FC2ブログ
        

クエ

2016/ 01/ 30
                 


 体長2メートル、150キロ前後になるともいわれているクエ。頭部はハタの仲間としては尖って低いのが特徴です。

クエ①


 「ニッポン全国 鍋 グランプリ」に初めて出向き、そして生まれて初めて「クエ」を食べることが出来ました。

 
  会場に入って早々、「天然ものだよ! 限定500杯だよ! 今のうちに食べないとなくなっちゃうよ!」という呼び込みの声です。

⑥
 「天然クエ鍋 限定500杯」

⑦クエ出店
 「クエの町 和歌山県日高町」
 
 会場を一回りして品定めをしてから、どの鍋にしようかなとも思っていたのですが、「きょうの鍋候補」のうちの一つでしたので、まずはエントリー№28の「本場天然クエ鍋-和歌山県」(クエの町和歌山県 日高町)を、頂戴することに致しました。

④クエ鍋
 「天然クエ鍋(モミジオロシ):500円」


 「クエ」という魚の特徴をちょっと紐解いてみましょう。
 《透明感のある白身で、適度に繊維質の身は、ちり鍋などにして熱を通すとしまります。大型の皮下にゼラチン質があり、これが甘く、身は絹のように滑らかな質感で口の中でほどよく崩れ、見事な旨みが汁全体にゆきわたります。ブイヤベースなどにも合い、味はピカイチのちり鍋や、湯引き 、肝や皮を添えた刺身も地域料理として親しまれています。
 「クエ」の呼び名は、地域様々です。「アラ」は山口県下関・豊北・長門・仙崎、佐賀県、福岡県で。「マス」は三重県、「モスズ」は山口県萩地区での呼称です。クエは、ここ和歌山県の他、高知県宿毛市田ノ浦すくも湾漁協でも同じ呼び名となっています。》


 とまあ、「クエ」のことをあれこれ知ることが出来ました。ちょっと積もった朝の雪も、会場の隅にちょこっと残るだけとなっていましたが、気温は低いままです。防寒着に身を包んでの「鍋グランプリ」行ではありましたが、冬の寒さの中、きょう最初の鍋は、殊のほか味わい深く、そして体を温ためてくれました。



クエ③
 「登録商標 紀州日高のクエの宿」(日高町観光協会認定)」

⑧割り箸入れ
 「割り箸入れ」
 ※割り箸用の箸入れを用意していたところは、私が見た範囲ではここだけでしたので、記念に「箸入れ」を持ち帰りました。



                 
        

東京時代  西永福

2016/ 01/ 29
                 
《もう「春キャベツ」です。近くのスーパーマーケットのどこをのぞいても、出回っています。甘く柔らかく、そしてみずみずしく、サラダにピッタリです。勿論、鍋物にもいれていますが、1月も終わらないのに、春キャベツが美味しい季節に入っています。》

   ・・・   ・・・   ・・・


   学生時代と仲間たち

 浜田山から引っ越しした先は、京王井の頭線の西永福駅からも、永福町駅からも、そして京王線下高井戸駅も利用できるところでした。
 
 学生時代のときの終(しま)いのアドレスとなったところです。
 2DK、バス、水洗トイレ付で築数年といったこの部屋には、入れ替わり立ち代わり仲間が様々集まってきました。
 
 寒い季節大勢集まった時の飲食は、やはりすきやきをはじめとした鍋物が多かったですね。
 私は生憎と、下戸(げこ)だったということもあり、お酒類は日頃ほどほどにしか買い置きしていなかった(父〈※〉が嗜む程の種類と量)ので、話題沸騰の最中にいつも底をついていました。酒屋が閉まってからも二度ほど自販機で買い足しもしましたが、呑兵衛の面倒をみるにもほどがあります。「もう一杯…!」という酔っぱらいには、徳利に水を入れて、「ハイ、日本酒の冷や」といって出したこともありましたっけ。
 
 仲間というのは、学科の演習(ゼミ)仲間、学科のNUPAS(山歩き)仲間、同じキャンパス内の研究会(部活)仲間と、いろいろで、ときにはそれらがミックスしたりしました。
 
