FC2ブログ
        

哀しみの女君たち ―『源氏物語』のヒロイン・二十四抄― 豊田芳子著

2020/ 03/ 14
                 
 哀しみの主役は女いつの世も


 1-1哀しみの女君たち 表紙
   著者 豊田芳子
   表紙 畔蒜多恵子
   題字 中村洋子




  〈 「大宮」って誰、と思われる方もいらっしゃるでしょう。彼女は光源氏の色恋に絡む話のヒロインとして登場する女性ではありません。ですから、知名度としてもこれまで取り上げてきた女君に比べ極端に低いはずですが、わたしはこの方がとても好きなので、ここに取り上げることにいたしました。…「大宮(おおみや)」122p  〉



 千年も前にさかのぼる平安時代中期の貴族の物語。
 源氏物語は絵巻としても、私たち日本人のみならず、世界の人々にもつとに知れわたっています。
〈『源氏物語』が発表されて約150年後の平安末期に、最初の『源氏物語絵巻』が描かれましたが、現在国宝に指定されているのは二つです。〉

 『哀しみの女君たち ―源氏物語のヒロイン・二十四抄―』は、令和2年(2020年)2月10日に発行されました。
 凡そ75年にわたる大河ドラマ『源氏物語』を、作者紫式部はどのような世界観をもって描いたのか。
 著者豊田芳子氏は、身分制度が徹底されている平安時代貴族の女性たちにスポットをあてた、それぞれの抄に登場する彼女たち一人ひとりが主人公であるという捉え方をして、焦点をあてて書きこんでいます。
 身分の上下による差別の烈しい貴族社会、そこに身を置く彼女たちのおもいのたけ、我が身になぞらえている場面も紫式部は演出していた、そんな風にも読み解くことができる本著となっています。
 言い換えれば、光源氏は主役ではない。彼は源氏物語のヒストリーをつなげていく狂言回しのような役割の人物・・・と感じた筆致で描いています。
 「哀(かな)しみの女君(おんなぎみ)」、一人ひとりにとっては、自分の身の回りのことの空間世界です。そのこと故に私たち読み手にとっては、『源氏物語』をいわゆるオムニバス風に俯瞰して眺めることも知らずのうちにしています。
 豊田芳子氏は、はたして私たち読者をどこに導き出そうとしているのでしょうか。
 たんに現代語訳を専らにするのではなく、選ばれたヒロイン・二十四抄の中に、著者のその答えが隠されているように思いました。
 登場するヒロインの中で六条御息所が一番好きな女君と、女史は記しています。
 何故好きなのか。興味が湧くところです。
 あと、2~3回読み直せば、さらに違った味わいも読み取ることができる、そんな思いを抱かせた一冊でした。



短歌草原叢書
哀しみの女君たち―『源氏物語』のヒロイン・二十四抄―
  令和2年(2020年)2月10日発行
著 者 豊田 芳子 
編 者 香川  節
発行所 短歌草原社
発 売 揺籃社
 

目次
序文 ・・・・・・・・ 香川 節 ・・・ 1
はじめに ・・・・・・ 豊田芳子 ・・・ 5
凡例 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 9
第一部 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 13
 桐壷の更衣 16
 弘徽殿の女御 20
 空蝉 27
 夕顔 33
 紫の上(その1) 38
 末摘花 44

  〈 「源氏物語に登場する女性たちは皆、それぞれの不幸を背負っているけれど、その中でも一番幸せと言えるのは誰かしら?」と訊いた時、「末摘花」を挙げた方があります。「気がつかない」のは幸せ、つまり「鈍感力」が彼女の救いになっているというのです。末摘花の「鈍感力」は、この後も遺憾なく発揮されます。…「末摘花(すえつむはな)」46p 〉

