FC2ブログ
        

琴ひく埴輪

2014/ 12/ 27
                 
      琴ひく埴輪



           みつらゆふはにわをのこの
           ひさのへに
           いくよへにけん
           をことかなしも
              ――上野 勇――



 ほのくらき土蔵(くら)の中
 窓よりのうすらあかりに
 うくごとく 立てり
 土人(つちひと)

 みづらゆふ 髪はふた分け
 二つの眼 うつゝにひらき
 上向きに 顎はつい出ぬ

 しなやかに前に下げし手
 静やかにおさえしは
 型 鄙びたる
 小琴 一張

 腰かけし 足は浮かして
 そと曲げし 膝にのりたる
 小琴
 そも 音(ね)ありや なしや

 いそのかみ古き昔は
 いかならむ 貴人(あてびと)の
 奥都城(おくつき)の辺のゐて
 かなしくも 奏でし音か

 いく歳を
 塚の暗きに
 汝(なれ)はそも 眼(まなこ)みひらき
 むなしくも
 みつめゐにけむ

 汝(な)が眼(まなこ)
 涙 湧きしならじや

 きくならく
 この蔵の故(もと)の主(あるじ)
 相川の大人(うし)
 こゝだくも 埴輪をめでて
 こゝにしも集めましゝが
 その美しき
 全てにかへて
 汝(なれ)をしも愛(め)でしとぞいふ

 その大人の命の極み
 うつそみの息引き給ふ
 たまゆらに
 汝(なれ)をしも愛(め)でしとぞいふ

 その大人の命の極み
 うつそみの息引き給ふ
 たまゆらに
 汝(な)をみつゝ逝きしとぞ効く
 あはれ あはれ
 琴ひく男の子
 汝(なれ)はもと土くれなれど
 千載経て絶えぬ顔を
 人の心の奥にひくならん


   
   この埴輪は伊勢崎市の相川考古館にあり。
   和田正州、上野勇両氏とゆきて見し事ありき。



今井善一郎著 「白」より  -昭和36年-






琴ひく男子埴輪①
「群馬の埋蔵文化財~古墳時代~」公式サイトより
[琴をひく男子埴輪]
  長方形の椅子に腰かけて、膝の上の琴をひく姿である。顔は丸みのある鼻と細く長い口が特徴的である。欠け落ちているが、つば付きの帽子のようなものをかぶり、下げ美豆良(みずら)で後ろは背中にまで髪を垂らしている。上衣の表現はその裾のみであるが、赤い逆三角形文様の帯を締め、中央に大玉のつく丸玉の首飾り、手には篭手、腰には頭椎(かぶつち)状の大刀をつけており、ハレの場であることが読みとれる。造形は全身におよび、下げた両足には脚結(あゆい)か褌の裾をくくったひもが見える。
  琴は一部破損しているが四絃で琴頭に向かって徐々に幅を広げ、右手の下の位置には絃孔があいている。  こうした琴をひく埴輪は男子に限られており、『日本書紀』などでは神事の際に高貴な人が琴を弾いている。その際にはメロデイーよりも、かき鳴らす音色が重要であった。琴をひく埴輪の中には撥(ばち)を持つものがあり、そうした演奏法の一端を示している。(南雲芳昭)
 時代:六世紀
 出土地:前橋市朝倉
 寸法:高さ72.6cm
 保管等:相川考古館




                 
        

あなたにとっての冬とは

2014/ 12/ 25
                 
 あなたにとっての冬とは


 風雲の少しく遊ぶ冬至かな  石田波郷
  今年の冬至は、12月22日でした。
  一年中で夜が最も長い日です。

 これから日一日と少しずつ夜が短くなっていきますが、しばらくは足元の暗さが気になる日々が続きます。
  「冬」をどう過ごされますか。


  俳句で詠む冬の歳時が、季節に背中合わせする人々をすっぽりと包んでいます。
  あわただしい歳末の人々の往来を思わせる師走。
師走三日月家路は誰も靄(もや)まとふ  古沢太穂

  年の暮れ、歳晩は、12月も押し詰まった頃をいいます。
歳晩や膝に預り華やぐ包  原田種芽

  年の内は、余日の少なくなった年内のこと。年の暮れよりも多少、ゆとりをもった感じ。
年の内無用の用のなくなりぬ  星の麦丘人

  行年(ゆくとし)、年逝(としゆ)くは、単に歳末のあわただしさではなく、流れるように過ぎ去ってゆく年をいいます。
年逝くとしづかに満たす甕(かめ)の水  桂信子

  十二月の末日、大晦日(おおみそか)、大三十日(三十日をつごもり〈月隠・つきごもり〉というので、三十一日を大つごもりという)。
袖濡れて硯洗へり大三十日  水原秋桜子

