FC2ブログ
        

日本一 ラストスターマイン

2012/ 09/ 29
                 
                 
        

鴻巣発展の花

2012/ 09/ 29
                 
鴻巣発展の花

鴻巣発展の花
                 
        

ふるさと

2012/ 09/ 28
                 
ふるさとはありますか
ふるさとはどこですか

ふるさとを思う 幼少期
 三好達治 「測量船」より 雪
太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。
次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪ふりつむ。

ふるさとを思う 小学時代
 萩原朔太郎 「氷島」より 帰郷21行中の前段6行.
わが故郷に帰れる日
汽車は烈風の中を突き行けり。
ひとり車窓に目醒むれば
汽笛は闇に吠え叫び
火焔は平野を明るくせり。
まだ上州の山は見えずや。
・・・

ふるさとを思う 中学時代
 室生犀星 小景異情より その二
ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや
ひとり都のゆふぐれに
ふるさとおもひ涙ぐむ
そのこころもて
遠きみやこにかへらばや
遠きみやこにかへらばや 

ふるさとを思う 高校時代
 中原中也 「山羊の歌」より 帰郷14行中、9、10行と、13、14行.
・・・
これが私の古里だ
さやかに風も吹いている
 ・・・
 ・・・
あゝ おまへはなにをして来たのだと……
吹き来る風が私に云ふ

 
❀出典 新潮社版 日本詩人全集 全34巻中、三好達治=21(第4回配本)、萩原朔太郎=14(第2回配本)、室生犀星=15(第8回配本)、中原中也=22(第9回配本)による。

☆第1巻の島崎藤村が見当たりません。どなたか心当たりがある方は思い出していただき、田舎の本棚にそっと戻しておいてください。よろしくお願いします。
                 
        

洋酒マメ天国 蒐集家の散歩道 18

2012/ 09/ 28
                 
洋酒マメ天国 蒐集家の散歩道 18

洋酒マメ天国第18巻     発行所サントリー株式会社
著者  植草甚一       昭和43年12月30日発行


植草甚一
 明治41年東京日本橋に生まれる。家は木綿問屋だが早稲田大学理工学部建築科に入学。ただし、二尺四方しかない便所の図面をひいただけで中退。新劇に興味をもち、ついで昭和10年東宝に入社古本漁りばかりする劇場支配人となる。ただし映画への眼は抜群。昭和23年フリー。偉大な凝り性。ユニークなエッセイスト。洋書その他のコレクター。

洋酒マメ天国 収集家の散歩道 18

第1章 ボタンと天皇陛下
第2章 切手収集家は夜つくられる
第3章 道は古本屋へ通ず
第4章 映画は女でつくられる?
第5章 ああ"退屈"の心理学
第6章 金10円のヤマト糊

第5章 ああ"退屈”の心理学より
 ・・・とか酔ったあげくの喧嘩などが、ぼくの趣味には合わないときている。せいぜい散歩してウサ晴しをする程度だ。
 こうして退屈しているのは、ぼく自身に退屈しているのか、それとも世の中に退屈しているのか、どっちなんだろう。あまりにも退屈するものだらけなんで、わからなくなってきた。・・・
                 
        

空翠・窯八 植物と焼きしめの器展

2012/ 09/ 26
                 
空翠・窯八 植物と焼きしめの器展


作品①

作品②

作品③

作品④

作品⑤

作品⑥

作品⑦

作品⑧

作品⑨


甲斐路

甲斐路富士山①甲斐路富士山②

甲斐路②

甲斐路富士山⑤
                 
        

尾瀬

2012/ 09/ 23
                 
尾瀬

 尾瀬には何回か行きました。
 
 小学5年生か6年生の夏休みの時だったと思います。
 もう間もなく峠にさしかかるという見晴らしの良いところで、大きな声を出して叫びました。
 「おんなごころとあきのそら!」
 こだまが、二つ三つかえってきました。

 ほんの少しの間をおいて、背後から大人の女性の声で澄んだ響きが私の耳元に届きました。
 「おとこごころとあきのそら!・・・ よねえ」
 振り向くと、二人の女の人がこちらをみてにこやかに笑っています。