 藤壷 51
 朧月夜 57

 〈 いとあるまじきことと、いみじくおぼし返すもかなはありけり(いかにもあってはならないことと、何度も何度も思い返してみるのだけれど、自分ではどうすることもおできにならないのであった。と、作者はこの時の光源氏の心境を記しています。
 理屈では割り切れない源氏の君の性癖がここに記されているのですが、これは千年経っても変わらない人間の性(さが)を鋭く言い当てている一文だと思います。…「朧月夜(おぼろづきよ)」64p 〉

 葵の上 66
 六条御息所 74

〈 生前には「生霊」となり、また死して後も「死霊」となって、光源氏の愛する女性に憑りつくという恐ろしいまでの情念の持ち主として登場する六条御息所ですが、意外にも「『源氏物語』の女君たちの中であなたが一番好きな人は誰ですか?」という質問には、「六条御息所」と答える読者が多いのです。私もその一人ですが、歌人の尾崎佐永子さんもその著書『源氏物語随想』において、次のように書いておられます。
以前、歌人の安永蕗子さん、馬場あき子さんと私の三人で「短歌」誌上で『源氏物語』の鼎談を永く続けている時期がある。その中で『源氏物語』の女君たちの中で誰が一番好きか、という話になった。その時、三人がまず挙げたのは異口同音に「六条御息所」だった。
なぜ私たちは「六条御息所」に心惹かれるのでしょう。それは彼女の女として苦悩する姿が、第九帖「葵」の巻、第十帖「賢木」の巻を通して、丹念に描写されているからだと思います。…「六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)74p」

 花散里 88
 
〈 近年、「癒し系」という言葉をよく耳にしますが、「花散里(はなちるさと)」は、まさにその「癒し系」の代表的な女性でありましょう。…「花散里(はなちるさと)」88p  〉

 明石の上 95
 秋好中宮 107
 朝顔 115
 大宮 122
 雲居雁 128
 玉鬘 137
 近江の君 145
 真木柱 151

 〈 玉鬘の出現で父親を奪われてしまった真木柱でしたが、三十余年の歳月の流れが、二人の立場をすっかり変えています。人生というものは、ほんとうに最後までどうなるか分からないものだ、と教えられている気がします。…「真木柱(まきばしら)」156p」

第二部 ・・・・・・ 157
 女三の宮 160
 紫の上(その2) 170
 落葉の宮 178
 
第三部 ・・・・・・ 187
 大君 190
 中の君 200
 浮舟 209

付 録 ・・・・・・ 227
 女君たちの出自一覧 227
 女君の関連系図 228
 『源氏物語』年立 230
 平安京内裏図 247
 主な参考文献 248

あとがき ・・・・・・ 豊田 芳子 ・・・ 249


                 
        

『発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く』 ブロ友記載の書籍から

2020/ 03/ 01
                 
 かにかくにその出処のなるほどさ思いあれこれ覆(かえ)る定説




 ブロ友の皆さんが紹介したあれこれの本。
幾つかを取り寄せました。


 『発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く』著者:田中英道 
 発行所:勉誠出版. 2019年12月1日 初版第二刷発行.

  10-3発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く田中英道 表紙.


~本題に入る前に~
ソロモンの死後、紀元前922年頃、部族間の統制を失った統一イスラエル王国は、北王国として知られるイスラエル王国と、南王国として知られるユダ王国に分裂しました。
 ユダヤ人は、ユダ族の血を引く者の意であり、南北分裂の頃には、北がイスラエル人、南がユダヤ人と区別されていました。十二部族の中の一つがユダ族なのですから、南北分裂以前のことを語るときにはユダヤ人とイスラエル人は区別されていました。ところが北イスラエルは壊滅的に滅びてしまい、以後は、ユダ族の末裔が歴史上の主たる登場人物となるために、アブラハムの末裔が全てユダヤ人であるかのような言い方もされるようになりました〈言い方ひとつで誤謬が生じるようでしたらごめんなさい。「ユダヤ人」という表現についてあちこちに述べる説明では随分と錯綜するところがあると感じましたので、今回この言い回しといたしました〉。