  年惜しむ。過ぎ行く年を惜しく感ずる、回顧的な感慨が込められています。
離れ住みて一つの年を惜しみけり  上村占魚

  新年へ移る大晦日の晩のことに限定する季語、年越、年を越す。
白鳥座翼張りつめ年を越す  鷹羽狩行

  除夜。大晦日の夜のこと。年の夜ともいいます。
ひとりひとりこころにありて除夜を過ぐ  桂信子

  


 2014年12月22日は『冬至』。例年の冬至とは趣の異なった今年は『朔旦冬至(さくたんとうじ)』です。
冬至は、ご存知の通り、1年のうちで最も夜の長い日ですが、『朔旦冬至』はいったい何がいつもの冬至と違うのでしょうか。「grape」公式サイト(写真はウイキペディア)よりお届けします。
太陽の周期による『冬至』

朔旦冬至⑪

 冬至は、太陽の周期によって作られた、二十四節気の起点とされていました。太陽のスタート地点です。

⑫二十四節気

 日照時間がどんどんと少なくなり、太陽のエネルギーが極限まで弱まって、そこからもう1度、冬至を境に太陽のエネルギーが大きくなり、昼の時間がどんどん長くなっていく、そんな太陽の復活の日とされ、日本でも昔から祝われてきました。
朔旦冬至は太陽と月の復活が重なる日
この太陽の復活の日『冬至』と、月の復活の日『新月』が重なるのが『朔旦冬至』です。 『朔』は新月を、『旦』は昇る太陽を表しています。
これが『朔旦冬至』の由来です。

 いまでは、暦の様々な改修などを経て、旧暦の11月1日と冬至が重なる日が『朔旦冬至』となっています。
この重複したおめでたい『朔旦冬至』ですが、太陽と月の周期(約365日と約29.5日)は、当然違っていますので毎年重なるわけではありません。この2つが重なるのが19年に1度、そして2014年がその19年に1度の希少な日なのです。
 しかも、2014年の次の『朔旦冬至』は、19年後ではなく38年後の2052年になります。 これは、旧暦2033年問題によるもので、こんな事態が起こるのも1844年に天保暦が制定されてから189年で、初めてのことです。

③月の満ち欠け

冬至(あるいは、冬至から翌日にかけて、冬至の直後、など)には、日本以外でも世界各地で冬至祭が祝われてきました。北欧のクリスマスも起源は冬至祭(ユール)であったりと、お祝いをする日となっています。
朔旦冬至の日。おめでたい日です。

 そしてまもなく元旦。年を新たにお迎えするお目でたい日です。私たちの気持ちを新たに進める節目の日として迎えたいと思います。

 
                 
        

焼ジビエ罠 炭打 新橋

2014/ 12/ 24
                 
~江戸時代からの庶民の味は、滋味豊かな日本の焼ジビエ~

⑪罠


 12月15日、銀座ヤマハホールで、フジコ・ヘミングのピアノコンサートがありましたので、はや夕食して、ジビエ料理に舌鼓をうちました。

 目の前には、食材そのものや、スタンバイOKのものなど、いろいろ並んでいます。
 煮込みも二種類揃えています。

⑫  ⑬たまご焼き
 ニンニク、ネギ、ニンジン、ヤーコン、〇△□イモ、 ・タマゴ焼

⑭生シイタケ  ⑮煮込みの一つ
生シイタケ(さいたま市及川椎茸園のジャンボシイタケ)  ・煮込みの一つ


まずはジビエ初心者にオススメの「手止メ:1800円.蝦夷鹿、猪、ツクネ串焼き(シカとイノシシとイノブタ)、猪豚のハラミ、ウズラ」。

⑯

⑰

ボードに書かれている本日の希少肉の四つのメニューの中から、「知床ヨリ 羆¥480」、「釧路ヨリ 鯨¥480」の二つをチョイスしました。ふと正面の貼り紙をみたところ、祝!!狩猟解禁!! 天然の鴨の旨み、是非体験して下さい。と書き込んでありましたので、「君津より 真鴨 1人前35g、580円」を注文しました。

26


⑱

 お通しはフイリッピンキャベツ(日本でいえば浅漬けキャベツ)でした。60分弱程度しか時間がとれなかったので、日本酒やワインは次回にして、生ビールを頼みました。西洋わさび(隣に座った方にドイツ語で〈メアレティッヒ〉と言うんだと教えてもらいました。)を小皿に盛ったものがハナから出てきましたが、肉にちょっとからませると更に味が引き立つとのお店の人の話でした。目の前に置かれている野菜類もお店の人が熱心にススメルので、ジャンボしいたけ 2ケ550円も、ついつい注文してしまいました。  
フィリッピンキャベツ36
 フィリッピンキャベツ

