FC2ブログ
        

食べおさめ 手打ちそばもその一つ・・・

2020/ 04/ 14
                 
 手打ちそばノドが求める足が向く

  5-2馬力屋 外観


 世の中、斯様なことになろうとは・・・
 4月6日の月曜日、今のうちです、お目当ての一つの手打ちそば屋の暖簾をくぐりました。

 5-3馬力屋 入口

 馬力屋。
 最初に入ったのは、いつだったでしょうか。鴻巣川幅うどんを提供するお店の一つということが判って、お邪魔したのでした。
 その時判ったのが、本来は手打ちそば処だったということでした。
 今回で三回目となりました。
 素直にのどにとおるけれんみのない純朴さを感じるおそばです。

 5-1馬力屋 そば全体


 次に手打ちそば屋さんののれんをくぐるのは、いつごろになるでしょうか。

                 
        

行田 手打ちそば 忠次郎蔵 戸隠産そば粉使用

2020/ 03/ 24
                 
 手打ちそば忠次郎蔵ご存じか国登録の土蔵またよし

 1-1忠次郎そば十割
 〈限定10食「十割そば」。…スミマセン! 大盛りの分はあとから持っていきます! とのお言葉を頂きました。〉

 1-2十割大盛り分
 〈「十割そば」大盛りがこの分量でした!〉


 2-1ゼリーフライ 1個100円
  〈持ち帰りの、知る人ぞ知る「ゼリーフライ」1個100円で6個税込600円。健康食品「おから」を使っています。〉

 私でも知っている有名人も訪れています。
 2-11-1安積紳一郎色紙 2-11-3ダイヤモンドユカイ

 2-11-2鬼塚勝也 - 2-11-4 ?


忠次郎瓦版
  忠次郎瓦版「営業のご案内」

 そば粉は信州戸隠産の中でも、最高級のものを使用しています。
 もちろん手打ちです。
 捏ねて、伸ばして、畳んで、切る。
 通常切る際には包丁ガイド用のこま板をあてますが、当店ではそれすら使用せず、手の感触だけで蕎麦を切る100%手打ちの蕎麦です。

 2-2お茶うけ
  〈お茶うけ〉

 
手打ちそば 忠次郎藏
営業時間:11:00~14:00
定休日:毎週月曜日
住所:埼玉県行田市忍1-4-6
電話:048-556-9988

忠次郎藏では蕎麦教室の卒業生NPO会員がグループを組み、毎週日曜日の営業を行っています。卒業後、蕎麦打ちの自己鍛錬を積み、お客様に提供できるようになりました。ボランティアでの営業ですが、責任と自負と楽しみを持って取り組んでいます。また、日曜日だけ限定使用できる割引券も発行しています。
このような形態の蕎麦屋は日本でここだけだと自負しています。忠次郎藏と蕎麦を愛する気持ちから生まれたシステムです。
お客様が足を運んで、蕎麦を楽しんでいただくことが、我々の励みであり、蔵の維持にもつながっています。

 2-8店内.JPG

埼玉県行田市は忍城(おしじょう)の城下町であるとともに、足袋の町でもありました。
足袋蔵は旧市街に数多く存在しますが、多くは役割を終えひっそりと眠っています。
この中の一つに、忠次郎蔵がありました。この店蔵は取り壊しの運命にさらされていましたが、平成16年、そば屋「忠次郎蔵」として生まれ変わったのです。


 忠次郎蔵NPO法人
■ 特定非営利活動法人 忠次郎蔵 (代表 田村隆次)
■ 平成20年10月1日設立
(NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワークより独立)


 2-5小川忠次郎商店

【目的】
1. 国の登録有形文化財である忠次郎蔵の維持と保全を行う。
2. 蕎麦を通じて地域住民やお客とのコミュニケーションを図り、街を活性化する。
3. NPO法人足袋蔵ネットワークと共同で、歴史ある街作りを行う。
国の登録有形文化財に指定されている忠次郎蔵ですが、ただ存在しているだけでは、建物の保全維持は困難です。この蔵にも足袋の原料問屋として、荷物や人が出入りし、活気に満ちていた時代がありました。
私たちは「建物は使われてこそ価値があり、保全維持が可能」と考えています。利用されずにある建物では、皆さんに親しみをもってもらうこともできません。このために忠次郎蔵は蕎麦屋として再生され、蕎麦教室やミニコンサートも開催し、多くの人に親しまれる存在になるよう活動をしています。

