FC2ブログ
        

巴御前あれこれ、まずは義仲のこと。

2015/ 05/ 31
                 

 「巴」は生年不詳です。
 巴と木曽義仲(源義仲)との間柄はどういう関係なのか、誰の娘なのか、誰と兄弟姉妹なのか、など。書物によって、いろいろ異なります。
 ましてや、小説などは、作家の息吹そのもの。これほどまでに違うのかと、それぞれの著作物を読み比べてみると、尚更その感を強くします。

 松本利昭著「巴御前(三)」文庫書下ろし 長編歴史小説(1990年3月20日初版第1刷発行)の「あとがき」に、彼が述べている言葉が胸に沁みました。

「・・・ けれども巴や義仲の足跡を訪ねて、実際に各地を廻り、取材と資料収集と肌身でその土地に接しますと、たとえ物語にせよ歴史を記述した書物が、現代の人々にまで与えている無惨さに強く胸を打たれたのでした。
 調べれば調べるほど、また彼らの生き方と一体化して想いを巡らせば巡らすほど、なんとも言いようのない憤(いきどお)りがこみあげて来ました。
 彼らは未だに国賊のままであり、木曽の山猿と呼ばれているではありませんか。
 彼らは国賊ではない。無知蒙昧な木曽の山猿でもなければ、礼儀知らずの田舎者でもない。彼らの帷幄(いあく)には都の事情に通じている者が何人もいたし、政治感覚も持っていた。
 しかもあれだけの大事業を成した義仲や巴と、行を共にした信濃や上野(こうずけ)や北陸道の人々の偉業が、負ければ賊軍の諺(ことわざ)通りに、八百年以上経った今もなお汚名を被せられたままなのははどうしてなのでしょうか。
 なぜ義仲らは復権されていないのでしょうか。そんな事があってよいのか。それならたとえ力及ばずとも、彼らの名誉回復のために可能な限り調べて、その上で、巴や義仲と一体化して、いかに生きたかを書くぞっ、と意気込んだのでした。 ・・・
 ・・・   ・・・   ・・・
 特に、院の御所を襲撃したとして国賊扱いを受けている義仲を、九条兼実がその日記の中で、不徳の君を戒める天の使いなり、とまで記述しているのを見出した時には、これだっと本当に嬉しく、小躍りしたい心境でした。 ・・・ 」


 

                 
        

尺八

2015/ 05/ 30
                 

尺八(しゃくはち)の演奏会場に足を運んだことがありますか。
この八月に演奏を聴きに行く機会に恵まれそうです。

ゴルフ仲間の皆さんは、多士済々です。
駅前での反省会で、尺八あれこれを伺うことが出来ました。
使用する竹は、孟宗竹ではなく、真竹だそうです。
琴、三味線との合奏もあります。


尺八のことの思い出もあります。
箱田の家の囲炉裏端で、尺八の音色を聴いたのは、あれはいつだったでしょうか。たしか秋から冬にかけてのころだったと思います。
囲炉裏の灰にくべて、栗を焼きました。ほどよいときが経った頃、パチンとはねてあの何とも言えない香りがあたりを漂います。

あちこちを回り歩いて一夜の宿を求めるそのひとは、みずからを「ナポレオン」と称していました。
私たち子どもは、囲炉裏端でナポレオンさんの全国行脚の話を聞くのが楽しみでした。

彼は手元にある袋から尺八をとりだして、徐に音を出し始めます。
ちょろちょろと揺れる囲炉裏火のかげに見え隠れする不思議な人物の、尺八の音色をじっとききいっていました。



                 
        

麦の秋

2015/ 05/ 29
                 
 
 「麦の秋」  むぎのあき 麦秋(むぎあき) 麦秋(ばくしゅう)

 麦の熟したこと、またそのころの季節にもいう。
 早熟の麦は晩春から黄熟するが、立春後、百二十日前後(五月下旬)が麦刈の時期とされる。梅雨期をひかえて、農家の人たちが忙しく働く時である。

 麦の秋遠きところに父のゐる  石崎そうびん

 郷愁や窓に流れる麦の秋  吉田静代

 一面に黄金の波や麦の秋  橘川重


                 
        

ゆるキャラ花まつり 「第5回こうのす花まつり」

2015/ 05/ 27
                 
 5月17日(日)のステージイベントの時間には会場を離れていたということもあり、全ての皆さんにお会いすることは叶わなかったのですが、16日と17日の両日、ゆるキャラさんとのご対面を果たしました。
 昨年グランプリに輝いた「ぐんまちゃん」にお目もじすることも出来ましたので、良い記念日ともなりました。


・鴻巣市の「ひなちゃん」(16日、17日)
・埼玉県の「コバトン」(17日)
・群馬県の「ぐんまちゃん」(17日)
・沼田市の「ぬまたんち」(16日、17日)
・北本市の「とまちゃん」(16日)
・行田市の「こぜにちゃん」(16日)
・行田市の「フラべぇ」(16日)
・熊谷市の「ニャオざね」(16日)
・上尾市の「アッピー」(16日)
・嵐山町の「むさし嵐丸」(16日)
・吉見町の「よしみん」(17日)
・桶川市の「オケちゃん」(16日、17日)

④
 ひなちゃん 16日

①ゆるキャラ ぐんまチャン
 ぐんまちゃん 17日

②ぐんまちゃん 17日
 ぐんまちゃん 17日


③
 とまちゃん 16日

⑤ 16日
 オケちゃん 16日

⑥ 16日 仲良く
 ひなちゃん&オケちゃん16日

⑦ 16日
 むさし嵐丸 16日

⑧ 16日
 むさし嵐丸&ひなちゃん 16日

⑧ ニャオざね 16日
 ニャオざね 16日



⑨ 16日

⑩ 2015 第5回こうのす花まつり せせらぎ公園会場

                 
        

ミユ 元気

2015/ 05/ 26
                 
 
 「ミユちゃん元気ですか。」と、わたし。

 「元気ですよ。」と、オトウサン。

 のどかなお昼すぎです。

 ミユとのひとときを過ごすことができました。


①ミユ20150526
 元気なミユ 2015年5月26日 (「絵画調」の画質で撮りました。)


③ミユ 20150526
「ミャー」と鳴きました。 ガラス戸を開けてという催促です。

④ミユ 20150526
「ミャー」と再び鳴いてこちらを振り向きました。ガラス戸を開けてよという二度目の催促です。

⑤ミユ 20150526
 お昼寝の場所は決まっているようです。スタスタと歩いて行きます。

⑧ ミユ 20150526
 「ここがお気に入り」と満足顔

⑦ミユ 20150526
 お昼寝

⑥ミユ 20150526
 「ミユちゃん サヨナラ またね。」と、わたし。
 「ミィユゥ…」 と、目を閉じたままこたえる、ミユ。


 あっというまに一時間の時が経っていました。
 わたしもいつのまにかちょっとまどろんだようです。

                 
        

能「巴」 大河ドラマ…?!