⑳
 ジャンボしいたけ


あっというまの小一時間でした。「冬の新橋の夜」の、新しい味を堪能できました。


21-マガモ
 マガモを目の前で捌いてくれました。


今回、野生鳥獣のあちこちの部位の肉を堪能することが出来ました。
もう一つの煮込みは、次回頂きたいと思います。
31  32

33  34

30 ポテサラ
 ポテサラ

35 もう一つの煮込み
 もう一つの煮込み




22-本日の希少肉
 本日の希少肉

23-メニューラインナップ
 本日入荷の部位メニュー


 「焼ジビエ罠 炭打 新橋」2014年3月19日(水・友引)オープン。港区新橋4-29-6 .電話03-3434-8899 17:00~23:30(土曜16:00~23:00.休/日・祝日)。なお、神田にある本店(2013年2月7日〈木〉開店)、五反田店(2014年11月19日〈水〉開店)は、自分で焼いて食べるスタイルです。




                 
        

「皇后美智子さま」秘録 最終回

2014/ 12/ 20
                 



「皇后美智子さま」秘録 最終回 

 ≪ 皇太子明人親王結婚の儀は、昭和34年(1959年)4月10日(金)。正田美智子さんが、美智子さまになられてから55年の歳月が流れています。
 いわゆる、ミッチー・ブームは、この日のご成婚パレードで頂点に達しています。皇居から渋谷の東宮仮御所までの8.18km、四頭立ての場所が目抜き通りを走っています。その沿道には53万人を超える人々が、お二人を祝福するために集まっていました。


 日本における週刊誌は、このミッチー・ブームをきっかけとして、多くの出版社が創刊号を発行したといわれています。
 昭和31年(1956年)2月、【週刊新潮】(新潮社)の創刊に始まって、
 昭和32年(1957年)に、【週刊女性】(主婦と生活社)、
 昭和33年(1958年)に、【週刊女性自身】(光文社)、【週刊明星】(集英社)、【週刊大衆】(双葉社)、【週刊実話】(日本ジャーナル出版)と続き、
 ご成婚の年、昭和34年(1959年)4月には、【週刊文春】(文藝春秋社)が創刊されました。

 (※日経新聞を除く日本を代表する三つの新聞社が発行する週刊誌の創刊年を参考に載せました。
【週刊朝日】(【朝日新聞社発行.〈平成20年(2008年)4月以降は朝日新聞出版刊〉)は当初【旬間朝日】として大正11年(1922年)2月に創刊され、
同年に【サンデー毎日】(毎日新聞社)が発刊されています。
追補:【読売ウイークリー】(読売新聞東京本社発行)昭和18年〈1943年〉創刊~平成6年〈2008年〉休刊。・【月刊読売】、【週刊読売】、【Yomiuri Weekly】と名称変更の後に【読売ウィークリー】となる。)


 工藤美代子が、直近の週刊新潮で、「・・・常に国民に心を添わせ、「愛と犠牲」の精神に溢れる皇后に、人々は尊崇と感謝の念を抱いてきた。そして、もしかしたら、美智子皇后が長い歴史を正しく継承した最後の皇后となるのではないかと、・・・」という文章で「皇后美智子さま」秘録を締め括っています。 ≫
 

≪ ノンフィクション作家 工藤美代子による、ご成婚55年「皇后美智子さま」秘録は、第29回をもって最終回となりました。〈※週刊新潮2014年№49.12月25日選挙増大号〉 ≫

◇   ◇   ◇

 含む乳の真白きにごり溢れいづ 
  子の紅(くれない)の唇生きて

 あづかれる宝にも似てあるときは
  吾子(わこ)ながらかひな畏れつつ抱(いだ)く

 新居に落ち着いた美智子妃は、若い母親としての心情を込めた歌を二首詠まれている。

 前の一首は「真白き」と「紅」という鮮やかな色彩を振り分け、乳を口に含む親王の生命感と若い母親としての喜びを謳い上げたもの。
 後の歌には、わが子ながらいずれの日にか皇太子となり、やがて天皇になる。そう考えると、宝物のように腕全体で「畏れつつ抱」いてしまうという率直な心が詠まれている。いずれも秀歌と形容するにふさわしい歌であるが、特筆すべきはやはり民間出身の妃殿下だからこそ詠めた歌だという点だろう。
 これらの歌を通して、皇室が新しい夜明けを迎えたことを実感した人は多かった。

◇   ◇   ◇   

≪ 工藤美代子が、最終回、最終行に書いた文章は、次の文言で終わっています。 ≫

◇   ◇   ◇   

  昭和64年1月7日朝、昭和天皇が崩御され、その翌日「平成」と改元される。
 美智子妃は美智子皇后となり、さらなる重責が待ち受けることとなった。
 それから四半世紀以上の月日が流れた。常に国民に心を添わせ、「愛と犠牲」の精神に溢れる皇后に、人々は尊崇と感謝の念を抱いてきた。そして、もしかしたら、美智子皇后が長い歴史を正しく継承した最後の皇后となるのではないかと、多くの国民は感じているのである。

