FC2ブログ
        

上野三碑 ユネスコ「世界の記憶」登録1周年記念イベント 多胡碑記念館

2018/ 10/ 31
                 

 高崎市の公式サイトに、
《文化財保護課では、上野三碑のユネスコ「世界の記憶」登録1周年を記念して、多胡碑記念館での企画展や専門家による記念講演会のほか、三碑の特別公開を実施・・・》と記されていました。

  父が多胡碑を訪れた当時の写真がありました。

 多胡碑お堂

  多胡碑はお堂の中のようです。お堂の前に建てられている石碑は何でしたでしょうか。

 
 石碑に刻まれた文字は、現在でも日本や中国で「書」の手本にされています。
 多胡碑は西暦711年頃に建立されました。「胡」は渡来人のことで、「多」は文字通り「多い」ということです。渡来人が多く住んでいた地に、多胡郡が新設されたことを地元で記念し、伝えるために建てられた石碑です。

 4多胡碑 レプリカ
      多胡碑レプリカ(群馬県立歴史博物館)


 多胡碑文
    父の遺した墨書(「多胡碑文」)




《「多胡碑」現代語訳:ユネスコ「世界の記憶」上野三碑を読む‐群馬県立歴史博物館‐》
〈中央政府の〉弁官(べんかん)から命令があった。上野国(かみつけのくに)の片岡郡(かたおかのこおり)・緑野郡(みどののこおり)・甘良郡(かんらのこおり)の三つの郡(こおり)の中から、三百戸(さんびゃくこ)を分けて郡をつくり、羊(ひつじ)に支配させ〈郡の名称を〉多胡郡(たごのこおり)としなさい。
和銅(わどう)四年(西暦711年)三月九日甲寅(こういん・きのえとら)に命令が伝えられた。
左中弁(さちゅうべん)・正五位下多治比真人(しょうごいのげたじひのまひと) 〈により、命令書が送られた〉。
太政官(だいじょうかん)は二品穂積親王(にほんほづみしんのう)、左大臣(さだいじん)は正二(しょうに)
位石上(いいそのかみの)〈麻呂〉(まろ)尊(みこと)、右大臣(うだいじん)は正二位藤原(しょうにい藤原の)〈不比等〉(ふひと)尊(みこと)。



◇多胡碑記念館(高崎市吉井町池1085) 第40回企画展「山上碑の世界~古墳から寺院へ」
 会期:平成30年10月31日(水)から12月9日(日)まで
 開館:午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで
 休館:月曜日
 「学芸員による解説会」
 平成30年10月31日(水)、午前10時、午後2時.
 平成30年11月24日(土)、午後3時30分.
 ・申し込み不要、・参加費無料

◇記念講演「上野三碑に刻まれた東アジアと古代社会」
  平成30年11月3日(土・祝)、午後1時30分~午後3時.
  吉井文化会館小ホール
  吉井町吉井285-2
 講師:三上喜孝氏 (国立歴史民俗博物館教授)
    ・無料. ・先着200人(自由席)

 


                 
        

上野三碑 2018年11月4日特別公開 三碑めぐりバス臨時便増発

2018/ 10/ 30
                 

 藤岡の「藤岡歴史館」で、「笑う埴輪」などの展示を見た後、高崎の「高崎市美術館」(「山口薫展)に向かいました。途中、「山上碑」の案内板が目に留まりました。
 いったんはその場所を通り過ぎたのですが、あれこれ考えた末に、踵を返して「山上碑」に行くことにしました。
 訪れたのは大正解でした。



 平成29年(2017年)10月31日、上野三碑(こうずけさんぴ)は、ユネスコ「世界の記憶」に登録されました。三つの碑は何れも国の特別史跡に指定されています。

 「上野三碑とは」(群馬県公式サイトによる)
≪ 飛鳥時代末期から奈良時代初期にかけて、高崎市南部に建てられた山上碑・多胡碑・金井沢碑の総称です。日本国内に現存する古代(7~11世紀)の石碑は18例しかなく、その内の3例が近接して残っていることが特筆されます。
 古代の日本と東アジアの文化交流や当時の家族制度などを今に伝える貴重な歴史文化遺産である三碑は、いずれも文化財保護法により、国の特別史跡に指定(山上碑は「山上碑及び古墳」の名称)されて保存が図られています。≫

 高崎市公式サイトをのぞいたところ、平成30年(2018年)11月4日(日)、午前9時から午後2時過ぎまで、上野三碑が特別公開されるという記事が掲載されていました。 「石碑保護のため、建物内部には入れません」という但し書きがついてはいましたが。
 「申し込みは不要。当日、直接会場へ」となっています。
  当日のみ、上野三碑めぐりバスを増便するということも判りました。(最終行にバス運行表添付)