2015/ 05/ 25
                 
 能「巴(ともえ)」は、修羅能(※)として唯一の「女人が主役」の作品です。
 義仲の死をしかと見届けた巴[能]と、命を受け軍(いくさ)の途中で落ち延びてゆく巴[平家物語」と。異なる二人の「巴」が現世に交錯しています。 

 NHKの2020年、大河ドラマは、「巴御前」に決まる。という仮説を立てて、筋書きを追ってゆくと、平家物語による巻九の「木曾最後」の描写にかかるところでは、能の「巴」に軍配があがるようです。

 「物語」というと、作り話にも通じます。「能」の世界もまた然り。題材として得たものをどういう推し量り方をして観る者の心を引き込んでゆくのか。

 「巴御前(ともえごぜん)は、木曽義仲(きそよしなか・源義仲)の側室。中原兼遠(なかはらかねとお)の娘。
 (ちなみに、義仲の正室は、藤原伊子(ふじわらのいし)で、父は関白・松殿基房。後に源通親の側室となり道元(曹洞宗開祖)を生んだとされる。松殿伊子とも記されています。)
 樋口兼光(ひぐちかねみつ・中原兼光)、今井兼平(いまいかねひら・中原兼平)の兄弟は、巴の兄。」と、ここで私はあらためて定義づけをします。
 そうすることによって、物語は先に進むことができます。
 主役が主人公です。
 テレビドラマ「巴」の脇役陣は、木曽義仲、義仲の正室、中原兼遠、樋口次郎兼光、今井四郎兼平などですが、脇役が主人公をくった筋書きとなると、あっちを向いて、こっちを向いてという風になって、照準が定まらなくなります。
  義仲、兼遠、兼光、兼平、そして藤原伊子の没年は後世の書物それぞれに記載がありますが、さいわいにして巴御前だけは没年とも不詳です。
 没年が判らないということは裏を返して言うと、自由に色づけが出来るキャラクターということにもつながります。
 
  今まで、巴を主役にした小説は、お馴染み姿三四郎の著者、富田常雄が1954年に「巴御前」を、鈴木輝一郎が2004年に「巴御前」をそれぞれ著しています。二人の作品は、それぞれどんなような展開になっているのか、とても気にかかります。早く一読する機会を得ようと思います。

 
 能での巴は、義仲と自害を望みますが、〈汝(なんじ)は女なり、忍ぶ便りもあるべし、これなる守り小袖を、木曾に届けよこの旨を、背かば主従三世(※)の契り絶え果て、永く不興・・・〉との義仲の言葉を受け、息絶えた主人を後にして湖畔(琵琶湖)を立ち去ります。
 作中で、巴の霊が粟津(滋賀県)を旅する僧侶に、涙とともに述べたのが、〈落ち行(ゆ)きし後ろめたさの、執心を弔(と)ひて賜(た)び給(たま)へ〉という願いでした。



注記:※
 ・修羅能(しゅらのう):能の演目の中で武人がシテになる曲を言う。修羅物とも言う。
  能柄:二番目物で、凡そ50分の上演。
 ・主従三世(しゅじゅうさんぜ):主従の間柄には、現在だけでなく過去・未来にもわたる深い因縁があるものだということ

 
《メモ》
・巴御前:生没年不詳
・木曽義仲:久寿元年(1154)年-寿永3年1月21日(1184年3月5日)
・藤原伊子:仁安2年(1167年)-承元元年(1207年)
・中原兼遠:生年不詳-治承5年(1181年)
・樋口兼光:生年不詳-元暦元年2月2日(1184年3月15日)
・今井兼平:仁平2年(1152年)-寿永3年1月20日(1184年3月4日)


 
 平家物語(日本古典全書「平家物語」・中 富倉徳次郎校註 昭和31年5月20日第4版発行 発行所朝日新聞)による平家物語巻第九「木曾最後(きそのさいご)」から、「巴」の記述するところを拾い読みしてみましょう。

 《 木曾殿は信濃より、巴(ともゑ)・款冬(やまぶき)とて、二人の美女(びぢよ)を具せられたり。款冬(やまぶき)は労(いたは)りあつて、都にとどまりぬ。中(なか)にも巴(ともゑ)は色白く髪長くして、容顔(ようがん)誠に美麗(びれい)なり。有難き強弓(つよゆみ)、精兵(せいびゃう)、弓矢(ゆみや)・打物(うちもの)取っては如何なる鬼にも神(かみ)にもあふと云ふ一人當千の兵(つはもの)なり。究竟(くつきよう)の荒馬乗(あらうまの)り、悪所落(あくしよおと)し、軍(いくさ)といへば、まずさねよき鎧(よろひ)きせ、大太刀(おほだち)・強弓もたせて、一方(いつぽう)の大将に向けられけり。度度(どど)の高名(かうみやう)、肩を並ぶる者なし。されば多くの者ども落ち失せ討たれける中(なか)に、七騎がうちまでも巴は討たれざりけり。
 ・・・   ・・・   ・・・
 ・・・ そこをも破って行く程に、あそこでは四五百騎、ここではニ三百騎、百四五十騎、百騎ばかりが中を懸け破り行く程に、主従五騎にぞなりにける。五騎が内までも、巴は討たれざりけり。木曾殿、巴を召して、「己(おのれ)は女(をんな)なれば、是(これ)よりとうとう何(いづ)ちへも落ち行け。義仲は討死をせんずるなり。若(も)し人出(ひとで)にもかかわらずば、自害(じがい)をせんずれば、木曾の最後の軍(いくさ)に女を具(ぐ)せられたりなんど、云はれん事こそ口惜しけれ。とうとう落ち行け」と宣へども、猶落ちも行かざりけるが、あまりにつよう云はれ奉(たてまつ)て、「あはれ、よからう敵(かたき)がな。木曾殿の最後の軍(いくさ)して、見せ奉らん」とて、ひかへて敵(かたき)を待つ處に、武藏の國に、聞えたる大力(だいぢから)、おん田(だ)の八郎師重(もろしげ)、Ⅲ廿騎ばかりで出(い)で來(き)たり。巴(ともゑ)其の中(なか)へ懸け入り、おん田(だ)の八郎に押し双(なら)べ、むんずととつて引き落し、吾が乘つたりける鞍の前輪(まえわ)に押し付けて、ちつともはたらかさず、頸ねぢ切つて捨ててんげり。其の後巴は物具脱ぎ棄て、東國方(とうごくかた)へ落ちぞ行く。・・・ ・・・ 》



讀賣新聞 2015年(平成27年)5月24日(日曜日) 「よみほっと」日曜版
 名言巡礼 能「巴」(作者不詳、室町時代) 義仲を慕う心根の深さ 2ページ
能「巴」イラスト①

能「巴」②

能 「巴」 ③



補足:能楽の流派(ウィキペディアによる)

能楽の流派は大和猿楽四座の系統の流派と、それ以外の日本各地の土着の能に分けられる。大和猿楽四座とは観世座、宝生座、金春座、金剛座であるが、更に江戸期に金剛座から分かれた喜多流の五つを併せて四座一流と呼ぶ。喜多流は金剛流より出、金春流の影響を受けつつ江戸期に生れた新興の一派であって、明治期にいたってほかの四流と同格とされた。喜多流は創流以来座付制度を取らず喜多座と呼ばれることはなかったので、五座ではなく四座一流となる。四座のうち奈良から京都に進出した観世、宝生を上掛りと呼び、引き続き奈良を根拠地とした金春、金剛を下掛りと呼ぶ。喜多は下掛りに含む。

大和猿楽四座は豊臣秀吉が政策的に他の猿楽の座(丹波猿楽三座など)を吸収させた為、江戸時代に入る頃には事実上、日本の猿楽の大半を傘下におさめていた。現在、四座一流の系統の能楽師たちは社団法人能楽協会を組織しており、能楽協会に加盟している者が職業人としての能楽師と位置づけられている。

一方、大和猿楽四座に統合されなかった能楽が残存している地域もあり、四座一流では演じられない曲目や、その地域独特の舞いを見ることが出来る。有名なものとしては、山形県の春日神社に伝わる黒川能、黒川能から分かれた新潟県の大須戸能などがある。

なお、能楽協会所属の能楽師によって上演される能楽においては、能楽全体の流儀はシテ方の流儀によって示される。また能に限り、家元を宗家と称する。これは江戸期に観世家に限り分家(現在の観世銕之亟家)を立て、これをほかの家元並みに扱うという特例が認められたことに基づくものである。分家に対し、本家が「宗家」と称したのがやがて「家元」の意味で用いられるようになったものである。現在では、同姓の分家との関係で用いられないかぎり、ほぼ「家元」の言いかえである。

                 
        

