FC2ブログ
        

毛虫が一つ・・・

2021/ 09/ 27
                 

 何になる一つの毛虫行く末は


 毛虫


ほとんど葉っぱがついていないタラノ木に、毛虫が一つうごめいていました。
この毛虫は、何になるのだろう・・・
一本のタラノ木の葉っぱを食べた後、どこにいくのだろう・・・
毛虫一匹。



                 
        

昼下がりの蜘蛛の糸

2021/ 09/ 26
                 

 糸を張る玄関先の蜘蛛の城


 蜘蛛の糸.


どこにでも糸を張るクモ。
風も通らないところに。
餌食となるものも通らないようなところに。
糸を張っているクモ。



                 
        

秋の夜、偶然見つけた、三猿の石刻「見ざる聞かざる言わざる」

2021/ 09/ 24
                 

 今宵秋三つの猿が忽然と月の光に照らし出されて


 5見ざる


埼玉古墳群の一角、丸墓山古墳頂からの月の出の写真を撮ろうと足場を確保しながら、後歩きをしていた先に、石に刻んだ三猿が月の光に照らしだされていたのを見つけたのでした。
偶然とはいえ、そこはかとなき思いが心に宿ったのです。
令和3年9月22日の夜のことでございます。

 3三猿 -



コトバンク ことわざを知る辞典「見ざる聞かざる言わざる」の解説

[解説] 悪しきことを遠ざけよというのがことわざ本来の意義と思われますが、自己保身のために見て見ぬふりをする場合にも使われ、現代では否定的なニュアンスを伴うことも少なくありません。語尾の「ざる」が「猿」に通じ、古くから三猿像(三匹の猿がそれぞれ両手で目・耳・口をふさいでいる)がこのことわざを表現したものとされてきました。猿は、古来、馬の守り神で邪悪なものの侵入を阻むものとされ、「申(さる)」に通じることから庚申待ちともかかわりがあります。近年、三猿像が世界各地に古くからあることが明らかになり、日本語の語呂合わせだけでは説明しきれない側面があります。

〔英語〕See no evil, hear no evil, speak no evil.(悪しきことを見るな、聞くな、言うな)
出典 ことわざを知る辞典 


                 
        

令和3年9月21日の月 満月の日の中秋の名月3題

2021/ 09/ 22
                 

 朝と夜空を見上げてお月様今日は何の日中秋の月


 2021年9月21日午後7時40分その1
 〈2021年9月21日午後7時40分〉


今年9月21日の満月は午前8時55分でした。
この時刻の月は、日本では地球の陰になっていて見ることは出来ませんでした。
ということで、先ずは午前1時30分にお月様の写真を撮りました。
 2021年9月2日午前1時30分.


お月見定番のお供え物の団子とすすき。
ということからすると、やはり夕方から夜にかけてがお月見というにふさわしい時間帯なのでしょう。
ということで、あいにくの曇り空ではありましたが、月の出〈東京は午後6時7分〉の方向にカメラを構えてシャッターチャンスが来るのを待ちました。
雲がかかってはいましたが、辛うじてまあるい形をしたお月様を撮ることができました。
 時刻は午後7時40分でした。


待てよ。
もしかしたら。
そうなんです。
雲に邪魔されないお月様の写真を撮ることができました。
午後10時のことです。
 2021年9月21日午後10時

                 
        

満月12時間前の月 「中秋の名月」前日

2021/ 09/ 21
                 

 中秋の名月曇り満月と愛でる今宵は追憶の月


 「満月12時間前の月


2021年9月の満月は、21日午前8時55分です。
この時刻での月は、日本からは地球の陰になっていて見ることができません。
2021年の中秋の名月は、9月21日です。
ここ関東地方では、早い夕方から曇りとなって、お月様を見ることができそうにありません。
ちなみに、月の出時刻〈東京〉は午後6時7分となっています。
ということもあり、満月の12時間前のお月様の写真をアップすることに致しました。


• 2021年の中秋の名月は、9月21日です。「中秋の名月」とは、太陰太陽暦(注1)の8月15日の夜に見える月のことを指します。中秋の名月は農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります。中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われています。
※注1:中秋の名月は太陰太陽暦の日付(新月からの日数)で決まるが、満月(望)は、太陽、地球、月の位置関係で決まる。
~「国立天文台」公式サイト~