FC2ブログ
        

山羊の歌 中原中也

2015/ 12/ 31
                 
 「羊を右に、山羊を左に」は、聖書の言葉。
 (英語の右(ライト)は、正義(善)を意味しています。相対する側(悪)に「山羊」が置かれています)

山羊の歌 復刻版 中原中也
 中原中也 「山羊の歌」復刻版


 中原中也の「山羊の歌」の論考は、2015年1月1日の読売新聞元旦特集版に、文化部の待田晋哉記者が、2015年「未年」に因み、群馬県の「多胡碑」とともに一面を割いて述べています。
 氏はかく疑問符を投げかけます。「・・・夭折(ようせつ)の詩人、中原中也(1907~37)は、未年生まれだ。彼の文学には、「羊」を巡る謎が一つある。1934年(昭和9年)に出版した生前唯一の詩集『山羊(やぎ)の歌』に、「羊の歌」と題する最終章があるのだ。「山羊」なのに、なぜ「羊」なのか。・・・」

 そして末尾に、詩集「山羊の歌」の、「初期詩篇」、「少年時」、「みちこ」、「秋」に続く最後の篇「羊の歌」中、「羊の歌 安原喜弘に Ⅰ 祈り」のお終い2行を引用してかく文章を締め括っています。


〖 <あゝ、その時、私の仰向かんことを!
  せめてその時、私も、すべてを感ずる者であらんことを!>

 人間の悲しみ、喜び、その「すべて」を感じられる心優しき「羊」になりたい。そのように願いながら、中也は詩人の荒ぶる魂を抱えた「山羊」として生きた。
 中原家の墓は山口市内にあり、小さな川がそばをながれる。冬ざれて、流れはさらさらと音をたてていた。  〗




①ムッチャン



『山羊の歌』


「初期詩篇」篇より「朝の歌」

 天井に 朱(あか)きいろいで
   戸の隙を 洩れ入る光、
 鄙びたる 軍楽の憶ひ、
   手にてなす なにごともなし。

 小鳥らの うたはきこえず
   空は今日 はなだ色らし、
 倦んじてし 人のこころを
   諌めする なにものもなし。

 樹脂(じゅし)の香に 朝は悩まし
   うしなひし さまざまのゆめ、
 森竝は 風に鳴るかな

 ひろごりて たひらかの空、
   土手づたひ きえてゆくかな
 うつくしき さまざまの夢。



②ムッチャン



「少年時」篇より「心象 Ⅰ」

 松の木に風が吹き、
 踏む砂利の音は寂しかつた。
 暖い風が私の額を洗ひ
 思ひはるかに、なつかしかつた。

 腰をおろすと、
 浪の音がひときは聞えた。
 星はなく
 空は暗い綿だつた。

 とほりかかつた小舟の中で
 船頭がその女房に向つて何か云つた。 
 ――その言葉は、聞きとれなかつた。

 浪の音がひときはきこえた。



③ムッチャン



「みちこ」篇より「みちこ」

 そなたの胸は海のやう
 おほらかにこそうちあぐる。
 はるかなる空、あをき浪、
 涼しかぜさへ吹きそひて
 松の梢をわたりつつ
 磯白々とつづきけり。

 またなが目にはかの空の
 いやはてまでもうつしゐて
 竝びくるなみ、渚なみ、
 いとすみやかにうつろひぬ。
 みるとしもなく、ま帆片帆
 沖ゆく舟にみとれたる。

 またその顙のうつくしさ
 ふと物音におどろきて
 午睡の夢をさまされし
 牡牛のごとも、あどけなく
 かろやかにまたしとやかに
 もたげられ、さてうち俯しぬ。

 しどけなき、なれが頸は虹にして
 絃(いと)うたあはせはやきふし、なれの踊れば、
 海原はなみだぐましき金(きん)にして夕陽をたたへ
 沖つ瀬は、いよとほく、かしこしづかにうるほへる
 空になん、汝(な)の息絶ゆるとわれははがめぬ。



④ムッチャン



「秋」篇より「生ひ立ちの歌」

 Ⅰ

    幼年期
 私の上に降る雪は
 真綿のやうでありました

    少年期
 私の上に降る雪は
 霙のやうでありました

    十七―十九
 私の上に降る雪は
 霰のやうに散りました

    二十―二十二
 私の上に降る雪は
 雹であるかと思はれた

    二十三
 私の上に降る雪は
 ひどい吹雪とみえました

    二十四
 私の上に降る雪は
 いとしめやかになりました・・・・・・

 Ⅱ

 私の上に降る雪は
 花びらのやうに降ってきます
 薪の燃える音もして
 凍るみ空の黝(※)む頃

 私の上に降る雪は
 いとなよびかになつかしく
 手を差伸べて降りました

 私の上に降る雪は
 熱い額に落ちもくる
 涙のやうでありました

 私の上に降る雪は
 いとねんごろに感謝して、神様に
 長生したいと祈りました

 私の上に降る雪は
 いと貞潔でありました

(※「クロ」む、または「クス」む)




⑤ムッチャン



「羊の歌 安原喜弘に」篇「憔悴」

    Ⅲ

 しかし此の世の善だの悪だの
 容易に人間に分りはせぬ

 人間に分らない無数の理由が
 あれもこれをも支配してゐるのだ

 山蔭の清水(しみづ)のやうに忍耐ぶかく
 つぐむでゐれば愉しいだけだ

 汽車からみえる 山も 草も
 空も 川も みんなみんな

 やがては全体の調和に溶けて
 空に昇って 虹となるのだろうとおもふ・・・・・・



⑦ムッチャン


 (※「山羊の歌」出処:「中原中也全集 第一巻」 著者中原中也 発行所株式会社東京創元社.昭和26年4月30日初版発行)



                 
        

亀山郁夫とカラマーゾフの兄弟

2015/ 12/ 30
                 
 こんにちは。
 もう12月30日なのですね。
 昨日が、ロシア文学者の米川正夫が他界(享年74歳)して50年の日でした。
 
 これからの文章は私の備忘メモともなっていますので、「アッ また長い文章・・・」と感じとった方は、スルーしていただければとも思います。



講談社発行の小林秀雄〈全論考〉「ドストエフスキー」(1966年6月10日第一刷發行 定價480圓)の207㌻から240㌻まで『カラマアゾフの兄弟』の論考が載っています。
 その末尾には 「 (未完)  (1942年9月) 」 となっていました。

①小林秀雄 ドストエフスキー
 小林秀雄〈全論考〉「ドストエフスキー」


 1959年から1963年までの間に発行された河出書房新社刊の「世界文学全集」(グリーン版第一集)は、全48巻+別巻7冊となっていますが、ドストエフスキー作品は、その18に「罪と罰」、19、20に「カラマーゾフの兄弟 Ⅰ・Ⅱ」がおさまっています。米川正夫訳です。


 亀山郁夫の恩師、原卓也訳の「カラマーゾフの兄弟」は、新潮世界文学より1971年に刊行されています。(原卓也:2004年10月26日、享年74歳で他界)

 亀山郁夫訳の「カラマーゾフの兄弟」は、「1」の2006年9月から「5 エピローグ別巻」の2007年7月まで1年弱の間に発行されました。(光文社古典新訳文庫)

 その後、僅か2か月で、「『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する」(光文社新書)を刊行しています。

 そして、その8年後「新カラマーゾフの兄弟 上」、「新カラマーゾフの兄弟 下」が、今年の11月22日同時に発刊となっています。


 
 教会に通っていた日々と、米川正夫訳のドストエフスキー作品を読みだした頃と、時期が重なっています。
 当時のいわゆる外国ものの小説には、キリスト教というバックボーンがいつも見え隠れしていました。
 ヨーロッパ音楽も然りですね。
 本を読み解く以前に、宗教とは何ぞや、何も知らないで何の小説ぞ・・・という気持ちもあったのかも知れません。

 翻って、中原中也の「山羊の歌」。
 あの詩集のタイトルも中也が「羊」になりえなかった自分を照らし合わせて「山羊・・・」と名付けたというのも、背景には「キリスト教」(中也の祖父母が敬虔なカソリック信徒)というものが横たわっていたと、大岡昇平はその著書で述べています。
 ちょっと脱線したついでに、来年は申年、今年は「羊」でしたが、干支の羊の意味の由来を辿るのも一興かも知れません。



