり方があるようです。・「スタート」ボタンクリックから「アクセサリー」に入る方法も確かめてみましたが、私のパソコンソフトではその手順では解決できませんでした。
 入力モードと並列に位置している「IMEパッド」「単語の登録」から外字単語として「岪」を新たに加えました。