◇   ◇   ◇   

≪ 工藤美代子の文章を前後してしまいますが、「ナルちゃん憲法」のことが書かれていますので、ラストエンプレスとして書き記します。 
 浩宮を残しての長旅(昭和35年〈1960年〉9月22日から10月7日にかけての日米修好百年親善アメリカ合衆国訪問)に際し、美智子妃は育児に関するメモを侍従、女官に託して出発しました。この最終回では「憲法」のそのほんの一部を、佐藤久「浩宮さま」ほかの著作から拾って紹介しています。 ≫

◇   ◇   ◇      

 「一日一回ぐらいはしっかり抱いてあげてください」
 「自由に廊下を遊びまわっているときは、入っていけない部屋や、危険な階段に通ずるドアは、忘れずに閉めてください」
 「おそうめんをいただいたあと、口のまわりは、ぬれたガーゼでよくふいてあげてください」
 「ひとり遊びは続けさせてください。遊んでいるときは多くの人でとりかこまないように」
 「お食事のときは、ご本はあげないように」
 「悪いことをしたら、時には厳しく『ナルちゃん、止めなさい』と叱ってくっださい」

 これが一般に「ナルちゃん憲法」と呼ばれたメモで、「憲法」と名付けたのは美智子妃自身である。絶対に守ってもらいたい決まりごとという意味を込めて付けられたのだと言われている。
 留守をあずかる侍従、女官、侍医、看護婦たちの育児法は当然ながら、それぞれ違いがある。その基本を統一したいと考えてのことだった。



 
正田美智子さん婚約発表直前の写真
 正田美智子さん(婚約発表直前の毎日新聞スクープ写真)





                 
        

 シカ、イノシシ、クマ、ノウサギ、ヤマバト、カモ、キジ、ヤマドリ、ウズラ、コジュケイ、・・・

2014/ 12/ 18
                 

 シカ、イノシシ、クマ、ノウサギ、ヤマバト、カモ、キジ、ヤマドリ、ウズラ、コジュケイ、・・・




 野生鳥獣による農作物などの被害は、年間200億円を超え、就農意欲の低下や、耕作放棄地の増加をもたらし、結果として野生鳥獣たちの住処の拡大に繋がっているという、日本の現状があります。

 このところ、そういった環境変化を踏まえ、積極的に野生鳥獣を食用にしていこうという動きが活発です。

 狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉として、フランス語の「ジビエ」が良く使われます。
 ジビエは、ヨーロッパにおける貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化です。
 その昔、フランスなどでは、ジビエを使った料理は、自分の領地で狩猟できるような、上流階級の貴族にしか口に入らないほど貴重なものでした。


 かなり以前のことを思い出しますと、小諸に住んでいた当時、キジやヤマドリなどのお肉を頂いたことがありました。(その後も、シカやイノシシ、トドなどは、缶詰の肉で食していますが・・・)
 それ以来となりますが、久しぶりに野生鳥獣の食肉を頬張る機会を東京新橋駅近くのお店で得ることが出来ました。
 日本では、古来からの「マタギ」の人たちによる野生鳥獣の狩猟が有名です。得た肉は囲炉裏で火を通して食べたり、燻製にして保存食にするというようなのが一般的だったようです。
 ここのお店も手の込んだ料理を提供するということでなく、炭で焼いて食べるという、素朴な味を売りにしています。
 次回に、その焼ジビエのお店を紹介することに致します。
 

ジビエメニュー①






                 
        

フジコ ヘミング ヤマハホールでのリサイタル

2014/ 12/ 17
                 
   
 新ヤマハホールの座席数は、333となっています。
 フジコ・ヘミングが若かりし頃のコンサート会場だった頃とは、そのすべてにおいて趣を変えていました。


 フジコ ヘミング プログラム追加曲


 【私が20代の頃 たびたびヤマハホールでリサイタルをしたものでした。いつも満員の客に友人がおどろいていました。山葉の社長さんも私のファンで私の画を客間にがくに入れたのをかざって下さいました。浜松の家で。Nov.2014  I fuziko.H】

 12月15日、ヤマハホール(※)の会場に置かれたグランドピアノはどこのメーカーだったのでしょう。母音の上にウムライトがついていましたから、ドイツで製造されたのかなと思いましたが、判りません。
 ベーゼンドルファー、ベヒシュタイン、ブロードウッド、ファツィオリ、シンメル、スタインウェイなどが、海外では主に使われているやに聞き及んでいますが、日本では、スタインウェイを置く会場(クラシック音楽会でのピアノ演奏の場合)が多いように感じます。