みなかみ紀行

2015/ 05/ 24
                 
 旅を愛し、酒を愛し、情熱的な恋をしたことでも知られる若山牧水。
 長野、群馬、栃木の三県に跨っての旅を綴った「みなかみ紀行」。

 いわゆる平成の大合併により、利根郡の月夜野(つきよの)町、水上(みなかみ)町、新治(にいはる)村が、新生「みなかみ町」になったのが、今から10年前の平成17年(2005年)10月1日です。
 ひらがな表記の「みなかみ町」になったのは、牧水の利根川の水上を訪ねる紀行の題が「みなかみ」とひらがなになっていたことに因み、名付けたのかなと勝手に解釈してみました。

 10月から11月にかけての23日間、紀行文の中におさめられている泊まった所は16か所、そのうち群馬では11か所の旅館に一夜の宿を求めています。
 牧水が辿った道のりは、今「ロマンチック街道」として、人気のコースともなっています。

 みなかみ町の「湯の宿温泉」は、10月23日に一泊しています。一部を紀行文から引用してみましょう。

 《 湯の宿温泉まで来ると私はひどく身体の疲労を感じた。数日の歩きづめとこの一二晩の睡眠不足とのためである。其処で二人の青年に別れて、日はまだ高かったが、一人だけ其処の宿屋へ泊る事にした。もっともM-君は自分の村を行きすぎ其処まで見送って来てくれたのであった。U-君とはまた沼田で逢う約束をした。
 一人になると、一層疲労が出て来た。で、一浴後直ちに床を延べて寝てしまった。一時間も眠ったとおもう頃、女中が来てあなたは若山という人ではないかと訊く。不思議に思いながらそうだと答えると一枚の名詞を出して斯ういう人が逢い度いと下に来ているという。見ると驚いた、昨日その留守宅に寄って来たH-君であった。仙台からの帰途本屋に寄って私達が一泊の予定で法師に行ったことを聞き、ともすると途中で会うかも知れぬと云われ途々気をつけて来た、そしてもう夕方ではあるし、ことによるとこの辺に泊って居らるるかも知れぬと立ち寄って訊いてみた宿屋に偶然にも私が寝ていたのだという。あまりの奇遇に我等は思わず知らずひしと両手を握り合った。

 十月廿四日
 H-君も元気な青年であった。昨夜、九時過ぎまで語り合って、そして、提灯をつけて三里ほどの山路を登って帰って行った。今朝は私一人、矢張り朗らかに晴れた日ざしを浴びながら、ゆっくりと歩いて沼田町まで帰って来た。 ・・・ 》

((湯宿温泉の「金田屋旅館」です。牧水はこの旅で、法師温泉からの帰り、疲労を覚え、同行の牛口善衛(文中ではU-君)と松井太三郎(文中ではM-君)と別れ、10月23日、一人でここに泊まりました。温泉に入り、寝たところへ、林銀次(文中ではH-君)が訪ねてきて、夜9時過ぎまで語ってから林銀次は夜道を帰っていきました。現在でも、金田屋旅館の玄関を入った右側には、牧水が泊まった蔵座敷の2階がそのまま残されていて、“牧水の間”として談話室となっています。))


 その「みなかみ町」は、日本一のアウトドアスポットとのことだそうです。
 一つ、ラフティング。一つ、カヌー。一つ、キャニオニング。一つ、シャワークライミング。一つ、バンジージャンプ。

 利根川源流、水量豊富で水の勢いがとどまるところを知りません。
 「迫力満点!」、「スリル満点!」。キャッチフレーズに事欠かないようです。


①みなかみ 利根川をのぞく
 橋の上から利根川をのぞく

②ラフティングその1
 ラフティング

真ん中の「➮」をクリックしてください。(右上の「高画質」をクリックすると、視聴料金に導かれるようですので、ご留意ください。)
[広告] VPS


③バンジージャンプ
 バンジージャンプ

⑤谷川岳を望む
 右遠方に谷川岳. 左手は利根川、右手は上越線下り線路。

                 
        

快速SL みなかみ

2015/ 05/ 23
                 

 D51 498+12系客車全指定席4両
 2015年5月23日(土)の上越線下り。
 
 後閑駅発11:45
水上駅着12:04

 水上駅にほど近い、陸橋の上から撮りました。
 新緑の中を、「快速SL みなかみ」が走っています。

SLみなかみ 2015年5月23日 下り列車



 みなかみ町の蕎麦屋二軒の暖簾をくぐりました。
 一つは太くごつい麺で、もう一つは細く柔らかい麺でした。
 両方の蕎麦屋とも、季節の山菜がお品書きにありました。

山菜①
 ・たらの芽 ・こしあぶら ・山うど ・ふきのとう ・よもぎ


山菜②
 ・コシアブラ ・ウド ・モミジガサ ・フキ ・コゴミ ・ユキノシタ


                 
        

天神 大むら こうのす川幅うどん 

2015/ 05/ 22
                 
 鴻巣市観光協会の公式サイトより、あらためて「こうのす川幅うどん」とは何ぞや。を紐解くことにしました。

 『こうのす川幅グルメは、鴻巣市と吉見町の間を流れる荒川の川幅が日本一であることにちなんで誕生したご当地グルメです。
 荒川の普段の川幅は数十メートルですが、国土交通省は河川敷を含めた堤防の間を「川幅」と定めており、河口より上流62キロメートル地点の両堤防間の幅が2,537メートルであり、日本最長となります。
 現在、御成橋のたもとと吉見町大和田の堤防に、「川幅日本一の標」が建てられています。
 平成21年8月に幅約8cmの幅広うどん「こうのす川幅うどん」が誕生して以来、川幅うどんの提供店が増えると同時に、うどん以外のグルメも続々と誕生しています。』

 「川幅グルメ」誕生して、まもなく6年になるのですね。「こうのす川幅うどん」を扱うところも10店舗を数えています。

 きょう、馬室のポピー畑に向かう途中、「天神(てんじん) 大(おお)むら」で、「川幅肉汁うどん(700円)」を食べました。
 普通うどんは白ですが、ここのは青海苔をいれているので薄緑色しています。水に浸してありワカメを添えています。麺の幅は約8cm、長さは18cmほど。他のところの川幅うどんと比べて厚さが薄いので食べやすいです。
①天神 大むら 川幅うどん


 豚肉と油揚げ、そして焦がし葱を入れた肉汁です。私としては、出汁(だし)は濃くなく薄くなく、辛くなく甘くなく、麺との相性は整っていたという感想です。
②川幅うどん出汁 天神 大むら

 麺はモチモチ感がありますが、食べにくくはありません。素直な歯ごたえが好ましかったです。
③川幅うどん 麺 天神 大むら

 
 4人席が4つと、10から12人座れるテーブル席が1つ。お昼時でしたので、客が入れ代わり立ち代わり出入りしていました。
 常連客が多いように感じました。
 そばをセットで注文する人たちが多く、目の前の人はそばの大盛りを食べていました。
 とても美味しそうに食べていましたので、今度来たときは、私もそばの大盛りを注文しようと思いました。

  ホワイトボードに、「5月のお休み 23日(土)、24日(日) こうのす花まつり 出店 (市役所横の道沿い) ※22日(金) pm3:00まで」と書かれてあるのが、目に留まりました。
④5月のお休み 天神 大むら


⑤川幅うどん 旗


⑥ 天神 大むら お店

                 
        

第5回こうのす花まつり 5月23日・24日 ポピー・ハッピースクエア

2015/ 05/ 22
                 
  「ポピー・ハッピースクエア」は、馬室荒川河川敷で明日(土)と明後日(日)の二日間開催され、ステージイベントや、人力車遊覧も楽しむことができます。
 先ほど、下見に行ってきました。シャーレ―ポピーは八分咲き、カルフォルニアポピーは見ごろを過ぎました。

