FC2ブログ
        

NHK おはよう日本 利根川を泳ぐサケを観察する催し

2019/ 11/ 12
                 
 11月10日(日曜)の朝、NHK「おはよう日本」を何気なくみていたら、前日の9日に利根大堰で開催された「サケ遡上・採卵観察会」の模様が映し出されていました。
 私は8日に続き、9日の採卵会場にも足を運びました。

 4-4オスのサケ

 4-1 NHK脚立

 4-2 - NHK三脚

 2-1おはよう日本

 2-2人工授精.

 2-3稚魚放流




 4-3利根川


B級グルメのお持ち帰りは、行田ゼリーフライ3枚入り(330円)、オレシキ5つ入り1袋300円(=「ロシアクッキー」、生キャラメル、クルミ入り)、ピロシキ(キャベツとひき肉300円、ひき肉たっぷり400円×2つ)の品々です。


                 
        

利根大堰 令和元年「サケ遡上・採卵観察会」

2019/ 11/ 09
                 
 サケ遡上一瞬の間のカメラアイ

 1-1サケの遡上


 11月8日の土曜日、「大堰自然の観察室」に行き、サケの遡上の様子を見てきました。

 1-2サケの撮影2人

 サケの遡上の様子を見ることができる窓が3つあります。
 そのうちの真ん中の場所が、恰好の観察スポットとなります。

 私より後に来た人が、今、サケが飛び跳ねて上って行ったと教えてくれましたが、あっという間だったので写真に撮ることはできなかったそうです。その男性はそれから間もなくいなくなりました。

 それから暫くして男女のグループが賑やかに入ってきました。私は遠慮して窓近くから離れました。
 アッ! 今上って行った! 咄嗟のことでシャッター押せなかった!

 1-3グループを前にして

 その団体はそれから間もなくして室から出て行きました。

 それからちょと経って、一人の男性が入ってきました。3つの窓を行ったり来たりして眺めています。
 
 一人ぽつねんと立っている私にあれこれ話しかけてきました。
 私が、30分も待っていれば、サケの遡上する様子を見ることができると思って立っていると、彼に答えました。
 川向こうに住んでいること、禁漁区にもかかわらず魚を獲っていたこと、うなぎは丸切りにして、本みりん、日本酒、ショウユで味付けして煮込めば殊の外、柔らかく美味しく食べることができること、館林出身のオカリナ奏者宗次郎とは昵懇の間柄など、熱心に私に話しかけてきます。

 アッ! サケが今跳ねた! と、私。

 1-5ジャンプした後.

 上り終った後のサケの姿をかろうじてカメラに収めることができました。

 彼のおしゃべりにつきあったおかげで、写真を撮りそこなったことを理解したのでしょうか、くだんの男性はそそくさと姿を消しました。

 1-7メスのサケ

 それからどれくらい待機していたでしょうか。

 1-6これから飛び跳ねる

 シャッター速度はカメラ任せでしたので、見事に捉えたサケというわけにはいきませんでしたが、証拠の写真を記録することができました。


 1-8利根大堰




 サケ遡上・採卵観察会

1 イベントの名称: 「サケ遡上・採卵観察会」
2 日 時: 令和元年11月9日(土) 13時00分より
(小雨の場合は、開催致します。)
3 場 所: 利根大堰(埼玉県行田市側・大堰自然の観察室付近)
※利根川河口から上流約154 ㎞地点、武蔵大橋の埼玉県側河川敷
4 主な内容
13:00 開会あいさつ 埼玉県行田市・群馬県千代田町 他
13:15 サケの生態・利根大堰についての説明
埼玉県水産研究所、群馬県水産試験場
13:40 採卵観察会
14:30 クイズ大会
15:30 閉会あいさつ
☆地元B級グルメ店の出店もあります!
5 独立行政法人水資源機構 利根導水総合事業所ホームページ
http: //www.water.go.jp/kanto/tone/index.html
↑ イベントの詳細及び最新のサケ遡上数はこちらから確認できます。



                 
        

利根大堰のサケの遡上 令和元年の遡上数は・・・

2019/ 09/ 13
                 
 
 サケ遡上利根に復活風物詩  


 5-2 サケ遡上


 利根大堰におけるサケの遡上数調査は、毎年10月1日から12月25日までの86日間行われます。

  5-1 利根大堰自然の観察

 平成28年度は4,038尾、平成29年度は3,389尾、平成30年度は4,142尾のサケの遡上が確認されました。
 (※平成29年度は、台風の影響により10月21日から11月2日の13日間欠測となっています。)

