FC2ブログ
        

HANIWA ~1~ イタリア料理のランチとディナー  パーティ(女子会・宴会)

2018/ 12/ 02
                 

 秩父線行田市駅から歩いて数分のところにあるイタリア料理店「HANIWA」。
 専用パーキングもお店のすぐ近くに2か所あり、合わせて10数台駐車できます。

 2 HANIWA入口



 お店初訪問、ランチタイムです。Bset(\1,280)の「前菜盛合わせ+お好きな料理+お好きなドリンク」は限定10食で、私がお店に入ったときは、とうにお仕舞となっていましたので、Aset(\980)の「サラダ+お好きな料理〈ミックスピザ〉+お好きなドリンク〈ホットコーヒー〉」を注文しました。

 11サラダ



 お好きな料理は、パスタ10種類、リゾット2種類、ピッツア4種類から選びます(料理の種類により+アルファ料金となります)
 お好きなドリンク一杯は、6種類の中から選びます。お替りは、+200円です。

 12ピザ

 ピッツアは32㎝のサイズでしたので、全部食べることができるのかと心配になりましたが、味が私好み(けばけばしくなく大人しすぎない、具もきちんとのっている、生地はみじめすぎず分厚すぎず)ということもあるのでしょう、完食できました。

 オーガニックコーヒーはほろ苦く、ノドをころころころがって通っていきました。素敵な香りと味でした。

 13コーヒー.J


 パーティのランチは2,000円から、ディナーは2,500円からとなっていて、オーナーと相談してメニューを決めることができますと、奥様と思われる女性の方のお話。
ディナーは3,500円~4,000円ほどを設定するお客様が多く、飲み放題の場合は、2時間制限となっていますとのことでした。
 おつまみだけの料理でも大丈夫ですよと、忙しいさなかにもかかわらず、丁寧に受け答えしていただきました。

 20ケーキショーケース


 
 イタリア料理というと、ついつい、パスタとピザをイメージしがちになりますが、HANIWAはおつまみメニューも盛りだくさんです。ちょっとメモしてみましょう。

 Antipasto(おつまみ)
 ◇「\380」.・手作りピクルス.・ローストナッツ.・手摘みグリーンオリーブ.・ゼッポリーネ(揚げピザ).・フリッターニ(イタリアオムレツ).・アランテーニ(ライスコロッケ).お魚のエスカベツェ.・ブルスケッタ.・チーズ各種(・ゴルギンゾーラ.・グラナパダーノ.・タレッジマ.カプラ.・モッツアレラ).・ドライフルーツ.・サラダ4種.と続きます。
 ◇「\600」.・鮮魚のカルパッチョ(~おいしいオイルとレモンで~).・広島産カキのオイル漬け.・トリッパのトマト煮込み.・モッツアレラチーズとトマトのカプレーゼ.・バーニャカウダー.・チョリソーとガーリックポテト.・イタリアン生春巻.・サクサクフリット.・生ハム各種〈イタリアンプロシュート〉.・牛肉のもも.・ラムのもも.・国産鶏もも肉.・モルタデッラ(ボローニャソーセージ).となっています。

 haniwa -1-_

 埼玉県行田市中央2-6
 ☏ 048-555-5588
 毎週日曜日定休(他、月1不定休あり)
   11:00~14:00(ラストオーダー)
   17:00~21:30(ラストオーダー)



 つらつらと書き連ねました。
 次回は、ディナーに伺った時のことをお披露目します。

 追補:「 これは!!! 」といった、お肉料理、お魚料理のお品書きも強く印象に残りました。
 

                 
        

イタリアン トラットリオ ラノッキオ 無農薬野菜の前菜ビュッヘ

2018/ 11/ 07
                 

 有名な幾つかの週刊誌情報によれば、チェーン店の食事処の野菜は、ほとんどといっていいほど、中国などの輸入ものだそうです。
 行田のイタリアンレストラン「ラノッキオ」(イタリア語で「カエル」)で使われている野菜は、特別栽培(森農園)の無農薬野菜です‼
とのこと。

 この日はランチを頂きました。
 一つ隔てたテーブルには、うら若いとはいえない女性客が二人、食後のデザートを楽しんでいました。
 奥のテーブルの二人連れの女性は、離席する前に次回の予約をしていました。
 「女子会コース」は、2,000円(・たっぷりサラダ、・本日のおすすめピザ2種、・本日のおすすめパスタ2種、・自家製ドルチェ盛合わせ、・飲み放題2時間制のフリードリンクは+1,000円)。です。
2名から予約受付となっていますが、男性が加わると通常価格になってしまうそうです。
 私たちは、女一人、男一人なので、通常のランチ価格で頂きましたが、セットされている前菜ビュッヘの品数が多いのに驚かされました。
何れも上品な味でしたので、ついつい欲張って食べ過ぎてしまいました。

11グリーンサラダ キュウリ トマト.
   グリーンサラダ キュウリ トマト

 12カプレーゼ
    カプレーゼ

 13 バーニャカウダー
   バーニャカウダー
 
 14 ルッコラとパルミジャーノ.
   ルッコラとパルミジャーノ

 15ピーマンのアンチョビ炒め
   ピーマンのアンチョビ炒め

 16トマトとカボチャのブルスケッタ
    トマトとカボチャのブルスケッタ
 
 17イタリアンオムレツ
  イタリアンオムレツ

 18にんじんとレーズンのサラダひよこ豆といんげんのゆず和え
   にんじんとレーズンのサラダひよこ豆といんげんのゆず和え

 19バゲット.
   バゲット



 私たちが席についてしばらくしてから、男子も加わったグループが入ってきました。
 常連さんのような皆さんに思えました。

4種類の Ranocchio Lanch Menyu です。
 ・シンプルランチ:¥1,000
 ・ビュッヘランチ:¥1,250
 ・〈オススメ〉ラノッキオランチ:¥1,500
 ・レディスランチ(男性もOK):¥1,800