 125,000平方メートルのポピー畑に、約3,000万本のポピーが一斉に咲いています。

ポピー。ハッピースクエア①

 ハッピースクエア会場からは、日本一長い川幅近くを御成橋が通っているのが良く見えます。この地域は富士見百景にも選ばれています。
 隣接する麦なでしこ畑は、2,400平方メートルの広さです。まさに今が見ごろとなっています。100のこいのぼりとともに、出迎える「麦なでしこまつり」は24日の日曜日に開催されます。

②麦なでしことこいのぼり20150522

 

 《ポピー・ハッピースクエア ステージイベント(鴻巣市滝馬室555.馬室小学校徒歩3分)》
・農産物直売
・模擬店
・人力車遊覧:浅草雷門講談人力車「岡崎屋」(700円/1人)

 交通その1:JR高崎線鴻巣駅西口より、「フラワー号馬室コース」。「給食センター前」下車徒歩5分。
交通その2:開催期間中は、鴻巣駅と各会場をつなぐ「無料シャトルバス」が運行されます。

ステージスケジュール
・5月23日(土)
 10:00~ おはやし (滝馬室共楽連)
 10:25~ ライブ (スペースファーマーズ)
 11:00~ 主催者挨拶
 11:25~ 和太鼓 (鴻巣楽鼓の会)
 12:00~ よさこい (楽舞会)
 12:35~ よさこいソーラン (よさこいソーラン厚友会)
 13:10~ おはやし (滝馬室共楽連)
 13:40~ ライヴ (Yummy)
 14:20~ ライブ (藤代晃央)
 15:00~ ライブ (石井満)
 15:40~ おはやし (滝馬室共楽連)

・5月24日(日)
  9:00~ 市民ステージ(地元消防団バンドライブ・よさこい等)

 




                 
        

キウイフルーツの花

2015/ 05/ 21
                 
 キウイフルーツの花が咲いています。
 実をつけなくなって2年目を迎えている、我が家の庭のキウイフルーツです。

 3年前の、2012年5月22日も花が咲いていましたが、この年に実をつけたのが最後となりました。


キウイフルーツの花20150521①




                 
        

Cafe Cozy さきたま古墳・行田古代米カレー

2015/ 05/ 20
                 

 明るい室内です。
 丁度昼時、ちょっと立ち寄ってみようと思うお店の一つです。

 
「Cafe Cozy」の「さきたま古墳・行田古代米カレー」は、欧風ラタトゥユカレーです。
 ランチセット(サラダ・ドリンク・小鉢付)900円。

①cafe cozy カレー
 牛肉とパプリカ、エリンギ等をイタリアンテイストでトマトと煮込んだマイルドカレー。

 ③小鉢
 小鉢

②cafe cozy
 野菜サラダ

④福神漬け
 福神漬け

⑤ブレンドコーヒー(ホット)
  私は、食後にブレンドコーヒー(ホット)を頼みました。


 JR高崎線行田駅から徒歩数分と便利です。
 お昼時(2015年5月18日)、一人客は私だけでした。平日のこの時間、やはり女性の皆さんが多かったです。
 

Cafe Cozy :イタリアン カフェ・軽食
 〒361-0046 行田市壱里山町18-6
 TEL 048-556-7056
 休日:日曜・木曜・祭日
 営業時間:9:00~18:00
 駐車場:4台


⑦カード表

⑧カード裏
 「ランチサービススタンプ」を帰りしなに頂きました。期限はありませんとのことでしたので、次回は二人で来たいなと思いました。


                 
        

荒川河川敷のモーターパラグライダー

2015/ 05/ 19
                 
 OBのKさんのフライト姿を目の当たりに見るため、荒川の河川敷に出かけました。今日は、モーターパラグライダーの飛行にとって好条件とのことです。曇り空で、ちょっとの風という気象条件が整っているとのことでした。
 アゲンスト(向かい風)でテイクオフ(離陸)をし、ランディング(着陸)をする。という、パラモーター用語を知ることが出来ました。使用燃料は混合ガソリンで、通常では、1Lで15~30分ほどのフライトが可能とのこと。

 2回目のフライト時のランディングと、3回目のテイクオフとランディングを動画におさめることが出来ました。
 フライトスピードは風速0mで約30km/h、アゲンストでは遅くなり、フォローでは速くなります。
 エンジンユニットは、排気量約80~250cc、馬力約15~28、総重量25~35kgです。
 飛行高度は、通常100~300mほどを飛びますが、500~600mほどの高度になると、地上の景色が随分と小さく見えるようです。
 眼下の吹上のポピー畑も、馬室のポピー畑も、こんなに小さかったと、指でかわいい円を見せてくれました。

《2回目のランディング》
「➮」をクリックしてください。(「高画質」をクリックすると、視聴料金サイトに導かれるようです。)
[広告] VPS



 《3回目のテイクオフ》
「➮」をクリックしてください。(「高画質」をクリックすると、視聴料金サイトに導かれるようです。)
[広告] VPS



                 
        

鴻巣オープンガーデンバスツアー 《関口庭》

2015/ 05/ 18
                 
 第5回こうのす花まつり ~鴻巣市合併10周年記念~
  ・2015年5月16日(土)~5月24日(日)

《鴻巣オープンガーデン:53(54)軒》
 ・5月16日(土)・17日(日)・23日(土)・24日(日)

《オープンガーデンバスツアー・7コース》
 ・5月16日・17日:午前の部&午後の部

《オープンガーデン「川里コース:8軒」》
 ・5月17日(日):午前の部・関口庭

⑪関口庭 鴻巣オープンガーデン 20150517

                 
        

「コスモスアリーナふきあげ」周辺のポピー

2015/ 05/ 18
                 
 5月14日(木)に行ったときは、カリフォルニアポピーが満開の時の写真を撮りました。やはり「ひなげし」の写真も撮りたいので、今日(5月18日)あらためて、シャーレ―ポピーの姿を見に、「コスモスアリーナふきあげ」の前に広がる畑に出向きました。
 満開となっていました。

①20150518コスモスアリーナふきあげ周辺ポピー

②20150518

③20150518

④20150518

⑤20150518

⑥20150518
 
 5月23日(土)、24日(日)の2日間、馬室荒川河川敷の「ポピー・ハッピースクエア」が、また楽しみとなりました。
 (二つの会場のポピーをタイムラグさせて満開となるように、種まきしていますので、両日丁度見ごろとなることでしよう。)


                 
        

荒川河川敷の雉

2015/ 05/ 18
                 
 荒川河川敷で、キジと遭遇しました。
 最近は、鳴き声を聞くことはあっても、目の前で姿を見ることはありませんでした。
 写真にも動画にも撮ることができました。
 ちょっと逆光ぎみでしたね。陽の光に照らし出されれば、彼の羽の色ももっと鮮明に綺麗に映えたことでしょう。

キジのオス荒川河川敷にて20150518①


荒川河川敷にて(2015年5月18日)
真ん中の「➮」をクリックしてください。
(右上の「高画質」をクリックすると有料サイトに導かれるようですので、ご留意ください。)
[広告] VPS
 


                 
        

オープンガーデン バスツアー 第5回こうのす花まつり

2015/ 05/ 17
                 
 昨日に比べて、今日はさわやかな天気となりました。
 受付時間30分前より整理券を配布しますということでしたので、午前7時45分には鴻巣市役所に着いたのですが、「川里コース」は、あと2つの席を残すのみとなっていました。
 出発前には、7コースとも満席の札が貼られていました。

7コース満席①20150517バスツアー


 26人が定員です。ご夫妻と思われる二人連れ1組を除いて男性は私だけでした(念のためですが、一人参加は私だけです)。5人組、3人組、2人組、揃って女性の皆さんです。


 今年のオープンガーデンは、53(「54…」)のお庭となりました。
 「川里コース」は、次の8か所を巡りました。


〈51〉 Farm Saito

〈81〉 大山庭

〈05〉 坂本庭

〈50〉 岩井庭

〈 7〉 木暮庭

〈 6〉 久保庭

〈 9〉 関口庭

〈 8〉 花久の里



予定時刻よりそれなりに遅れて市役所に帰着しました。
 午後の部の、「花久の里」を回る2つのコースには、既に満席の札が貼ってありました。

②午後の部のオープンガーデンバスツアー20150517

                 
        