 今年は、久しぶりにサケの遡上を見に行こうかなと思っています。
 例年サケの遡上真っ盛りの頃を迎えると、駐車場にはマイカーや大型バスなどがずらっと並びます。

  ☆各年度の「1日の遡上最大数」
   ・平成28年11月16日:196尾
   ・平成29年11月18日:226尾
   ・平成30年11月7日:315尾
 ☆各年度の「10日間における遡上最大数」
   ・平成28年11月11日~11月20日:1,250尾
   ・平成29年11月11日~11月20日:1,353尾
   ・平成30年11月1日~11月10日:1,461尾



 5-3 サケ遡上


 独立行政法人水資源機構利根導水総合事業所
〒361-0004 行田市大字須加字船川4369 TEL:048-557-1501

※利根導水総合事業所(埼玉県行田市)には、利根導水路の役割を知ってもらったり、利根川の自然に触れてもらうための施設があります。
これらの施設は土日祝日にもご覧いただくことができます。
なお、土日祝日については、事業所構内の駐車場はご利用いただけません。導水路横の駐車場又は河川敷の駐車場をご利用ください。


                 
        

初秋のさきたま緑道 みんみん蝉 つくつく法師 栗の実

2019/ 09/ 11
                 
 みんみんも鳴く法師蝉混声のさきたま緑道台風一過


 2-5ミンミンゼミ
 (みんみん蝉)


 2-4さきたま緑道
 (さきたま緑道)


2-2ツクツクホーシ
 (法師蝉)


 二百十日、二百二十日。
 栗の実もたわわに実っています。

 2-3クリ.



 秋が訪れています。

                 
        

熊谷うちわ祭 八坂神社 名の由来

2019/ 07/ 24
                 
 名の由来うちわ祭と由緒の合祀愛宕神社に八坂の社(やしろ)

 
 2-1熊谷うちわ祭 令和元年七月二十一日


 そもそも、「うちわ祭」とは何ぞやということで、全国にうちわ(団扇)祭りがどれくらいあるのか、あちこち探してみましたが、〈「熊谷うちわ祭」を除いて〉ヒットしませんでした。
 それではということで、「熊谷うちわ祭」の由来をたずねてみることにしました。

 2-2熊谷うちわ祭り 令和元年七月二十一日.


 先ずは、その歴史について、熊谷うちわ祭の公式サイトを久方ぶりに紐解いてみました。(かなり以前に載っていた文言の表現と比べると簡素化されていました。)

 2-10八坂神社 御朱印 令和元年七月二十一日


 

 それから、埼玉県神社庁刊行の『埼玉の神社〈大里・北葛飾・比企編〉』(平成4年7月1日発行)をベースにして、インターネットであちこち検索してみました。
最期に、これも久しぶりに、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』をのぞいてみました。
 ということで、いいところどりで、「熊谷うちわ祭り」の「うちわ」の由来をつまびらかにご紹介させていただきます。

 2-5熊谷うちわ祭り   仲町総代会 令和元年七月二十一日.


 《 そもそも八坂神社の例大祭のはじめは、江戸時代中期から八坂大祭〈祇園祭〉として祇園柱を設けて御輿渡御(みこしとぎょ)中心のお祭りでした。
 当時のお祭りでは、赤飯をふるまうのを常としていました。
 時代が下がり、明治35年(1902年)頃より、料亭「泉州」が手間のかかる赤飯に替えて、店名入りの渋団扇(しぶうちわ)を配ったところ、当時の生活必需品とあって好評を博し、他商店が追随した、といわれています。三銭の買い物に対しても五銭のうちわを配り、「買い物は熊谷のうちわ祭の日に」と言われるようになった”というのが定説となったそうです。

 2-4熊谷うちわ祭り  祭禮 令和元年七月二十一日


 うちわが採用された理由は、泉州の主人が東京で修業中に、団扇が飛び交う日本橋小舟町の天王祭を見たことをきっかけとして、老舗「伊場仙」から渋うちわを買い入れ、熊谷の祭礼で配り始めたと語り継がれています。 

 2-3熊谷うちわ祭 うちわ裏側


 火起こしなどに使われた渋団扇は既に生活必需品ではなくなっていますが、祭りの名称と相俟って、祭の間、うちわを配布する習慣は現在も続いていて人気を博しています。表面は青地に「うちわ祭」の大書や祭りの由来、公式サイトへのQRコード等が書かれた統一デザイン、裏面には店名等が書かれたものが、行宮をはじめ各所で大量に配布(100円以上奉納)されています。

〈配られているうちわは、柄・骨ともプラスチック製〉。

 また、祭りの開催期間中に宣伝広告用のうちわを無料で配布する企業・団体等も少なくありません。 》

 エイブル_NEW

  うちわ エイブル  裏側

 2-7熊谷うちわ祭り  おふろcafeグループ 令和元年七月二十一日

 2-6熊谷うちわ祭り  おふろcafeグループ 入館無料サービス

 2-9熊谷うちわ祭り  埼玉武蔵ヒートベアーズ