FC2ブログ
        

渋野日向子さん 完全保存版特別号発売日は8月29日 

2019/ 08/ 29
                 
 シブコさん特集雑誌にそそくさと買い出し走る発売初日



 1-2渋野日向子 お習字 笑顔
  ソフトボールとお習字が、好きとのことです。


 インターネット記事でみつけた、『完全保存版 AIG全英女子オープン優勝記念 スマイル!スマイル! 渋野日向子』。
 「月刊ゴルフダイジェスト10月号 臨時増刊」(定価/本体630円+税)でした。

 
                 
        

かくれんぼ ウォータ・デ・ラメイヤー 西條八十訳

2019/ 06/ 28
                 
童謡を歌った夕べふるさとの川面に映えるきょうだいの影

 1-1-2西條八十童謡全集 カバーその1

影法師水面に映えるきょうだいの童謡歌うふるさとの夕



 かくれんぼ

かくれんぼしよう と風がいふ
森の陰で。

かくれんぼしよう と月がいふ
榛(はしばみ)の芽に。

かくれんぼしよう と雲がいふ
星から星へ。

かくれんぼしよう と波がいふ
港の洲(す)で。

かくれんぼしよう とわたしがいふ
じぶんでじぶんに

そして現(うつつ)の夢から
ねむりの夢へと歩みいる。


 3-1西條八十童謡全集



 ウォータ・デ・ラメイヤーの詩を、西條八十が訳した「かくれんぼ」を、八十の娘、三井ふたばこさんが、『西條八十童謡全集』(昭和46年1月20日発行.発行所株式会社修道社)の巻末、「父の思い出」の中で書き記しています。

 西條八十といえば、私たちの年代は『風』という歌を思い出します。

だーれが風を見たでしょう。
僕もあなたも見やしない
けれど、木の葉をふるわせて
風はとおりぬけていく

 この歌は戦後以降もずっと長い間、まるで西條八十の作品のようにラヂオでもレコードでも、また、巷を行く口笛によってもしきりに歌われた。リズミカルな清潔な童詩で、戦争の深刻な空気を浄めるような働きをした。
と、ふたばこ氏は、クリスティナ・ロゼッテイ作、西條八十訳の「風」の風聞を伝えています。


 3-2西條八十童謡全集


 以前、私の手元に『世界詩人全集』の二つの出版社からのシリーズ本が全巻揃っていた時がありましたが、かなり以前すべて手放しています。
 そのシリーズ本の中には、ウォータ・デ・ラメイヤー、クリスティナ・ロゼッテイも載っていませんでした。
 ふたばこ氏は、更に、ディスデールの「眠っているときだけ」(三井ふたばこ訳)、ロバート・ルイス・スティ-ブンソンの「寝台(ねだい)の舟」(西條八十訳)の詩人の詩をピックアップして紹介していますが、何れも、誰でもがその詩人の名前を聞いたことがあるような、いわゆる世界詩人全集に載せる詩人とは趣が違っていたことを強く印象深く思いました。


 1-2西條八十童謡全集 カバーその2

                 
        

日野原重明の世界 人生を色鮮やかに生きるための105の言葉 時間の使い方

2019/ 06/ 14
                 
生活する 
 (令和元年6月12日 あれこれの本を見比べて思う)

生活するって
何なんだろう
今さらに

今さらに
生活するって
何なんだろう
と思います。




『日野原重明の世界 人生を色鮮やかに生きるための105の言葉』
 (2017年12月15日発行.編集協力「新老人の会」.発行所中央法規出版株式会社)

 2-1日野原重明の世界


「時間の使い方」
12
人間はいのちの時間を「何年生きたか」
「何歳まで生きたか」できめようとする。
しかし、本当は「1日をどう使うか」
――充実した時間を過ごすか、
無為に過ごすかでいのちの時間は変わる


                 
        

管見妄語

2019/ 06/ 13
                 
                 
        

文壇諸家価値調査票 文豪たちの悪口本

2019/ 06/ 12
                 
芥川夏目漱石くさすこと先生という物書きの性(さが)

絡(から)まれて揶揄(やゆ)す中也に身も竦(すく)みか細く返す初顔太宰


 2019年6月21日第1刷発行の『文豪たちの悪口本』の中ほどに3ページにわたって一覧表に出ていた文壇諸家の面々は68名。

 文豪たちの悪口本



「文壇諸家価値調査票」は、「文藝春秋」の大正13年11月号に掲載されたものを元に作成されています。
 11の項目に分かれ、それぞれ100点満点で点数がつけられています。
 イの一番に「学殖」(①)と書かれています。因みに「ガクショク」とは深い学識の意ですね。以下、
「天分」〈天から受けた性質〉(②)、
「修養」(③)、
「度胸」(④)、
「風采」〈外部から見た、人の容姿や身なりなどの様子〉(⑤)、
「人気」(⑥)、
「資産」(⑦)、
「腕力」(⑧)、
「性欲」(⑨)、
「好きな女」(⑩)、
「未来」(⑪)と続きます。
「スキナオンナ」の項は女流作家の場合「スキナオトコ」と読み替えています。


 気になる諸家の価値を拾い上げてみました。

・芥川龍之介:①96.②96.③98.④62.⑤90.⑥80.⑦骨とう.⑧0.⑨20.⑩何でも.⑪97.

・川端康成:①78.②67.③85.④70.⑤60.⑥39.⑦文学士.⑧61.⑨88.⑩何でも.⑪72.

・谷崎潤一郎:①72.②95.③87.④71.⑤76.⑥96.⑦糖尿病.⑧76.⑨96.⑩洋装.⑪91.

・直木三十三(三十五):①74.②80.③20.④96.⑤86.⑥78.⑦負債.⑧20.⑨5.⑩芸者.⑪80.

・室生犀星:①38.②76.③77.④70.⑤75.⑥67.⑦女の肌.⑧60.⑨72.⑩不見転.⑪72.

・佐藤春夫:①66.②90.③89.④71.⑤87.⑥82.⑦ネクタイ.⑧50.⑨49.⑩芸者.⑪90.

・宇野千代:①32.②67.③71.④88.⑤52.⑥58.⑦女流作家少い事.⑧76.⑨86.⑩尾崎士郎.⑪10

・柳原燁子(白蓮):①2.②52.③6.④97.⑤96.⑥71.⑦改造.⑧56.⑨87.⑩龍介.⑪0.

 『文藝春秋』も当時のこととはいえ、まあずいぶんと洒落たまとめ方もするもんだと思いましたよ。
 あと何人かの文豪たちの価値?を載せたいとは思いましたが、紙面の都合で割愛させて頂きました。