 12-1生出塚の埴輪 その1

 ユダヤ教とキリスト教は何がどう違うのかということは本筋から外れるということで、さておくこととして、先ずは『聖書』〈「聖書」新改訳.〈2014年7月1日(中型スタンダード版)14版.翻訳新日本聖書協会.発行いのちのことば社.〉の「旧約聖書」中からユダヤ人のことを書き記した一節を追ってみます。
・レビ記 19:27 〈あなたがたの頭のびんの毛をそり落としてはならない。ひげの両端をそこなってはならない。〉
・エレミヤ書 9:26 〈エジプト、ユダ、エドム、アモン人、モアブ、および荒野の住人でこめかみを刈り上げているすべての者を罰する。すべての国々は無割礼であり、イスラエルの全家も心に割礼を受けていないからだ。〉
《※参考 『舊新約聖書』発行所日本聖書協会.1968.の「舊約聖書」中の一節 ・レビ記 19:27 〈汝等頭の鬢を圓く剪べからず汝鬚の両方を損ずべからず ・エレミヤ記 9:25~26 〈25…すなはち…エジプトとユダとエドムとアンモンの子孫(ひとびと)とモアブと野にをりてその鬚を剃る者とを罰する日きたらん そはすべて異邦人(ことくにびと)は割禮をうけずまたイスラエルの家も心に割禮をうけざればなり 〉

 前置きが長くなったのはどうしてかといいますと、本書でとりあげる人物埴輪の特徴が、まさにユダヤ人のそれと合致しているという著者の注目するところのイントロダクションでもあるからです。


 

 ここに重要なポイントがあります。鍔付きの帽と顎髭、そして美豆良という頭部の様子は、世界の衣装史を見れば明らかな通り、当然、ユダヤ人の姿かたちを思い起こすはずです。
 



 

 
その一つ。《外国を示している「毛」》
…〈※ご参考:「しのぶ毛の国二子塚」〈上毛かるた「し」〉…

 
 先に私は、「日本の歴史は、従来よりも国際的に見なければいけない」ということを述べました。ユダヤ人の姿をかたどった人物埴輪の実在を無視するわけにはいかないのです。ここまでに紹介してきたさまざまな説に、その視点はまったくありません。
 「毛人」という言い方は、後の時代になると「南蛮人」と同じ意味合いをもってきます。ヨーロッパの白人たち、あるいは中東の人たちなど、つまり、黄色人種ではない人たちのことを指して呼ぶことが多くなります。
「毛の国」という言い方には、すでにこの要素があったと見るべきでしょう。同地には既に多くの大陸からの渡来人がきており、その中にユダヤ人がいました。人物埴輪に見られるような、特色のある「みずら」というもの、そういった意味合いでの「毛」ではないか、ということがわかってきます。
 特に、上毛野国、下毛野国には、後に多胡氏が住み着いたように、たくさんのユダヤ系の人たちがいました。
 なぜユダヤ系の人たちが多くわたってきたのかと言えば、それはユダヤ人の持つ歴史的な必然性によります。国を捨てること、国がなくなってしまうことを運命とする民族ですから当然です。
 ユダヤ人以外の人々は、自分の国に帰る、あるいは自分の国の周辺に住むということが可能でした。しかし、ユダヤ系の人たちは、常に追われる民族であるということを、自らも認めて行動する人たちでした。
 ユダヤ人たちは中東の周辺にとどまることをせず、なぜ日本にまで来たのでしょうか。いつかは自国に帰ろうとする他の民族と、どこが違うのでしょうか。
 つまり、ユダヤ人には故国そのものが最初からない、ということです。現在はイスラエルという国が建国されているのだから、そうではないと考える方もいるかもしれません。しかし、ユダヤ人は、最初からディアスポラ、つまり離散の民、流浪の民を自認している人たちなのです。 〈以下、略〉

 