 話を戻します。
 「新カラ・・・」を読むにあたり、ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」のストーリーをそれなりに関連付けて知っていないと、頭の中がこんがらかってしまうのではないかという気持ちが大きく広がりました。
  米川正夫訳の「カラマーゾフの兄弟」を読んでから50年以上経っています。曖昧な記憶頼りでは小説全体像と構造、そして作者の構想が浮かび上がってきません。
 
 ということで、次のように読み進めてみました。
1.「カラマーゾフの兄弟5 エピローグ別巻」
   巻末の「訳者あとがき」354㌻~365㌻
2.「カラマーゾフの兄弟5 エピローグ別巻」
   巻末の「ドストエフスキー年譜」 158㌻~167㌻
3.「カラマーゾフの兄弟5 エピローグ別巻」
   解題「父」を殺したのはだれか 169㌻~353㌻
   「年譜」 158㌻~167㌻
4.「カラマーゾフの兄弟5 エピローグ別巻」
   「ドストエフスキーの生涯」 65㌻~157㌻

カラマーゾフの兄弟 エピローグ別巻⑤ 亀山郁夫 -
「カラマーゾフの兄弟5 エピローグ別巻」:〈後段〉


 読み終わってから、
5.「新カラマーゾフの兄弟 上」(662㌻)を読み始めました。
   この著作は亀山郁夫氏の初めての長編小説ともなりました。

新カラマーゾフの兄弟 上 亀山郁夫
 「新カラマーゾフの兄弟 上」


 「新カラ・・・上」を読了しましたが、何かしら奥歯に物が挟まったというか、何というのか、いわく因縁言い難し・・・感に襲われました。
 まず思ったことは、
 「『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する」
 を先に読んでおけばよかったかな。と。

②カラマーゾフの兄弟続編を空想する 亀山郁夫
 「『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する」

6.「『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する」を次の順序で読み進めました。
 -1.余熱の書――あとがきに代えて 273㌻~277㌻
 -2.おわりにもう一人のニコライ、ふたたび自伝層へ 261㌻~270㌻
 ―3. 1㌻~260㌻

そして、
7.「新カラマーゾフの兄弟 下」(769㌻+参考・引用文献一覧)を、一気呵成に読み切りました。

新カラマーゾフの兄弟 下 亀山郁夫 



 読後感想文をそれなりに書こうとするには、ちょっと時間が必要です。
 いろいろな思いが錯綜しています。

8.これから、亀山郁夫訳の「カラマーゾフの兄弟」(1巻443㌻、2巻501㌻、3巻541㌻、4巻700㌻、5巻365㌻中の巻頭「エピローグ」~63㌻まで。以降ページも再読するつもりです)を全篇を通して読み進めることにします。
 全て読み了ったのちに、「新カラ・・・」も含めて、「亀山郁夫のカラマーゾフの兄弟」について感想を述べることを思い描いていますが、どうなることになりますやら。 

カラマーゾフの兄弟① 亀山郁夫
 ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟①」 亀山郁夫訳

カラマーゾフの兄弟② 亀山郁夫
 ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟②」 亀山郁夫訳

カラマーゾフの兄弟③ 亀山郁夫
  ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟③」 亀山郁夫訳

カラマーゾフの兄弟④ 亀山郁夫
 ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟④」 亀山郁夫訳

カラマーゾフの兄弟 エピローグ別巻⑤ 亀山郁夫 -
 ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟⑤」 亀山郁夫訳

 
 最後までおつきあいありがとうございました。




  
                 
        

蕎麦屋の暖簾

2015/ 12/ 29
                 

 facebookの友だち、そしてブログ読者から、そば茶房さいやの「蕎麦」の写真を見せて頂きました。31日で店仕舞いです。今日、再び暖簾をくぐりました。替えざるにもできますと教えて頂いたので、「せいろ」を最初に頂き、そして替えざるで「田舎」を頼みました。食後に「そばがきぜんざい」を頂戴し、お店を後にしました。  

①20151229さいや せいろ
 せいろそば

②さいや 田舎
 田舎そば

③さいや そばがきぜんざい
 そばがきぜんざい

④さいや 一期一会
 彩雲書「一期一会」

⑤さいや 2015年12月29日再訪
 「そば茶房 さいや」:12月30日(水)お休み、12月31日(木)、昼・夜営業.蕎麦無くなり次第店仕舞い。


今朝のBMI指数は、22.72でした。 現役時の最高が28.71。5.99数値が低くなりました。(血圧は、上101、下55、脈拍数54、低血圧なんです…)
 お腹もすかず3食キチンと食べて、体重減少に一役買っているのは、このところの「蕎麦処」通いも功を奏しているのかも・・・とも思ったりしてます。
日本肥満学会では、統計的にもっとも病気にかかりにくいBMI指数22を標準体重として、25以上の場合を肥満、18.5未満を低体重としています。

日本肥満学会の判定基準(成人)
指標 判定
18.5未満 低体重(痩せ型) 
18.5~25未満  普通体重
25~30未満 肥満(1度)
30~35未満 肥満(2度)
35~40未満 肥満(3度)
40以上 肥満(4度)
 ※計算式は世界共通ですが、肥満の尺度は各国バラバラとのことです。
計算式
 BMI= 体重kg ÷ (身長m)2
 適正体重= (身長m)2 ×22

 間もなく新た年を迎えます。2016年どんなカレンダーを用意しましたか?!


ところで、年末の後片付けは済みましたか、それともこれからですか。


良いお年をお迎えください。



                 
        

初めて御目文字 スイスチャード

2015/ 12/ 28
                 
 
 日曜日。お昼を手っ取り早く済まそうと、ベーカリーハウス「オリーブ」のバゲットを買いに行きました。

 サラダ菜を添えようと思い、同じ敷地内にある鴻巣農産物直売所「パンジーハウス」に入ったところ、ブロッコリーやカリフラワーなどとともに、「スイスチャード」が置いてありました。
 「さっとゆでて、サラダでどうぞ」と添え書きがありましたので、他の野菜数種類と共に、二束籠に入れました。

スイスチャード①


 家に戻って「スイスチャード」を検索したところ、「青臭さやクセが無いので色々な料理に使えます」という文字が目につきました。



《「旬の食材百科」公式サイトより》
スイスチャード(不断草/フダンソウ)とは
・アカザ科フダンソウ属 (英)Swiss chard (仏)Bette a carde

 スイスチャードはアカザ科フダンソウ属の葉野菜で、和名はフダンソウ(不断草)です。甜菜(さとう大根)やテーブルビートなどと同じ仲間で、リーフビートとも呼ばれています。フダンソウにも種類があり、日本で早くから栽培されてきた物は一般的な感じの緑の物で、各地で様々な名称が付けられていたりします。

 このスイスチャードは鮮やかな彩りが特徴で、赤、黄、桃色の他にも黄緑や白などもあります。彩りが綺麗な為、食用以外にも観葉植物としても栽培されています。

 スイスチャードのベビーリーフは、アメリカやヨーロッパなどではサラダなどによく用いられている野菜の一つです。スイスチャードの幼葉はベビーリーフとしても使われる事が多いです。こういったベビーリーフからホウレン草程の物、うまい菜のように更に葉柄に幅がありしっかりとしたものまであります。

・家庭菜園でも作れます。
カラフルな色が目を引き、珍しさと、栽培も比較的簡単という事で家庭菜園でも人気が出つつあるようです。こんなカラフルな野菜が並んで植えてあればきっとご近所の方とも話題になりそうですね。


《スイスチャード:調理のポイント》

◇カラフルな色を活かそう
 色合いを活かした料理に用いましょう。外葉(柄の部分が太く長い物)は生では固いので、炒め物など加熱する料理や漬け物にしましょう。
 青臭さやクセが無いので色々な料理に使えます。上の写真のように、カラフルなホウレン草といった感じの物はホウレン草と同じと考えていいです。
 カロテンがたっぷり含まれていますが、茹でるとかなりの色素成分が流失してしまうので、なるべく茹でず、そのまま使いたいですね。

◇茹で方
 おひたしなどさっと茹でる場合は、固い柄の部位分と葉の部分を切り、別々に茹でます。軽く塩を加え沸騰させている湯の中で1分~1分半程、しゃぶしゃぶの要領で柄の部分から茹でます。
 茹であがったらすぐに冷水にとり、熱を取ったらまたすぐに引き上げて水気を絞ってください。

