FC2ブログ
        

ひよどり来る この日は高田純次さんの誕生日

2020/ 01/ 22
                 
 ヒヨドリの鳴き声聞くやメジロ去るミカン頬張る目つき愛らし

 ヒヨドリ20200121 -


 2020年1月21日は、高田純次さんの73歳の誕生日でした。
 この日、テレビ朝日の「じゅん散歩」は、調布市の国領が舞台でした。

 「アトリエ・関野」〈調布市国領町5-8-6.℡042-482-3987.10:00~16:00〉は、関野準一郎(故人)・関野洋作(1944年~)親子の木版画が常設展示されています。
 純次さんは、関野洋作さんの作品の中で、特に風景画〈その中では、都心のビル街から富士山を眺望〉の作品をいたくお気に入りようでした。
 
 番組の終わりに、スタッフの皆さんから、73歳の誕生祝に頂いたのが、「エア マックス720 ウェーブス」〈¥20,900〉でした。
 このハイテク靴スニーカーは、2019年12月23日(月)放送時、上野・アメ横「山男フットギア」〈台東区上野4-8-15.℡03-3833-9009〉に立ち寄った際に、高田純次さんが、とても気に入った品物でした。
 
 1月21日、我が家の庭には朝から一羽のヒヨドリが何回も来ています。
 お目当ては枝にさしたみかんです。
 みかんが地面に落ちると、もうヒヨドリは見向きもしなくなるのはいつもの通りです。
 メジロも例外ではありません。


                 
        

こんにちは わがやにもメジロが

2020/ 01/ 19
                 
 メジロさんこんにちはです嬉しいな

 メジロ20200119


 こんにちは。
 暖かい、穏やかな日和にも恵まれたのでしょうか。
 メジロが我が家にも来てくれました。
 みかんを枝につけて三日目です。
 ヒヨドリも一羽。
 シジュウカラはお付き合いでしょうか、メジロと交互に水浴びに訪れました。
                 
        

つわぶき 

2019/ 11/ 23
                 
みすぼらし一輪咲くやつわぶきのそれでも生きる庭の片隅

 1-1つわぶき




 手をいれない、ほおったかりっぱなしの庭。
 それでも、何らかの花が咲くこともあるのです。


                 
        

さざんかの花をヒヨドリが

2019/ 11/ 15
                 
 咲きにけりいつのまにかの山茶花か

 1-3山茶花


 庭の山茶花の花を、ヒヨドリが啄ばんでいました。
 窓ガラス越しでしたが、人影を察知したのでしょう。
 二羽一緒に、サッと飛び立って行ってしまいました。


                 
        

メジロがタラの実を

2019/ 11/ 14
                 
 

 メジロ二羽タラの実啄ばむ秋深

 2-1メジロ タラの実を飛べる


晩秋、わが家の庭。
メジロやヒヨドリが啄ばむのは、キウイフルーツの実でした。
実をつけなくなってから、どのくらいの年月が経ったでしょうか。



野鳥が久しぶりに姿を見せました。
ヒヨドリのつがいが、木の枝をざわつかせていました。窓ガラスの中の人影に気づいたのでしょう。さっと二羽とも飛び立っていきました。
 すぐ、メジロが二羽やってきました。
 なんと、タラの枝先についている実を啄ばんでいるではありませんか。
 初めて見る光景でした。