その一 《東国こそが日本国》
 〈… かって縄文から弥生時代に存在した日高見国が今は「日本」と呼ばれている、ということです。東国というものがまさに日本である、と旧唐書は書いているわけです。
 そして「毛」の意味するものは、大陸の人たち、つまり西方の人たちです。「毛人」は、黄色人種ではない、モンゴロイド系ではない人たちのことを指しています。
 東北地方の研究者として有名な人物に、民俗学者の柳田国男がいます。東北地方の伝承を収集して記録した『遠野物語』をはじめとする柳田国男の研究には、山人や鬼、天狗といった異人あるいは異形の人たちが登場します。これらもまた、「毛人」たちの存在を示すものだと考えられます。〈以下、略〉

 13-2迦葉山の天狗その2
 〈「迦葉山の天狗」迦葉山龍華院弥勒寺(群馬県沼田市上発知町445)〉


その一つ 《関東から始まった馬の文化》
 〈…日本には古来、馬はいませんでした。『魏志倭人伝』に、次のように書かれていることは有名です。
 稲・からむしを植え、蚕を飼い、まゆを集めて織り、細い麻糸や絹織物・綿織物を作っている。その土地には、牛・馬・虎・豹・かささぎはいない。(前掲『倭国伝 中国正史に描かれた日本』)

 
 あらゆる点から信用のおけない魏志倭人伝ですが、とはいえ、これが中国に伝わっていた日本の情報です。しかし、非常に多くの馬具、あるいは、馬の歯さえ見つかっている関東ということを考えれば、大陸から関東にわたってきた人々は大量の馬を連れてきたということは明らかです。だから、「群馬」というわけです。
 もちろん、今の群馬県に住む方々は、県名のそうした由来、つまり、大陸の騎馬民族がこの地にやってきたこと、そこにはユダヤ人が加わっていたということをほとんど認識していないでしょう。群馬県は、そういう人たちが連れてきた馬がいた地域です。ここから、日本の馬というものが始まり、定着していったのです。
多胡羊太夫にもまた、日本にはいなかった動物「羊」の名前がついています。羊もまた、朝鮮や中国のさらに向こうの地に由来する騎馬民族の人たち、あるいは狩猟民族たち、遊牧民族たちが連れてきたのでしょう。
馬や羊など、これらはすべて、やはり船にのせて運ばれてきたものだろうと思います。馬具が出土する古墳数は、畿内が三八〇基、それに対して関東は七六〇基です。
 そして、この時代の馬の牧場は畿内では確認されていません。一方、関東には二十七箇所あったことが研究の結果、明らかになっています。
つまり、関東には騎馬をあやつる民族、すなわち軍事に長けた人々がいたということです。〉





〈※註「芝山古墳」: 千葉県山武郡横芝光町中台にある芝山古墳群は、日の昇る九十九里浜を前にしたところに位置しています。〉
〈※註「美豆良(みずら):美豆良〈角髪(みずら)などの表現もあり〉は、髪を頭の中央で左右に分け、両耳のあたりで束ねて輪状に結ぶことでできあがります。」
 


                 
        

このところの本 『御社のチャラ男』 絲山秋子

2020/ 02/ 29
                 
 書評見て書店に出向き注文しようやく手にし斜め読みする

 1-1御社のチャラ男(お) 絲山秋子 -



 このところ、そこそこの数の本(ウチ古本は一冊)を手元に置きました。
 その中から、先ずは無難な「タイトル」を冠した小説を選んで、読後感想文といたします。
 オムニバス風に仕立て上げた、会社勤めの諸氏による物語となっています。
 いじめあり、社内恋愛あり、浮気あり、妬みあり、おじさん、おばさんの悩みがあり…はてさて、どこに行きつくシナリオとなっているのでしょうか。

『御社のチャラ男』 著者 絲山秋子 
 発行所 株式会社講談社. 2020年1月21日第1刷発行

 当社のチャラ男(お)とは、三芳道造部長(44歳)のことで、どこの会社でもいそうな部長のキャラクターの臭いがします。
 本編の主役を務めるチャラ男も含めて、ジョルジュ食品(当社)の社員の中から15人を選び、彼ら(彼女ら)が一人ずつ登場して社内の人模様を描く構成になっています。
語り部たちによって浮き彫りにされてくるのは、チャラ男の人となりから醸し出される、会社・組織というもののしがらみの中に沈殿されていく日常の世界です。
そこはかとない身につまされる出来事が積み重なり、折り重なっていきます。