 ひとりは私と同年齢の女の子で、もうひとりはお母さんと思われる人でした。

 何で、いまこのようなことを突然思い出すのか・・・
 青空のもと、あのときの二人の笑顔のせいだったのでしょうか。
 ほんのいっときに過ぎなかった夏の思い出。

 そして思うのです。
 あのときのお母さんと、女の子は、今どこでどのような暮らしをしているのかな と。

ミズバショウ
 ❀田舎の家の庭にて 2012年4月17日撮影
                 
        

杉浦日向子

2012/ 09/ 21
                 
杉浦日向子

 OB会仲間が9月2日に亡くなりました。
 7月19日、18:49発のeメールの文面に、「・・・腰の痛みが未だに続いてます。痛みどめを飲んで安静です。当分の間ゴルフは出来そうにありません、長引きそうです。病名は脊髄変形症で手術が難しいので安静してます。・・・」

 いまだもって心の中がぽっかりと空洞の状態が続いています。

 泊まり込みゴルフをした日のゴルフ場のガーデンで、ジャズの生演奏をしていました。女性歌手は美人でプロポーションも申し分なく、チークダンスも喜んでという彼女の声が耳に飛び込んできました…オードブルつきで生ビールもサービスという至れり尽くせりの至福の時なのに、何故だかわからないのですが、何の脈絡もなく彼の死と抱き合わせるかのように、杉浦日向子の名前が思い浮かんできました。
 (先ほど思い出したことですが、そういえば、彼はジャズのレコードを何千枚も持っていました。)


 杉浦日向子は、2005年7月22日、下咽頭がんのため死去。享年46歳でした。
 ~1993年、血液の免疫系の難病に罹り、骨髄移植以外に完治する方法はないという状態にありながら、95年、NHKのコメディお江戸でござるにレギュラー出演。2003年、下咽頭がんが発見され手術。04年再手術。05年1月、南太平洋クルーズに旅立つ。その半年後他界。~

 ひとりの楽しみ
 ・・・なんだか、誘う友達がいないなんて気の毒に、と思われているみたいで心外だ。友人とだって食べるし、ひとりだって食べる。それだけなのに、ひとりディナーが寂しく見えるなんて、偏見だ。
 そういえば、以前、本格イタリアンのコースをワインとゆっくり味わっていたとき。一組の男女が、こちらをちらちら見る。どんな料理かと、他人の皿をのぞき込むことは自分もあるが、そうではなくて、ひとりの食事に興味を持ったらしい。小声のつもりが丸聞こえ。「あの人きっと、二人で予約したのに、すっぽかされて、仕方なくボトルワインをひとりでガブ呑みしてるよ、可哀想に」
 冗談じゃない。ひとりの楽しみ方を知らないくせに。二人には二人の、仲間には仲間の、それぞれの利点があるのは承知だし、十分味わってもいる。けれど、ひとりにはひとりにしかない時間が存在する。食事がメインの家庭的な店や、ちょっと一杯が目的の居酒屋にはない、いわゆる贅沢な時間を、ひとり静かに過ごす楽しみ。それが、おとなのゆとりというものではないだろうか。
 女ひとりで食事をしていると、近くのテーブルから、ワインを振る舞われることもある。余計なお節介だ。好みのワインを好きなだけ呑む。こっちにはペース配分があるのだから、邪魔は野暮よ。

 杉浦日向子の食・道・楽

 杉浦日向子の食・道・楽   著者杉浦日向子
 発行2006年7月25日   発行所株式会社新潮社

 

 
                 
        

安曇野散策

2012/ 09/ 14
                 
 安曇野散策

 2012年9月13日(木)、百瀬晴海木版画展を観てきました。

 この日のランチは、安曇野アートヒルズ・ミュージアム の2階のイタリアンレストラン クインディチで、ピザとパスタを頂きました。
 安曇野アートヒルズ・ミュージアム

 イタリアンレストラン クインディチ メランチメニュー
ピザ窯
サラダジュース

ピザ パスタ
食後のコーヒー



百瀬晴海木版画展の会場となっているギャルリ―留歩の道沿いに隣接している、

 大熊美術館 。 ROYYAL COPENHAGEN & BING GRONDAHL の名前に魅かれて入館しました。大人800円/1人。

 大熊美術館①
大熊美術館②大熊美術館③

大熊美術館④
大熊美術館⑤

大熊美術館⑦大熊美術館⑦

大熊美術館⑧
大熊美術館⑨

大熊美術館⑩
大熊美術館⑪

大熊美術館⑫
大熊美術館⑬
 
                 
        