  但し、バス(ジャンボタクシー車両・乗客定員9名)は混雑が予想されるので、自家用車での移動をおすすめしますとのことでした。

  2上野三碑めぐりバス



  ・山上碑(やまのうえひ):高崎市山名町(字山神谷)2104.(長い階段有.トイレ、水道有.無料駐車場12台〈大型不可〉)

 6山上碑 階段
     山上碑に上る階段



 1 山上碑
     山上碑



 山上碑文_
    父の遺した山上碑の碑文墨書


 〈「現代語訳」:ユネスコ「世界の記憶」上野三碑を読む‐群馬県立歴史博物館‐解説シート〉
辛己歳(しんしのとし・西暦681年)十月三日に記す。
佐野三家(さののみやけ)の管理者となった健守命(たけもりのみこと)の子孫の黒賣刀自(くろめとじ)、この方が新川臣(にっかわのおみ)の子の斯多々弥足尼(したたみのすくね)の大児臣(おおごのおみ)に嫁(とつ)いで生んだ子の長利僧(ちょうりそう・ながとしのほうし)が、母(黒賣刀自)の為に記し定(さだ)めた文(ふみ)である。 放光寺(ほうこうじ)の僧(そう)。




 バス増便運行表



 
                 
        

上毛かるたの世界 群馬県立歴史博物館 10月28日の群馬県民の日は無料

2018/ 10/ 26
                 

 10月25日お昼のNHKテレビを何気なく見ていたら、「群馬HANI(はに)-1(わん)グランプリ」が紹介されていました。

 13,000基を超える古墳が造られたとされる群馬県で発掘された埴輪(はにわ)100体の人気投票「群馬HANI(はに)-1(わん)グランプリ」は、北は北海道、南は沖縄まで全国からおよそ6万票(59,261票)が寄せられ、藤岡市の下毛田(しもた)遺跡から出土した「笑う埴輪」が最多の7,969票を獲得してグランプリを受賞という放送内容でした。


笑う埴輪


2位、「ぐんまちゃん埴輪」(5,536票.前橋市)、3位、「盾持ち埴輪」(4,982票.高崎市)と続いた人気投票は、10月14日に発表されています。


 「上毛かるたの世界〈展〉」が、群馬県立歴史博物館で、12月9日(日)まで開催されています。
 この県立歴史博物館には、「はにわんグランプリ」のベスト20に入った埴輪のうちの3点(5位「三人童女」〈2,285票〉、9位「武装男子埴輪」〈2,114票〉、18位「ひざまづく男」〈659票〉)が、他の埴輪とともに陳列されています。
 10月28日の日曜日は、「群馬県民の日」です。観覧料はどなたでも無料となっていますので、「上毛かるたの世界〈展〉」を見に行きがてら、埴輪展示室も眺めてこようと思っています。

 県立歴史博物館と同じ高崎市にある、高崎市美術館では、「没後50年 山口薫先生から きみたちへ〈展〉」が、12月2日(日〉まで開催されています。
 この展示会も、群馬県民の日の入館は無料となっていますので、足を延ばしたいなと思っています。


※備忘メモ
・「笑う埴輪」展示会場
  藤岡歴史館 常設展示室
〒375-0055藤岡市白石1291-1
電話番号  0274-22-6999.  0274-23-5997
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
※入館料:無料 
※休館日 年末年始

・「上毛かるたの世界」
 群馬県立歴史博物館
  高崎市綿貫町992-1
  電話番号 027-346-5522
  開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで
  休館日 毎週月曜日
  観覧料一般500円、大高生250円、中学生以下無料.

・「没後50年 山口薫先生から きみたちへ」
高崎市八島町110-27
 電話番号 027-324-6125
  開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで).
金曜日は、10:00~20:00(入館は19:30まで).
  休館日 10月29日以降は月曜日
  観覧料 一般500円、大高生300円、中学生以下無料.