 ジョルジュ食品に、世間を騒がすあるトラブルが発生します。
 結果的には不起訴となった当社ですが、社長は交代します。
 同時並行的に、三芳部長は、こちらも不起訴となったのですが、自身の横領事件を切っ掛けとして退職します。

ジョルジュ食品は、代が変わって2年後に、大手のフーズ会社に吸収合併されます。この間に退職、転職した者も多くいます。

作者の絲山秋子さんは、小説の締め括りに、チャラ男の言葉を借りて次のように、読み手にメッセージをおくっています。

 幸せになるために生まれてきたのに、選んできたのは間違いばかりだった。山田さんは、人間というものはそういう生き物だと言った。才能がなくても、大失敗をしても、希望がなくても、それでも人は愛されたい。そして、生きていかなければならないんだ。
 チャラ男といのは、そういうことがわかる前段階なのかもしれない。ぼくはずっとチャラいと言われていた。自分がどうなりたいのか、さっぱりわからなくて、自信がなかったんだ。でも、人に見下されるのはいやだと思って、とりつくろったり、相手を否定したりした。でも、そんな人はきっとぼくひとりではない。別にぼくは特別な人間じゃない。何をしてもしっくりこなくて、間違った選択ばかりして苦しんでいる。チャラ男はいつの時代でも、どこの会社にもいるのかもしれない。生きるということはプロセスだ。つまり誰にでも「その後」はあるということなのだ。


 1-6.20200226


                 
        

本買取 41点 \1,055

2020/ 02/ 11
                 
 百点の本を束ねてブックオフ買い取り価格は千円ちょっと

  1-1YAWARA

 和辻哲郎、岡潔、井上靖、大江健三郎、安部公房、椎名誠、池井戸潤、村田沙耶香、浦沢直樹、雁屋哲、古谷三敏、エトセトラ・・・
 思い出深いあれこれの本、今回で何度目の手放しになったのでしょうか。
 次回は、思い切って神田の古本屋さんに来てもらい、私の蔵書一切を引き取ってもらおうなどとも思い始めているところですが、どうなることになるのやら・・・

 「YAWARA!」〈浦沢直樹〉、「美味しんぼ」〈雁屋哲〉、「BAR レモンハート」〈古谷三敏〉のシリーズは、それぞれナンバー1~4までしか手元になかったので、今回段ボール箱に詰めました。

 1-3 美味しんぼ

  1-2 BAR レモンハート

 「メゾン一刻」〈高橋留美子〉シリーズは全巻揃っていて、なおかつ全て初版本ということもあり、もうちょっと手元に置いておくことにしました。


 100冊を超える本をBOOK-Offに運び込みました。
 買い取りは、41点で、〆て1,055円でした。
 終活の一端での身辺整理ですので、値段のつかない書籍も全てひきとってもらいました。
 〈頒布価格4,000円(税別)の蔵書も、値が付きませんでした。*家に戻ってから、ああいう類の本は、古本屋に見てもらうべきだったなと、ちょっと後悔の念が生じました。〉


 2-1 買取41点.jpg


                 
        

渋野日向子さん 完全保存版特別号発売日は8月29日 

2019/ 08/ 29
                 
 シブコさん特集雑誌にそそくさと買い出し走る発売初日



 1-2渋野日向子 お習字 笑顔
  ソフトボールとお習字が、好きとのことです。


 インターネット記事でみつけた、『完全保存版 AIG全英女子オープン優勝記念 スマイル!スマイル! 渋野日向子』。
 「月刊ゴルフダイジェスト10月号 臨時増刊」(定価/本体630円+税)でした。