FC2ブログ
        

ひなの里 土日は折り紙体験あり 鴻巣びっくりひな祭り2015

2015/ 02/ 28
                 
 大雛&川幅飾り


 土曜、日曜の10:00から15:00まで、鴻巣市産業観光館(人形1-4-20.☏048-540-3333)のひなの里では、折り紙体験ができます。
 お雛様飾りは3月15日(日)まで、開館時間は9:00~17:00となっています。

 8会場をまわってスタンプを集めると、ひなの里にて先着〇□△名様にささやかなプレゼントを進呈・・・とパンフレットにありましたが、まだ3月にもならないというのに「交換は終了しました・・・」と書かれた紙が仲町の会場に貼ってありました。

 《「鴻巣市公式サイトより」:鴻巣市産業観光館「ひなの里」は、鴻巣の伝統産業である人形や国指定無形民俗文化財の赤物製造工程の展示、全国に知られた花卉をはじめとする産業の紹介、また市内のさまざまな観光情報の発信基地として、人形産業の中心地である、鴻巣人形町に誕生しました。
 この施設は、明治期の蔵(平成25年10月8日に埼玉県の景観重要建造物に指定)を中心とする歴史的建造物、鴻巣市観光協会による特産品の販売スペース、産業・観光の施設案内スペース、展示会や講座にも利用できる会議室、そしてさまざまな鴻巣の姿をデザインしたモザイクアートで彩られた多目的広場で構成されています。(以下略) 》
 
①産業観光館の蔵
 埼玉県景観重要建造物(平成25年10月8日指定)


②ひなのさと大雛
 大雛

③ひなの里川幅飾り
 川幅飾り

④モザイクアートとお雛様
 ひなの里モザイクアート




                 
        

花久(かきゅう)の里 鴻巣びっくりひな祭り2015

2015/ 02/ 28
                 
  六角すいひな壇&つるし雛

 花久の里に行くときは、庭園内にある農産物直売所をいつものぞくようにしています。ときおり、アレッこんな野菜も出しているの?!と思わぬ出会いがあるからです。いがまんじゅうも置いてあります。鴻巣に住んでウン十年・・・数年前に初めて食べました。店舗によって、コシアンが入っていたり、ツブアンが入っていたりとそれぞれ作り方は違いますが、お赤飯でアンを包んでいるというところは同じです。
 秋になるとアンの中に栗を包み込で出すところもあります。

「花音里(かおり)うどん」
 花久の里の中にある食事処です。メニューはうどんのみです。
 こしのつよいうどんです。川幅うどんは15分、通常のうどんは7分の茹で時間です。
 花久の里の休館日(毎週火曜日〈❀ひな祭りの3月3日は営業〉)を除いて営業しています。
 鴻巣市関新田343 ☏048-569-3811
 営業時間 平日11:00~14:00 土日・祝日11:00~15:00
 
 花久の里では3月9日(月)まで、お雛様が飾られています。
 9:00から17:00までが開館時間です。

花久の里①母屋をみる
正門を入ると目の前に母屋が建っています。


 
六角すいひな壇④
 六角すいひな壇

花久の里②六角すいひな壇
 つるし雛