百瀬晴海 木版画展

2012/ 09/ 13
                 
百瀬晴海 木版画展

 ギャルリー留歩 (ギャルリー・ルポ)
 〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明7403-8
 0263-83-6785 (米澤)
 2012年9月5日(水)~9月30日(日)  11:00~17:00
  9月30日(日)


木版画展 ご挨拶 百瀬 晴海



ギャルリー留歩①
ギャルリー留歩②ギャルリー留歩③

展示作品のいくつか
百瀬晴海作品①
百瀬晴海作品②百瀬晴海作品③
百瀬晴海作品④百瀬晴海作品⑤
百瀬晴海作品⑥百瀬晴海作品⑦
百瀬晴海作品⑧百瀬晴海作品⑨
百瀬晴海作品⑭⑮⑯⑰
                 
        

太宰治生誕百年祭

2012/ 09/ 12
                 
太宰治生誕百年祭

 明治42年6月19日生まれの太宰治。
 太宰治生誕百年記念祭(太宰治像除幕式・生誕百年祭式典)が平成21年6月19日に、太宰治生誕百年記念フォーラムが翌日の20日に五所川原市のそれぞれの会場で開かれました。
 私は、宏有さんのお抱え運転手として、初めて青森を訪れる機会を得ました。
 この旅で行きは山形の村山で、帰りは青森の弘前で、それぞれさくらんぼ狩りを楽しむことが出来ました。
 三鷹市の女性市長さんも招かれてそれぞれの会場でスピーチをされていましたが、三鷹市といえば太宰のお墓があるところです。毎年開かれる桜桃忌にはいつもサクランボが副えられるということです。

 太宰治生誕百年記念祭 
太宰治生誕百年記念祭①太宰治生誕百年記念祭②
太宰治生誕百年記念祭③

太宰治生誕百年記念フォーラム
太宰治生誕百年記念フォーラム①太宰治生誕百年記念フォーラム②
太宰治生誕百年記念フォーラム③

太宰治記念切手
 青森県に入って道の行きすがら、あちこちの郵便局で1シートずつ買い求めました。合わせて幾つの郵便局に出入りしたことになるでしょうか。(東北各地域の郵便局にも置いてあるということでしたので、山形市の本局などにも行ってみましたが、全て売り切れになっていました。) 購入制限があるということになると、一層人気に拍車がかかるようです。
太宰治記念切手①太宰治記念切手②

太宰治生誕百年祭 出席申し込み・案内状
こういった手続きも全て私の担当です。現役の時からの習い性がそうさせるのでしょうか・・・
太宰治案内状封筒太宰治案内パンフレット②
太宰治案内状③

太宰治像除幕式&太宰治生家の写真
一応載せておきます。(使い捨てカメラで撮りました)
太宰治除幕式&太宰治生家
                 
        

西岡常一

2012/ 09/ 11
                 
西岡常一

 西岡常一氏が亡くなられて17年(1995年4月11日永眠)が過ぎています。
 1908年9月4日生まれですから、ご存命だったとしたら104歳です。
 今年の2月以降、あちこちのシアターで、『鬼に訊け -宮大工 西岡常一の遺言」が上映されていました。
 これからでも見ることが出来る映画館はないのかしらん・・・と、
 鬼に訊け―宮大工西岡常一の遺言を覗いたところ、ありました、
  深谷シネマ 酒蔵の映画館 で、9月21日(金)、22日(土)の二日間再上映されることが判りました。上映時間が1時間28分ですので、ほど良い時を過ごせそうです。
 ・・・
 NHK総合テレビ、中島みゆきの歌「地上の星」でオープニングする『プロジェクトX ~挑戦者たち~』に、西岡常一氏が出ていました。(『プロジェクトX』は、2000年3月28日から2005年12月28日の間、放映。氏が他界された後の番組での登場です)
 西岡氏に関わる書籍が4冊、本棚に置いてありますが、手元にとって印刷の日付を見ると、何れもプロジェクトXよりもかなり前に発刊されていました。
 ということからすると、本を購入する動機はテレビをみたからということではなさそうです。多分、新聞の書評欄をみて、これは興味心をくすぐるぞ、それでは読んでみようということから始まって、その数が4つとなったということのようです。
 ・・・祖父常吉が孫の常一に、農学校時代での米作りの折に、思うように育たなかった稲を前にした彼に、次のように諭したということです。「本と相談して米作りするのではなく、稲と話し合いしないと稲は育たない。大工もその通りで、木と話し合いをしないと、本当の大工になれない」・・・
 信州に住む友達が米作りにも励んでいます。お天気次第ということもあるのでしょうが、今年はどうでしょうか。稲刈りの応援に行く機会に恵まれれば、2012年の作柄を教えてもらうことが出来そうです。