 いずれにせよ、今日の会場に置かれたピアノには、YAMAHAという文字は書かれていませんでした。

 結構以前のことになりますが、スヴャトスラフ・リヒテルが、来日の折には、いつもといっていいほどYAMAHA製のものを使っていましたので、フジコさんもヤマハホールでのリサイタルなのなら、ヤマハのピアノで弾くのかなと勝手に思い込んでいた節も無きにしも非ずでしたけれど。

今日の演奏曲目ですが、プログラムに追加が二曲ありました。
 追加の曲を二つも加えるというのは、フジコさんの演奏スタイルとしては、かなり珍しいのではないでしょうか。
 第一部に、ショパンのバラード「第1番 作品23」、第二部では、リストの「3つの演奏会用練習曲 作品144より第3番(ため息)」。

 定番の、ラ・カンパネッラが終わり、いったん舞台裏に引き下がった後、再び登場して弾いたのが、ベートーヴェン ピアノソナタ第17番ニ短調作品31-2 テンペスト 第3楽章、そして、バッハ 「主よ人の望みの喜びよ(アリア)」で、最後を締めています。

  ドビッシーも曲目は違いましたが前回に続けて聴けましたし、ショパンの黒鍵も久しぶりに聴くことができました。
 

※1951年に建てられたヤマハ銀座ビルは、2010年2月、(新)ヤマハ銀座ビルとして生まれ変わっています。
 リヒテルやフジコ・ヘミングのコンサート会場となったヤマハホールは、当然のことではありますが、旧建物時代のものです。念のために申し添えさせて頂きました。


プログラム②表

プログラム① 演目



ヤマハビル①
 ヤマハ銀座ビル


ヤマハビル② ホワイエより壁面を見上げる
 ヤマハ銀座ビル7Fのホワイエより内壁面を見上げて撮りました。














                 
        

 ヒカリミチ 2014~未来を照らす光

2014/ 12/ 16
                 
ヒカリミチ
GINZA ILLUMINATION 


 12月15日(月)、フジコ ヘミングのピアノコンサート会場のヤマハホールに足を運びました。

 フジコさん、いつまでもお元気でという気持ちを残して会場を出たところ、銀座中央通がいつのまにか「ヒカリミチ」になっていました。

ヒカリミチ①

ヒカリミチ②



【銀座の街から東北へ、幸せを願う気持ちを届けたい。そんな願いからはじまった「GINZA ILLUMINATION」プロジェクト。2014年のテーマは「未来を照らす光」です。昨年と同様に、74本の光る三角柱を中心に銀座通りと晴海通りの沿道をスペシャル・シャンパンゴールド色のLEDが華やかにつつみ込みます。
希望という名の未来へ続く“ヒカリミチ”で、年末年始の銀座を華やかに彩り、今年も日本の中心である銀座の街を明るく活気付けます。

《イベント情報》
名称:GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション) ヒカリミチ2014 〜未来を照らす光

開催期間 : 2014年12月3日(水) ~ 2015年1月18日(日) 15:00〜24:00  ※12月3日(水)のみ16:30~
開催場所 : 銀座通り(中央通り)1丁目から8丁目および晴海通りの数寄屋橋から銀座4丁目交差点付近


◇ “ヒカリミチ2014 〜未来を照らす光”について
光の三角柱とスペシャル・シャンパンゴールドLEDが銀座の街を華やかに彩る
GINZA ILLUMINATIONでは、特別に開発した「スペシャル・シャンパンゴールド」色のLEDを使用します。銀座でしか見られない銀座らしい上質な色彩で、銀座通り(中央通り)の1丁目から8丁目、そして晴海通りの数寄屋橋から銀座4丁目交差点付近までの合わせて約1500メートルの沿道を約18万個のLEDが華やかに包み込みます。銀座通り(中央通り)ではイルミネーションロードの上に光の三角柱を設置し、その三角柱の上部には“希望”を意味する輪が輝いています。晴海通りではガードレールと街灯へのスペシャル・シャンパンゴールドLEDの装飾を行います。


 ◇4丁目交差点付近に新作の球体オブジェ「MOON(ムーン)」と巨大アートボードを設置
GINZA ILLUMINATIONは2011年からこれまでの4年間、「東北復興」の願いを込めて開催しています。今年はその想いを具現化するシンボリックな2種類のアート作品を新たに設置・掲出します。
ひとつは、高さ約2メートルの巨大な球体オブジェ「MOON(ムーン)」を4丁目交差点付近の沿道に設置。もうひとつは、4丁目交差点角の工事現場の仮囲い壁面(高さ約3メートル、全幅約30メートル)に、岩手県花巻市の「るんびにい美術館」に出展されているアート作品を掲出します。「るんびにい美術館」は、障がいのある方たちの限りなく自由で貫ききった美術作品を通してボーダーレス(境界の無いこと)を目指して活動を続けています。】 ~ GINZA official 銀座公式ウエブサイト ~ より