鴻巣オープンガーデン  第5回こうのす花まつり

2015/ 05/ 16
                 
  「オープンガーデン バスツアー」は、5月16日(土)、17日(日)の2日間、午前の部と、午後の部に分けて開催します。
 1コース26人が定員で、1コース1回500円。発着所は鴻巣市役所駐車場となっています。

①オープンガーデン受付

 両日とも市役所駐車場にて先着順で受付。受付時間30分前より整理券を配布。
 ❀午前の部  9:30出発(受付 8:30~)
 ❀午後の部 13:30出発(受付 12:30~)
となっていました。
 2時間程度で、7コースそれぞれのお庭を回りますが、既に満席の札が掲げられているコースが多く見受けられました。
 ちなみに「花久(かきゅう)の里」が入っている「川里コース(・Farm Saito ・大山庭 ・坂本庭 ・岩井庭 ・小暮庭 ・久保庭 ・関口庭 ・花久の里」は、ご多分に漏れず例年の人気コースとなっているとのことです。
川里コース②
 〈川里コース〉


真ん中の「➮」を1回クリックしてください。
 (右上の「高画質」をクリックすると有料サイトに導かれるようですのでご留意ください)
[広告] VPS


 明日の午前の部のバスツアー、一度は回ってみようかなと思いつつあります。
 どのコースにしようか、迷いますが。
 

「吹上北コース」: ・大内庭 ・羽鳥庭 ・指田庭 ・佐藤庭(佐藤歯科クリニック) ・太田庭 ・網代庭 ・丸岡庭 ・コスモスアリーナ
③-2 吹上北コース
 〈吹上北コース〉

「吹上南コース」: ・介護老人保健施設「秋桜(コスモス)」 ・小林庭 ・小野澤庭 ・中島庭 ・松本庭 ・鈴木庭 ・コスモスアリーナ
④吹上南コース
 〈吹上南コース〉

「鴻巣・北鴻巣コース」: ・右田庭 ・佐藤庭 ・井上庭(北鴻巣クリニック) ・矢島庭
 ・すみれ野中央公園 ・佐藤庭(佐藤ホーム) ・遠藤庭 ・今西庭
⑤鴻巣・北鴻巣コース
 〈鴻巣・北鴻巣コース〉

「鴻巣南コース」: ・みどり坂 ・上野庭 ・岩崎庭 ・木村庭 ・小松島フラワーガーデン ・篠崎庭 ・GALLERY CAFE Stork  ・産業観光館「ひなの里」
⑥鴻巣南コース
 〈鴻巣南コース〉

「鴻巣・川里コース」: ・こうのとり四季菜ファーム ・平賀庭 ・酒井庭 ・ヘリオス会病院 ・屈巣小学校 ・おちあい庭 ・渡辺(松村)庭 ・落合庭
 ⑦鴻巣・川里コース
 〈鴻巣・川里コース〉


「常光笠原・川里コース」: ・鈴木庭 ・松本庭 ・上田原庭 ・船田庭 ・屈巣庭 ・善勝寺 ・齋藤庭 ・花久の里
⑧常光笠原・川里コース


「オープンガーデン」としては、「5月16日と17日の2日間」、「5月16日、17日、23日、24日の4日間」、「期間中(5月16日~24日)いつでも」と、三者三様のウエルカムスタイルとなています。


♪♪「オープンガーデンを楽しくご覧いただくために」を、「2015 鴻巣オープンガーデン ガイドマップ」からご案内致します。

 エントリーされている方々のほとんどは個人のお宅です。マナーをお守りのうえ、楽しい時間をお過ごしいただきたいと思います。ご協力お願いします。
 ①公開時間を守ってください。(9時30分から16時)
 ②庭に入るときはお声掛けください。クローズの札が出ているときはご遠慮ください。
 ③樹木や花は丹精こめて育てたものです。折ったり、持ち帰ったりしないでください。
 ④トイレは最寄りの公共施設等をご利用ください。
 ⑤ご近所の迷惑にならないように出来るだけ静かに観賞し、また、交通ルールをお守りください。
 ⑥無責任な評価や批評はやめましょう。
 ⑦営業目的によるセールス等は固くお断りします。
 ⑧訪問中の事故等に関しては責任を負いかねますのでご了承ください。



                 
        

沼田の新名物『えだまメンチ』 -第5回こうのす花まつり-

2015/ 05/ 15
                 
 5月16日の土曜日から開催される第5回こうのす花まつりは、イベント盛りだくさんとなっています。

 その一つ、「ご当地グルメ大集合」では、「こうのす川幅うどん」をはじめとして10の出店が並びますが、県外から唯一沼田市の「えだまメンチ」が出場します。
 鴻巣市は、歴史を振り返ると群馬県の渋川市や沼田市と浅からぬ縁を持っていますが、こちらも同じ16日、17日の2日間開かれる「ゆるキャラ 花まつり」にも、「ぐんまちゃん」、「ぬまたんち」が登場します。

 ということもありまして、(私自身小さい頃、渋川や沼田に住んでいたことも手伝って、)沼田市公式サイトより、『えだまメンチ』に関する項を抜粋して紹介させて頂くことにしました。

 
 《沼田市はおいしい枝豆の産地です。平成23年、地元にある利根実業高等学校が、特産品である枝豆をメンチカツに入れた『えだまメンチ』を“沼田の新名物”として考案・開発しました。そこで、多くのお店に安心して『えだまメンチ』を取り扱っていただけるよう、沼田市では平成25年4月12日付けで商標登録を取得しました。》

「トピックス 」
・5月16日(土)17日(日)埼玉県こうのす花まつりでえだまメンチ販売!

えだまメンチが埼玉県に出張!
埼玉県鴻巣市にて開催される
「こうのす花まつり」にて
5月16日(土)17日(日)の2日間
えだまメンチが販売されます!

4月29日の群馬県内イベント敷島公園まつりでは
当初の予定より早く完売してしまい
みなさまにはご迷惑をおかけしましたが
今回は2日に渡る販売となります!

埼玉のみなさま是非この機会にご賞味下さい

日時
2015年05月16日(土)~17日(日)
9:00-16:00

場所
埼玉県鴻巣市せせらぎ公園駐車場(埼玉県鴻巣市中央28)
♪♪鴻巣市役所(鴻巣市中央1-1の駐車場利用がオススメ!)

 せせらぎ公園「ご当地ぐるめ大集合」会場の一角〈5月15日午後撮影〉
⑱せせらぎ公園沼田市えだまメンチ設営場所



「えだまメンチ公開レシピ」

えだまメンチの公開レシピ①

・材料〈6個分〉
枝豆 すり:90g 粒:30g
キャベツ 60g
タマネギ 60g
牛豚あいびき肉 120g
卵 1個(サイズによる)
パン粉 24g+適量
米粉 適量
油 適量
塩・コショウ 適量
ナツメグ 適量

・あの『えだまメンチ』の味をおうちで再現!

作り方
step1
キャベツ、タマネギをみじん切りにし、油を敷いたフライパンでしんなりするまで炒め、その後冷ましておきます。

step2
ボウルに冷ましたキャベツ・タマネギ、牛豚あいびき肉、枝豆、卵、パン粉を入れて混ぜます。そこに塩・コショウ、ナツメグを加えさらに混ぜます。

step3
【STEP2】で作ったタネを6等分して平たく成形します。
米粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつけ、油で衣がきつね色になるまで揚げます。

step4
油からあげたら油切りをし、お皿に盛りつけたら「えだまメンチ」完成!


