FC2ブログ
        

すっかりその気になっている食生活 チョコレート お茶飲食追加

2018/ 12/ 04
                 

 先日の某テレビ番組をみて、すっかりその気になって、新たにラインナップに加わった食べ物と飲み物。

 コレステロール改善、肝機能向上、エトセトラの効能ということで、
 チョコレートは、カカオ分70%以上のもの。5gほどの板チョコを、朝食前1切れ、午前10時頃1切れ、昼食前1切れ、午後3時頃1切れ、夕食前1切れ。1日で板チョコ5切れ、25gほど。
 そして、食事ごとにお茶を飲む。
 ことが良いとのこと。

 早速、カカオ分88%の板チョコを手元に置きました。糖質がほとんどないチョコレートです。
 お茶は頂き物がありました。茶のエキスを抽出するため、氷を入れた冷水に茶葉を入れ、5分以上経ってから飲むことにしました。

 あれやこれやの効能書きに誘(いざ)なわれ、毎日、このところ口に入れるものは、先ほどの板チョコとお茶のほか、次のようなものになっています。

 ホットコーヒーは、朝昼晩に1杯ずつ。
 納豆は、朝と晩に半分ずつ。
 海苔は、朝晩、1枚ずつ。
 目玉焼きは、朝半分。
 ブロッコリースーパースプラウトは、朝と晩に分けて。
 胡桃は、一日8~10粒ほど。
 蜜柑は1個から2個。
 林檎は半分か1個。
 キャベツ、トマト、ピーマン、レタス、キュウリなど黄緑色野菜数種を適度に揃え、アボカド、オリーブの実などを加えサラダに入れる。(野菜毎日350g以上摂取)
 
 オイルは、
 エキストラバージンオリーブオイル。
 エゴマ。
 
 肉は、
 主に鶏の胸肉。

 魚は、
 お刺身。
 サバは、鯖の缶詰(水煮)で代用。
 (サプリメントで、EPAとDHAを摂取)

 ご飯は、
 白米に、もち麦、雑穀を加えて炊く。

とまあ、そんなような食生活をこころがけるようにしたいと思ってはいます。

 そうそう大切なことを書いておくことを忘れるところでした。
 私は自他ともに認める典型的な早食いです。
 それが、このところ一回食べ物を口に含んでから最低30回は咬むようになりました。
習慣になれば、食生活改善に大幅に寄与することになるでしょう。
(体重も自然に減じていくことになると思います。)


                 
        

もち米を使った炊き込みごはん

2018/ 11/ 21
                 

 炊き込みご飯と混ぜご飯は違うのだそうです。
 「研いだ米の中に肉や野菜などを入れ、味をつけて炊いたご飯」と、「炊き上げたご飯に、味をつけて煮た肉や野菜をなどを混ぜたもの」との違いによるものとのことです。

  過日、季節の便りがあちこちから届きました。大きな段ボール箱の中に、もち米も入っていました。
 今まで私は、もち米を使ってご飯を炊いたことはことはありません。
 お礼の電話の折に、お赤飯や炊き込みご飯にすれば・・・と、教えてもらいました。
 ・・・ それから、ほどなくして ・・・
  もち米を使った炊き込みご飯の作り方を、友だちから教えてもらいました。
 お米ともち米の量を同じにして、炊けばよいこと。
 加えるアルコール類、醤油などの量も水の量にカウントして、ご飯を炊くのと同じ水の量にして炊くこと。
 お米は研いでから〇〇分ほど笊にあげておくこと。(30分~60分ほど.夏場と冬場では水を切る時間が違いますというコメントもつけて)
 です。

 その翌日、もち米を使ったキノコ(3種類)の炊き込みご飯を作りました。
 もち米はまだまだたくさんあります。
 もち米を使ったいろいろな炊き込みご飯が、来年の春まで作れそうです。


                 
        

電子レンジで目玉焼きを作る 究極の調理法完成

2018/ 11/ 19
                 

 生卵は薄い膜でおおわれているので、電子レンジで調理すると膨張して破裂する。
 ということが判りました。

 あれこれ多少の失敗を繰り返しながら、辿り着いた究極の「電子レンジで目玉焼きを作る」調理法を習得しました。
 以下、手順です。是非、お試しあれ!!!

  ・小さい容器にたまごをやさしく落とす。
  ・卵白を10回ほど二つのフォークで掬い上げて、白身を切る。
  ・卵黄にフォークを縦横斜めに都合3回差し込んで、黄身の被膜を破る。
  ・空気の出入りができるよう、ラップで卵を入れた容器をやさしく包む。
  ・電子レンジは300Wに設定。
  ・たまご1個の場合2分10秒~+5秒、2個の場合4分15秒~+5秒。
   (回転しない電子レンジ使用の場合、途中で左右を入れ替えるとバランス良い熱量の調整加減になります。)



                 
        

大戸屋 期間限定メニュー 広島産かきフライ お持ち帰り

2018/ 10/ 06
                 

 生さんまの炭火焼き定食と、テイクアウトで広島産かきフライを注文しました。
 さんまを食べ終わるか食べ終わらない頃、タイミングよくお持ち帰りのかきフライを持ってきてくれました。
 広島産かきフライ弁当(6個盛り)は、1,019円(税込1,100円)ですが、おかず単品で頼んだので、843円(税込910円)でした。
 
 家に戻って、私もご相伴に与りました。

 大戸屋 期間限定 広島産かきフライ



 ほどよい温かさのかきフライを頬張りましたら、ジューシーな季節の味が口いっぱいに広がっていきました。


                 
        

大戸屋の「生さんまの炭火焼き定食」

2018/ 10/ 05
                 
 
 先日の家人の話し。大戸屋の秋刀魚、テレビに出ていたよ。
 昨年、大戸屋は、さんまの価格高騰でお品書きに載りませんでしたが、さんまが豊漁となっている今年、季節限定メニューに復活。というお話です。

過日、さんまの塩焼きを食べに築地まで出向きましたが、食べそこなっていました(旬の秋刀魚、1尾2,500円の定食)ので、いつかどこかで食べたいなと思っていた矢先でした。
 今日、熊谷の県立図書館の帰り道に、大戸屋アズ熊谷店に寄り、願望成就と相成りました。


 大戸屋の 生さんまの炭火焼き定食



 見事なさんまです。脂がのっています。新鮮な身です。美味(びみ)です。大変満足なランチの時間となりました。


大戸屋 アズ熊谷店
 熊谷市筑波3-202 (ティアラ21内)
  熊谷アズイースト3F 
 電話 048-577-3566
 営業時間 11:00~22:00(LO21:30)
 

  大戸屋 -2-