 ◇ △ ◇ △ ◇ △  ☃ ☃ ☃  ◇ △ ◇ △ ◇ △
 午前10時54分です。白いものが空から落ちてきました。雪というよりも、ミゾレといった方がいいかもしれません。
 今日は午後に、いつものところで冬用タイヤの装着を予約しています。
 空模様を見ると、雪が積もるといった心配はなさそうです。








                 
        

「十四代」 162,000円

2014/ 12/ 15
                 

 「十四代」:162,000円


 NHKテレビの「鶴瓶の家族に乾杯」の再放送を今日(午前10時5分~)見ました。
 先日夜のテレビで、高木酒造(山形県村山市大字富並1826)蔵元の高木辰五郎社長のお話が耳にこびりついていました。
 高木酒造は、「羽州誉」、「酒未来」、そして「龍の落とし子」の三つを酒米として開発して、日本酒造りをしているというくだりです。
 先ほどのテレビをみて改めて合点したものです。
 新潟県南魚沼郡産の「こしひかり」と同じかな・・・という、そういった意味もこめた合点!です。
 そういえば、「鶴瓶の家族に乾杯(月曜午後8時~)」も、「ためしてガッテン(水曜午後8時~)」も、小野文恵アナウンサーが担当していましたっけ!

 インターネットで「十四代」を検索すると、出てくるわ、出てくるわ、いろんなタイプの「十四代」がこれでもか、これでもかと、様々な通販ショップにのっています。

 原材料はお米に決まっていますが、酒米筆頭の山田錦を始めとするあれやこれやの原材料が「十四代」の原材料として並べられています。
 
 全国で一番名前の知られた通販ショップから、その一例をピックアップしてみることに致しましょう。

[2014年最新]
十四代 純米大吟醸 龍月 1800ml
高木酒造
山形県 日本酒
化粧箱付
ギフトにオススメ!
価格150,000円(税込162,000円)送料別
・残りあと2個です。
・宅配は保冷指定がオススメです。


   


【商品詳細】
・商品名 十四代 純米大吟醸
・サイズ 1,800ml
・蔵元  高木酒造/山形県
・度数  16度
・原材料 愛山
・備考  開封後はお早めにお召し上がりください。













  




                 
        

うまい!肉特集 シェフ直伝焼きのワザ

2014/ 12/ 15
                 

うまい! 肉特集 熟成で驚きの味 シェフ直伝焼きのワザ

 NHKテレビ(2014年11月24日〈月〉午後6時10分~放送)

 12月15日の月曜日、午後6時10分からの、NHKテレビに、「○△□の料理の仕方」という番組があるかなと、テレビ番組表を新聞でみようとしたところ、いつもの見易い最終ページに載っていません。
あれあれ、どこに隠れてしまったのだろうと、あれこれページをめくったところ、ひっそりと真ん中ページあたりにみつけることが出来ました。
 その時刻帯をみると、NHKに限らず選挙に関するものが随分とりあげられています。
 むべなるかな。
 
 ということもありまして、ちょっと古新聞になりますが、11月24日放送分の「料理二題」の調理の仕方を紹介することに致します。

1.牛肉料理
「熟成肉のステーキ」 -岸本直人さん-
・ホルスタイン種の熟成した肉を使用
  旨みがジュワッと、適度な歯応えと。
・焼き方
① 弱火で7分焼く
② アルミホイルにつつみ、15分休ませる
③ 仕上げに強火で2分焼く

2.ジビエ料理
 「鹿肉のボワレ バルサミコ酢ソース和え」
 ・焼き方
① 弱火で6分、全面を焼く
② アルミホイルにつつみ、10分休ませる
③ バターの風味をきかせ、強火で1分焼く
・レシピとソースづくりの手順
「バルサミコ酢」「水」「ニンニク」「バター」「粒コショウ」「ショウユ」
フライパンに残った肉汁と混ぜ合わせてから、③の強火で1分焼いて出来上がり。
・鹿肉の赤ワイン煮込みと、鹿肉のソーセージを添えて・・・












                 
        

山形のうまいもの

2014/ 12/ 13
                 

 
山形のうまいもの


 「山形のサクランボ狩り 行く?」と、Fさんから誘われたのがきっかけで、その後、続けて山形に行くこととなりました。
 会社のみんなと一緒に、ちょっと大きめの車に乗って、前の晩の深夜に出発です。
 現地近くの道の駅で、さくらんぼ園が開場となるタイミングを見計らって、仮眠をとります。
 会社に勤めていたOさんの実家が、村山で果樹園をやっています。
 Iさんの奥様の実家も、同じく村山でさくらんぼ園を開いています。

 村山でサクランボ狩りを楽しんだ後、道の途中で昼食をとります。
 米沢まで行く道すがらでは一番美味いとFさんがいう、そば屋での食事休憩となります。
 今では、何という名のお店だったのか、思い出せないのが残念です。