〇スイスチャードの主な料理

◇柔らかい葉はサラダで
 彩りも美しく、柔らかい葉はサラダにぴったりです。他の野菜と混ぜ、彩りの良いサラダを作りましょう。

◇炒め物に
 外葉や柄の部分は適当な食べやすい大きさに斜めに切って炒め物にすると美味しいです。油との相性も良く、カロテンの吸収も促進されます。豚肉や鶏肉だけでなく、さっと揚げた白身魚などと炒めても美味しいです。中華風だけでなく、オリーブオイルを使いニンニクを効かせてイタリアンな炒め物や、さっとバターでソテーし、メイン料理の付け合わせなどにも好いでしょう。

◇煮物
 柄がくたっとなった煮物も美味しいです。以外に葉もしっかりとしていて崩れにくいので、ひき肉などのネタをロールキャベツの様に包んで煮ても綺麗で美味しいですよ。

◇さっと茹でて
 おひたしやあえ物としても美味しいです。葉の部分と柄の部分は切り分けて茹でます。固い柄の部分は加減しながら丁度食べやすい硬さになるまで茹でてください。葉の部分はさっとシャブシャブの様に泳がし、しんなりしたらすぐに引き上げましょう。
 鰹節をふりかけポン酢で食べるだけでもシャキシャキと美味しく、胡麻和えやナムルにしても美味しいです。


                 
        

レモングラス&タイ風味牛肉入りサラダ

2015/ 12/ 27
                 
 さて、レモングラスは、生鮮ハーブとしては得ることが出来なかったので、スパイス用瓶詰のレモングラスを手元に置くことにしました。

レモングラス スパイス

 ・牛モモブロック肉の中間に包丁で切り口を入れ、そこにレモングラスを8本入れます。
 肉の上下にも5~6本置きます。
 ・煮込んで作ったドレッシング「砂糖4~8:ナンプラー4:酢:4醤油4」(全体の三分の一程度の量)をブロック肉にまぶしてからラップに包みます。
 ・冷蔵庫(保冷室)に一昼夜寝かせます。
 ・フライパンにバターとオリーブオイルを入れ、火を弱火にして唐辛子と生ニンニクを加え、ニンニクの香りが起(た)ってきたら、強火にして牛ももをブロックを二つに分けたものを入れます。
 ・四面焼き色がついたら直ぐ火を止めます。
 ・タジン鍋の底にパクチー、その上にレモングラスを敷き、更にその上に牛ももブロックを置き、そしてその上にレモングラス、パクチーを乗せます。
 ・電子レンジにタジン鍋を入れ、5、6分ほど加熱して蒸す状態にします。
 ・粗熱がとれたら取り出して、ブロック肉をスライスします。
 ・スライスした肉にドレッシング(残りの三分の二程度)を混ぜ合わせます。

 ・お皿に、サラダ菜、ルッコラ、パクチー、ピーマン(細切り)、人参(細切り)、ニンニク少々(酢漬け・刻み)、プチトマトを乗せ、その上にスライスした肉を加えます。
 ・味が野菜にしみこむように、全体をほどよくかき回してから頂きます。

タイ風牛肉入りサラダ①
 一人前のサラダです。 
 あーあッ・・・美的センスがなってない・・・ 
 写真に撮るとあらためて美意識を持ち合わせていないことがよく判りました。
 ですが味は素敵でした。
 試行錯誤の結果、お肉は2回に分けたので少なくなってしまいました。
 今度作るときは、相棒に盛り付けを委ねようと思いました!


 ・ルッコラを今回久しぶりに使ってみたところ、どんなサラダにもあう万能ハーブという思いを新たにしました。
 勿論野菜そのものとしてボリューム感たっぷりに使っても美味しいですが、他の野菜数種とアレンジして使うと、なお一層その存在感が増すようにも感じました。

⑨ルッコラ

⑩パクチー


・サラダに入れる、野菜、ハーブ類の割合
  パクチーが殊のほか個性的な味と香りがしましたので、トライ&エラーの結果、2回目の牛肉入りサラダは次の按分にしましたところ、日本で生活している者にとってはとても食べやすくなり、牛肉入りサラダ旨さ倍増となりましたことを、ここにご報告させて頂きます。
 サラダ菜5.5:ルッコラ3.5:パクチー1(タジン鍋に入れる分は別量)の割合。

⑥アイスプラウト

⑦スティキオ
 スティキオ

⑧私の名前は・・・
 名前を教えてください…


②タイ風牛肉入りサラダ
 今回作ったドレッシングで味付けしたサラダです・・・
 (「ビーツ」をスライスしたものに、ヒラタケ、マイタケ、ピーマンを加えたサラダです。)

                 
        

 ルッコラ

2015/ 12/ 26
                 
 「ルッコラおいてありますか・・・」と、先日東京のデパートの3か所の野菜売り場に問い合わせしたところ、「有りますよ、クリスマスシーズンですので、すぐ売り切れてしまいますから、取り置きしておきましょうか!」という返事が異口同音に返ってきました。


それでは「『ルッコラ』とはどんなものなのか」、ある公式サイトより紐解いてみましょう。
《 ルッコラ(ルーコラ/ロケット)は地中海沿岸が原産と言われ、 古くエジプトでも食されていたそうです。イタリア料理では「ルッコラ(rucola)」または「ルーコラ」また、「ルケッタ(ruchetta)」と呼び親しまれている野菜で、ルッコラ・コルティヴァータ(Rucola Coltivata)が正式な名称です。フランス料理では「ロケット(roquette)」、英語でも「ロケット (rocket)」と呼びます。和名ではキバナスズシロという名前が付けられていますが、白っぽいクリーム色の花をつけます。
 似たものにセルバチコ又はワイルドルッコラと呼ばれるものがあり、同じような風味で食べ方も似ていますが、植物学的には別種になります。
◇特徴のある味と香り
ルッコラはハーブにあたり、ほのかにゴマのような香りがします。味は少しピリッと辛く、苦味も持っていますが、栽培方法や土壌によってもその度合いはかなり違うようです。強いものだと、辛い大根おろしほどの辛味を感じさせるものもあります。》


ルッコラ①
 ルッコラ(近場のスーパーマーケットでは、8店舗のうち3店舗が置いてありました〈電話での問い合わせ含みます〉。)

 今回久しぶりに使ってみたところ、どんなサラダにもあう万能ハーブという思いを新たにしました。
 勿論野菜そのものとしてボリューム感たっぷりに使っても美味しいですが、他の野菜数種とアレンジして使うと、なお一層その存在感が増すようにも感じました。


 ルッコラ、パクチー、レモングラス、サラダ菜など効率良く一店舗で全て揃えようと思って、あちこちのスーパーマーケットに電話をかけてみましたが、ルッコラをおいてあるところではパクチーがなく、パクチーがあるところはルッコラがないというというそんなことが判りました。そういったこともあって、サラダ菜に代わるサニーレタスやブーケレタス、そしてアイススプラウト、ステッキオなど野菜サラダに向くものをあちこちであれこれ手に入れることにもなりました。
 おかげさまで、牛肉入りサラダは2回、他のレシピによるサラダも2回楽しむことができました。

 

                 
        

ピザやパスタなどなどの調味料としても・・・

2015/ 12/ 25
                 
 「ハバネロ」は、初めてのご対面です。
 やはり調味料としての利用価値が大きいように思いましたので、保存がきくやり方で早速作ってみました。
 一番手っ取り早い料理としてはペペロンチーノでしょうか・・・



 《ハバネロ&ニンニクのオイル漬け》

 材料は、ハバネロ(5:)とニンニク〈5:)と塩〈2.5〉とグレープシードルオイル(又はオリーブオイル)。

1.ニンニクは皮をむいて1㎜ほどの厚さにスライス
2.手袋を両手につけて
3.ハバネロをタテに割って種を取り除く
4.ハバネロをタテ方向(横向き)に1㎜程度の細切りにする
5.ナベに1~2cm深さのオイルを入れてから、ハバネロとニンニクを入れる
6.弱火で5~6分ほどかき混ぜながら煮込む(焦げ色がつかないように注意)
7.火からおろして粗熱がとれたら、塩を加える
8.フードプロセッサーなどでミキシング
9.煮沸消毒したガラス瓶に入れ、冷蔵庫で保存

②ハバネロ&ニンニクのオイル漬け
 ※ミキシングは後ほどします。



                 
        

