FC2ブログ
        

快速DL・旧型客車+D51 498

2015/ 05/ 06
                 
 「快速DL・SLレトロ碓氷」が横川駅プラットフォームに着いています。
 全車指定席5両です。復りの時刻は15:10だというのに、行列している皆さんがいます。
 どうして並んでいるのか見当がつきません。思いつくとしたら指定席を購入できなかった人たちのために、車内見物が出来ます・・・とか・・・しばしの間、座ってくつろげます・・・とか・・・?

SL①20150505


                 
        

鉄道遺産「アプトの道」と「日本最大の煉瓦づくりアーチ橋」

2015/ 05/ 05
                 
 碓氷峠の旧道を車で上っていたら、「5月10日 安政遠足」という文字がやたら目にとびこんできましたので、話の本題に入る前にちょっと、寄り道することにします。

 5月10日(日)、「安政遠足(あんせいとおあし)」開催。
 日本マラソンの発祥といわれ、安政2年(1855年)安中藩主板倉勝明が藩士の心身鍛錬のため、安中城から碓氷峠の熊野権現までの七里余りを徒歩競争させたことにちなんで、毎年行われています。今年で41回を数えます。
 2つのコースのうち「峠コース」は、28.97kmで、標高差は1,000m以上もあります。 

はなしはもとにもどします。
「文化むら駅」から片道2.6kmの「トロッコ列車」に乗って、「峠の駅」に。そこから2.5kmを「アプトの道」を通って、「めがね橋(碓氷第三橋梁)」まで。ということを思い描いていたのですが、きょうは5月5日、
「こどもの日」でした。「トロッコ列車」は臨時便を含めてシートは、14:00発と15:00発を残して完売となっていました。

碓氷峠鉄道文化むら①20150505
 碓氷峠鉄道文化むら

 ということで、碓氷峠の旧道を車で上って、「日本最大の煉瓦づくりアーチ橋=碓氷第三橋梁=めがね橋」方面に行くことにしました。

 道筋に「妙義湖」が満々と水をたたえていたのが見えましたので、ちょっと立ち寄ることにしました。

②妙義湖20150505
 妙義湖

 「めがね橋まで1km、徒歩20分」と書いてある標識が目に留まりました。車を妙義湖の駐車場に置いて「アプトの道」を歩きながら、「めがね橋」に行くことにしました。

③アプトの道20150505
 アプトの道

 「めがね橋」。平成5年(1993年)に国の重要文化財に指定されています。
 「アプトの道」から撮っためがね橋と、国道18号線沿いから撮った写真です。

④めがね橋20150505
 めがね橋:アプトの道

⑤めがね橋20150505
 めがね橋:国道18号から望む



《安政遠足(あんせいとおあし)》

日本マラソンの発祥といわれ、安政2年(1855)安中藩主の板倉勝明が藩士の心身鍛練のため碓氷峠の熊野権現までの片道約29kmを往復徒歩競争させたことにちなんで毎年5月の第2日曜日に開催されます。アイデアあふれる仮装姿で、旧安中城址→杉並木→茶屋本陣→碓氷関所跡→坂本宿と、ゴールの熊野神社まで旧中山道を駆け抜けます。

【大会本部発表による「第41回安政遠足侍マラソン・実施要項」
・期日 平成27年5月10日(日)8:00スタート【雨天決行】
・コース ◇峠コース        28.97㎞
      【安中城址(武家長屋)~熊野神社】
     ◇関所・坂本宿コース  20.15㎞
      【安中城址(武家長屋)~くつろぎの里】
・参加資格 
☆健康な高校生以上の方で、体力があり、仮装しても完走できる自信のある者。
☆参加者は、あらかじめ医師の健康診断を受け万全な体調で参加して下さい。
・参加料 3,500円(保険料・昼食代・参加賞等)
・募集定員   ◇峠コース       350名
        ◇関所・坂本宿コース  1,450名
 各コース先着順で、定員になり次第締め切りますので予めご了承下さい。】

≪「安政遠足」
・日時:毎年5月第2日曜 8:00スタート
・場所:スタート:安中市文化センター(安中城址)
 ◇峠コース  29.17km(文化センター~熊野神社)
 ◇関所・坂本宿コース  20.35km(文化センター~くつろぎの里)
・駐車場:なし ≫

《碓氷関所まつり》
 安政遠足と同日(5月の第2日曜日)に関所跡で行われます。郷土芸能が披露されます。
・日時:毎年5月第2日曜
・場所:碓氷関所跡
・駐車場:なし
・アクセス:JR信越本線横川駅より徒歩5分


