FC2ブログ
        

熊谷市妻沼 みよし そば店  縁結びセット ガイドマップ 縦横無尽。5

2019/ 03/ 29
                 
 
 三度目の聖天(しょうでん)さま参詣となったこの日、石臼挽きの手打ちそば屋を見つけました。
 (飾り気のない気さくな奥様と、てらいのないご主人の笑顔が心に残るお蕎麦屋さんです。)

 ざるの大盛りを注文してから奥様から手渡されたガイドマップ〈※註〉に、「みよし そば店」の看板メニューが載っていることが判りました。
 こういうのをあとの祭りというのでしょう。

 5 ガイドブック みよしそば店


 「そば処 みよし」の正式の店名は何というのでしょうか。
 1 みよし そば店  看板駐車場


 私が食べたのは、やさい天ぷら(春菊、タマネギ、カボチャ、マイタケ)付きのざるそば大盛り(930円)。
 2 そば処 みよし ざるそば 野菜天ぷら

  リーズナブルなお値段で、量もたくさん。
 食べきることができるかなとちょっと心配になりましたが、
 汁の出しゃばらない味に、そばのほどほどの触感がフィットして、いつのまにか完食していました。大変満足なお昼ご飯となりました。
 そうそう、そば湯の香りと味ですが、品よく整っていてのど越しにやさしかったです。


     4 お店前 の立て看板


 3みよし 全体外観



 〈※註:
 熊谷市商工会発行(2019年2月1日)の、「縦横無尽。5」。

 16-1 ガイドブック

       ―――――――――――

 16-2 ガイドブック
 
 ページのトップは、
めぬま 聖天さまと縁結びのまち
 「国宝 妻沼(めぬま)聖天山(しょうでんざん) 」 
 ~縁結びの神様と豪華絢爛な歓喜院聖天堂~


 聖天山にちなんだ「縁結びメニュー〈※註〉のお店」がズラッと並んでいます。
 〈※註:「縁結びメニュー」とは? ~  縁結びの御利益・妻沼聖天山にちなんで、縁起の良いメニューや心づくしのおもてなしをご用意しました。当地を訪れた方々に幸せなご縁が結ばれるように願い、商店主がそれぞれに思いを込めて様々な形で「縁結び」を表現しています。~〉


                 
        

二八そば 年りん 製麺のそばとうどんはお持ち帰りにもどうぞ

2019/ 03/ 05
                 
 
 2月最後の日曜日のお昼どき。
 11時40分頃に入ったお店は、正午を過ぎると途端にどんどんどんお客が入ってきました。
 早めに注文できてホッとしたのが「1日限定5食」のざるそば。〈「ハーフ・プライス」本書の提示で通常¥500▶¥250(※税込価格)〉

 8 年りん


 そばとうどんを敷地内の製麺所で打っている「年りん」。
 初訪問のお店で、初めて「ハーフ・プライス HangaQoo 埼玉【特別版】埼玉北部・県央版」を使いました。 
 
 二八で粗挽きのそばは、打ち立てです。風味よく、汁にもよく馴染んでいます。

 1-2 二八そば


 たまたま今回は250円で頂くことができましたが、ふだんでも500円で提供しているというお店のスタンスもいたく気に入りました。
 とてももうけものと思うのは、私だけではないでしょう。
 
 本日のおすすめ天ぷらは、かき揚、舞茸、ちくわがそれぞれ100円、野菜盛り合せ、イカ、エビが、それぞれ150円でした。

 1 二八そば 揃え

 私は舞茸を頼みましたので、お会計は税込で〆て360円となりました。
 ご馳走様でした。
今度は「ハーフ・プライス特別版」をポケットにしのばせないで、また伺います。
 

 ※ヒトコト:

 ドリップコーヒーも無料で提供されていることに吃驚しました。
 5ドリップコーヒー.