 さやか

2015/ 12/ 23
                 



  さやか

 君が歩み遠く来ませり一筋のさやかにつづく道とし思ふ

    天皇陛下御誕辰御兼題
          平成四年

  今上天皇が一歩、また一歩とお進みなされていらした御「歩み」、
それを一筋に尊く続く、これからも続いてゆく「道」とご崇尚なさる御歌。
 「さやか」は后宮様がとりわけの清なる美を表す歌詞・・・




  わたつみ

 わたつみに船出をせむと宣(の)りましし君が十九の御夢(おんゆめ)思ふ

    天皇陛下御誕辰御兼題
          平成三年




  冬至過ぐ

 わが君の生(あ)れましし日も極まりし冬過ぎてかく日は登りしか

         平成六年




  歌会始御題 歩み

 風通ふあしたの小径(こみち)歩みゆく癒えざるも君清(すが)しくまして

          平成十七年




  歌会始御題 光

 君とゆく道の果たての遠白(とほしろ)く夕暮れてなほ光あるらし

          平成二十二年




  (「皇后美智子さま 全御歌」 釈:秦澄美枝.2014年10月20日発行より)





                 
        

紅白の万両

2015/ 12/ 22
                 
 前橋の父が新築祝いにと持ってきた庭木の一つに、万両がありました。
 一本は白色の、一本は紅色の実をつけました。
  いつのまにか29年が経ち、そして知らずのうちに白色の実をつける万両は姿を消していました。

万両20151222
 万両:マンリョウ
 (葉っぱの下に実をつけるのが「マンリョウ」で、葉っぱの上に実をつけるのが「千両:センリョウ」です)


我が心点す狭庭の実万両  岸野幸子

万両と言ふ名の豊か実にも葉も  土井木賊

万両や実の深沈と古色めく  西崎佐知

色乏し庭に万両紅豊か  梅田澄子




 前橋の家の庭には、アツモリソウとクマガイソウが季節になると隣り合わせに一緒に咲いていたことを思いだします。
 アツモリソウの命はどれほどだったでしょうか。
 やがていつのまにかクマガイソウも見かけることはなくなりました。

《平家物語 巻第九 「敦盛最後(あつもりさいご)」

 熊谷次郎直実(なおざね)は、沖の船をさして落ちていく一騎を見た。
 「練貫(ねりぬき)に鶴ぬうたる直垂(ひたたれ)に、萌黄匂(もよぎにほひ)の鎧(よろひ)着て、鍬形(くはがた)うッたる甲(かぶと)の緒(を)しめ、こがねづくりの太刀(たち)をはき、切斑(きりふ)の矢負ひ、滋藤(しげどう)の弓もッて、連銭葦毛(れんぜんあしげ)なる馬に黄覆輪(き〈ン〉ぷくりん)の鞍(くら)おいて乗ッたる武者」である。

 熊谷は、「大将軍とこそ見参らせ候へ。〈中略〉 かへさせ給へ」と招いた。

 むずと組んで見れば薄化粧して金漿黒(かねぐろ)に染めた十六、七ばかりの美しい若武者で、
 「さらば汝がためには好い敵ぞ、名乗らずとも首をとって人に問え、見知ろうずるぞ」
 という。あっぱれ大将軍よ、この方一人逃しても戦に負けることはあるまい。わが子小二郎が軽傷を負っても自分は悲しいのに、この方の父が子の討たれたことを知られたらどんなに悲しまれることだろう、と煩悶(はんもん)するが、味方の軍勢が迫ってくる。同じくは直実が手にかけ参らせんと泣く泣く首をとった。

 若武者は腰に笛をさしており、顔を見て平経盛(つねもり)の末子(ばっし)敦盛(あつもり)と知られた。

 暁の城に聞こえたのはこの笛であったか、戦の陣に笛を持つ心のやさしさよと、袖を濡らさぬものはなかった。

 「繪本(えほん) 平家物語(へいけものがたり)」 著者安野光雅(あんのみつまさ) 発行所株式会社講談社  》

繪本平家物語巻九敦盛最後安野光雅


                 
        

クリスマスのときの食事

2015/ 12/ 19
                 


 24日も、25日も夕方から外出です。
 「相棒と一緒の外食」ができない外出です。
 せめて、お昼に何か作りたいと思います。

 あなたのところのクリスマス・イブ、そしてクリスマスの日はどんな過ごし方をされるのですか。
 


                 
        

備忘メモ ドストエフスキー著「カラマーゾフの兄弟」

2015/ 12/ 18
                 

 私のメモ帳ともなっていますので、スルーしていただければとも思います。
 今から8年前の書評記録です。
 数か所、これは…と思われる語がありましたが、原文のママと致しました。

 きょうのマイブログは、二つとなりました。
 もう一つのブログの文面中に、ハテナマークをつけたい個所(「開催場所」)もありましたが、ソノママにしました・・・
 

《2007.09.22

[書評]『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する(亀山郁夫)

 「極東ブログ: [書評]カラマーゾフの兄弟(亀山郁夫訳)」(参照)で扱った新訳「カラマーゾフの兄弟」の訳者がその訳業に重ねて、満を持して発表した続編説であり、現在水準の研究成果も反映し、穏当とはいえないにせよ、さすがに否定しがたい圧倒的な想像力をもって書かれている。編集者の女性もものすごいお仕事をされたようだ。新訳カラマーゾフの兄弟の魅了された人にとっては必読書になるだろう。

「カラマーゾフの兄弟」続編を空想する : 亀山郁夫
 ただ私は、亀山の想定はもっとも大きな線で間違っていると思った。ブログなので夜郎自大な話になるかと思うし、別の書評のようにあえて韜晦に表現しておくほうがいいのかもしれない、が、率直に書いておきたい。

 私の読みが間違っているということは大いにありうるというか、その留保は当然のこととして、なぜカラマーゾフの兄弟という小説が書かれたのか、この小説のテーマは何かということが、「『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する(亀山郁夫)」に、反映していないとは言わないが、弱いように思えた。

 この小説のテーマは悪魔である。
 東洋人や西洋人にはロシア的な悪魔というものがわかりづらいかもしれない。その意味で、悪魔というものを、イワンが対峙したように、リーザが明確に見たように、確実に認識できる者なら、この小説のテーマはあまりに明白でもある。が、もちろん、現実の見える世界には悪魔などは存在しないのもまた明白であり、そのポリフォニックな仕掛けが小説ならではの面白さだ。

 現存するカラマーゾフの兄弟の前編において悪魔は微妙に破れたようにも見えるが、破れてはいない。続編は、いよいよ、悪魔が本来の決戦に取りかかるというのがテーマであり、そこから亀山も否定しきれないように皇帝暗殺という表面的なテーマが現れる。つまり、皇帝暗殺と悪魔の出現とはどのように関わるか、そこに、また亀山が縷説するように子どもたちが関わってくる。

 悪魔は何を望んでいるのか。悪魔の目的は、この世に王国を打ち立て王となることだ。それはキリストの誘惑を思い浮かべてもらえばわかりやすだろうし、残された前編の大審問官を想定しても理解しやすいだろう。悪魔の誘惑とは、救世主イエスをこの世の王とさせるように誘惑することだった。それが誘惑の意図であり、それこそが悪魔の本質なのだ。と、書いていて、どうも私のキチガイモード炸裂のようだが。

 カラマーゾフの兄弟は、幾重にも福音書のモチーフが埋め込まれているので、そのあたりをかなりトラウマになるくらい読み込まないと見えない部分もあるのだろうというか、それでいいか、という疑問もあるが、べたにいえば、アリョーシャ=キリストは十二使徒を引き連れてエルサレムならぬロシアの中心に行くのだが、使徒たちはこの世の王国=社会主義を夢想している(あるいはその社会主義に異端キリスト教が関わる可能性は高い)。そこで、彼らは皇帝を暗殺し、アリョーシャを王とし社会主義のユートピアを打ち立てようとする。が、イエス・キリストにこの世の王を託したのがユダであったように、ユダ=コーリャによって、アリョーシャは裏切られ、そしてイエスのように惨めにみすぼらしく死に至ることになる(その事が悪魔の敗北でもあり神の栄光でもある)、というのが、おそらく続編の最大のプロットだろう、と思う。アリョーシャの死がもたらす神の恩恵、それが一粒の麦であろうし、その落ちる先がロシアの大地である。

 私のこの推定は、亀山の「『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する」とそれほど外れてはいないだろう。もっとも、かなり違うといえば違うが、ディテールにおいて亀山と対立するのは、アリョーシャの必然的な死くらいだろう。
 大筋はそうなるとして、小説の豊かさはまたそれとは異なる。書かれなかった後編において、今回新訳を読み、そして亀山の考察を参考にしながら、ほぼ確信したのは、後半における悪魔の顕現の一人は疑いもなくリーザであり、もう一人はコーリャであろう。そしてリーザとアリョーシャの性的な問題はほぼ亀山の想像でよいと思う。おそらく、リーザとアリョーシャの性的な葛藤には、サムソンとデリラ的な要素や、雅歌のような官能的な祝祭のシーンが出てくるはずだったのではないか、というか、そのような小説がこの世に存在しえたなら!