❀木に学べ 法隆寺・薬師寺の美 西岡常一 薬師寺宮大工棟梁 発行所小学館 1994年5月1日 第17刷発行 
木に学べ -法隆寺・薬師寺の美- 西岡常一

❀木のいのち木のこころ(天) 西岡常一 発行(株)草思社 1994年12月15日 16刷 
木のいのち木のこころ(天) 西岡常一

❀木のいのち木のこころ(地) 小川三夫 発行(株)草思社 1994年4月5日 11刷 
木のいのち木のこころ(地) 小川三夫

❀木のいのち木のこころ(人) 塩野米松 発行(株)草思社 1996年9月25日 11刷
木のいのち木のこころ(人) 塩野米松
                 
        

安曇野草競馬大会

2012/ 09/ 10
                 
安曇野草競馬大会
 
 高ポッチの草競馬と並んでその名前が知られるようになった安曇野の草競馬。
 信州の秋をお楽しみください。

 
 2012年10月13日(土) 9:30~
 西部スポーツゾーン牧運動場
 長野県安曇野市穂高牧1928
 ・問い合わせ先:安曇野市観光課 tel 0263-82-3131

 安曇野観光草競馬大会


メジロご夫妻
 2012年3月13日撮影 メジロ夫妻
                 
        

洋酒マメ天国わが酒菜のうた17-4

2012/ 09/ 09
                 
洋酒マメ天国 わが酒菜のうた 17-4

第6章 家の中 より

・・・鱈の干物を水でもどし、焼いてちぎり、サラダオイルでいため七味をふりかけたもの。梅干とワサビをこねあわしたもの。コンニャクとニンジンを薄味で煮たものを甘辛摺り豆腐であえたもの。山芋の千切りを二杯酢にしたもの。ヒビの入ったような秋茄子を三日程味噌につけたもの。紫蘇の実や柚子のいろいろ。一塩の鮭の軟骨。等、等。ともかく各論にはいろう。
 目につくもので食べられるものはちょっとしたひと工夫でお酒の肴になる。草野心平ならではの食材を並べてみますと、 梅、柚子、納豆、油揚、豆腐、しょうが・みょうが(新しょうがと茗荷をみじんに切って、一緒に酢漬けにする。両方のにおいがまじり合ってさわやかな味がする上に青紫蘇をみじんに切ってパッとかければ、色彩的にもまたさわやか) ・・・ と、続きます。

 庭の千草
 庭の千草 2012年4月17日撮影
                 
        

洋酒マメ天国わが酒菜のうた17-3

2012/ 09/ 08
                 
洋酒マメ天国 わが酒菜のうた 17-3

 身近な山野草を知っていれば何かの折にイットキ飢えをしのぐことが出来るかもしれません。
 草野心平がこの本の第1章 前口上の〆の言葉として、
・・・反面貧乏とケチのおかげで、ただのものやただに近いもの、そして安価なものでなんとか胡麻化そうという精神は旺盛なので、庶民の酒肴には直ぐにでも応用出来る代物が並ぶことになるだろう。 と述べています。あれ、こんなものまで食べられるのという想いを誰でも抱くと思われますが、だいたいはてんぷらにすることが手っ取り早い調理のコツといえばコツといえますでしょうか。
 食糧調達のことはさておきまして、野に出て山を歩きませんか。植物の芽が出て花が咲き、小鳥たちが囀り、雨上がりいつの間にか虹が空に浮かび、霧があっという間に視界を遮る。また或る時はこわたのような家族の雲たちが私たちの目の前をまるで生きているかのように行ったり来たり、そんな季節のうつろいを肌で感じてみませんか。


