FC2ブログ
        

オナガとフェイジョア

2019/ 06/ 15
                 
声がする庭のフェイジョア啄ばむはヒヨドリならぬオナガの姿


 6月13日、木曜日の朝のことでした。
今まで庭の果実や花をヒヨドリが啄ばんでいるのをみたことはありますが、カラスの仲間のオナガも樹木の花を食べることを初めて発見しました。

 オナガは群れを成して行動するはずですが、我が家を訪れるのは、そのうちの一羽だけという現象も、不思議と言えば不思議に思いました。

 オナガの写真は相変わらず撮ることができないでいます。



  ※追補:6月14日、窓ガラス越しにオナガの写真を撮ることができました。
  2-3オナガ20190614
 
                 
        

木漏れ日の中にフェイジョアの花

2019/ 06/ 05
                 


花可憐フェイジョアの実待ち遠しかの日初めてその味知れり
 (もう数十年も前のことになりますが、庭木の一つとして植えたフェイジョア。たくさんの花が咲きたくさんの実がつきました。花の姿と実の姿に思いを膨らまし、実が熟れ、待ってましたとばかり、初めて食べたときの食感が殊の外思いとは異なっていたことが懐かしく思い出されます。)



 6月4日、何気なく庭を眺めましたら、葉っぱがおり重なった奥に、なにやら赤い色が見えます。
 何かと思って近づいたらフェイジョアの花だということが判りました。

 1フエイジョアの花 -

                 
        

キウイフルーツの花、キウイフルーツの葉

2019/ 05/ 25
                 

 7,8日ほど前の庭のキウイフルーツです。すでに満開となっていました。

 8キウイフルーツの花



 いつのまにか実をつけることもなくなったキウイフルーツの木。
 これから夏場を迎えるシーズンとなりますが、キウイフルーツの生い茂る葉は、日除けとして、そしてゴーヤのカーテンと同じく、室内温度を数度下げてくれるとてもありがたい役割を果たします。


                 
        

オナガ 

2019/ 05/ 08
                 
 オナガ。
 雑食性で、 カラスの仲間だそうです。
 このところ、煩い声が、日々聞こえるようになりました。

 わがやの庭のプチサクランボ目当てや、ご近所のあれこれ食べられる食材を啄ばみにやってきているようです。

 1ぷちさくらんぼ 20190506
  (5月6日)
 

 オナガの写真はまだ撮ることができないでいます。
 


                 
        

コデマリの花 平成31年4月20日

2019/ 04/ 21
                 


 プチサクランボの実が大きくなっています。
 あと十日もすれば紅くなってくるような気配です。
 
 いつの間にかコデマリも咲き始めていました。
 おりふしの庭のうつろい。


 1-1 コデマリの花 20190420


 ふと見ると若葉のすき間白く映え
 いざよう風にコデマリ揺れる
  平成31年4月20日