【碓氷峠鉄道施設】

《碓氷第三橋梁(めがね橋)》
 通称「めがね橋」として親しまれている煉瓦アーチ橋で径間数4、長さ91m、高さ31mでわが国最大の煉瓦づくりアーチ橋です。明治25年に完成し、アプト式鉄道を支えてきましたが、昭和38年新線開通に伴い廃線となりました。平成5年に国の重要文化財に指定され、平成13年廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備され、現在は橋上を歩くことができます。
・所在地:安中市松井田町坂本地内
・営業時間:通年
・定休日:終日開放 
・アクセス:上信越自動車道松井田妙義ICより車25分. JR信越本線横川駅よりタクシー15分
・駐車場:有り(普通車22台・バス4台)

《アプトの道》
 アプト式鉄道時代の廃線敷を利用して、横川駅~熊ノ平駅の間の約6kmを遊歩道として整備されました。アプトの道は国の重要文化財である旧丸山変電所をはじめ3つの橋梁と10の隧道があり、めがね橋を代表する鉄道煉瓦構造物群などの碓氷峠鉄道遺産にふれることができます。
・所在地:安中市松井田町横川・坂本地内
・営業時間:通年
・定休日:終日開放 
・アクセス:上信越自動車道松井田妙義ICより車7分 .JR信越本線横川駅より徒歩3分
・駐車場:碓氷湖(大型可).めがね橋駐車場(大型可).熊ノ平駐車場(大型可)

《旧丸山変電所》
 明治45年横川~軽井沢間の電化に伴い建設された施設です。横川側の建物は蓄電室、軽井沢側が機械室の2棟の建物になっています。昭和38年新線開通とともに役目を終えましたが、平成6年国の重要文化財に指定され、平成12年復元工事が実施されました。現在見学は外見のみで、中の公開はしていません。
・所在地:安中市松井田町横川地内
・営業時間:通年
・定休日:終日開放 
・アクセス:JR信越本線横川駅よりアプトの道徒歩20分
・駐車場:なし

《碓氷峠鉄道文化むら》
 碓氷峠の鉄道の歴史を展示する鉄道資料館、実際に乗車できるSLや鉄道模型、野外展示ゾーンには蒸気機関車や電気機関車などがずらりと並んでおり「見て、触れて、体験できる」をテーマに平成11年に整備されました。また、遊歩道アプトの道と平行して「文化むら」から「峠の湯」間をトロッコ列車が走り、家族づれや鉄道ファンで賑わっています.
・所在地:安中市松井田町横川407-16
・アクセス:松井田妙義ICより車7分.JR信越本線横川駅より徒歩3分
・営業時間:9:00~17:00(3/1~10/31). 9:00~16:30(11/1~2/末日)
・駐車場:有り(普通車 200台、バス5台)
・定休日:毎週火曜日および年末年始(12/29~1/4) .※火曜日が祝日の場合は翌日が休園
・ホームページ:http://www.usuitouge.com/bunkamura/
・料金:中学生以上500円、小学生300円、小学生未満無料
・お問い合わせ:碓氷峠鉄道文化むら:027-380-4163

〈メモ〉
≪ ≫は「あんなか観光ガイド-安中市観光協会-」発行パンフによる。




                 
        

あるときの学級新聞

2015/ 05/ 05
                 

 小学五年生の時の学級新聞名は「山びこ」。
 学級替えがなく同じ学級仲間が六年二組の生徒となりました。
 学級新聞の名前は「希望」に変わりました。

 学級の委員とは別に、内閣制を設けていました。総理に立候補して、当選したら新体制を敷きます。
 組閣後の、内閣改造はときおりありました。

 あるときの「学級ニュース」をみてみましょう。

『M口内閣改造!!』
 7月13日、午後、大臣会議で内閣改造について会議いたしました。
 7月14日の発表によるとメンバーは次の通りです。
 
 ◎総理 M口 Y
 ○内務 M塩 H (前官房長官)
 ○大蔵 K原 K (前内務大臣)
 ○文部 K原 H (前大蔵大臣)
 ○外務 T丸 M (再任) 
 ○法務 Y川 Y先生 (再任)
 ○厚生 N岸 K (再任)
 ○農林 H野 K (再任)
 ○郵政 S藤 M (再任)

 ◎官房長官 I井 S (新任:前代議士)

 左のとおりで、A山文部大臣は、惜しくも忘れ物のために辞職し、I井代議士はM口総理に指名されて官房長官になりました。

『ではI井君 あいさつ』 ―◎官房長官I井 S―
 ~僕が官房長官になって~
 今度の内閣改造で僕が官房長官になりました。
 あまりこういう大臣にはなりたくありませんが、官房長官はことわる事ができないのでなりました。
 官房長官になったからには、総理大臣のお手伝いをさせていただきます。
 どうか皆さんもご協力願います。どうぞよろしく。


