FC2ブログ
        

鴻巣のケーキ屋さん パティスリー ポンドール 師走の初日

2019/ 12/ 03
                 
 クリスマスはるかかなたのデコケーキ

 2-3 サバラン フロマージュ・ロワ 


 糖分、塩分控えに控えているつもりなのですが・・・

 2-8飾り1

 街のケーキ屋さんに足を運ぶのは、いつ以来のことでしょうか。

 2-7鐘


 東京に住んでいたときのことだったかどうか、思い出せないくらい、以前のことだったと思います。

 2-9飾り2

 
 昔でしたら、わざわざ上京してデパートまで行って、牛肉なども買ったこともありますが、今はそんなこともなくなりました。

 2-6メリークリスマス


ということで、地元で美味しいという評判のケーキ屋さんの一つに足を運びました。

 2-5ケーキ棚ダブルチーズ


 10-1パティスリー ポンドール カード表


 家人のリクエストは、サバラン(たっぷりのラム酒に浸した大人のケーキ。お酒好きな方にもお勧めです。¥350)とスフレチーズ。
 サバランはとても人気のようです。3つだけ置いてありました。
 私のちょっと後から入ってきたご婦人が、あーッ! まだあった!と大きな声でいい、最後の一つを指さしました。
その方は、他に2種類を、私は、ご指定のスフレチーズがなかったので、スフレチーズも入っているダブルチーズ(スフレチーズを仕込んで濃厚なレアチーズを重ねています。チーズの風味豊かなケーキになっています。¥450)と、フロマージュ・ロワ(ポンドールの史上一番濃度の高いチーズケーキです。生クリームとのコラボレーションが絶妙です。スタッフに人気のケーキです。¥420)を一つづつ選びました。


 2-1パティスリー ポンドール


 私はサバランとフロマージュ・ロア、連れはサバランとダブルチーズを、それぞれ三時のおやつと夕食後のデザートとして頂きましたが、
 翌日の朝になりました。私は1㎏、相棒は400g、体重が増えていました。
めでたし、めでたし。

そうそう、クリスマス用のデコレーションケーキを予約しようかしまいかと思案しているところなのです。
二人だけの生活ですから、小さなクリスマス用ケーキでも一日で食べきるとなると、体重がどれくらい増えるのか恐ろしく思い始めたところですので、目下、思案の最中といったところとなりました。


10-2パティスリー ポンドール カード裏左

10-2パティスリー ポンドール カード裏右 - コピー
 ※駐車場所は、パテイスリー ポンドールが入っている「セントラル長島」ビルに隣接している、月極め駐車場の中に設けられています(4台)。


                 
        

ベーカリーオリーブ バゲット2本 ピザ2つ

2019/ 11/ 21
                 
 カマンベールフランス産を手に入れる昼食前にバゲットゲット


 2-1オリーブラインアップ


 ベーカリーオリーブで出しているフランスパンは、近隣の幾つかのスーパーマーケットに入っているどのパン屋さんのバゲットやバタールと比較しても、私は一番おいしく感じています。パン生地あってのフランスパンだと思います。

 2-2バゲット


 前回買い出しに行ったときに、売り切れていて買いそびれたこともあり、この日は、ついついバゲットをトングで2回トレイに移していました。
 家に帰ってレシートを見たら、バケット(〈※註〉)2個×230 ¥460 と、印字されていました。
 これもご愛嬌の一つといえましょうか。

 2-3キノコ明太子ピザ

 2-4 PIZZA



 定番のPIZZA(¥160)と、キノコ明太子ピザ(¥220)も、それぞれ一つずつトレイにのせました。払ったお金は907円(うち消費税67円)でした。


〈※註:バゲット=baguette〉



 ベーカリーオリーブ
  鴻巣市寺谷146-1
  TEL 048-597-1117
  営業時間 9:00~18:00?
  (午後3時を過ぎるとほとんど売り切れています。)  
  定休日 月曜・火曜


                 
        

パンジーハウス 地場野菜の買い物

2019/ 11/ 19
                 
 カリフラワー大きく安くお買い得地場の強みは朝採り野菜

 1-1 パンジーハウス 野菜ラインナップ


 落花生の生が1袋250円、白菜一把230円、人参3本120円、にんにく大粒3つで250円、大根1本100円、キャベツ1つ130円、

 1-2カリフラワー

そして大きなカリフラワー1つ220円を買いました。
 合わせて1,300円です。
 
 近所のスーパーマーケットでは、日本産の生落花生は置いてありません。日本産のにんにくは、外国産の安いのばかりが目についていましたので、早速、手を伸ばしました。
 白菜は大きく瑞々しいです。
 キャベツはそれなりに大きく、大根、人参は小振りでしたが、お買い得感が滲み出ていましたので、この日のお昼以降の献立にのせることにしました。

 生の落花生は、塩茹でにして美味しく…と、記されていましたが、私は手間暇かけて、天日干しにして、乾煎りにすることにしました。

 1-3 生落花生



 鴻巣農産物直売所 パンジーハウス
 鴻巣市寺谷165-3
 TEL 048-596-8122
 営業時間 9:00~17:00 年中無休


                 
        

かわさとフェスティバル2019 防災ヘリによる救助デモンストレーション中止

2019/ 11/ 11
                 
 12時51分ごろ、防災ヘリによる救助デモンストレーションが急きょ中止となりました。云々・・・というアナウンスが流れました。

 1-1かわさとフェスティバル 背模様


 午後1時から始まるプログラムを一番楽しみにしていましたので、とても残念に思いました。


 1-2ステージ1

 1-3ステージ2

 1-4ステージ3.

 1-6ステージ5.

 1-7ステージ7太鼓


 そそくさと、幾つかの買い物(キュウリ2本100円を2袋、焼きそば1パック200円を2つ、イカ丸焼き1本600円、たこ焼き1パック600円など)をして、帰路につくことにしました。
 行くときはいつも楽しみにしている、焼きホタテなど貝類を出している出店を探したのですが、出店していませんでした。こうのす花火大会(令和元年の花火大会は、台風19号で会場が水没のため中止)実行委員会の皆さんが毎年同じ場所で焼いていたのですが、とても心残りとなりました。


 1-8ミニSL.


 1-9遊戯で遊ぶ.

                 
        

鴻巣市史 川里町史 価格改定

2019/ 11/ 05
                 



令和元年度は鴻巣市市制施行65周年です。中山道の街道に沿う集落の歴史について、より深く知って、学んでみてはいかがでしょうか。


 令和元年9月1日から『鴻巣市史』と『川里町史』の販売価格が一律1,500円に改定されました。従来は、それぞれ一冊が3,000円とか3,500円でしたので随分と買い求めやすくなりました。
 更にセット購入すると、『鴻巣市史』全11巻セット 10,000円、『川里町史』全4巻セット全4巻セット3,000円となることが判りました。
〈※註:価格改定前の『鴻巣市史』全11巻の合計価格は36,500円、『川里町史』全4巻の合計価格は12,000円です。〉

 なお、吹上町史は在庫がないため頒布できないとのことでした。