 うどんの麺を打つのに欠かせない「塩」。
 こだわりを感じました。
 9 備前海塩使用店


 お品書きを見ても、とてもリーズナブルな値段ということが判ります。
 ・ざるそば(二八、粗びき) 500
 ・ざるうどん(太麺) 500
 ・野菜天ぷら盛り合せ 150
 ・肉つけ汁 うどんorそば 680
 ・ミニ天丼付 そばorうどん 750
 ・ミニカレー丼付 そばorうどん 750
 ※大盛りは、150円増し、特大は300円増しです。
 ※ミニ天丼、ミニカレー丼は、単品300円です。
 ◇生麺お持ち帰り販売
 ・生うどん 150
 ・生そば 200
 ・パックうどん 500
 ・パック天ぷらうどん 600
 ・天ぷら盛り合せ 300



 私と同じ初出と思(おぼ)しき客が、入りしな早々、ご飯ものはやっていないの?!と、おかみさんらしき人に尋ねたところ、天丼と、カレー丼ならできます。という答えが返ってきました。
 お昼時の注文は限られていますが、夜予約の和風宴会メニューにはいろいろな品が並んでいました。
 持ち帰ることができる、打ち立てのそば、打ち立てのうどんも、魅力の一つに感じました。


7 年りん 外観

 二八そば 年りん 

・住所 埼玉県比企郡吉見町中新井234-2
 ・電話 0493-54-1951
 ・定休日 火曜日
 ・営業時間 11:30~14:00
 ・駐車場 有
 ・カード 不可
 ・予約 不要 (夜予約制)
 ・アクセス 吉見町役場 県道345号線 北へ2分


                 
        

手打ち蕎麦処 咲くら 埼玉県鴻巣大野神社のすぐ近く

2019/ 01/ 31
                 

 大野神社で御朱印を拝受した後、歩いても数分のところにある、手打ち蕎麦処「咲くら」の暖簾をくぐりました。
 私は車ですので、はす向かいの道路に面したナンバー指定(16,17,18)の駐車場に車を置きました。

 2-1 咲くら 20190129火曜日

 2-2 咲くら 20190129火曜日
 
  2-1  咲くら入口


 

 お品書きはご覧の通りです。予約注文のメニューも揃えていますが、私は「そば」一辺倒ですし、日頃は一人歩きですので、いつもブラッと出向きます。

 2-2-1 お品書き

 2-2-2 お品書き

 2-2-3 お品書き




 本日は、北海道産のそば粉を使っていました。
 薬味は、ワサビ、大根おろし、そしてネギです。開店以来同じセットとなっているそうです。
 ご主人は脱サラして、蕎麦屋を始めたそうですが、汁の味も濃いとか薄いとか甘いとか辛いとかを強調するのではなく、練れていてけれんみのないスタイルを守っています。


 汁を味わい、そばを味わい、そばを汁に入れて味わい、そして汁に大根おろしを入れてそばを味わいました。

 2-4-1そば



 品の佳いそばです。
 二八そばで、細おもて、のど越しにも満足感を得ました。
 ネギは、そば湯に入れて頂きました。
 そば湯は透明感のあるスッキリした味でした。
 
 今回は、汁の味を見るためにもということで、せいろ(700円)を頂きましたが、次回はお奨めの、つけ鴨せいろ(1,000円)を注文しようと思います。
 そして店名の「咲くら」の由来をお聞きしようと思いました。

     2-6 咲くら お手元

 

  2-3店内



 浅草七福神巡りの色紙が目に留まりました。
 越生の七福神も行きました。とご主人。
 小江戸川越の七福神巡りは3年続いているそうです。
 川越は2時間ほどで七つを巡ることができるそうですので、機会を見て行けたらいいなと思いました。


                 
        