この時、不肖ながら私が官房長官に指名されたのですが、振り返ってみますと、以降も、ことあるごとに逃げ回っていたようです。

 中学、高校、大学の部活などではどうだったのでしょう。 
 
 あなたはどうでしたか。
 



                 
        

とりぶん

2015/ 05/ 04
                 


 目と目があいました。ヒヨドリです。まあるいルビー色した一粒のサクランボを丁度口に銜えたところでした。

 ちょっと前、サクランボの実が赤くなり始めたので今年の記念写真を撮ったのですが、翌日の朝にはもうそのサクランボは姿を消していました。
 ヒヨドリがお先にといって食べてしまったのだろうと思いましたが、今朝現場を目撃しました。

 毎年ほとんど小鳥たちが食べてしまいます。採るのにはまだちょっと早いのですが、今年は、半分こにしようということで、とりあえず今のところの持ち分を食卓に飾りました。
 大橋睦作の焼き締めの器にピッタリおさまりました。

サクランボ20150504①


                 
        

信越本線の鉄道遺産を訪ねて

2015/ 05/ 03
                 
 JR高崎支社管内では上越線と信越本線で、SLが運行しています。

 小諸に住んでいたころ、小学校の夏休みや冬休みの時に、箱田の本家に泊まり込みで遊びに行ったときは、いつも信越線を利用していました。
 碓氷峠のトンネル内に入る前には必ず「窓を閉めてください!」という車掌のアナウンスがあるのですが、ときたま客車の窓を閉め忘れたところから、蒸気機関車の煙がモウモウと入ってきたことなど、今でも思い出されます。

②20150425花こでまり

 ということなどあれこれもありまして、信越本線のSLページをのぞきました。
 これからの当面の運行日(5/5~6/28)が目につきました。
 5月5日、10日、24日、31日、6月7日、28日の各日となっています。

20150425①花

 SLを遠くから撮ってみたいので、それぞれの駅の出発時刻と到着時刻を調べてみました。
 高崎(9:47発・16:13着)⇔安中(10:12発・15:54発)⇔磯部(10:26発・15:31発)⇔横川(10:49着・15:10発)間を一日一往復していることが判りました。

③20150425花梅


 撮る場所探しをこれから探すことに致します。



 「SLの旅」を検索していたら、偶々、安中市商工観光課(☏027-382-1111)発行の「鉄道遺産アプトの道と碓氷峠鉄道文化むらハイキングコース」を見つけました。

 ほどよい距離と時間のハイキングコースという印象を受けました。
 小諸の小学生のとき、碓氷峠が遠足コースだったことを思い出しています。(小諸駅から軽井沢駅まで乗車して、軽井沢⇒碓氷峠頂上⇒熊ノ平駅まで徒歩。熊ノ平駅から小諸駅まで乗車…たぶんそんな行程だったと思うのですが・・・)

 これからの新緑の季節、カメラ片手に行ってみたいなと思いました。

④20150425紅梅白梅


《碓氷峠鉄道文化むら》
 鉄道の歴史を見て、触れて、体験できる施設です。鉄道資料館や鉄道車両の野外展示、ミニSLやトロッコ列車などがあり、子どもから大人まで楽しめるテーマパークです。
[営] 9:00~16:30(入園は16:30まで)
     ※11月~2月は、9:00~16:30(入園は16:00まで)
[料] 中学生以上500円.小学生300円.小学生未満無料.
[休] 火曜日(祝日の場合は翌日).年末年始.
[交] 横川駅から徒歩約2分
[問] 027-380-4163 碓氷峠鉄道文化むら

《旧丸山変電所》
 旧丸山変電所は、碓氷峠が我が国の幹線鉄道として初めて電化されたことに伴い、明治45年に建設されました。煉瓦建築の最盛期の建物で蓄電池室と機械室の2棟の中には、当時の最新技術が詰まっていました。

《めがね橋(碓氷第三橋梁)》
 明治25年に完成した、煉瓦造りの4連アーチ橋。昭和38年の新線開通に伴い廃線となりましたが、現在廃線敷を利用した「アプトの道」として橋上を歩くことができます。

《旧熊ノ平駅》
 熊ノ平駅は、当初横川~軽井沢間の中間停車場として造られました。昭和41年の複線化に伴い、信号所となり、更に平成9年の信越本線廃止により、その使命を終えました。


 「旧熊ノ平駅」⇔徒歩約20分⇔「めがね橋」⇔徒歩約60分⇔「旧丸山変電所」⇔徒歩約20分⇔「碓氷峠鉄道文化むら」⇔徒歩約2分⇔「横川駅」


                 
        