第4章 野のうた  より
 ・・・散歩の帰りの、ゆるやかな独り道、すずらんやあやめ、小梨の白い盛りあがりは満開をすぎていたがレンゲツツジは方々に朱い炎をあげていた。私はそれらの一つずつを失敬して持ってきた。・・・それらの味を一々報告するためにはまだまだ時間が浅いが全体にオイルでからあげした方がよさそうである。・・・結局やはり味そのものでは、にんにくのバタあげにこすものはなかった。それにつづくのがつつじだった。・・・

 「野にくだろう」という言葉を受けて、わさび のびる 蕗のとう つくし 田芹 ほうき草 ぎんなん オクラ カブ と、調理の仕方が続いています。

第5章 水のほとり より
 ここで述べているものをズラッと紹介しましょう。 山椒魚 どじょう うなぎ いわな さわがに 干したさくらえび 蓮根 くわい にんにく じゅんさい 春の七草 
・・・
 ❀この文章では、「春の七草」とひとくくりにしていますが、一般的には次の七つをさすようです。
 すずな おぎょう(ははこぐさ) なずな(ペンペン草) せり すずしろ(日野菜) はこべら たんぽぽ 



庭の草花
庭の草花② 庭の草花③
庭の草花④
庭の草花⑤庭の草花⑥
庭の草花⑦庭の草花⑧


                 
        

田舎の家の本棚

2012/ 09/ 07
                 
田舎の家の本棚

  一昨日から昨日にかけて田舎の家に泊まり込みで行き、樹木の移し替えや、垣根の剪定、それに庭に入る扉の手入れなどをしてきました。午後から雨が降り始めましたので、庭の雑草取りや刈り込みした葉っぱなどの処分までは手が回りませんでした。

 東京時代、部屋のスペースに限りがあったので、本など帰省するときに持ち帰り、機織り小屋の書棚か、洋間の書棚に本を並べておきました。
 母の機織りは、自ら染色した草木染の糸を手織りするものですが、松本在住の折、安曇野に住まわれていた森島千冴子先生より手ほどきを受けて趣味としたものです。男の子どもたち(私の兄弟、従兄)へのプレゼントとして、二度ネクタイを頂戴しました。田舎の家には、森島先生の紹介状を持って女性の方が、遠くから当時の国鉄に乗って時折見えていました。東京のデパートでの森島先生の草木染展などのことにつきましては、機会があれば述べたいと思っています。
 そうそう、ちょっと横道にそれますが、機織り機はまだ使える状態のようです。どなたか、思い立ったときが適齢期と思われる方はご一報ください。

 その機織り小屋に久しぶりに入り本棚を眺めましたところ、季刊「四季」のナンバーが並んでいました。当時の四季は、戦前から戦後にかけて季刊として発行されてきたものですが、昭和24年6月に終刊しています。
 この四季の復刊第一巻第一号が、昭和42年12月10日に発行されました。
 復刊の四季同人に、女性陣では、萩原葉子、堀多恵子、室生朝子。だれでもその名前は聞いたことがる男性陣の名前を列挙しますと、井上靖、井伏鱒二、伊藤桂一、伊藤整。そして、阪本越郎、神保光太郎、田中克己、田中冬二、竹中郁、丸山薫、大木実、小高根二郎、小山正孝、杉山平一、塚山勇三、山岸外史、大山定一、河森好蔵、呉茂一、桑原武夫と続きます。
 季刊四季①
季刊四季②③
季刊四季④⑤


田舎の家の庭で②

 ❀田舎の家の庭で・・・午後から雨が降り始めました (2012年9月6日撮影)
 
                 
        

洋酒マメ天国わが酒菜のうた17-2

2012/ 09/ 06
                 
洋酒マメ天国 わが酒菜のうた 17-2

第2章 海のひびき より

腐乳
 もう一つついでに、日本酒に合うものとして腐乳がある。これは豆腐が材料だけれども、いわば中国産のカマンベールみたいなもので、洋酒にも合う。今は缶詰になって市販されているが、以前はカメに入っていたものだ。そのカメはウチでは野菜類の一夜漬に使ったりしている。
 ☆父が日本酒のおつまみの友として、私にリクエストしたうちの一つが、この腐乳でした。白と紅の二タイプがありますが、父が所望するのは、紅腐乳でした。これは東京のデパート、それもそんじょそこらのお店ではなかなかお目にかかることが出来ませんでした。当時東京駅地下の大丸に瓶詰が置いてあったこともありましたが、売れ筋でないのでしょうか、いつの間にか棚から消えるようになっていました。しばらくしてから新宿の高島屋の地下で鎮座ましましているのを見つけることが出来ました。このときちょっとたくさん買いすぎましたね。田舎の父のお土産にと棚に置いてあった全部まとめ買いして6個持って行ったのですが・・・。貴重品だからこそお土産の値打ちがあるんだ・・・と、気が付いたのが遅かった・・・・