                 
        

ぐんまちゃん家(ち)のレストラン「銀座つる」 7月25日オープン

2018/ 07/ 12
                 
 
 私は群馬県で生まれました。
 東京やほかの県のあちこちにも住んでいたことがありますが、本筋のことではありませんので、端折ることにいたします。
 というようなことはさておきまして、銀座のど真んなかにある複合施設「GINZA SIX」から徒歩ゼロ分のところに、ぐんまちゃん家のレストラン「銀座つる」(2階)が、7月25日にグランドオープンします。
 ひところスタッフ募集中となっていましたが、準備万端整ったようです。

料理は、上州和牛の炭火焼きや、旬の群馬県産農産物を使ったものです。
 何かの折に、一度は伺ってみたいと思っています。

 ◇営業時間 11:30~22:00
   (日・祝日は、ランチのみ、11:30~15:00)
 ◇ランチ 2,000円~ (税・サービス料別)
 ◇ディナー 6,000円~ (アラカルト有・税・サービス料別)
 ◇予約可・個室有
 ◇問合せ先電話番号 03 ・・・・ ・・・・
  ※「銀座つる」は「京都吉兆」総料理長の徳岡邦夫さんが監修し、「東京吉兆」などで修業した群馬県出身の保坂孝則さんが料理長を務める。と、「ぐんまちゃん家」のブログにスタッフが紹介していました。




 ついに銀座にレストラン!「グンマの“新”真実」

   銀座つる -


 群馬県のアンテナショップ『ぐんまちゃん家(ち)』
 新潮社のウェブ漫画サイトで連載中の『お前はまだグンマを知らない』(原作・井田ヒロト)は“知られざるグンマの真実”を描き、読者の支持を得ている。ドラマや映画、アニメ化され、4月には9巻が発売し、累計販売部数は70万部を突破した。そのグンマ、いや群馬県が銀座にレストランをオープンさせるという“新”真実。
 場所は銀座のど真んなかにある複合施設「GINZA SIX」から徒歩ゼロ分の好立地。ぐんま総合情報センターの担当者によれば、
「昨年、群馬県のアンテナショップ『ぐんまちゃん家(ち)』が移転したのに伴い、アンテナショップの2階にレストラン『銀座つる』を7月25日にオープンさせます。店名は、上毛かるたの“つる舞う形の群馬県”から命名しました」
 1947年製作の“上毛かるた”は、県内の自然や歴史、産業などを詠んだもので、県民で知らないものはいないという。『お前は〜』でも、グンマに引っ越してきた主人公が、“上毛かるた”を諳(そら)んじる同級生に驚愕するシーンが描かれている。
「銀座つる」は「京都吉兆」総料理長の徳岡邦夫さんが監修し、「東京吉兆」などで修業した群馬県出身の保坂孝則さんが料理長を務める。メニューはランチが2000円から、ディナーは6000円からと、なかなか強気なお値段だ。
 本気度はわかる。しかし失礼ながら、群馬県の食材は下仁田ネギかコンニャクくらいしか思い浮かばないのだが……。
「下仁田ネギやコンニャクはもちろん、ブランド牛の上州牛や、豊富な野菜も使います。群馬県は日照時間が長く、野菜の生産量が多い。嬬恋村のキャベツや、キュウリなどは全国トップクラスの生産量を誇っています」(先の担当者)
 群馬県が野菜王国だったことも、“新”真実かもしれない。
「週刊新潮」2018年7月19日号 掲載


                 
        

上毛三山 赤城 榛名 妙義  遠くに荒舩山

2018/ 01/ 10
                 
 2018年1月1日、赤城山の裾野(群馬県渋川市北橘町)の同じ場所から、上毛三山を眺めることができました。

 上毛三山とは、
赤城山(最高峰黑檜山標高1,828m、日本百名山の一つ)、
榛名山(最高峰掃部ヶ岳標高1,449m、日本二百名山の一つ)、そして
妙義山(表妙義最高峰相馬岳標高1,104m、日本二百名山の一つ、日本百景の一つ、日本三大奇景の一つ)
です。
 妙義山の左手後方に、頂きが平らな特徴ある山容も姿を見せていました。
荒舩山(標高1,423m、日本二百名山の一つ)です。



1-1赤城山
 (上毛かるた:「裾野は長し赤城山」)
1-2 裾野は長し赤城山
 (上武道路〈国道17号線〉より赤城山を眺む。高原台地の裾野の拡がりは、富士山に次いで日本で2番目の長さ。)


2-1榛名山
 (上毛かるた:「登る榛名のキャンプ村」)


3-1妙義山
 (上毛かるた:「紅葉に映える妙義山」)



 (※日本二百名山(にほんにひゃくめいざん):〈転用文デス〉
  深田久弥のファン組織「深田クラブ」によって、クラブ創立10周年を記念して1984年(昭和59年)に選定された
 日本の代表的な200の山である。
 深田久弥が選んだ日本百名山に100の山を加えたものとなっている。そもそもの登山道がなく残雪期等にしか登れない山、登山道はあるが山頂まで最短の登山口からでも往復7時間以上を要する山など、百名山に比べて難易度の高い山が多い。)