 米沢城跡公園で、お土産用のさくらんぼを、皆が大量に買い込みます。
 一緒にまとめ買いをすると、結構おまけしてくれるというので、値切り役は、専らFさんが受け持ちます。
 お蔭様で、エッと驚く価格で手に入ることになります。
 この当時は、随分とたくさんのさくらんぼの箱をお土産用に整えました。
 MUCCHANが元気なころのことです。

 MUCCHANが居なくなってからは、宏有さんと二人で、季節になると毎年のように山形に行きました。
 サクランボ狩りは同じところで、ソバ屋はその都度暖簾を変えてお店に入りました。
 その後、米沢城跡公園での、サクランボ販売を見かけなくなりましたので、昼食後は、そのまま帰途につくというようになりました。

 そうそう、そういえば、太宰治生誕百年祭のときは、山形で泊まり、青森で泊まったりして、村山と弘前でサクランボ狩りを楽しんだこともありましたっけ。
 
 今年、Iさんの奥様の実家へ初めてサクランボ狩りに行こうかなとも思っていたのですが、実現は叶いませんでした。
 
 最初に山形にサクランボ狩りした時に立ち寄ったソバ屋の名前が、「山形県そば街道一覧」の中に入っているでしょうか・・・

サクランボ⑩
 山形村山の佐藤錦(Kさんちのさくらんぼ)





                 
        

文藝春秋新年号は12月10日発売

2014/ 12/ 10
                 

健さん「最期の手記」死の4日前に完成「文芸春秋」新年号掲載
  スポニチアネックス 12月10日(水)7時2分配信

 11月10日に83歳で亡くなった俳優高倉健さんが、人生を振り返った内容の原稿を死の4日前に完成させていたことが9日分かった。「最期の手記」として、10日発売の月刊誌「文芸春秋」新年号に掲載される。


 手記は「往く道は精進にして、忍びて終わり、悔いなし」という比叡山「大阿闍梨(あじゃり)」の故酒井雄哉(ゆうさい)さんから贈られた言葉で終わっており、死を前にした静かな心境が伝わってくる。

 高倉プロモーションなどによると、健さんは同誌の戦後70年企画の依頼に応じ、原稿が完成したのは東京都内の病院に入院中の11月6日。原稿が同誌編集部に送られてきたのは死の当日の同10日で、最後の仕事になった。

 健さんは「文芸春秋」を毎号愛読しており、節目の時には度々寄稿していたという。手記は原稿用紙16枚分。終戦を迎えて「人生が変わる一瞬。諸行無常」を、初めて味わった経験から始まり、映画現場での苦労話なども書かれている。

 「網走番外地」などがヒットし、異常な忙しさで限界だった健さんが、撮影所を抜け出した「数十日間の孤独なストライキ」や「八甲田山」の故森谷司郎監督との熱い交流などの秘話もある。



  文藝春秋・新年号-2015年-

 【 小誌は戦後七十年企画として、高倉健さんにご自身の戦後と映画人生を振り返っていただく原稿をお願いした。高倉さんはこの依頼を快諾してくださった。
 さっそく執筆に入り体調を崩して入院後も、高倉さんはベッドの上で推敲を重ねていたという。亡くなる四日目の十一月六日に原稿は完成し、小誌編集部へと届けられた。遺稿となったこの原稿には高倉さんの映画人生のみならず、人生哲学や死生観までが記されている。それは、図らずも日本人への遺言となった。―― 】


 《特別寄稿:沢木耕太郎 ~ 深い海の底に -高倉さんの死 ~》   





   
                 
        

あなたへ

2014/ 12/ 06
                 

あれから28年経ちました。
 
 きょうは、ムッちゃんの28歳の誕生日です。
 1986年12月6日、新居を構えた日です。
 ムッちゃんが我が家に来たのが、1988年6月4日です。
 2000年6月3日、ムッちゃんは旅立ちました。


日の出②
 大海原の日の出です。(2014年9月29日.伊豆下田)


  あなたへ

海を見せたかった


MUCCHAN①


 あなたへ
たくさん ステーキを食べさせたかった
 あなたへ
鰻も もっと食べさせたかった
 あなたへ
思い出す日々
 あなたのこと


MUCCHAN②


海を見せたかった
もっと ステーキを食べさせたかった
たくさん 鰻を食べさせたかった
思い出す日々
 あなたのこと


MUCCHAN③


海を見せたかった
あの大海原  
日出(ひいず)る水平線を見せたかった
水面(みなも)にのびる落日を見せたかった
 あなたへ


MUCCHAN④


あなたへ
あなたのことを思います
二人でいつも思ってます
 あなたのこと


日の出⑪
 陽は沈み、陽はまた昇る。(2014年4月6日.逗子)



 2014年12月6日(ムッちゃん-28歳誕生日)


  






                 
        