追記:・思い出しました。デパ地下の食品売り場の棚にあった紅腐乳は6つあったのですが、一度は全部カゴにいれたものを一つだけ棚に戻しました。・後日談です。父はたくさんの瓶詰には困ったようです。訪れた皆さんに日頃のお礼と言って一瓶ずつ持たせたようです。貰った方々は、さぞかしお困りになったのではないかと思われます。何しろ、ラベルには漢字で「腐った乳」と麗々しく書かれていたわけですから


第3章 山の音 より

 山ですぐ思い出すのはいわゆる山菜というやつで、しどけ、しおで、みず、ぜんまい、わらび、たらぼうなど、わんさあるが、これらは酒の肴というよりはどっちかというとお惣菜部に入るものだろう。
 山菜といえば五月である。・・・
☆MUCCHANのおかげで、あちこち出かけることになりました。草野心平は、第3章 山の音の冒頭で、「山菜といえば五月である」といっていますが、私たちは彼との野山歩きで山菜を摘み採るようになりましたが、前提に「春」と銘打ってもそのシーズンは2月から8月までというイメージが残っています。というのは、ちょっとした日帰りのピクニックでは、ツクシやフキノトウ、セリが早くから採れましたし、標高1,400m、1500mの玉原高原や、峰の原高原などでは、8月でもワラビが採れました。そういえば、山ウド、タラの芽など、MUCCHANがいなくなってからご無沙汰しています。(田舎の家の庭とわが家の庭には、タラの木を生やしていますので、そこそこは天ぷらにしています)

田舎の家の庭で120906
 「田舎の家の庭で」午後から雨が降り始めました 2012年9月6日撮影
                 
        

岸和田少年愚連隊

2012/ 09/ 05
                 
岸和田少年愚連隊

中場利一 
 作者の名前です。
 学校の国語の教科書にも載り、映画化も何回かされるなど、岸和田少年愚連隊シリーズ、一頃はちょとしたブームになりましたが、利一さんのお名前ご存知でしたでしょうか。
 ときには、七転八倒もとい割腹絶倒で笑い転げるというのもなかなかいいものです。 
 ダマサレタと思って、幾つか紐解いてみませんか。
・おそらく何冊かは、文庫本になっているかと思いますが。

岸和田少年愚連隊   発行所:株式会社 本の雑誌社 1994年11月25日 初版第一刷発行
 岸和田少年愚連隊

岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇   発行所:株式会社 本の雑誌社  1995年12月5日 初版第一刷発行
岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇①



岸和田少年愚連隊 望郷篇    ~三部作完結編~  発行所:株式会社 本の雑誌社 1998年4月15日 初版第一刷発行
岸和田少年愚連隊 望郷篇

どつきどづかれ 岸和田ケンカ青春期  発行所:株式会社徳間書店 1998年6月30日第一刷
どつきどづかれ 岸和田ケンカ青春期

一生、遊んで暮らしたい  発行所:株式会社講談社  平成10年9月1日初版発行
一生、遊んで暮らしたい

愚連 GUREN  ~岸和田のカオルちゃん~ 発行所:株式会社講談社 1999年1月25日第1刷発行
愚連 GUREN

 
馬鹿は死ななきゃ直らない 発行所:徳間書店
馬鹿は死ななきゃ直らない
 田舎の家の本棚に置いてあったのですが・・・
 
この場をお借りしますが、ドストエフスキー全集の中の二つの巻と、小林秀雄全集の一つの巻が見当たりません。どなたか心当たりの方は、さりげなくもどしておいていただければ大変ありがたいです。
 特に全集物で初版もののナンバーの欠落は、昔文学少年を気取っていたものとしては、とてもとても気にかかるものなのです。何とか探し出していただければと切に願っています。
アッもう一つありました。  アクション・コミックス BAR レモン・ハート ①  このシリーズはお酒のジャンルのネタ本としてとても貴重なものなのです。№1は、そのシリーズのスタートです。蘊蓄を傾けることが出来る宝の山で、エッセンスが凝縮されています。何卒、お戻しくださいますよう