  2-9障子窓.JPG

【経緯】
忠次郎蔵をどのように活用するか・・・人々が出入りし、コミュニケーションが図れる施設にしたいと考えていました。たまたま、市内に藤間さんという蕎麦打ち名人がおり、蕎麦屋として活用したらとお願いしたところ、快く引き受けてくださり、蕎麦屋忠次郎蔵が誕生しました。
平成20年当時、NPO法人忠次郎蔵の母体である行田足袋蔵ネットワークは、忠次郎蔵だけでなく、足袋とくらしの博物館運営やまちづくりミュージアムの開設等、活動範囲が年々大きく広げていました。
一方、忠次郎蔵は蕎麦教室卒業生を中心に、独自のネットワークの形成と活動を行うようになりました。そこで、足袋蔵ネットワークの負担軽減と、忠次郎蔵の独自の活動促進を目的に、平成20年10月1日にNPO法人忠次郎蔵として独立しました。
今後は蕎麦屋としてますます親しんでもらうとともに、この蔵を皆さんにいろいろな形で活用してもらい、愛される蔵にしていきたいと考えています。そして、行田に眠っている他の古い建物の復活に、少しでも寄与できることを願っています。



 文化庁
 登録有形文化財(建造物)  ~文化庁~

旧小川忠次郎商店店舗及び主屋
きゅうおがわちゅうじろうしょうてんてんぽおよびしゅおく

 2-4忠次郎蔵建屋

埼玉県
昭和前/1926-1988
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積88㎡
1棟
埼玉県行田市忍1-4-6
登録年月日:20040723
登録有形文化財(建造物)

 2-10天窓
______________________________________
街路に東面して南北棟の店舗が建ち,その西奥に東西棟の主屋を続ける。店舗南側を土間のミセとし,北側に帳場,ナカノマ,オクを並べ,主屋2階に奥座敷を設ける。北面と西面を塗込めた防火的なつくりが特徴で,行田における足袋産業の隆盛期を物語る建造物。

                 
        

安曇野旬彩 十味  そばとても美味しかったです!

2020/ 03/ 21
                 
 安曇野にそば処あり十の味海山の幸定食あり


 21-1 十味そば御膳
   〈家人が選んだ「桜」〉

21 十味そば御膳 桜 -


 2011年オープンした『安曇野旬彩 十味』。

 50-2入口 十味ネーム

 十味と書いてTOMIと読みます。
 旬の味は安曇野産の蕎麦粉、米、野菜を使用した手作り。
 
 そば、美味しかったです。私の好みの細麺系です。

 21-2 手打そば
 
 のどごしもよく、品よくまとめて、でしゃばらない感が伝わって、気持ちよくいただくことができました。
 ツユは、味にほんのちょっとですがひっかかりを感じたこととあわせ、辛口系でないのが心残りとなりました。〈補足ですが、所謂甘口系とも違います…〉
 
 地元の食材に拘りをもちながら、海産物も取り入れたメニューも多々揃えてあるので、目移りがしました。

 40-5定食  40-4定食

 40-3定食  40-2定食

 40-1定食

 お目当てのそばは大盛りにしようかなとも思いましたが、単品メニューの中に、季節限定のカキフライ(価格未表示)がのっていましたので、これをチョイスすることにし、大盛りは、次回伺うときの楽しみにとっておくことにいたしました。

 初めにカキフライが出てきました。大きなカキフライがお皿の上に5つ盛っていました。熱々のうちに頬張りました。美味でした。

 21-5かきふらい単品

 家に戻ってレシートを見たら、800円と印字されていました。他所のカキフライと比べて、抜群のコスト対価と感じました。
 

 50-3 十味のれん


  安曇野旬彩 十味
営業時間
11時30分~14時 ラストオーダー13時半  売切次第終了
17時30分~19時30分
都合により時間通りでないことがあります。ご了承ください。
所 在 地  長野県安曇野市堀金烏川5440-1
定 休 日  主に月曜日、第三火曜日(不定休) 
※都合により臨時休業の場合もあります。お問い合わせください。
電 話  0263-72-7213

 21-4外観



                 
        

羽生 蕎麦さいとう

2020/ 02/ 17
                 
 手打ちそば目移りがする産地の名あれもこれもと次回に繋ぐ

 1-1蕎麦さいとう大盛り

勤めていた会社のOB会役員会〈午前〉と、車の定期点検〈午後〉のこの日、昼食をどこでとろうかとあれこれ考え、「手打ち蕎麦屋」に落ち着きました。
やはり、まだ暖簾をくぐったことのないお店に気持ちが行きつきました。
 そこそこ遠回りにはなりますが、羽生まで足を延ばすことにしました。

 1-4蕎麦さいとう外観

蕎麦さいとう
埼玉県羽生市上手子林86-3
℡ 048-565-3955
営業時間 11:00~14:00.17:00~20:00
・46席.・駐車20台.

 1-2蕎麦さいとう 暖簾.