 蛙遊庵 安曇野のうどん処 

2015/ 05/ 02
                 
  過日訪れた、安曇野のうどん処です。
  蛙遊庵を、「あゆうあん」と読みます。

  うどんの特徴。
  初めての食感です。
  全国にうどんやが数ある中に、地域ちいきに小麦粉の品種が異なるように、そしてウドンの仕込み方やしつらえ方が違うように、いろいろ変りが出てくるのは当然といえば当然のことなのですが、見た目も、ノド越しも、味も、お初のおうどんでした。
 今度来るときは、ツユの味が判る「薬味ざるうどん(釜あげも)700円」にします。
 麺とツユの味を知るためには、初訪問時は、本来的には、「もり・ざる」を食べるものだとは思います。今回はついつい、「くるみうどん(鬼グルミを使用)700円」と、「地鶏のつけ汁うどん(850円)」を注文してしまいました。

蛙遊庵①うどんその1
くるみうどん(高野豆腐付) ・信州かしぐるみよりかなり濃厚な汁。どれ程につけるのがお奨めなのでしょうか…

②蛙遊庵うどんその2
地鶏のつけ汁うどん(高野豆腐付) ・大変濃い汁です。いつも同じ煮込みの濃さなのでしょうか…


 丁度山菜の美味しい時期に重なったことも幸いしました。 「山うどの炒め煮(300円)」、「行者にんにくのしょうゆ漬け(300円)」は、このお店でしか食べられないお味で、とても気に入りました。ドライバーの身でしたので、お酒のおつまみにというわけにいかなかったのが、心残りとなりました。

③蛙遊庵おさけのおつまみその1
 山うどの炒め煮

④蛙遊庵おさけのおつまみその2
 行者にんにくのしょうゆ漬け

 
 なお、ソバを食べたいときは、「予約していただければ」ということでしたので、ひとこと申し添えさせていただきます。


⑤蛙遊庵外観
 蛙遊庵 
 長野県安曇野市穂高有明2105-240
 ☏ 0263-83-7233
 営業時間/11:00~14:00
 営業曜日/金・土・日
  

蛙遊庵⑥ ⑩蛙遊庵のぼり ⑧蛙遊庵


                 
        

季節の味と香り タケノコ&木の芽

2015/ 05/ 01
                 
 タケノコがおいしい季節です。インドから人間ドックを受けに日本に来ていたS谷さんから、皆にと差し入れして頂いたタケノコを調理して、早速頂戴しました。「タケノコと豚肉のピリッと甘酸っぱさ炒め 木の芽和え」です。
 あちこちのたけのこ料理レシピを参考にしながら料理に一工夫加えました。庭に自生している山椒の葉(念のためですが「木の芽」は山椒の葉を指します)、黒酢がオリジナルです。豆板醤が台所になかったので、「一味唐辛子と七味唐辛子、イタリア土産の香辛料1種、それに、桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」をいれて代用。あとはレシピの調理手順通り。最後にこれもレシピに書いていない「木の芽」一葉のせて出来上がり。
 大橋睦作陶の焼き締めの器にもって食卓へ。
 

タケノコをいただきました


タケノコ料理①の器
 

                 
        

ザ・ベンチャーズ ナンバー

2015/ 05/ 01
                 
 「ザ・ベンチャーズ ジャパンツアー 2015」は、全国各地で33回公演されます。昨年の「結成55周年記念 ザ・ベンチャーズ ジャパンツアー 2014」は、日本で37回を数え、「 ・・・ 2013」と同じ回数の公演となりました。

 ここ埼玉県では、2013、2014、2015とも3か所で公演されています。
 鴻巣市のクレア鴻巣では、2013年8月9日(金)、開催されました。

 ダイアモンド・ヘッド(日本リリース:1965年1月)/パイプライン(日本リリース:1964年7月・昭和39年東京オリンピックの年)/十番街の殺人/急がば廻れ(「WALK,DONT RUN!」デビュー曲:1959収録))/雨の御堂筋(リリース歌手/欧陽菲菲)/二人の銀座(リリース歌手/和泉雅子&山内賢/京都慕情(第22回NHK紅白出場:リリース歌手/渚ゆう子)/京都の恋(リリース歌手/奥村チヨ)など、ヒット曲満載のステージ。ライブでは「キャラバン」を演奏せず、
アンコール曲として「キャラバン」を演奏するのがお決まりのザ・ベンチャーズスタイルとなっています。

 「第2回 TiTiバンド 演奏会」は二部構成のステージです。「ダイアモンド・ヘッド ― パイプライン」と2曲続けての、第一部を締める演奏となりました。(演奏時間は5分ちょっととなります。)

 ・・・と、書き終えたところに、ピンポーンとなりました。
 「フジコ・ヘミング ピアノコンサート」のチケットが届きました。



♪♪♪真ん中の「➮」をクリックしてください。
(「高画質」をクリックすると有料サイトに導かれるようですので、ご留意ください!)
[広告] VPS