ムッちゃん

2014/ 12/ 05
                 

 ムッちゃん

 いかがおすごしですか

 季節はまためぐってきます

 いつもきみのことをおもいます

 お散歩がすきでしたね

 あしたはきみの誕生日です

 きみのことがおもいだされます

 朝のお散歩

 夕べのお散歩

 吉見総合運動公園で、思いっきり遊びましたね。


朝早く①
 思い出の朝 ①


ある日の夕べ ②
 思い出の日々 ②


思い出の夕べ ③
 思い出の夕べ ①




                 
        

アオサギ

2014/ 12/ 04
                 
  
アオサギ

 以前お目にかかり写真に撮った場所は、さきたま古墳公園の沼地でした。
 この日は吉見総合運動公園の一隅で、ただ一羽だけが羽を休めていました。


アオサギ20141202吉見総合運動公園にて


 「アオサギ」とはどういう「鷺」なのか、三つの場所から引用して掲載することに致します。

【全長 84~102cm。日本に分布するサギ類中最も大きな体,長く鋭い嘴,長い頸,長い脚をもつ。背面が灰色で,翼上面は青灰色,腹部は灰白色。頸には青黒色の縦斑があり,後頭部には青黒色の長い飾り羽がある。】

【日本で繁殖するサギの中で最大で、体長約1メートル、羽を広げると1・5メートルほどにもなる。北海道から九州まで広く分布。川や池、海岸で、主に小魚やカエルなどを食べる。繁殖期には、高い樹木の上に巣をつくる。】

【・アオサギは、体長が約93cm、翼を広げると約160cmになる、日本で見られるサギの中で最大の鳥である。一見、ツルのように見えるが、れっきとしたサギ。木に止まることができるのと、飛ぶ時に首をS字型に曲げる点がツルでない証拠。
・ 食べ物は魚が主で、他に両生類や昆虫、甲殻類や小形のほ乳類を食べることもある。他のサギに比べて、いろいろなものを餌にする。
・ 広い河川、湿地、湖沼に生息するが、冬期には中小の河川に現れることもある。ねぐらは採食場所の近くに作ることが多い。
・ 繁殖は群れになって行う。林の上部に巣を作るが、前年に作った巣を修復して利用することもある。コロニー単位の繁殖期間は2月中旬~9月上旬で、この期間の前半に行うつがいが多い。一つの巣あたり、繁殖日数(巣の形成~ヒナの巣立ち)が平均105日である。なお、地上営巣やダム湖のネットのブイに営巣している例もある。
・サギ類の羽根の防水は?
 カモ類の総排出口の器官から羽根の防水効果となる油が出てきますが、サギは別の方法でやっています。実は、サギの胸の部分には、粉綿羽という部分があり、この羽根が粉状にちぎれます。これが、羽根の防水に役立っています。この粉をせっせと羽根に付けているのです。】




                 
        

鷺栖神社の朝

2014/ 12/ 02
                 

鷺栖神社の朝


 日の出時刻、晴れでしたが、東の空はちょっと雲がかかっていました。
 地平線から顔を出すお日様は拝めませんでした。

 風もちょっと強めに吹いていますので、ヒラヒラと舞うイチョウの葉というイメージからほど遠く、アッと思う間もなく、サッと流れて落ちていくという風情です。
シャッターチャンスはまたもやおとずれてくれません。


③20141202銀杏
 鷺栖神社の朝 ①


④20141202銀杏
 鷺栖神社の朝 ②


⑦20141202銀杏
 鷺栖神社の朝


①鷺栖神社
 日の出


②鷺栖神社
 日の出


鷺栖神社の朝 ③-2
 鷺栖神社の朝 ③



⑧20141202銀杏  
 鷺栖神社の朝 ④


⑨20141202銀杏
 鷺栖神社の朝 ⑤










                 
        

鷺栖神社にて

2014/ 12/ 01
                 
 鷺栖神社にて

 風に吹かれてパラパラとイチョウの葉が舞い落ちるさまは、明日頃から佳境をむかえるような気がします。

鷺巣神社20141130




 〈「日の出・日の入」2014年12月2日〉

[さいたま地方]
 ・日の出 06:33:06
 ・方位角 116.6242

 ・南中・・ 11:30:53
 ・高度・・ 32.2271

 ・日の入 16:28:28
 ・方位角 243.2964

 ・(経度)・ 139・585
 ・(緯度)・  35.875
 ・(標高)・   8m

[熊谷地方]
 ・日の出 06:34:05
 ・方位角 116:6439

 ・南中・・ 11:31:42
 ・高度・・ 31.9523

 ・日の入 16:29:07
 ・方位角 243.2764

 ・(経度)・ 139.38
 ・(緯度)・ 36.15
 ・(標高)・ 30m


 ※方位角
 ・北:   0度
 ・東:  90度
 ・南: 180度
 ・西: 270度