FC2ブログ
        

安曇野散策

2012/ 08/ 28
                 
安曇野散策

☆百瀬晴海木版画展の会場ギャルリー留歩(ルポ) の地図が、安曇野市観光協会公式HPに載っています。そのページの左上段、観光スポット →美術館・ギャラリーをポチ、14番目にギャルリー留歩が載っています。[木版画展の開催期間は、2012年9月5日~9月30日]

☆信州の秋の楽しみ方はいろいろありますが、やはり季節感をいっぱいというとまずは、リンゴ狩りでしょうか。
9月ですと秋蕎麦にはまだ早いですね。
☆安曇野にイタリヤンレストランが幾つかあります。アートヒルズ・ミュージアム2Fのクインディチもその一つですが、さりげなく季節を漂わすお店に、タヴェルナラピュタ安曇野イタリアン食堂があります。(火曜定休)

☆日帰りでも、泊りでも、安曇野散策はそれなりに楽しめます。

 週刊新潮の表紙絵でお馴染みの成瀬政博さんの、ミュージアム カフェ バナナムーン。水曜日が休館です。表紙絵の原画が常設されていますが、個展、特別展などの催しが季節季節に応じ展示されています。

 まだ 碌山美術館に行っていないということでしたら、一度是非訪れてみてください。JR東日本大糸線穂高駅のすぐ近くのアンティークな建物の美術館です。

 山麓線沿いに多くのギャラリーや美術館が点在していますが、その一つ 安曇野アートヒルズミュージアムは、敷地も広く建屋内も広く、お土産に持ち帰ることが出来る展示品(ガラス工芸製品など)も品定めできる多くの種類があります。天上も高く建物全体が広々と感じます。トイレがいつも清潔に保たれているのがいいですね。2階のクインディチの料理は、上品な味で上品な量で上品なプライスです。・キュウカンビ(休館日)はありません。

 ついつい足を運んでみたくなるのが、コドモの絵本美術館(2館あります)、オトナの絵本美術館(1館)。

 安曇野の特徴の一つとしてあげられるのが、冬場閉じているところがそれなりにあることでしょうか。ギャラリーや美術館、おそば屋さん然りです。
 休館日にも気をつけながら、安曇野の秋をお楽しみください。

安曇野・水車のある風景

 まだ覚えていますよね!?・・・NHKの朝ドラ「おひさま」。思い出してみると、常念岳が折に触れ背景に取り入れられていました。
常念岳

 そして、道祖神。遠くに北アルプスが連なっています。
道祖神
 奥穂高、槍ヶ岳
奥穂高・槍ヶ岳