FC2ブログ
        

元荒川の桜並木 「一度は見に行きたい日本の桜名所&名桜700選」

2020/ 03/ 27
                 
  身にまとう春ひの午後ののたりかな

  昼下がり見ごろかどうか花筏

 1-3お花見

 2-1-1花筏


毎月15日発行となっている市の広報が、3月26日の午前、郵便受けに入っていました。

 1-1-2貨物列車

 表紙のタイトルは、「桜が見ごろを迎えます」。※詳細は裏表紙をご覧下さい。
 と記されていましたので、裏面を見たところ、
 「今年は、暖冬の影響により例年と比べて早く見頃を迎えます。市内の桜は、3月下旬に見頃を迎えますので、市民の皆さんも天気の良い日にお出掛けしてみてはいかがですか?」と書かれていました。

 4-1魚釣り 母親と男の子.


 買い物を午前中にすませ、昼食を家でとってから、元荒川の桜を見に行きました。
 ここの桜並木は「一度は見に行きたい日本の桜名所&名桜700選」に選定されています。

 1-2列車

 一日晴れの天気予報。
 平日の穏やかな午後、気温はどこまで上昇したのでしょうか。

 4-4記念撮影 ぬいぐるみ

歩きっぱなしの私としては汗ばむほどの陽気となりました。

 3-1 新佐賀橋
   土木遺産 新佐賀橋
6-1土木遺産 新佐賀橋  紹介記事


勿論、私以外の皆さんは、三々五々、ゆるりと寛いでいました。

 4-8家族と一緒




                 
        

令和元年12月10日飛来 冬水田んぼ オオハクチョウの親子

2019/ 12/ 17
                 

 冬水の田んぼに降りぬ渡り鳥どの種と聞けばオオハクチョウ

 1-1 オオハクチョウの親子.


 昨シーズンは姿を見せなかったオオハクチョウが鴻巣小谷地区の冬水田んぼに戻ってきました。
 令和元年12月10日、親子三羽の飛来だそうです。
 塒も同じ場所で、他所には出かけないとのことでした。

 まもなくコハクチョウもやってくるから、また賑やかになるでしょうと、籾殻を撒いていた方がおっしゃっておられました。


                 
        

 小雪の舞った朝 冬水田んぼのハクチョウ

2019/ 02/ 16
                 
 雪の中のハクチョウの姿をみたかったのですけれど。
 八羽のハクチョウが羽を休めている冬水田んぼです。


  鴻巣小谷の冬水田んぼ(平成31年2月10日)

  13 冬水田んぼ

 11 冬水田んぼ

 12 冬水田んぼ



 
                 
        

鴻巣冬水田んぼ コハクチョウ八羽のご紹介 2019年2月1日

2019/ 02/ 07
                 
 2019年2月1日(金)、小谷地区冬水田んぼのお昼前どきです。

 2-9



一羽一羽ずつ、八羽のコハクチョウをご紹介させていただきます。
見た限りにおいては、オオハクチョウと判別できる嘴ではなかったように思いました。

 Aさん
 2-1


 Bさん
 2-2


 Cさん
 2-3


 Dさん
 2-4 -  20190201


 Eさん
 2-5 -


 Fさん
 2-6


 Gさん
 2-7 - 20190201


 Hさん
 2-8  20190201



 2019年2月1日の冬水田んぼ
 1 八羽のハクチョウ 20190201



                 
        

鴻巣小谷地区 冬水田んぼ ハクチョウ八羽

2019/ 02/ 02
                 

 1月31日、2月1日と、冬水田んぼに足を運びました。
 八羽のハクチョウの姿をみることができました。
 31日、オオハクチョウらしき姿も見かけたと思ったのですが、1日、あらためて一つひとつキャッチしたところ、何れもコハクチョウのように感じました。


 鴻巣小谷地区冬水たんぼ 2019年1月31日

①-1 八羽のハクチョウ 20190131

 ①-3 羽ばたく一羽 20190131

 ①-5 羽ばたく 20190131

 ①-4 羽ばたく一羽 20190131.

 ①-2 羽ばたく5羽 20190131