お酒類は一切おいてありません。
基本的に定休日は設定していないようです。

 1-5蕎麦さいとう室内


徳島、福井、茨城、長野の各地の蕎麦を手打ちしていることが判りました。十割も田舎も更科も揃えていました。

 2-6黒いそばと白いそば

これだけ各地域の蕎麦のお品書きをずらっと見るのは、生まれて初めてでした。ビックリしました。

 2-7長野県ひすいそば

 2-8茨城十割 -

 2-5福井県産

 2-4徳島祖谷在来種

 こんなにもあちこちの産地のそばを食べることができるのだなと思ったのが第一印象でした。

 1-8薬味.

 1-6つゆ

 1-7そば湯

 目移りがしますね。
 食べ終わった後、他のお品書きのそばもあれこれ食べてみたいなと思いました。

 幾つかのそばを食べ比べてみてから、それぞれのそばのあれこれを書いてみたいと思いました。
 次の暖簾をくぐる機会を早くつくりたいと思っています。

 3-1手打そば屋 営業中


 ※追記:
 印字されたメニューには、冷たい蕎麦・うどんが13品、温かい蕎麦・うどんが8品揃えてあり、リーズナブルな値段となっています。蕎麦の品種は「常陸秋そば」なのでしょうか、次回伺った折に聞いてみたいと思います。
 にしん蕎麦、ごまだれうどんのお品書きも目に留まりました。
 そうそう、ご飯もののお品書きも玄関を入った目の前に置いてありましたよ。ミニ天丼セット(蕎麦付)、牛ソースかつ丼(蕎麦付)、特製カツ煮定食(蕎麦付)です。


 1-3 佐野厄除大師

                 
        

鴻巣 そば処 安曇野 本店 お煮かけそば

2020/ 01/ 31
                 
 安曇野でお目にかからずお煮かけを安曇野名のつくそば屋で食す

 2-1そば処安曇野

 〈この日は、OB会役員会が終わった後に、そこそこ遠回りして、手打ちそば屋に行くことに予め決めていました。〉


入口横に大きく「石臼挽 安曇野」と書いてあるのが、先ず目につきました。
 名物「お煮かけそば」の大きな垂れ幕も目に飛び込んできます。

 2-5 お煮かけそば 垂れ幕

 今まで信州安曇野で何十回もそば屋の暖簾をくぐりましたが、彼の地で「お煮かけそば」は一度もお目にかかったことはありませんでした。
 お品書きには書かれてあっても、たんに私の目が行き届かなかったからということかも知れません。

 鴻巣のそば処「安曇野」のおすすめメニューの一つとして、「お煮かけそば」〈800円〉があります。

 2-3 お煮かけそば 汁とそば

  説明書きには
〈 信州安曇野地方に昔から伝わる郷土料理です。肉・野菜などのたっぷり入った温かい汁に、そばをつけて食べます。ぜひ一度御賞味下さい。店主 〉
と、書かれていました。
 「冷たいそばを温かい汁に入れて食べる」ということが判りました。
 この食べ方ですと、そばは汁をすわない状態で口に入りますので、私にとっての許容範囲となりました。

 2-7 そばのみアップ

 見た目にそばのボリューム感漂う供し方は上手だなと、得心しました。
 
 信州各地の「お煮かけそば」を供しているそば処では、この食べ方〈冷たいそばを汁につけて食べる〉とは異なり、そばは温かくしてから食べます。〈「煮かける」(温かい汁を煮かけて食べる).「とうじそば」=「投じそば」(温かいそばを温かい汁に投じて食べる)〉
 もし、信州安曇野で「お煮かけそば」のメニューをみても、私はオーダーをすることはありません。

 もう一つ二つ、書き加えます。
 日曜日、お昼時よりかなり前に暖簾をくぐったのですが、地元の人気店の一つのようです。駐車場もそこそこ混んでいて、中に入ったら案の定、幾つかのグループのお客様が二つの部屋で寛いでいました。私が入ってからも次々とお客が入ってきます。限られた駐車スペースに車を駐車できただろうかと、いらぬ心配も顔をのぞかせました。
お品書きの中に、なまずの天ぷらがありましたので、久しぶりに味わってみたいと思いました。

 2-6ナマズの天ぷら お品書き
 
 肉質柔らかく、臭味なく、注文して正解でした。

 2-2なまずの天ぷら


  そば処 安曇野 本店
  埼玉県鴻巣市下生出塚(しもおいねづか)295-1
 ℡ 048-542-5928
 ・席 座席(二部屋48席)
 ・駐車場有
 ・営業時間(「食べろぐ」による)
  昼 11:00~15:00
  夜 18:00~20:00
  (※火曜は「昼」のみ営業)