 悪魔を打ち倒す神の勢力は、矛盾したアリョーシャの中に胚胎するとして(苦悩されたイエスのように)、あともう一人どうしても欠かせない神の力というか天使の力が必要になるとしか思えない。そのミッシングピースは誰だろうかと本書を読みながら考えた。亀山が暗示するようにニーノチカがそれに近いかもしれない。

 が私は、亀山の想定とは異なり、ドミートリーは後編においても重要な役割を持つのではないかと考えつつある。ゾシマがドミートリーの足下にひれ伏した、その神性の顕現は、前編において神の力によって父殺しを押し止めるという、ドミートリーに現れた恩恵に尽きるとは思えない。何か、もっとも神聖な力が、ドミートリーから現れ、それがアリョーシャの死を本当の神の栄光に導き、悪魔を打ち下すのではないだろうか。とすれば、グルーシェニカとの関わりはあるだろう。そこに前編のような強烈な女の物語が描かれるに違いない。

 書かれなかったカラマーゾフの兄弟の続編については、どう考えたとしても結局は存在しないのだから想定するだけ無意味のようにも思っていたが、亀山が指摘するように、現存するカラマーゾフの兄弟は後半をもって完成するのであり、後編想定なくして前編だけの評価では足りない。》


 ドストエフスキーにとって、キリスト教を背景とした作品に登場する人物との関係をどう描いて幕を閉じようとするのかが、「カラマーゾフの兄弟」の後編での展開なります。
 舞台を日本に移した亀山郁夫著の『新カラマーゾフの兄弟』は、はたしてその回答を導き出しているのでしょうか・・・
 それともそれとは別次元での、物語としてのドストエフスキー作品ならしめるということなのか・・・


 あなたは教会に足を運んだことがありますか・・・
 聖書をたぐりよせたことがありますか
 讃美歌はいくつかご存知だと思います・・・
 聖歌と讃美歌は、どのように違うのでしょうか・・・




                 
        

新カラマーゾフの兄弟 亀山郁夫 河出書房新社 2015年11月22日初版発行

2015/ 12/ 17
                 


  『文学全集』
 河出書房新社刊の「世界文学全集」グリーン版第一集は、全48巻+別巻7の合わせて55冊が、1959年から1963年にかけて発刊されました。(メモ:第二集は全25巻、第三集は全25巻)
 田舎の家の本棚にあったシリーズ本の一つです。
 姉が嫁いだときに、この世界文学全集は花嫁道具?の一つとして荷物に包(くる)まれました。
 1967年に新潮社から発刊された「日本文学全集全72巻」は、私の手元にあります(40「林芙美子」は欠本)が、漫画・コミックの類はいざ知らず、全集本はどこでも人気がイマイチのようです(例外は勿論ありますが)・・・
 発行のつど、何れも煥乎堂の書店員さんが、自転車に乗って家に届けてくれましたので、みな初版本です。1冊でも家に届けてくれるという良き時代もあったのですね。


 その「世界文学全集」の「19」が「カラマーゾフの兄弟 Ⅰ」、「20」が「カラマーゾフの兄弟 Ⅱ」で、米川正夫が訳しています。
 (同全集のドストエフスキーの著作では「18」の「罪と罰」を、一番初めに読みました。)
 米川正夫が訳した「愛蔵決定版ドストエフスキー全集」(全20巻・別巻1.1969~1971.発行河出書房新社)中では、「カラマーゾフの兄弟(上)」が巻12に、「カラマーゾフの兄弟.同創作ノート(下)」が巻13に入っています。(このシリーズは本屋に買いに行きました)


 「カラマーゾフの兄弟」は、いろいろな人が翻訳しています。
 この度、亀山郁夫著による「新カラマーゾフの兄弟 上」、「新カラマーゾフの兄弟 下」が河出書房新社」から発行の運びとなりました。
 舞台を日本に置き換えた、総ページ数1400、400字詰め換算で3300枚の超大作です。
 氏は、文藝春秋・新年特別号の「未刊の小説を引き継いで」と題して、次のように述べています。
 《「 ・・・ではなぜ、このような小説の執筆を思い立ったのか? 動機は何だったのか?  
 端的に言って、分不相応の野心である。ドストエフスキーの原作『カラマーゾフの兄弟』(※)を訳し終えた時点で、私は一種の憑依状態にあり、それを千載一遇のチャンスと感じていた。だからこそ、最終巻の刊行からわずかひと月で、「『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する」と題する、かなり特異な新書を書きあげることができたのだ。
 ご存知の方も少なくないと思うが、ドストエフスキーの原作は、未刊である。作家は、現に私たちが読むことのできる「第一の小説」を書き終えるとまもなく他界してしまい、それがために、続編すなわち「第二の小説」の内容の憶測が飛び交うことになった。・・・
 ・・・
 私自身、初めは、19世紀ロシアを舞台にした続編を漠然と空想していた。だが、高野史緒と三田誠広の二人の作家が、やはりロシアを舞台にした「続編」に挑戦するのを見て、方針を改めた。舞台を、阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件が起こる1995年の日本に移し変えたのである。ドストエフスキーが生きて原作を書き上げた1870年代終わりとこの時期の日本の時代相の酷似は疑いの余地がなかった。・・・
 ・・・ 》

 ちょっと長々としすぎたようですね。
 ここまでお付き合いして下さった方は、最後までお目通しくださいな。
 ロシア文学者で、東京外語大学長を経て現名古屋外国語大学長の亀山郁夫氏は、週刊新潮の12月17日号の「私の週間食卓日記:連載903回」の7日目の11月21日(土)の最後のところで、かくつぶやいています。
 《 ・・・ 明日は、ソフトバンク優勝パレード、大相撲千秋楽で福岡は大賑わいになるらしい。ブックオカ主催のドストエフスキー講演会に、人は来るのか? ホテルへの帰路、『新カラマーゾフの兄弟』の売り上げが気になり、スマホでアマゾンのランキングをのぞく。》


ドストエフスキーの原作『カラマーゾフの兄弟』(※)を訳し終えた:
亀山郁夫訳「カラマーゾフの兄弟・全5巻」:光文社古典新訳文庫
(1=2006年9月.2=2006年11月.3=2007年2月.4・5=2007年7月)


上

下



                 
        

岡野雄一の漫画

2015/ 12/ 16
                 

 ある人のブログに、岡野雄一の漫画のことが最初に登場したのはいつだったでしょうか。
 そのブログを見る都度に、手元に置くようにしています。
 「ペコロスの母に会いに行く」、「ペコロスの母の玉手箱」、そして、「みつえばあちゃんとボク」です。

 そのある人の、12月13日付のブログをここにお披露目させて頂きます。


《「みつえばあちゃんとボク」(ペコロス第3弾)~岡野雄一著

「ペコロスの母に会いに行く」、「ペコロスの母の玉手箱」に続く、第3弾の作品です。

今回は、ペコロスさんと一緒に長崎に来た息子、まーくんと、おばあちゃんの、みつえさんとの触れあいが中心になります。

ペコロスさんには、「『ペコロスの母』に学ぶ、ボケて幸せな生き方」、という著書もあるようですが、ペコロスさんの前2作を読んで、ボケとの、こんな付き合いもあるのだなと思った事があります。