生蕎麦 高野屋 安曇野産新そば

2018/ 11/ 27
                 

 新そばという響きはどこにいっても耳をくすぐりますね。

  新そば 20181120


 御宝田遊水池にほど近い、手打ちそば処「高野屋」。

 高野屋入口 20181120火曜日


 常連さんから、ここの蕎麦が一番うまいよ! と一声かけられました。

 新そばで、なおかつ安曇野産ですからいうことなしでしょう。

 お品書きはハナから二枚重ね(もり〈二枚〉 1040円)となっていました。

 3 高野屋 新そば -
  
  先ず、つゆに特徴がありました。
  色は(よそ様と比べると)かなり薄いのですが、味は整っています。辛からず、甘からず、角がないといったアンバイです。
  そばは細めんでのど越しが良く、品性がほのかに漂ってきます。私好みです。気に入りました。

 そば湯は上品な味と香りがしました。写真で見てのとおりのすっきり感でした。

 2 高野屋  そば湯

 そうそう、お香々を添えてくださいました。

 3-2 お香香.

 自家製というのはとてもいいですね。口に入れた途端、素朴な味わいというものはこういうものだよというメッセージが込められているような気がしました。

     高野屋 名刺

  



 この日、安曇野で越冬するハクチョウ(24羽)を見に来たのですが、カメラを持参するのを忘れていました。

 御宝田遊水池に来たところ、タイミングが悪かったのでしょう、一羽のハクチョウの姿も見ることができませんでした。

 5 御宝田遊水池 20181120

 
 スマートフォンで撮った写真となりましたが、この日の安曇野の記録とはなりました。

 4 安曇野 20181120 -

                 
        

行田 がんこそば  石臼自家製粉 2018年新そば

2018/ 11/ 25
                 

 勤めていた会社のOB会幹事会の帰り道すがら、久しぶりに「行田 がんこそば」に立ち寄りました。

 1行田 がんこそば 看板と幟.

 2 行田がんこそば 新そば 幟

 
 営業時間は11:30~14:30(売切れ次第閉店)となっていますが、この日の日曜日、午前11時ちょっと過ぎには営業中の看板が立てられました。

 3行田 がんこそば 営業中


 定休日が月曜となっています。土曜、日曜の休日は、定刻よりも早くお店を開けるのでしょうか。
私がお店を出た午前11時40分頃には、既に満席となっていました。
 ハスの花が咲いている時期でもないのに、つくばナンバーの車も停まっていました。
 外では若い男女二人連れが囲炉裏の前に座っていました。

 11 囲炉裏




 お品書きに書かれてある「がんこ」は、十割そばのことです。


 新そばは、二八より十割のほうが香りが立ちます。
 ということで、この日は迷わず「がんこ」を頼みました。
 大盛り(750円+200円)は、いつもの通りです。
 5 十割そば.

 何の魚を出汁にしているのでしょうか。常日頃慣れ親しんでいる鼻腔をくすぐる鰹の出汁とはいささか趣が違うのど越しの味でした。
 4つゆ.


 二八との相盛りもお品書きに加えて欲しいな、と、ちょっと思いました。
 (香りと食感の違いを同時に味わってみたいということで)
 

 マイタケのてんぷら(150円)は、いつものとおり並びます。リーズナブルなお値段でこの大きさです。
 6 マイタケのてんぷら


 自家製のお香々、いつもの通り二切れ(この日はダイコン)ですが、いつもの通り美味しくいただきました。
 7 大根のお香々.


 キナコとコシアンのそばだんご、一つずつ。いつものとおり、食後の一服となっています。
 8 そば団子.


 たっぷりのそば湯。刻んだネギを入れて頂きました。
 ほどほどの白さの色合いが、そばの香りを包み込み、口の中を充満していきました。
 9 そば湯.


 このところ大根おろしに凝っているせいか、おろしそばのメニューも加えて欲しいなという感想を持ちました。

 10 暖炉.

 
 おろしそばを食べるときは、ワサビは一切使いません。
 この日は、おろしそばではなかったのですが、ワサビには手を付けませんでした。
 新そばの香りを邪魔するとでも、勝手に思い込んだせいもあるかも知れませんね。

 15 行田 がんこそば



 12 行田 がんこそば 建屋.