FC2ブログ
        

春香 クリスティーン 鴻巣 久良一 

2018/ 08/ 04
                 

 2018年8月4日の土曜日、鴻巣市内の三つの神社と三つのお寺を巡りました。
 神社は、三ツ木神社、氷川八幡神社、そして、鴻神社です。
 お寺は、(登戸)勝願寺、法要寺、そして、勝願寺です。
 (この日、三ツ木神社から氷川八幡神社に行く途中、ナビを何気なくみたところ、「勝願寺」が表示されているのに目がいきました。鴻巣市には勝願寺が二つあるのですが、登戸の勝願寺にはまだ足を運んでいなかったので、立ち寄ることにしました。)

 お昼時をそこそこ過ぎたころ、六つの寺社巡りを終えました。
久しぶりに、久良一の手打ちそばを食べたいと思いました。本町の勝願寺に、ほど近いところにあります。
お店の前に、いつもお客が並んでいます。この日も例外でありませんでしたが、一人ということもあり、ほどなくしてお店に入ることができました。
カウンター席です。
目の前に、色紙や写真がたくさん飾ってありました。
ふと目に留まったのが、春香 クリスティーンの顔写真入りの色紙でした。
この春からマスメディアに顔を出さなくなるということを聞きかじっていたこともあって、他の有名人(彦摩呂などなど)よりも、真っ先に気が付いたのかも知れません。
お店の人に一声かけてから、写真を撮りました。


  1久良一 春香 クリスティーン
   (春香 クリスティーン色紙)


  2久良一 手打ちそば - コピー
    (久良一 せいろそば大盛り・ランチ限定かき揚げ〈日曜・祭日は有りませぬ〉)



  3久良一を訪れた人々 その1


  4久良一を訪れた人々 その2




 それからほどなくして、家に戻って何気なくテレビをみていましたら、彼女の顔が映し出されました。
 日本テレビの「池上彰が教えたい! 実は・・・のハナシ特別編 ・・・」の映像でした。


                 
        

 御朱印 吹上神社 吹上夏まつり

2018/ 07/ 17
                 

 2018年の吹上夏まつりは、吹上神社境内と中山道の指定区域で、7月14日(土)、15日(日)の二日間開催されました。上組、下組に分かれてのみこし渡御は、吹上神社の祇園祭に欠かせない出しものです。(日曜日のみこし渡御は、午後3時半からスタート。〈歩行者天国は午後2時半~午後9時〉)

 吹上神社ー1-

 吹上神社ー2-

 吹上神社ー3-

 


 吹上神社の御朱印は、神職が常駐していないため、参拝後に三ツ木神社まで出向き、申し出て、頂くことができました。

     御朱印帳 吹上神社




 吹上神社(ふきあげじんじゃ)
ご神紋:右三つ巴
ご祭神:大山昨命(おおやまくいのみこと)
鎮座地:埼玉県鴻巣市吹上本町4-14-26



   吹上神社ご神紋 右三つ巴
   ご神紋:右三つ巴 



吹上神社御由緒
    吹上神社 御由緒


                 
        

鴻巣 法要寺の梅鉢紋  加賀前田家 天神信仰

2018/ 07/ 15
                 
 江戸から中山道7番目の鴻巣宿は、日本橋からの距離が凡そ12里8町のところにあり、江戸幕府の直轄領でした。
 慶安(1648-1652)の頃(徳川家、三代将軍家光、四代将軍家綱の時代)、参勤交代の折、加賀百万石の大名行列が鴻巣宿に入りました。前田家の宿は、葵の御紋を拝した徳川家に縁の深い勝願寺です。
 一行が門をくぐりはじめました。
 行列の御先が「門前下馬」に気付かなかったということでしょうか。騎乗したまま境内に入ってしまいました。このことを伝え知った住職が、「門前下馬の浄刹ゆえ」と無礼な振る舞いを糺し、宿をとらせませんでした。

 はてさて困り果てた前田家一行です。
急遽、宿所として手当したい旨、法要寺に申し出ましたが、寺としても途方にくれました。何しろ、加賀百万石大名の参勤交代の御一行は二千人に及ぶという大所帯です。
 しかし、住職が寺の檀家の面々などとも工面、手配して、宿所として提供することができました。
 前田のお殿様は、この住職の恩に報い、法要寺に莫大な寄進をし、前田家の梅鉢紋を寺紋として使うことを許したということです。
 (江戸時代後期には、本陣一、脇本陣二、旅籠(はたご)五十八軒〈大11、中23、小24〉が記されていますが、江戸前期の宿舎記録は手元不如意です。)



 6 法要寺門


 ④法要寺紋ー2-


 1法要寺



 さて、ここでちょっと回り道をします。
 前田家の梅鉢紋ですが、菅原氏の一族で、美作国(みまさかのくに.今の岡山県北部)の、美作菅氏(みまさかかんし)一族の末裔であると加賀前田家を一代で興した利家が書き記しています。
 この一族の家紋が梅鉢紋です。
 加賀国を含む北陸一帯では、「天神信仰」とよばれる固有の神道(しんとう)の信仰に篤く、菅原道真を天満伝大自在天神(てんまんだいじざいてんじん)として祠っていました。
「神」である菅原道真と同じ梅〈※〉の紋様は、前田家と加賀の領民との心を繋ぐものでした。
 「神」との繋がりを持つ前田家の家紋が、鴻巣のお寺、法要寺が「梅鉢紋」を寺紋として賜ったということに、そこはかとない歴史の趣を味わった次第でございます。