この本では、みつえさんが少しづつボケていく様子も書いてありますが、今年、最高の漫画です。何回も読み返しましたが、涙なくては笑えない物語です。

なにはさておいても、この本だけは読んでください。》




「ペコロスの母に会いに行く」:発行西日本新聞社
①岡野雄一 ペコロスの母に会いに行く


「ペコロスの母の玉手箱」:発行朝日新聞社
②岡野雄一 ペコロスの母の玉手箱


「みつえばあちゃんとボク」:発行西日本新聞社
③岡野雄一 みつえばあちゃんとボク



                 
        

週現川柳 第十回

2015/ 12/ 15
                 
 何故だか知らん、週刊現代を2週連続買うこととなりました。
 12月19日号の142㌻がふと目に留まりました。

 最優秀作の投稿作品には、図書カード5000円分を贈呈とのことです。

 今週のお題「同窓会」
  同窓会なのについ歳を聞いてしまったり、シラガ、ツルッパゲ、カツラに驚いたり、マドンナとの二次会に励んだり、先生よりも貫禄がついている人がいたり、と同窓会はネタの宝庫ですね。最高応募数更新です。
  選者/田中章義

最優秀作
  二次会は
  あの世でやるか
  同窓会 
   東京都KENちゃん/80歳

 「斎場で時々開く同窓会(興々爺)」 「黙禱で始まる後期の同窓会(HI)など、他界ネタも多かった今回。明るいこの句を最優秀賞に選出。


マドンナも 座る時には どっこいしょ  東京都男性YH/68歳
  ・山姥になっていた、という句まで。あの日の笑窪は皴の中に

クラス会 早くしないと 死んじゃうよ  静岡県女性AS/75歳
  ・それは大変です。幹事さん、ぜひともお急ぎくださいませ!

お互いに 名は出てこぬが 手を握り  神奈川県男性閑々坊/78歳
  ・うろおぼえで肩を叩いたら先生だったという句もありました

案内状 来てから嵩む 化粧代  茨城県男性朝乃庄助/69歳
  ・メンテナンスも必要なんです。光り物を新たに購入する人も

先生と あの女生徒が いま夫婦  千葉県男性IM/61歳
  ・卒業後どんなドラマがあったのでしょうか。話題を独占です

病院の 待合室は 同窓会  神奈川県男性IC/67歳
  ・お互いについ薬の数を競ってしまうのも同窓生ならではです

おひらきに 歌う「高校三年生」  東京都男性TK/73歳
  ・多感な時期を過ごした仲間と歌うからこそ格別な曲ですね

まだ生きて いたかと同じ 台詞言う  山口県男性KK/90歳
  ・90歳になってからの同窓会は人生の殿堂。天晴れな人生!



 わが母校書研OB会幹事会が、12月に東京で開かれました。
 そしてOB会新年会が1月16日(土)に開催されます。この日も所要が重なっていて、上京することは適いません。
 
 勤めていた会社のOB会食事会と幹事会が12月にあり、そして総会が来年4月にあります。

 幹事役、事務局あってのOB会、そう思います。
 ありがとうございます。



                 
        

そば茶房 さいや 手打ちそば屋の店仕舞い

2015/ 12/ 13
                 
 

 新そばの香りが鼻腔をくすぐる、鴻巣「そば茶房 さいや」。石臼自家製粉100%、長野県蓼科高原産のそばを主に使っています。この12月31日に「健康上の理由により閉店することになりました。」という紙が店内の一か所にさりげなく貼ってありました。平成19(2007)年3月28日に、定年になってから始めたというそば処、手打ちそばの全メニューは十割そばです。茶房と書かれている通り、甘味のそばがきぜんざい(290円)、わらび餅(290円)など全て自家製です。きょうはお品書きにはなかった甘酒(ノンアルコール.205円)でお昼を〆ました。
 年内に店仕舞いするというのは飲み話どおりでしたが、噂通りだった美味いそばを食べさせるところが、鴻巣の街から一軒なくなるということは、大変残念です。あと一度は暖簾をくぐりたいです。お店の前に2台、表通りを隔てた側に2台駐車できます。お休みは水、木、金(祝日は営業)、11:30~15:00が営業時間(31日は夜も営業)です。鴻巣駅西口から徒歩9分、鴻巣高校入口にある住所は鴻巣市大間532-1.☏048-543-0423.
盛りそば(せいろ・田舎〈枚数限定〉)760円.(大)980円.替えざる440円です。
単品メニューでは、にしん煮付け510円、そば揚げサラダ210円となっていますが、それに、ようかん(そばの実入り)、おしんこ2品をつけた「さいや御膳」は1,230円と、とても感心するお値段となっていました。
 私は田舎そばの大盛りを頼んだので、それよりはちょっと色がつきましたけれど。

①そば茶房 さいや さいや御前
 さいや御前

②そば茶房 さいや 田舎そば大盛り
 田舎そば(大)

⑨薬味
 薬味(本山葵を使っています)

⑩そば湯
 そば湯(ドロッとでもなくサッパリでもなく、ほどよいのど越しでした)


③そば茶房 さいや 甘酒
 お昼の最後に頂いた甘酒(ノンアルコール.お品書きには載っていなくて、貼り紙してありました)

④そば茶房 さいや
 「十割そば」のぼりがお店の前に掲げてあります。お店の前に2台、表通りの向かい側に2台駐車できます。


そば茶房 さいや お品書き
⑳そば茶房 さいや お品書き

⑤にしん煮つけ
 にしん煮つけ

⑥そば揚げサラダ
 そば揚げサラダ

⑦ようかん
 ようかん

⑧おしんこ
 おしんこ

⑪さいや 箸入れ
 そば茶房 さいや 箸入れ

⑫ 食は・・・
 友蕎子筆

⑬光線は斜めにのびて
 お昼時・・・




⑭ 一期一会
 彩雲書

⑮ そば茶房 さいや
 そば茶房 さいや




                 
        

手打ちそば

2015/ 12/ 11
                 

 「ソバ」というと、杉浦日向子さんを思い出します。

 今、新潮文庫版の「百物語」を読み直しているところです。
 後掲「解説」のところで、高橋義夫氏は、「・・・日向子さんは絵筆をおいたと宣言されている。 すると、もはや『百物語』一篇を見おさめに、日向子流黄表紙は蔵にしまわれることになる。惜しむべし。といいたいところだが、御本人の決心が固いようだから、いたしかたない。ファンはこの文庫本を、形見おくりと思って、一生たいせつにしなければならない。・・・平成7年10月、作家」と述べています。
 彼女は、1958(昭和33)年11月30日に生まれ、2005(平成17)年7月22日になくなりました。ご存命ならば御年57歳となります。



 ―― たとえば、私たちは毎日その日の天候や行動内容によって最適と思われる服を選んでいるが、そんなふうに、ソバ屋を選ぶことが、真っ当なソバ客のたしなみであろう。 その日の気分にふさわしい店はきっとある。定番も冒険も、望みのまま。ただし、冒険の後に文句をいうときは、再訪する場合が鉄則。金輪際さようならなら、グチなしでさらり別れよう。 ――
と、日向子さんは「ソバ屋の客のたしなみ」で、おっしゃっています。
 《ソバ屋で憩う ―悦楽の名店ガイド101―新潮文庫 》

 ソバ屋の主が病気がちで、年内で店じまいするという話が、とある日の駅前の居酒屋での飲み会で出てきたこともあり、今までそれぞれ一度暖簾をくぐったソバ屋をあらためて再訪しようと思いたちました。
 勿論、今回は地元のソバ屋ばかりとなります。
 新そばの香りが鼻腔をくすぐるはずの師走のどこかの一日、あなたもソバ屋に出かけてみませんか。



                 
        

 師走の風

2015/ 12/ 10
                 
 昨日、本屋のはしごをしました。
 岩合光昭の2016年版「のら」のカレンダーを買い求めるためです。
 二軒目で見つかりました。
 一軒目の書店では、世界地図の入った2016年版のカレンダー(89cm×71cm)を頂きました。
 相棒は、「現代用語の基礎知識2016」など12冊を袋に入れてもらいました。私は「フォルトゥナの瞳」の1冊です。週刊新潮の連載小説が文庫本になったものです。

 週刊文春に連載されている、百田尚樹の「幻庵(げんなん)」。きょう木曜日の発売で第46回を数えます。「名人碁所の座をめぐり死闘を繰り広げた男たちの記録」。これから佳境に入っていきます。
 「フォルトゥナの瞳」の週刊誌掲載回数よりも、ずっと長い連載小説となりそうな予感がします。
 

