FC2ブログ
        

安曇野の春

2020/ 03/ 25
                 
  ここここと指さす先に一つ咲く紫の花名を忘れしか

 2-3花その3 紫の花一輪

 3-1山並みその1 山容

 2-2花その2 黄色一輪

 3-2山並みその2 大きく

 2-4花その4紫の花幾つか

 3-3山並みその3 雪化粧

 2-1花その1白い花幾つか

                 
        

Vif穂高 花わさびを食べよう

2020/ 03/ 22
                 
 花わさび酒の肴にひとつまみ調理万端整えてから

 1-11窯八器カツオ節


Vif穂高の「いち番館」は、農作物と加工品を売っています。
早速、春を見つけました。
タラの芽とフキノトウと、花わさびです。
今この時期、ここ安曇野で自生のタラの芽は早すぎます。それにお値段も殊の外高く感じました。なおかつパックに入っていましたので栽培ものだということが見当付きました。
安曇野といえば、広大なわさび田のイメージが思い浮かびます。
今、わさびの花がどんどん開いていく季節にはいっています。

 
 
花わさびを選ぶことにしました。
〈安曇野ICの近くのお店でも花わさびを売っていましたが、「いち番館」のと比べて、数量が少なく、かつ1.9倍の値段のラベルが貼ってありました。*ご参考:入店した二つのお店には「山葵」は置いていませんでした。〉

 1-1花わさび


 花わさびを食べよう
   〈鼻から目にツーンと抜けるような辛さと、さわやかな香り〉

[作り方]
① 容器2つに、色止めのための氷水と、熱湯を用意します。

 1-5氷水.

 1-6 熱湯

② わさびの花(葉・茎・花)は水で洗い、2~3cmの長さに切ります。

 1-4刻んだ花わさび

③ 切ったわさびの花をボールに入れ、上から熱湯を回し掛けます。
ひたひた程度でとどめ、手早くザルに上げてすぐ氷水につけます。
 (熱を加えすぎると辛味成分が飛んでしまいます。辛味成分は「アリルイソチオシアナート」などの硫黄を含む窒素化合物で、わさびの生体組織内では辛味はないのですが、組織が壊れると含まれる別の酵素と反応して辛味が出るのです。)
④ 水から上げて、ひとつまみの塩と倍量の砂糖を加えて、手で揉みます。
   (塩は辛味を引き出し、砂糖はアクを取ります。)

 1-2塩

 1-3 サトウ

⑤ さっと水をかけて洗い流したら、密閉容器に入れて冷蔵庫で3時間以上保存します。
 (密閉するまで、手早く作るのがポイント。)

 1-7 密閉容器に入れる

 1-8密閉容器


[食べ方]
 食べる分だけ小皿に取って、醤油をかけたり、かつおぶしをかけたり、薬味にしたりと楽しみます。

 1-10窯八器に

 寿司飯に混ぜ込んだり、ソバやウドンと一緒に味わったり、お茶漬けにも最適です。

 1-13二つのお皿に
                 
        

スワンガーデン 安曇野 七福神 

2020/ 01/ 26
                 
 安曇野の七福神が六体にたれぞ知るらむ凋む心を

 3-7縁結び道祖神


 今回、信州七福神めぐりはかないませんでしたが、「スワンガーデン 安曇野」で、六体の七福神とお会いすることができました。  
  長野自動車道の安曇野ICを下りてすぐのところに立地しているスワンガーデン。

 松本銘菓開運堂の安曇野店、おやきなどお土産品を多数揃えているあづみ堂や、食事処のチェーン店などがお店を構えていますので、安曇野散策の帰途に立ち寄りに重宝できるエリアです。
 
 冬ですので、夕方も早いうちに暗くなるということもあり、安曇野行の2番目の訪問先として七福神の尊顔を拝むことにしました。

  そこそこの時間をかけて六体とはお会いできましたが、どうしても一体を見出すことができません。
 お昼時だったのでしょう、管理事務所がクローズとなっていたので、あづみ堂で時間調整(甘梅漬けなどの買い物)をしてから、再訪問しました。

 見つからなかった七福神のうちの一体は、朽ち果てて遺っていないということが判りました。
 残念!
 
 ・恵比寿・・・開運堂
 3-6恵比寿さま

 3-12開運堂

 
 ・福禄寿・・・ドコモショップ
 3-5福禄寿

 3-11 docomo shop


 ・弁財天・・・王滝 安曇野店前
 3-4弁財天

 3-9王滝前


 ・大黒天・・・王滝 安曇野店入口
 3-3七福神大黒天

 3-8王滝安曇野店入口



 ・布袋・・・管理事務所横
 3-2布袋さま

 3-10管理事務所


 ・寿老人・・・管理事務所前
 3-1寿老人

3-15スワンガーデン安曇野
  〈「スワンガーデン安曇野管理事務所:長野県安曇野市豊科南穂高1115.℡ 0263-73-8323〉


 ・毘沙門天・・・消失・・・
  ご参考・・・
  7-4毘沙門天
 〈武蔵野「円泉寺」展示/七福神像の一体「毘沙門天」〉


3-14トーテムポーロ
 〈駐車場内「トーテムポーロ」〉

 3-16 安曇野風景3.
                 