『えだまメンチ』5つの基準
① 【沼田の新名物】の文言を掲げること
② 利根沼田産の枝豆を使用すること
※但し、供給体制が整うまでの期間は免除とする
③ 『えだまメンチ』ののぼり旗を店先に立てること。(2枚贈呈)
④ 市や利根実業高等学校からの調査やアンケート依頼などに協力すること
⑤ その他、味付けや形態、価格については、各店舗に一任する

                 
        

 第5回 こうのす花まつり 吹上ポピーまつり

2015/ 05/ 14
                 
 「吹上ポピーまつり」は、明後日と明々後日の二日間開催されます。
 先ほど、下見に行ってきました。このところお天気に恵まれていますので、当日は十分に見応えのある、ポピーのお花畑となることでしょう。

  2.3haのポピー畑を荒川の堤から一望できる絶景。
 日本一長い水管橋や秩父連山を見渡せます。

 ♪♪ ステージイベント (鴻巣市明用636-1)
・農産物直売
・模擬店
・市民団体作品展示(コスモスアリーナふきあげラウンジ)


《シャトルバス時刻表〈5月16日(土)・17日(日)の両日運行〉》

・JR高崎線吹上駅南口発→コスモスアリーナふきあげ行
①8:45 ②9:30 ③10:00 ④10:30
⑤11:00 ⑥11:30 ⑦12:00 ⑧13:15
⑨13:45 ⑩14:15 ⑪14:45 ⑫15:15
⑬15:45 ⑭16:15

・コスモスアリーナふきあげ発→JR高崎線吹上駅南口行
①9:00 ②9:45 ③10:15 ④10:45
⑤11:15 ⑥11:45 ⑦13:00 ⑧13:30
⑨14:00 ⑩14:30 ⑪15:00 ⑫15:30
⑬16:00 ⑭16:30 


③下見吹上ポピーまつり
・手前:カリフォルニアポピー. ・真ん中:シャーレ―ポピー. ・後:日本一長い水管橋. 

④
 カリフォルニアポピー

⑤シャーレ―ポピー
 シャーレ―ポピー 

シャーレ―ポピー⑥
 シャーレ―ポピー

⑦シャーレ―ポピー
 シャーレ―ポピー

⑧コスモスアリーナふきあげで:ヒバリ
 ポピーのお花畑のあちこちで雲雀がさえずっていました。




                 
        

第5回こうのす花まつり ポピー・ハッピースクエア

2015/ 05/ 13
                 
 
《「ポピーまつり」は、5月16日(土)~5月31日(日)までの、午前9時から午後4時まで。「馬室荒川河川敷(鴻巣市滝馬室555付近)」で開催されます。》


 12.5haの日本一広いポピー畑に、3,000万本の赤やオレンジ色のポピーが見渡す限りに咲き広がります。

ポピー⑪


 交通その1:JR高崎線鴻巣駅西口より、「フラワー号馬室コース」。「給食センター前」下車徒歩5分。
交通その2:開催期間中は各会場をつなぐ「無料シャトルバス」が運行されます。

・ステージイベントは、23日(土)、24日(日)の2日間開催。
・浅草雷門講談人力車「岡崎屋」(700円/1人)〈23日・24日〉
・模擬店
・農産物直売

♪♪ステージスケジュール
・5月23日(土)
 10:00~ おはやし (滝馬室共楽連)
 10:25~ ライブ (スペースファーマーズ)
 11:00~ 主催者挨拶
 11:25~ 和太鼓 (鴻巣楽鼓の会)
 12:00~ よさこい (楽舞会)
 12:35~ よさこいソーラン (よさこいソーラン厚友会)
 13:10~ おはやし (滝馬室共楽連)
 13:40~ ライヴ (Yummy)
 14:20~ ライブ (藤代晃央)
 15:00~ ライブ (石井満)
 15:40~ おはやし (滝馬室共楽連)

・5月24日(日)
  9:00~ 市民ステージ(地元消防団バンドライブ・よさこい等)

 無料シャトルバス時刻表⑫



                 
        

第5回こうのす花まつり ご当地グルメ大集合

2015/ 05/ 12
                 
 
 何歳になっても、食欲旺盛です。
 第5回こうのす花まつり(5月16日~24日)」のスタートの2日間、5月16日(土)・17日(日)限定(9:00~16:00)で、「市役所周辺会場(せせらぎ公園)〈鴻巣市中央1-1付近〉」にて、「ご当地グルメ大集合」が開かれます。
 出店グルメは、10店舗。初めてお目にかかるものにも目移りがします。
 第12回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で、見事優勝した「こうのす川幅うどん」は勿論いただくことにして、持ち帰って、三時のおやつや夕食の一品にピッタリと思ったものも幾つかあります。
 二日間ともここを起点にして、あちこちの花まつり会場に足を運びたいなと思いました。

・こうのす川幅うどん(鴻巣市)
・えだまメンチ(群馬県沼田市)
・北本トマトカレー(北本市)
・行田ゼリーフライ(鴻巣市)
・行田フライ(行田市)
・嵐山辛モツ焼そば(嵐山町)
・やきとり(東松山市)
・あぶら味噌ナンドッグ(吉見町)
・べに花まんじゅう(桶川市)
・上尾串ぎょうざ(上尾市)

第5回こうのす花まつり①ご当地グルメ



同じ会場で、5月17日(日)「ゆるキャラ花まつり」のステージイベント(13:15~)も開催されます。

鴻巣市の「ひなちゃん」(16日、17日)、
埼玉県の「コバトン」(17日)、
前回のゆるキャラグランプリに輝いた「ぐんまちゃん」(17日)、
沼田市の「ぬまたんち」(16日、17日)、
北本市の「とまちゃん」(16日)、
行田市の「こぜにちゃん」(16日)、同じく「フラべぇ」(16日)、
熊谷市の「ニャオざね」(16日)、
上尾市の「アッピー」(16日)、
嵐山町の「むさし嵐丸」(16日)、
吉見町の「よしみん」(17日)、
桶川市の「オケちゃん」(16日、17日)、



《鴻巣市合併10周年記念 「第5回花まつり」会場案内》

・市役所周辺会場(せせらぎ公園〈鴻巣市中央1-1付近〉)では、「花の装飾」、「ハンキングバスケット・コンテナガーデン作品展示」、「園芸学校作品展示」が催され、生産者による花の直売も行なわれます。

・「ポピー・ハッピースクエア(鴻巣市滝馬室555付近)」

・「吹上ポピーまつり(鴻巣市明用636-1付近)」

・「花久(かきゅう)の里バラまつり(鴻巣市関新田343)」

・「鴻巣オープンガーデン」は、5月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)の、何れも9:30から16:00の間、市内53軒のお宅で公開されます。
 〈16日と17日の2日間(午前の部と午後の部の2回)、「オープンガーデンバスツアー」が、市役所駐車場を発着所にして、7コース設定(参加費500円)されています。〉

・おひな様まつりの時と同じく、こうのす花まつりも「スタンプラリー」が開催されます。(23日、24日の2日間のみ、せせらぎ公園で景品交換を受け付け)





                 
        

五月の詩

2015/ 05/ 11
                 
 うんざりするでしようけれども、おつきあいください。
 谷川俊太郎(東京都杉並区1931年12月15日-)の「5月の詩」から今度は題を、「五月の詩」とした詩の数々です。
 谷川俊太郎も含めた、ここにあげた6名の詩作家は、一人ひとりを辿っていくとお互いが関連して今日にその足跡を記していますが、話の本筋から外れますので、ここでは述べません。

 
 寺山修司(青森県弘前市1935年12月10日-東京都杉並区1983年5月4日)。
 三木露風(兵庫県たつの市1889年6月23日-東京都三鷹市1964年12月29日)
 室生犀星(石川県金沢市1889年8月1日-東京都大田区1962年3月26日)
 萩原朔太郎(群馬県前橋市1886年11月1日-東京都世田谷区1942年5月11日)
 山村暮鳥(群馬県高崎市1884年1月10日-茨城県大洗町1924年12月8日)