フォルトゥナの瞳 百田尚樹 表紙

フォルトゥナの瞳 百田尚樹 カバー説明



                 
        

 人生の意味と神 信仰をめぐる対話

2015/ 12/ 07
                 
 教会を訪れたことがありますか。
 
 今からどれくらい前のことだったのでしょうか。
 クリスマスの劇で、私も登場人物の一人でした。
 『 「エマ エマ レマ サバクタニ… 主よ、主よ、どうしてあなたはわたしをお見捨てになられたのですか」と、言われたというのだ・・・』 という台詞がわたしの口元から発せられています。
 イエスの死と復活に至る場面転換の重要な幕間です。
 そのときの劇中では、「何故見捨てたのですか」という訳に従っているのですが、本来は、イエス・キリストが問うたとされている言葉は「何のために見捨てたのですか」ということのようです。

 書棚には幾冊かの聖書(文語体のもあります)が置いてありますが、その一つ「聖書 新共同訳 ―旧約聖書続編つき (共同訳聖書実行委員会 1987 印刷三省堂印刷.製本星共社)」の、マルコによる福音書15章34節は、「エロイ、エロイ、レマ、サバクタニ。」・・・「わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか」となっています。


 エロイ エロイ レマ サバクタニ (マルコ福音書15章34節 ――詩編22編のはじめの言葉――)は、ドイツ語とギリシャ語においてよく間違って訳されました。すべてのドイツ語の翻訳では、「わが神、わが神、なぜあなたはわたしを見捨てられたのですか」となっています。それに対してヘブライ語が言っているのは、「わが神、わが神、何のためにあなたはわたしを見捨てられたのですか」ということです。二光年ほどの相違があります。というのは、「なぜあなたはわたしを見捨てられたのですか」は、神に対する疑いに由来し、神を疑問視し、後ろ向きに、過去へ、動機付けへ向かいます。それに対して、ヘブライ語で三千年前立てられ、イエスもきっと知っていたであろう問いは、未来を見ており、したがって神を疑問視しているのではなく、神に問いを立てています。その問いは、この苦しみの意味をまったく確かなものとして前提したうえで、なぜ神がそれをわたしに課せられたのかを知りたく思っています。
 (『人生の意味と神 信仰をめぐる対話 132㌻・ラピーデの言葉.2014年9月1日第1版第1刷発行.著者……ヴィクトール・フランクル.ピンハス・ラピーデ.訳者……芝田豊彦.広岡義之.発行所株式会社新教出版社)



                 
        

恋ふる歌

2015/ 12/ 06
                 
 きょうは、MUCCHANの生誕日です。
 いつのまにか29年という歳月が経っています。
 静謐であれかし、かの忘れ得ぬ日々。

①ムッチャン20151206記載


 与謝野晶子生誕137周年を記念して、「与謝野晶子-生誕祭の集い-」が、きょうの日曜日、12月6日、さかい利晶の杜で開催されました。

与謝野晶子(1878〈明治11〉年12月7日-1942〈昭和17〉年5月29日)の歌集・詩集を時代を追って並べてみますと、「みだれ髪」、「小扇」、「舞姫」、「夢之華」、「常夏」、「佐保姫」、「春泥集」、「青海波」、「夏より秋へ」、「朱葉集」、「火の鳥」、「太陽と薔薇」、「心の遠景」「白桜集」(遺稿)となっています。

 「追憶の日々」として、MUCCHANの在りし日のそれぞれの写真に、きみを思う心の歌人与謝野晶子の歌を添えました。


②ムッチャン20151206
人の世にまた無しと云ふそこばくの時の中なる君とおのれと
 

③ムッチャン20151206
君きぬと五(いつ)つの指にたくはへしとんぼはなちぬ秋の夕ぐれ
 

④ムッチャン20151206
 思ふ人ある身はかなし雲わきて尽くる色なき大ぞらのもと
  

⑤ムッチャン
火の中のきはめて熱き火の一つ枕にするがごとく頬(ほ)もえぬ
 

⑥ムッチャン
道を云はず 後を思はず名を問はずここに恋ひ恋ふ 君と我と見る
  

⑦ムッチャン
ゆるしたまへ二人を恋ふと君泣くや聖母にあらぬおのれのまへに
 

⑧ムッチャン
すぐれて恋ひすぐれて君をうとまんともとより人の云ひしならねど
 

⑨ムッチャン
君にをしふなわすれ草の種まきに来(こ)よと云ひなばおどろきて来ん


⑩ムッチャン
頬(ほ)にさむき涙つたふに言葉のみ華(はな)やぐ人を忘れたまふな
 

⑪ムッチャン
 たちばなの香(かぐ)の木蔭(こかげ)を行かねども皐月(さつき)は恋し遠居(とほゐ)る人よ
  

⑫ムッチャン
天地(あめつち)のいみじき大事一人(いちにん)のわたくしごととかけて思はず
 

⑬ムッチャン20151206
 いつの世かまたは相見ん知らねどもただごと云ひて別るる君よ
  

⑭ムッチャン20151206
冬の空針もて彫りし絵のように星きらめきて風の声する


⑮ムッチャン20151206
冬の夜を半夜(はんや)いねざる暁(あかつき)のこころは君にしたしくなりぬ
 

⑯ムッチャン20151206
君まさぬ端居(はしゐ)やあまり数おほき星に夜寒(よさむ)をおぼえけるかな
 

⑰ムッチャン20151206
ませばこそ生きたるものは幸ひと心めでたく今日もありけれ
 

⑱ムッチャン20151206 ⑲ムッチャン20151206
ねがはくば君かへるまで石としてわれ眠らしめメヅサの神よ
  






                 
        

炉辺郷談

2015/ 12/ 05
                 



 「橘郷土叢書外篇 一」として、昭和36年8月15日に発行した「炉辺郷談」。
  発行所は北橘郷土研究会となっています。
 著者は ― あとがきに代えて ― として「ある感懐」を述べています。

 《 郷土史の研究は何故するかというと、私はよい村人になるためと思っていた。郷土の昔の事がわからなければ、郷土の現在、或は将来の正しい発展は望まれないのだと思ったのである。

 しかるに戦後、というより最近一、二年、いや、ほんの数カ月の間に、私は、自分の考えが一切無駄であったのではないかと思う程になった。それは農村と都市の差別が急激に失われていった事である。最近の経済情勢の変化、社会生活の変動、それは驚くべきものがある。村は村として一つの有機体の如く働く区域と考えていた。恰も一家が一つの有機体であるように、しかるに日本の家は今や非常な勢で解体しつゝある。村も亦しかり。あやぶむらくは国という団体すら、あるがよいのか否か問題の焦点にさえなっている。この驚くべき変化の中に、古い郷土史の研究などがどれ程の意味があろうか。

 人は今や、八丁注連の中にどじこもった村人として生きるのではなく、世界人類の一員として生きる処迄来ているのである。村の昔の事を根ほり葉ほりさぐって何になろうか。学問は学問のためにだけあるので、人生の利害など問題でないという説もあるが、私はその様には思わない。微々たる郷土研究たりとも人生に寄与する処がなければならぬと思っている。しかも今やその寄与する面は非常狭隘になってしまった。

 具体的な例でいえばよくわかってもらえると思うから一例をあげれば、村の青年階級の研究なぞは、従来よい研究課題であった。青年団、その前の若者組という団体内にあって、村人は少年から成年への、家庭人から社会人への脱皮をした。そのグループ内の交際は自ら一つの立派な成人教育であった。教師は若い衆各自相互であった。一人前の村人となる可き、又、妻をもつべき男としての訓育が自らそこになされた。私人から公人への眼覚めもそこで行われた。私達がある一村に入ってその調査をする時、これらの事はずい分興味をもって研究し得る好題目であった。

 しかし、今や、見よ、村に青年はいなくなってしまった。青年団の解消は連続的に起きている。人が居らねば団体の存しようはない。多くの農山村の青年は職業を村外に撰んでしまい、明治天皇の御製のように「翁や一人山田守る」の現状では、若者組の研究をした処で村の進展に何の寄与する事も出来ない。