        

安曇野 石臼挽き信州二八そば ごほーでん 

2020/ 01/ 25
                 
 安曇野におんまいたれやそわか仏お蕎麦処に無病息災

 4-6 ごほーでんからの眺望その2.


安曇野に七福神があると聞きました。
さるところで、六体は見つかったのですが、もう一つはどこにありますか、と、問うたところ、朽ち果ててなくなりました、との言葉が返ってきました。
 ここの写真入りの七福神は、ページを新たにして載せたいと思っています。

そもそもの「信州七福神めぐり」の現在は・・・。
七体のうち、二体が安曇野のお寺に安置されています。(松本に四体、塩尻に一体)
光照山 宗林寺(明科光字北村108.℡0263-62-2099)の福禄寿と、吉祥山 東光寺(穂高等々力2721.℡0263-82-2056)の大黒天です。
 穂高神社に詣でる前に、東光寺でちょっと足を停めましたが、時間にゆとりがないということもあり、今回、ピンポンするのはやめにしました。

 この日の安曇野行では、おやきを持ち帰ることも決めていました。
 前回は二つのお店、今回はまたあらたな焼きおやきのお店を見つけました。
 このおやきのお店も、別途ブログに掲載されている通りです。

 はてさて、前置きが長くなりました。
 この日の安曇野での昼食は、「そば処 ごほーでん」でとりました。

 中に入って、田村能理子さんの絵画がでーんと展示されていました。かなり以前にお邪魔した時も、田村さんの絵が飾ってあったのを思い出しました。

 石臼挽き信州二八そばです。
 そばは、ざる(300g.1290円)と、大ざる(600g.1590円)の2種類でしたので、300gをチョイスしました。

 4-3ごほーでん ざるそば

 相方は生ビール(中ジョッキ.500円)を飲みますので、山菜単品(ワラビ.390円)、かき揚げ単品(450円)をチョイス。そばは選びませんでした。
 ざるそばのお値段がそれなりに高いなと思ってはいたのですが、中に入ってその意味が判りました。ビュッヘスタイルとなっていたのです。

 素晴らしい景色を眺めながら、地元信州産のおそばを心ゆくまでたのしみました。

 4-2ごほーでんからの眺望


 民宿を営んでいる、そば処ごほーでん。
 スタッフの女性の方が、電話でお客様とかなり長い間お話されていました。
 電話でのやりとりが終ったので、田村能理子さんの絵が飾ってありますね!と、声をかけたところ、社長が田村さんの大ファンだとのことでした。
 道路沿いに置いてある七福神だと思う像の由来を聞いたところ、商売繁盛ということで、社長が用意したとのことでした。
 このお姿を写真で見る限りにおいては、七福神の何れなのか、ちょっと判別できませんでした。

 4-1ごほーでん七福神布袋尊.

 布袋尊の大事な特徴の一部が欠けているように見える一体なのですが、まあ深く詮索することはなしにすることにしました。


 民宿 そば処 ごほーでん
   4-5ごほーでん全景

 長野県安曇野市穂高3580-1
 ℡ 0263-82-6820
 営業時間 11:30~14:30.17:30~19:45.
 無休

                 
        

おやき うしこし 火野正平さんのサイン入り色紙

2020/ 01/ 21
                 

焼きおやきいみじうめでたし安曇野のこころ旅行く火野さん笑顔

うらうらと陽のどかに照る安曇野の休み処でおやき頬張る

 6-1 石やきおやき うしこし おやき二つ



石焼おやき うしこし

 6-3山並み.

 6-2うしこし全景


 お品書きは9種類〈みそ味の「なす」、「おな」、「切り干大根」、「かぼちゃ」、「野菜ミックス(白菜・なす)」、「チーズ」、「黒糖」、「激辛」とつぶあんの「あんこ」〉のおやきでしたが、午前中に到着したのにもかわらず、おな(野沢菜)は既に売り切れていました。

 6-11お品書き

 暖簾に「おやき うしこし」とありました。「石焼き」が売りのおやきです。
 お店の正式名称は、「うしこし」なのか、「おやき うしこし」なのか、それとも「石焼おやき うしこし」なのか、聞き漏らしてしまいました。
 次回伺った折に忘れずにお聞きしたいと思いました。
 お土産用の冷凍品も置いてありましたが、先ずはホカホカを頂くことにしました。
 休み処に案内されて、焼おやきを頬張りました。
 壁には、訪れた皆さんの色紙と、写真が飾ってありました。
 サッカーの松本山雅FCの皆さん、マウンテンバイク日本代表選手、女子トライアスロン選手、各局テレビ番組のアナウンサーなどのお名前がずらっと並んでいます。
 その中に、「日本縦断 こころ旅」〈NHK-BSプレミアム〉の長野シリーズ〈521日目~(2016年5月3日~5月6日)〉の5月4日、火野正平さんが「うしこし」を訪れた時の写真が飾ってありました。
 サイン入りの色紙もちゃんと添えられています。

 6-15 こころ旅 火野正平さん -

 6-15 こころ旅 火野正平さん 写真



 うしこし
 6-5うしこし暖簾

住所:安曇野市豊科田沢7038-21
TEL:0263-72-6318
営業時間:9:30~(売切れ次第終了)
定休日:水曜日
駐車場:10台
休み処:14席