  《萩原朔太郎没後73年となる5月11日をはさんで、朔太郎生誕地で様々な催しが開かれています。》



寺山修司 「五月の詩・序詞」-詩集『われに五月を』より-

   きらめく季節に
   たれがあの帆を歌ったか
   つかのまの僕に
   過ぎてゆく時よ

  夏休みよさようなら
  僕の少年よ さようなら
  ひとりの空ではひとつの季節だけが必要だったのだ 重たい本 すこし
  雲雀の血のにじんだそれらの歳月たち

  萌ゆる雑木は僕のなかにむせんだ 
  僕は知る 風のひかりのなかで
  僕はもう花ばなを歌わないだろう
  僕はもう小鳥やランプを歌わないだろう
  春の水を祖国とよんで 旅立った友らのことを
  そうして僕が知らない僕の新しい血について
  僕は林で考えるだろう
  木苺よ 寮よ 傷をもたない僕の青春よ
  さようなら

   きらめく季節に
   たれがあの帆を歌ったか
   つかのまの僕に
   過ぎてゆく時よ

  二十才 僕は五月に誕生した
  僕は木の葉をふみ若い樹木たちをよんでみる
  いまこそ時 僕は僕の季節の入り口で
  はにかみながら鳥達たちへ
  手をあげてみる
  二十才 僕は五月に誕生した



三木露風 「去りゆく五月の詩」-日本詩人全集〈三木露風〉より-  

われは見る。
廃園の奥、
折ふしの音なき花の散りかひ。
風のあゆみ、
静かなる午後の光に、
去りゆく優しき五月のうしろかげを。

空の色やはらかに青みわたり
夢深き樹には啼〔な〕く、空〔むな〕しき鳥。

あゝいま、園〔その〕のうち
「追憶」〔おもひで〕は頭〔かうべ〕を垂れ、
かくてまたひそやかに涙すれども
かの「時」こそは
哀しきにほひのあとを過ぎて
甘きこころをゆすりゆすり
はやもわが楽しき住家〔すみか〕の
屋〔をく〕を出〔い〕でゆく。

去りてゆく五月。
われは見る、汝〔いまし〕のうしろかげを。
地を匍〔は〕へるちひさき虫のひかり。
うち群〔む〕るゝ蜜蜂のものうき唄
その光り、その唄の黄金色〔こがねいろ〕なし
日に咽〔むせ〕び夢みるなか……
あゝ、そが中に、去りゆく
美しき五月よ。

またもわが廃園の奥、
苔古〔ふ〕れる池水〔いけみず〕の上、
その上に散り落つる鬱紺〔うこん〕の花、
わびしげに鬱紺の花、沈黙の層をつくり
日にうかびたゞよふほとり――

色青くきらめける蜻蛉〔せいれい〕ひとつ、
その瞳、ひたとたゞひたと瞻視〔みつ〕む。

ああ去りゆく五月よ、
われは見る汝のうしろかげを。

今ははや色青き蜻蛉の瞳。
鬱紺の花。
「時」はゆく、真昼の水辺〔すゐへん〕よりして――



室生犀星 「五月」-日本詩人全集<室生犀星>より-
           
  悲しめるもののために
  みどりかがやく
  くるしみ生きむとするもののために
  ああ みどりは輝く



萩原朔太郎 「五月の貴公子」-日本詩人全集〈萩原朔太郎「月に吠える」〉より-

若草の上をあるいてゐるとき、
わたしの靴は白い足あとをのこしてゆく、
ほそいすてつきの銀が草でみがかれ、
まるめてぬいだ手ぶくろが宙でおどつて居る、
ああすつぱりといつさいの憂愁をなげだして、
わたしは柔和の羊になりたい、
しつとりとした貴女(あなた)のくびに手をかけて、
あたらしいあやめおしろいのにほひをかいで居たい、
若くさの上をあるいてゐるとき、
わたしは五月の貴公子である。



山村暮鳥 「五月の詩」

 やはらかくして幅広き日光を吸ふ

 から始まる、暮鳥の「五月の詩」をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

 初稿本『三人の処女』(未刊)
 「汝の声より」の後に続く
 「黄」中の五つ目に「五月の詩」が載っています。
  ・生物
  ・黄
  ・雪の翌日
  ・五月の詩
  ・微風
  ・黄い月
  ・落日と雲雀
  ・彼方より
  ・午睡
  ・猫
  ・記憶
  ・三味線と雨と蟋蟀
  ・夏の歌
            

 
 茨城のり子(大阪府大阪市〈西尾市育ち〉1926年6月12日-東京都西東京市2006年2月17日)は、谷川俊太郎との交流も深いので、彼女の「5月の詩」と題した詩もあるのかなと思ったのですが、みつかりません。


                 
        

5月の詩 谷川俊太郎

2015/ 05/ 10
                 
 言葉 

何もかも失って
言葉まで失ったが
言葉は壊れなかった
流されなかった
ひとりひとりの心の底で

言葉は発芽する
瓦礫(がれき)の下の大地から
昔ながらの訛(なま)り
走り書きの文字
途切れがちな意味

言い古された言葉が
苦しみゆえに甦(よみがえ)る
哀(かな)しいゆえに深まる
新たな意味へと
沈黙に裏打ちされて

⑪



 谷川俊太郎詩集「すき」より

いっしょうけんめい 一ねんせい
どろんこかぜのこ 二ねんせい
しつもんいっぱい 三ねんせい
おかのふもとの がっこうは
きょうをあすへと はこんでく
けんかでなかよし 四ねんせい
ゆめがふくらむ 五ねんせい
おとなにまけるな 六ねんせい
つつじのかおる がっこうは
うちゅうめざして すすんでく

②めがね橋



一心

生きのびるために
生きているのではない
死を避けるために
生きているのではない

そよ風の快さに和む心と
竜巻の禍々(まがまが)しさに怯(おび)える心は
別々の心ではない
同じひとつの私の心

死すべきからだのうちに
生き生きと生きる心がひそむ
悲喜こもごもの
生々流転の

③アプトの道



 もし言葉が

黙っていた方がいいのだ
もし言葉が
一つの小石の沈黙を
忘れている位なら
その沈黙の
友情と敵意とを
慣れた舌で
ごたまぜにする位なら

黙っていた方がいいのだ
一つの言葉の中に
戦いを見ぬ位なら
祭りとそして
死を聞かぬ位なら

黙っていた方がいいのだ
もし言葉が
言葉を超えたものに
自らを捧げぬ位なら
常により深い静けさのために
歌おうとせぬ位なら

⑤波面





                 
        

和食と器

2015/ 05/ 09
                 
 お裾分けでワラビを頂きました。

ワラビ①


 このところパスタ料理から遠ざかっていたということもあり、ワラビとのハーモニーで、アンチョビ、辛子明太子、ジェノベーゼなどとのコラボを考えてはみたのですが、いろいろ考えた末に「和食」に回帰することにしました。

《わらびの炒め煮》
・わらび:300g
・油揚げ:1枚(20g)
・にんじん:50g(1本150g)
・サラダ油:大さじ1

〈A〉
・水:1/2カップ
・しょうゆ:大さじ2
・砂糖:大さじ1
・みりん:大さじ2

調理手順は割愛させていただくことにしまして、砂糖の代わりに黒砂糖にして、そしてレシピにない黒酢を調理の最後に加えました。その代わりといっては何ですが、しょうゆ、黒砂糖、みりんの量をレシピの数字よりそれぞれ少なめにしてみました。(隠し味を一つだけ味付けの途中に入れました。)


陶房窯八の器四種です。
 「和食」は、盛った「器」とを合わせ見るので、「目で食べる」とも申します。
 そういう美的感覚が私には乏しいので、一つだけ選ぶということをしないで、幾つか並べてみました。
 同じ料理なのに、他のおかずと並べて食膳に出すときに、バランス感覚で、器を変えることもありかな・・・と、そんな風にも思いました。