☆ダメ出しですが、中場利一は、私としては映画シリーズよりも、本のシリーズでご対面していただくことをおすすめします。
 どうしてですかとの問いにたいしては、それは本を読んだ後、もう一度、「どうしてですか」と、問うことになるのかどうか、その時まで、クェッションはお預けとさせてください。
                 
        

洋酒マメ天国 わが酒菜のうた 17

2012/ 09/ 04
                 
洋酒マメ天国 わが酒菜のうた 17

洋酒マメ天国第17巻     発行所サントリー株式会社
著者  草野 心平      昭和43年9月30日発行

草野心平 = 1903年5月福島県に生まれる。広州嶺南大学卒業。古来中国の詩聖が愛したように、この日本の詩人もこよなく酒を愛し、嵩じて、「火の車」「バー学校」などの屋台やバーの調理人兼経営者となる。「第百階級」「富士山」「第四の蛙」など清冽な詩集多数。中国紀行文「点・線・天」著書「賢治のうた」。歴程を主宰、日本現代詩人会会長。


洋酒マメ天国わが酒菜のうた17
 カット・磯田尚男

第1章 前口上
第2章 海のひびき
第3章 山の音
第4章 野のうた
第5章 水のほとり
第6章 家の中

 

 第1章 前口上 より
 料理は玄人には勿論のこと料理人でない素人の私たちにも無限に広い分野を展開してくれる。子供がオモチャいじりをするような、そんな幼稚な私たちの包丁でも、幼稚なら幼稚なりの面白いものが生み出される筈だ。そんな建前から、自分で試した酒の肴の数々をこれから開陳しようというわけだが、永い間の貧乏暮しとケチな性分とから上等な肴などはあんまり出会ったことがない。それは言わばつくる段になっての致命傷だが、反面貧乏とケチのおかげで、ただのものやただに近いもの、そして安価なものでなんとか胡麻化そうという精神は旺盛なので、庶民の酒肴には直ぐにでも応用出来る代物が並ぶことになるだろう。 
                 
        

洋酒マメ天国おつまみ読本16-7

2012/ 09/ 03
                 
洋酒マメ天国 おつまみ読本 16-7

第7章 カナッペ

 ・・・
 さて、この辺で最終講義と参ろう。カナッペとはフランス語で"長椅子”という意味で、パンを土台にしていろいろの材料を乗せ、小ぎれいに飾るものである。このカナッペに用いられるパンは、食パン、黒パン、バターロール、なんでもよい。
 が、甘みの強い菓子パン類は向かないのでさけること。
 パンの厚さはせいぜい5ミリ程度まで、厚すぎるものはよくない。理想的な厚さは3ミリである。平均に切るには包丁に力を入れず、前後に押したり、引いたりすると、さほど不揃にならぬ。形は好みのものをつくればよく、ルールはない。花型、菱形、四角、丸型などを組み合わせれば見栄えがする。
 新しいパンはフワフワしてカナッペ向きでない。一日ぐらいおいたものがよい。焼きたてのものなどは冷ぞう庫に一~二時間入れておくとしっかりしまってつかいものになる。そのまま生で使ったり、新しい油でカラッと揚げたり、オーブンで焼いたりするが、めんどうな場合にはフライパンで片面だけをバター焼きにしてもよい。
 忘れてならぬことは、どんなカナッペでも必ずバターを塗って使うことである。酒のツマミとして欠かせない脂肪分を補給するばかりか、土台のパン類がべたネタしないからである。

カナッペのいろいろ例  ❀レシピは省略します。

・オイルサーディン カナッペ、・チーズ カナッペ、・ビーフサラダ カナッペ、・シュリンプ カナッペ、・イクラ カナッペ、・レバーペースト カナッペ、・サラミソーセージ カナッペ、・シャンピニオン カナッペ、・オニオン カナッペ、・ビーフサラダ カナッペ ※原文のママ ・トマト カナッペ、・スクランブルド カナッペ、・サーモン カナッペ、・ハム カナッペ、・カキ カナッペ、・キャビア カナッペ、・卵とアンチョビのカナッペ、・チーズとアンチョビのカナッペ、・ソーセージ カナッペ、
❀ほかに材料となるもの ・サーディン、・オリーブ、・ロールアンチョビー、・ピクルス、・イクラ ※原文のママ   ・アンティペースト。