 私たちは、オススメのラノッキオランチ(・前菜ビュッヘ、・下記●印からおひとつ)、・1ドリンク(コーヒー、紅茶、ウーロン茶、リンゴジュース、オレンジジュース)にして、家人は、「群馬県産クイーンポークのピカタ(卵とチーズをまぶして・・・)」を、私は「本日のシェフきまぐれパスタ(アサリのボンゴレ・・・)」を注文しました。

 ●ボスカイ オーラ きこり風(トマト・ツナ・キノコ)
 ●タラコと水菜のパスタ(バター風味)
 ●ハガトーニ ボロネーゼ
 ●古代米カレーのリゾット
 ●本日のシェフきまぐれパスタ(限定10食.+¥300)
 ●プレミアムハンバーグ(限定10食.+¥500)
 ●群馬県産クイーンポークのピカタ(+¥500)

 
 22群馬県産クイーンポークのピカタ
   群馬県産クイーンポークのピカタ

 21 本日のシェフきまぐれパスタ ボンゴレ
   本日のシェフきまぐれパスタ ボンゴレ


 「前菜ビュッヘ」だけでおなか一杯になってしまったのですが、無理して全部おなかの中におしこめました。
大変満足なランチとなりました。



イタリアン トラットリオ ラノッキオ 
  電話番号:048-501-8903
  埼玉行田市佐間3-2999
  〈教育センターみらい(図書館併設)のお隣〉
  月曜日が休日で、営業時間は11時~22時。

  1ラノッキオ 外観

                 
        

行田のそば処 行田は、映画「のぼうの城」、テレビ「陸王」の舞台

2018/ 10/ 11
                 

 和田竜原作の『のぼうの城』。
 2012年11月2日公開の映画は、累計興行収入28.4億円を記録するヒット作となりました。
 池井戸潤原作の『陸王』。2017年10月15日から12月24日まで、毎週日曜の21時から21時54分にTBS系日曜劇場で放送されました。 
 2018年1月24日の日本経済新聞デジタル版に、《埼玉県は、2017年10~12月に放送された同県行田市が舞台のテレビドラマ「陸王」の県内への経済波及効果は3カ月間で10億2000万円だったとする試算結果を公表した。》と記しています。

 行田は鴻巣に隣接しています。
 過日、行田の人気蕎麦屋を、二軒はしごしました。
 そこそこ前に、信州戸隠蕎麦のはしごをして以来、久しぶりのお昼時の二つの暖簾くぐりとなりました。

 行田の蕎麦屋、人気度神セブンの中に、はしごした二つのお店もランク付けされていました。

 記憶の範囲ですが、行田市内で私が行ったことのある、食べログに載っている人気蕎麦屋を載せてみました。そのうち、ベスト7に入っているお店は、6つでした。
 ・あんど
 ・そばよし
 ・那須野 秋蕎麦庵
 ・そば処 利庵
 ・忠次郎蔵そば店
 ・行田がんこそば
 ・松月庵


                 
        

行田のうなぎ処 満る岡(まるおか) 久し振りに味わいましたが・・・

2018/ 07/ 22
                 
 
 1875年(明治8年)創業の、「満る岡」。
 そもそも「満る岡」の「満」は、万葉仮名の「ま」なのですが、ネットで検索してもピックアップできませんでした。

  まるおか -5-


 2001年(平成13年)、店舗を全面改装し、履物を脱がなくても入店できるお店となりました。
 新しく設けられたテーブル席20席の他に、80名まで利用できる部屋も整っています。
 久し振りに訪れたこの日、従来から設けられている奥座敷に、予約客が案内されていました。
注文して待つこと、1時間10分ほど。


 まる岡


 「満る岡」の鰻の味、何十年ぶりのことになったのでしょうか。

     満る岡 -1-


 まる岡 アドレス -2-




 (家に帰ってしばらくして思ったこと)
  経営、運営が変わったという感じを持ったのは、私一人だけのことでしょうか。



                 
        

行田市 田んぼアートは「ナスカ」

2018/ 06/ 02
                 

 「ペルー大使館」後援、「山形大学ナスカ研究所」協力による、田んぼアート「大いなる翼とナスカの地上絵」。
2015年に「最大の田んぼアート」としてギネス世界記録TM(公式認定記録:27,195平方メートル)に認定された行田の水田に、今年も世界最大の田んぼアートが出現します。
 11年目を迎える今年の田んぼアートは、中央に大きなコンドルを描き、左下に地上絵のコンドル、中央下にハチドリをあしらい、行田市のシンボル「古代蓮」を添えています。
 8種類の色違いの稲を育て、コンピューターによる遠近法を駆使して制作。今年は2色の稲を混ぜて微妙な色合いを出す技術に初挑戦しますとのことです。
 6月16日、17日に計約1,000人の市民等が参加して田植えを行います。
 7月中旬から見頃になり、10月中旬頃まで楽しめるそうです。
 地上約50メートルの高さの、古代蓮の里(〈※〉)タワーの展望室から、まさに、ナスカの地上絵を見るごとく、その全貌を眺めることができます。



(〈註〉古代蓮の里:
  行田市小針2375-1
  古代蓮会館電話:048-559-0770 )

園内には行田蓮(古代蓮)が10万株植えられています。
世界の蓮園では40種類の花蓮(2万株)が咲き競います。
蓮の開花時期は、6月下旬から8月上旬までです。
蓮の花は、早朝からゆっくり開きはじめて、午前8時ごろいっぱいに開きます。そして、昼頃には閉じてしまいます。
午前中が見頃となるそうです。