〈注:※全国約12,000社ある天神さまをお祀りする神社の総本宮と称えられている、太宰府天満宮の神紋は、「梅花紋」。 〉

     3法要寺紋ー1-




※あと数回、「法要寺」のことをブログに載せます。資料拠所:・「平成28年度 鴻巣の歴史講座」(第2回平成28年10月31日.波田野富信講師)、・「こうのす歴史を描く」(平成23年3月発行.編集鴻巣市環境産業部商工観光課、・「鴻巣市文化財マップ」(平成27年9月25日.編集鴻巣市教育委員会)、・ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典・広辞苑第七版、・他


                 
        

平成30年度元荒川カヌー環境教室開催 -鴻巣市環境課-

2018/ 04/ 26
                 

 《普段なかなか体験できないカヌーに乗り、川岸に浮かぶゴミを拾ったり、魚を採ったりするなど、身近にある鴻巣の自然との触れ合いを楽しみ環境保全意識を高めます。》


『平成30年度元荒川カヌー環境教室』を開催します!
◇問い合わせ先:鴻巣市環境課環境計画担当
  〒365-8601 埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
   電話:048-541-1321
   ファックス:048-577-8462
   メールフォームでのお問い合わせは、鴻巣市「観光・イベント」のページを利用下さい。


  カヌー環境教室 榎戸
      (平成29年度「カヌー環境教室」)



◇日程:2018年05月13日 9時~12時(8時50分集合)
注意:荒天中止

◇場所:榎戸堰公園(駐車場はございません)
    (吹上駅から徒歩15分)

◇対象:市内在住の小・中学生

◇定員:30名(先着順)

◇費用:無料

◇持ち物:着替え(濡れる場合があります)
     ・軍手・濡れても大丈夫な靴

◇申込:申込期間2018年04月20日~2018年05月11日

◇電話による申し込み:048-541-1281
  環境課環境計画担当まで

                 
        

大人の地域再発見誌 こうのす vol.8 川幅日本一 荒川を知る

2018/ 02/ 28
                 

  『大人の地域再発見誌 こうのす』の創刊号は、2015年10月15日発行されました。Take Freeの雑誌です。

  そのVol.1には「こうのすカフェマップ vol.1」がトップ記事となっていました。
  表紙写真は紫苑(しおん)の門で飾られていました。築150年の母屋は音楽ホールとギャラリーになっています。
  そのホームページ(http://www.geocities.jp/nymffy709/index.html) を開けたところ、イベントが目に留まりました。

紫苑母屋 築150年 2015年11月1日


 おっとりがたなで出かけてみました。
 喫茶室に入り、「ばーばの混ぜご飯」とホットコーヒー「紫苑ブレンド」を頂きました。2015年11月1日のこの日は紫苑開店1周年記念日なのでコーヒーは100円とのこと、500円玉一つ出したら50円のお釣りをもらうことができました。
 開店1周年記念イベントの一つに「かわさと花太鼓」の演奏があったのですが、私が到着したときには既に終了していました。
 が、皆さんのアンコールに応え、再演していただけるとのこと。嬉しかったですね。
 
 三脚にカメラを据えて待ち構えていたところ、一人の紳士が近ずいて来て私に声をかけました。
 名刺を頂戴しました。
 私はこのとき、自分を表現するものを持っていなかったので、あわててあれこれメモ帳に書いて手渡しました。
 その紳士こそ、『大人の地域再発見誌 こうのす』編集長、その人だったのです。
 

 先週末に、『大人の地域再発見誌 こうのす』vol.8が、市役所、支所、生涯学習センター、市民センター、公民館などに置かれました。
 vol.1からvol.8までの表紙にも記されているトップ記事のタイトルを列記してみると、
 ・vol.1 「こうのすカフェマップ vol.1」 
 ・vol.2 「中山道 いま むかし」 
 ・vol.3 「こうのす この逸品 vol.1」 
 ・vol.4 「こうのす 古民家散歩」
 ・vol.5 「こうのす ジョギングマップ 吹上ルート」
 ・vol.6 「心を癒すスィーツ」
 ・vol.7 「古墳と埴輪」
 ・vol.8 「川幅日本一 荒川を知る」
 となっています。

川幅日本一 荒川 2537m


  また、シリーズものとしては、「こうのす歴史散歩」が、vol.3からスタートしています。
 「鴻巣」に住んでいつのまにか31年数カ月経っていますが、地元ならではの奥深さを今にして知ることともなっています。
 ・第1回(vol.3)「赤見台(あかみだい)」
 ・第2回(vol.5)「荊原(ばらはら)」
 ・第3回(vol.6)「愛の町(あいのまち)」
 ・第4回(vol.7)「生出塚(おいねづか)」
 ・第5回(vol.8)「逆川(さかさがわ)」
 これからどの地域の名前が出てくるのか楽しみです。
 

 マイブログも、2018年2月27日で、カウント数123,456となりました。ブログ始めていつのまにか5年9か月経っていました。
 我が家の愛犬MUCCHANとの別れの日から数えても、あと数カ月で18年を迎えようとしています。



123456 2017年2月27日 カウント数