☆写真と本文との関連性はありません。白山吹 2012年4月13日撮影
白山吹
                 
        

ムッちゃん 15

2012/ 09/ 02
                 
じゅんこさん いかがおすごしですか  -11-

ジョンくん

 ジョンくん
 ごめんなさい。

 ムッちゃんの友達ということで、二人にいつもビーフジャーキー(勿論犬用です)などを等分に渡していたのですが、ムッちゃんにとっては、そのことは、ジョンくんがいるから、ムッちゃんもジャーキーをもらえるというように思った節があります。
 いつでもどこでも、ジョンにあうと、宏有さんと私は、ジョンくん、ジョンくん、ジョンくん、と、ジョンの名前を連呼していたようです。

 ムッちゃんはジョンくんにヤキモチを覚えたようです。この場合、ヤキモチと嫉妬心が同義語であるのかどうかということもあるのですが、確かにジェラシーを感じたのです。

 いつの頃からか、ジョンがムッちゃんに、遊ぼう、遊ぼうとモーションをかけても、ムッちゃんはその都度、知らぬ顔の半兵衛を決め込むようになりました。人間様の世界でいうところのシカトですね。
 ある時は、初めてあったポチに対してフレンドリーな間柄よろしく、これみよがしに、すぐ体をくっつけあってじゃれあうのに、隣にいるジョンには見向きもしません。ジョンくんはたまらずに、ボクと遊ぼうよと、ウォー、ウォーと悲しく吠えるのですが、それでもムッちゃんは、シカトするのです。

 ゴメンナサイ。ジョンくん。
 ムッちゃんがいなくなってしばらくたって、オネエサンに連れられたジョンくんと田んぼで会いましたね。
 そのとき、ジョンは私たちの車の中ムッちゃんが乗っているのではないかと、じっと佇んで、車を見ていました。
 長く長く見ていました。

 すまん ジョン
 すまん ムッちゃん


 海棠① 20120413
  わが家の庭の海棠です。2012年4月13日撮影 
 

 
                 
        

MUCCHAN 14

2012/ 09/ 01
                 
じゅんこさん いかがおすごしですか  -10-

 じゅんこさんは、北海道生まれです。 
 じゅんこさんは、Tさんの妹さんの一人娘です。
 Tさんは、道を隔てたはす向かいの家に住んでいました。
 Tさんの家にはゴンタという犬がいて、以前住んでいた所でもこっちに引っ越してきてからも友だちを作らなかったのですが、唯一、MUCCHANを友だちとして認めたという犬です。
 そのゴンタくんが、稲妻と轟音が響き渡る雷をともなった大雨の日の夜に行方不明になりました。
 彼のオカアサンが心当たりはないかと、わが家に聞きに来たときに、忽然と姿を消した彼の不在を知ることとなったのです。
 それからちょっと経って、線路に横たわっている犬を私が見つけました。
 ゴンタでした。
 
 その後、Tさんご家族はますますMUCCHANを可愛がってくれました。
 そんな折に、北海道からじゅんこさんが伯父さんの家に遊びに来たのです。夏休みの時だったと思います。中学2年生ということを彼女から直接聞いた記憶があります。
 じゅんこさんとMUCCHANの初顔合わせのシーンは、MUCCHANシリーズ1の、2012年6月3日に次のように描写されています。
 [MUCCHANが、ガレージの扉に手をかけてピョンピョンと跳びはねて嬉しさと喜びを体いっぱいに表していました。
 少女がこちらに近寄ってきていたのです。
 その人の名は、じゅんこさんでした。
 その時、てっきり二人は既に知っている間柄だと思ったのですが、私と同じく何と初対面ということを、彼女を引き合わせてくれたゴンタくんの家のひよちゃんに教えてもらいました。
 今から思えば、それが、MUCCHANと彼女との一期一会だったのですけれど、私にとっては、ジョンくんの家の大好きなおばあちゃんに跳びつく彼の姿とがいつのまにか重なっていました。…]

白椿20120413
 ❀わが家の庭の白椿です。2012年4月13日撮影