 こゝ迄考えてくると私は従来の自分の勉強について、大きな失望を感じざるを得ない。少なからざる時間をかけた仕事は、ほとんど水泡に帰してしまった。

 思うに私達は研究対象の変遷に伴って、私達の視野を拡げ、社会組織そのものゝ変革を正しく見究めて、新しい研究に移ってゆかねばならないのであろう。村の社会は血縁団体として発生し、地縁の団体として発達して来たが、今や地縁の組織は分裂しつゝある。次に来るものは一体何であるか。しかもそれは基底に「世界平和」という一条件をおいているように見える。この「世界平和」が、一旦崩れるなら、現在の経済機構は一瞬にして崩れ去るであろうし、その時の社会保持の靭帯の切断に伴う困乱は想像するだにもおそろしい事である。ひるがえって現在の経済の膨張は実にこの「世界平和」の上にアグラをかいて進展している。社会の変化が之に伴っているのである。しかしこのアグラは無統制、無目的にさえ見える。「平和」は何者かに「利用」されてさえいえるのではないかと思われる程である。実に村落社会の変化はこの大きな経済組織の変化の影響に外ならない。

 私達の郷土研究は、村の一隅にいても、やはり、この世界につゞく大きな変動と、その影響下の村をじっと見つめてゆかなければならないだろう。その間に自分自身がどこへ流し去られるかわからないとしても。

 (この後書は本書の本文とほとんど何等の関係もないが、本書を書終わった頃の私の郷土研究に関する心の表白を綴っておく事も読者への務めと思うので敢て記した。) 》



* 「原文」を「ソノママ」転記しました。
* 「一(剣幕彌次右衛門)」から「百(箱田の石剣)」までありますが、「六五」は「かくれ切支丹」となっていて、75㌻の中ほどから76㌻中ほどにかけての16行、652の文字数となっています。

 (「隠れキリシタン」を表した書物を追ってみると、「武蔵野・武州」あたりまでの痕跡を伺うことが出来るようです。)


                 
        

紅葉 もみぢ もみじ

2015/ 12/ 04
                 

 「紅葉」、「黄葉」、何れも晩秋(10月)の季語です。
 鮮麗な楓の類とはまた別に、「雑木紅葉」の、楢、櫟、欅などの紅葉(こうよう)も趣が深いですね。
 12月に入ってようやく紅葉(こうよう)に装いだしたお山の風情です。

 黄葉山紅葉揺らぐか風の音  むさしの想坊

①20151204もみじ

②もみじ20151204

③もみじ20151204

④もみじ20151204

⑤もみじ20151204

⑥もみじ20151204



                 
        

評価と価値感

2015/ 12/ 03
                 
 バートン版の『千夜一夜 アラビアンナイト』(昭和4年12月25日-昭和5年12月15日.中央公論社.訳者代表大宅壮一)。父が遺した書籍のうちの一つです。
 全12巻ですが、初版本でないものもあります。

千夜一夜 バートン版 中央公論社 昭和4年・5年


 このところのアラビアンナイトを紐解いた書籍の数々をみてみますと、より原典の写本に近いとされる本の発見などがあるなかで、どれが最も原典に忠実であるかというところを大切にしているようです。
 アラビアンナイトは、1001話から成り立っているという話になっていますが、原典となる写本が存在しない有名な話に、「アラジンと魔法のランプ」、「アリババと40人の盗賊」があります。今では、後世の人が付け足した挿話という評価が一般的です。
 イギリス人やフランス人等が、写本を元にして訳したのが世に広まっていきましたが、その元となる本のタイトルは、「アラビアンナイト」という文字ではありません。
 訳すると「千夜 一夜」という言葉になるとのことです。 
 バートン版以降も、多くの人たちが原典の写本の存在を求めて様々な考察をしています。そういう意味においては、バートン版に著された物語においても、一部色褪せてみえるところがあるのも仕方ないのかも知れません。訳者の考察や、翻訳、注釈レベルも含めて。

 「JINBOU(神保)」、「アマゾン」、「ヤフオク」の古書をのぞいて見ましたら、「ヤフオク」だけヒットしました。
 全12巻揃って500円(ウチ、11、12の2巻の外函がありません)からのスタートとなっています。



  本の価値感というものをどこに置くのかということを、この頃考えています。
 アラビアンナイトに関した書籍は、他の本と一緒に段ボール箱の中におさまっていました。




                 
        

三島由紀夫 (1925〈大正14〉.1.14-1970〈昭和45〉.11.25)

2015/ 12/ 02
                 
 満年齢と「昭和」の年号が一致した三島由紀夫。
 昭和45年11月25日の没後、いつの間にか45年経っていました。亡くなった時が45歳でしたから、生きていれば90歳となります。
 あの日忘れもしない水曜日の午後、機械実験心理学の演習をしていたまっただ中、助手のAさんからの第一報を聞いた時はほとんど信じられない思いでした。
 あの山口二矢(やまぐちおとや.1943〈昭和18〉.2.22-1960〈昭和35〉.11.2.東京鑑別所内で自死)が、浅沼稲次郎を小刀で殺害したときと同じような衝撃が私の全身を包みました。
 
 11月30日、水木しげる(1922〈大正11〉.3.8-2015〈平成27〉.11.30)さんが93歳でお亡くなりになりました。
 彼は、『コミック昭和史・最終巻』(1989年)で、市ヶ谷駐屯地本館玄関前の前庭に集まり、総監室前のバルコニーに立った三島由紀夫の演説を眺めていた自衛官たち(800人から1,000人ほど)を次のように評しています。
 《自衛官(たちの大部)が彼の演説を聞こう(静聴しよう)としなかったのは、「戦後育ちばかりで、個人主義・享楽主義になっていたから」》

 作家の川端康成が総監部に駆けつけたが、警察の現場検証中で総監室には近づき得ず、石原慎太郎(当時参議院議員)も現場を訪れたが、入室はしなかったといいます。
 かの佐々淳行(当時警視庁人事第一課長)は、遺体と対面しようと総監室に入った時の様子を、著書(『そのとき、私は・・・・・・』〈諸君!1999年12月号〉)の中で記述しています。




『三島由紀夫対談集 源泉の感情』 
 昭和45年10月30日初版発行 昭和45年12月15日四版発行 
 発行所河出書房新社

 『豊饒の海』四部作〈初回発刊:第一巻昭和44年1月.第二巻昭和44年2月.第三巻昭和45年7月.第四巻昭和46年2月)が手元にあります。
  春の雪 
  奔馬
  暁の寺
  天人五衰
 です。

 その『豊饒の海』刊行中に、この『三島由紀夫対談集 源泉の感情』が初版発行されています。命を絶った一か月ほどの前のことでした。

 三島由紀夫はそのあとがきで述べています。
 《・・・巻末の「日本の芸術」対談には参った。このうち、四人がすでに物故されたのを思うと、今は貴重な記録になったが、こういう名人の会話というものは、いわゆる会話とはちがうのである。言葉で表現する必要のない或るきわめて重大な事柄に関わり合い、そのために研鑽しているという名人の自負こそ、名人を名人たらしめるものだが、そういう人に論理的なわかりやすさなどを期待してはいけないのである。今も思い出す最大の難物は故 山城少掾で、この対談に冷汗を流して格闘した結果、すんだあとで、私は軽い脳貧血を起してしまった。》

 美のかたち
  ―『金閣寺』をめぐって―  小林秀雄
 現代作家はかく考える  大江健三郎
 大谷崎の芸術  舟橋聖一
 二十世紀の文学  安倍公房
   ☆  ☆
 新人の季節  石原慎太郎
 エロチシズムと国家権力  野坂昭如
 文武両道と死の哲学  福田恒存
 ファシストか革命家か  大島渚
 七年後の対話  石原慎太郎
  ☆  ☆
 演劇と文学  芥川比呂志
 劇作家のみたニッポン  テネシー・ウィリアムズ
 歌舞伎滅亡論是非  福田恒存
 捨身飼虎  千 宗室
  ☆  ☆
 日本の芸術
  歌舞伎  坂東三津五郎
  新派  喜多村緑郎
  能楽  喜多六平太
  長唄  杵屋栄蔵
  浄瑠璃  豊竹 山城少掾
  舞踊  竹原はん




 
                 
        

師走 しはす 極月

2015/ 12/ 01
                 
 きょうは平成27年12月1日です。
 何故なのかせわしなくあわただしくあれこれ外出する用が増えるのですね。
 極月(ごくげつ)に入るやあれも走馬灯  むさしの想坊



 極月の人々人々道にあり  山口青邨


 垣越しに聖書説く人師走かな  松山寿美


 華やかなイルミネーション街師走  保坂道子