器とわらび⑤
 和食に味付けしたワラビは、日本酒のおつまみにも合いますね。



器とわらび③

器とわらび②

器とわらび⑦



                 
        

SL  水上駅を出発 

2015/ 05/ 08
                 

 かなり以前には「奥利根温泉郷」と呼ばれていた「水上温泉郷」。
 「水上温泉」、「藤原湖温泉」、「宝川温泉」、「谷川温泉」、「うのせ温泉」、「湯の小屋温泉・上の原温泉」、「湯檜曽温泉・向山温泉」の総称です。
 このうちのいくつかの温泉宿で家族、遠来の親戚と泊まったことがあります。
 あなたは如何でしたか。もしかしたら思い出したかも知れませんね。

 若山牧水の「水上紀行」は、川の源を訪ねての紀行文としてその当時を今に伝えています。ここ群馬県、長野県、そして栃木県の何処も、地元の銘酒が宿の客を迎えていました。

 その一つ、水上訪問者の駅を利用する最近の乗降客は一頃と比べて随分と少なくなっているようです(2013年乗車人員439人/1日・降車人員含まず)が、SLが発着する日は、観光客や見物客で賑わいをみせます。私のように車利用者もいたるところの駐車場に車を停めて、SLを見守っています。


 駅前の人気の撮影ポイントは、三脚がずらっと立ち並んでいます。私のように遅れてきた者(発車95分前に到着)にとっては、SL列車の全体がカメラにおさまるポジションを確保することは到底無理のようです。
 若葉の中をSLが走る・・・というイメージにそうように、何とか撮影できる場所を見つけることが出来ました。大勢のカメラマンとは真逆な立ち位置としました。逆光になるということもあり不人気の場所のようですが、丁度今は曇空となっていますので、そんなに気にしなくてもよさそうです。

 D51が連結車両からいったん離れ、そしてしばらく経ってまた連結されます。こういったSL操作の動きも、鉄道ファンサービスの一つなのかなあと思いました。
 ということで、15時20分の水上駅出発前に、D51の一車両だけが動いているところも撮ることができました。

水上駅①20150505

水上駅②20150505

                 
        

水面(みなも)

2015/ 05/ 08
                 

 湖水。妙義湖です。
 周りの木々は新緑の装いとなっています。
 紅葉の映えるころは、また格段と異なった様相を見せてくれることでしょう。

③湖水20150505妙義湖


 


湖上 - 中原中也 -

ポッカリ月が出ましたら、
舟を浮べて出掛けませう。
波はヒタヒタ打つでせう、
風も少しはあるでせう。

沖に出たらば暗いでせう、
櫂(かい)から滴垂(したた)る水の音は
昵懇(ちか)しいものに聞こえませう、
――あなたの言葉の杜切(とぎ)れ間を。

月は聴き耳立てるでせう、
すこしは降りても来るでせう、
われら接唇(くちづけ)する時に
月は頭上にあるでせう。

あなたはなほも、語るでせう、
よしないことや拗言(すねごと)や、
洩らさず私は聴くでせう、
――けれど漕ぐ手はやめないで。

ポッカリ月が出ましたら、
舟を浮べて出掛けませう、
波はヒタヒタ打つでせう、
風も少しはあるでせう。

④湖水20150505妙義湖

                 
        

榛名山麓のSL

2015/ 05/ 07
                 
  「・・・ここから利根川の向うに榛名山が一望に見晴るかせる。ちょうど真正面に水沢山があり、その真下には銀杏の黄色い水沢観音と、その庭に友人上野勇さんの建てた暮鳥の詩碑がある。・・・」と、『習俗歳時記』のあとがきにあります。
 季節は異なりますが、著者が立った大杉の下の大石のあるところから、もう少し利根川に近い城山(箱田城跡)から榛名山を望みました。

 上越線が南北に走っています。「快速SL レトロみなかみ」が渋川駅に停車する一つ前の駅が、八木原駅です。10時28分頃このあたりをSLが通過するので、利根川を眼下にした小高い城跡から、今来るか今来るかと待ち構えました。

 欲張りすぎるのはよくありません。
 前景に利根川を配置し、後ろには榛名山の全容がそそり立っています。とまあ、そんなイメージを抱いたのですが、如何せんSLの姿はほとんど見失うほどの小ささに写ってしまいました。ブログの一コマにおさめるのも限度があります。前後左右カットにカットして一応体裁を整えました。これは「風景写真」ですね。そう思いました。

⑧20150506城山から榛名山を望む
 2015年5月6日 城山から榛名山方面を望む

ノーカット版城山より榛名山を望む⑫
 ノーカット版(縮小7/100):城山から榛名山(標高1,449m)を望む〈手前は利根川.右手の橋は坂東橋〉


 ということもありまして、復(かえ)りのSLが八木原駅を通過(16時41分頃)する時には、まったく別の場所で撮ることにしました。勿論、お日さまを逆光にしないという理由にもよります。
 復り(標高が下がっていく)の蒸気機関車は、やはり勢いよく煙をもうもうとはく回数が少ないようです。ここの場所であらためてそう思いました。

⑩20150506八木原駅近くで
 2015年5月6日 八木原駅付近

                 
        

信越本線のSL

2015/ 05/ 07
                 

 「快速DL・SLレトロ碓氷〈DL+旧型客車+D51 498〉」、往(い)きは、「DL」が先頭となり、復(かえ)りの先頭が「D51」となります。「498」は製造番号です。「レトロ」は、「旧型客車」の列車ですよ。ということを表しています。

 5月5日は全車指定席5両となっていました。5月31日は、下りは「D51」が牽引し、上りは「DL」が牽引となっています。全車指定席は1両減って4両です。

 松井田駅近くで往復の「レトロ碓氷」を撮ることができました。上り(復り)のSL、ほとんど煙をはいていません。やはり撮影ポイントというのは大切な要素だなということが判りました。


⑥20150505松井田駅近く
 〈往〉快速DL・SL レトロ碓氷:先頭DL 松井田駅付近 2015年5月5日

⑦20150505松井田駅付近
 〈復〉快速DL・SL レトロ碓氷:先頭D51 松井田駅付近 2015年5月5日





                 
        

上越線のSL

2015/ 05/ 06
                 
 5月6日(水)運行の「快速SL レトロみなかみ」は、「D51 498+旧型客車 全指定席5両」となっています。

 SLが通る八木原駅と沼田駅では、「俯瞰撮影」が出来ないかなと思って、箱田城跡と、沼田城跡(沼田公園)で待ち構えました。

 八木原駅は渋川市地内に、沼田駅は沼田市地内にあります。
 私は渋川で生まれ、沼田で幼少を過ごしました。
 SLと生育地とは因果関係など毛頭あるはずもないのではありますが、昔の城は、「地を利する」高台に位置することが多いということから、住んでいたところに城跡があったことを思い出し、撮影場所として適地かなと思った次第です。

 結果として、望遠を使わなかった(背景に榛名山、そして前景に利根川の流れを入れ)ということもあり、八木原駅を通るSLは写ることは写ったのですが被写体として小さすぎ、沼田駅を出発したSLは、子持山も背景におさまり思い描いた通りとなりました。(アゲンストの風がかなり強く吹いていたことと、白煙ではなく黒煙があがったことは目論見から外れました。)

①快速SL レトロみなかみ 20150506
 沼田駅を出発。背景は子持山(標高1,296m)



09:56発        高崎駅       17:13着
      10:09着 新前橋駅 17:01発
10:14発        新前橋駅      16:55着

10:28頃通過      八木原駅 16:41頃通過

      10:34着  渋川駅 16:35発 
11:01発         渋川駅       16:21着
      11:29着  沼田駅 15:52発
11:35発         沼田駅       15:47着
      11:44着  後閑駅 15:39発
11:45発         後閑駅       15:38着
      12:04着  水上駅 15:20発


②沼田駅を出発:沼田公園より望む20150506
 下り 快速SL レトロみなかみ (沼田公園より望む)