FC2ブログ
        

立春 ロウバイ まだ咲いていました。

2020/ 02/ 06
                 
 ロウバイの残り香かぐや立春に

 ロウバイ 1-1 20200204


  2か月に一度の総合病院診察の帰り道、行田の古代蓮の里に立ち寄りました。
 ロウバイの盛りはとっくに過ぎていましたが、それでも私のように公園内に咲いている花を愛でにやって来る人たちを見つけることができました。

 ロウバイ 1-2

  ロウバイの香りがするよ。と、顔を花に近づけて奥様らしき人に声をかけた男性の声が、私の耳元に届いてきました。


                 
        

ミンミンゼミ初鳴き 2019年7月28日

2019/ 07/ 31
                 
 ミンミンの梅雨明け前の初鳴きや


 I Love you
  〈 「 I Love You  」 みんなへのメッセージ『愛』 斎藤 朴鳳 〉


 7月28日、日曜日の午前、勤めていた会社のOB会役員会に出席。
 会場の駐車場に車を停めドアを開けた途端、ミンミンゼミの鳴き声が耳に響いてきました。
 関東地方はまだ梅雨明け宣言されていません(7月29日、午前8時現在)が、連日30℃を超す天気予報となっています。
35℃をクリヤーする日もありそうですので、家の中外にかかわらず、暑さ対策はキチンとしておきたいですね。

 〈追補⇨ お待たせしました 関東甲信も梅雨明け 日直主任 日本気象協会 本社日直主任 2019年07月29日11:00 〉


 
 11-1 海水魚



 
                 
        

このところの野鳥たち タカ シロサギ キジバト ヒヨドリ

2018/ 12/ 30
                 

 12月29日(土)。
 この日の朝も、ハクチョウの姿を見ることができませんでした。
 それなりに寒い朝でしたので、富士山がいつもよりくっきりとした姿を見せていました。

 11  富士山 20181229

 荒川の堤近くの冬水田んぼには、薄い氷が張っていました。

 12 冬水田んぼ 20181229.




 荒川の土手近くでいつも悠々と空を飛んでいたつがいの猛禽類、オオタカだと思っていたのは、どうもハイタカのようです。

 2 タカ - ハイ オオ 20181227
  (2018年12月27日)




 十把一絡げに括るシロサギ。この写真はチョウサギかダイサギか何れかだと思います。

 11 サギ 20181226 チョウ ダイ
  (2018年12月26日)

 



 ガラス戸越しに久し振りに見たキジバトです。
 一羽でした。

 12キジバト - 20181227.
  (2018年12月27日)


 つがいのメジロもよく訪れます。

 21メジロのつがい - 20181227
  (2018年12月27日)


 よく見ると可愛らしい顔のヒヨドリ。
 野鳥たちは水浴びが大好きです。

 1 ヒヨドリ 20181226
  (2018年12月26日)


                 
        

吾亦紅 ワレモコウ

2017/ 08/ 25
                 
 吾もまた花だと思ふ吾亦紅  長嶺勇

 
 俳句の季節としては仲秋(9月)となっていますが、8月25日、10月28日、11月19日が誕生花となっています。

 花の色は、暗紅色、赤、ピンクと説明されていますが、実際は花びらに見える部分は萼が発達したもので、本物の花びらは退化しています。

 「変化」、「もの思い」、「愛慕」がワレモコウの花言葉となっています。
 ちなみに、
「変化」の花言葉は、ワレモコウの花が上から下に向かって順に咲いていくことからつけられ、
「もの思い」の花言葉は、秋の野に細長い茎を風に揺らす姿からつけられた、
ともいわれているそうです。


 晩夏から秋にかけて、どんな花が目につくことでしょうか。


 いまどきこのあたりではどんな花が咲いているかなと思って、ご近所を歩きましたところ、角地の家の庭に柘榴の実がたわわに生っているのが目にとまりました。
夏の味覚から秋の味覚へと、季節はどんどん変わっていきます。



                 
        

つばめの初見 きあげはの初見

2017/ 04/ 20
                 
 随分と前から、つばめがあたりを飛びかうようになっていました。
 熊谷地方気象台の、2017年動物季節観測をのぞいて見ましたら、
 ・ひばりの初鳴 2月3日
 ・うぐいすの初鳴 3月10日
 ・もんしろちょうの初見 4月3日
 ・つばめの初見 4月5日
となっていました。

 昨年のきあげはの初見は4月19日となっていましたが、今年はまだのようです。

 そちらはどうですか。