  北は北海道、青森、山形、福島から、西は広島、福岡、長崎、鹿児島まで「ふるさとUターン」の面々が多かったような印象を持ちますが、皆さん、学窓を巣立って、今、如何お過ごしですか。

 お元気のことと思います。
 


 ※補足:父は会社の休みの日には、大概は田舎の家に帰っていましたので、父の留守に皆がおしかけて来ることになります。


                 
        

東京時代 浜田山

2016/ 01/ 26
                 
 《きょうの水飲み場も、氷が張っています。キジバトが固い氷をつっついていましたが、あきらめて飛び立っていきました。熱いお湯を水面にそそいで水浴びできるようにしました。ちょっと経てば野鳥たちがそれぞれの時間にやってくることでしょう。》


   ・・・   ・・・   ・・・


   東京での三度目の現住所

 小田急線東北沢の下宿から、井の頭線浜田山の二軒長屋に移ってちょっと経ってから,何でか知らん,誰かが面子を引き連れて麻雀パイを部屋に持ち込んできました。
 案の定というか徹夜となり、誰かしらの「止めた!」の一声で微睡(まどろ)んだのも束(つか)の間(ま)、大家さんの奥様から呼び出しがかかりました。

 浜田山駅から歩いて5分ほどのところに、わが住まいがありました。
 東京で父と二人で暮らした最初の地です。

 休日、父と外食もしましたが、今でも思い出すのが浜田山駅近くの鰻屋(※①)と寿司屋(※②)です。
 鰻屋は暖簾が真新しく、文字通り「開店早々」という感じでした。
 鰻二人前を注文したところ、これからご飯を炊きますので、ちょっとお時間がかかります。とのこと。
 特にいそいでいるわけではありませんでしたので、しばし待つことにしました。
 如何ほどかの時間が経ってから、目の前に運ばれてきた鰻重。
 勿論、ご飯はアツアツで湯気が立ち上っていました。
 鰻のたれの味、鰻の旨みなど、お腹がすきすぎてしまっていたのか、このときのお味の方はあまり覚えていません。
 父は、もうかなり以前にお店を閉じた、田舎の老舗の鰻屋の味を思い出していたのでしょうか、ただ黙々と食べていました。

 京王井の頭線が目の前を横切る寿司屋にも、ある日の休日二人で出かけました。
 それなりのお年となっているオヤジさんの口から、ポンポンと威勢のいい言葉が飛び出してきます。
 吟味したネタの数々ということをお聞きしましたが、酢飯に特徴のあるお店でした。
 父は、話の遣り取りを私に任せていました。

 駅北口出た直ぐに書店(※③)がありました。
 この本屋で、北杜夫の限定本『少年』を注文したのですが、発行日が延びているうちに、私達は隣の西永福のアパート(名前は○△マンションとなっていましたが)に引っ越すことになりました。
 浜田山を離れることになったので、『少年』の取り寄せをキャンセルすると伝えたところ、店主はいたくがっかりした顔を正直に表していました。
 ですから、通し№つきの限定本『少年』は手元にありません。何故、あのときキャンセルしたのかと、今では悔やむことしきりです。
 電車でわずか一駅です。電車賃を出し惜しみした結果ということなのでしょうか・・・

 田舎に住んでいたとき教会に通っていました。
 浜田山に1年ほどいたでしょうか、その牧師さんの弟さんが牧師を務める教会(※④)に一度足を運んだことがあります。
 
 

①「さか井」:東京都杉並区浜田山3-23-3
        電話 03-3303-3189
        営業時間11:30~20:00.休日:火曜
  ♪・開業してから今年で47年目頃と思います。・お客の注文を聞いてからご飯を炊くのが開業以来のスタイルです。炊き上がるまでの時間、今では店主のおしゃべりがお客の心を惹きつけているご様子です。
②おそらくと思いますが…「梅寿司」:杉並区浜田山2-24-4
        電話 03-3302-4763
        ♪・代が、かわっているのでしょう…
③今の書店の名称「サンブック浜田山」:杉並区浜田山3-30-5
        電話 03-3329-6156
        ♪・店主さん、お元気でしょうか…
④「浜田山キリスト教会」:杉並区浜田山4-10-25
        電話 03-3313-7177
        日曜礼拝 10:30~
        ※今は「日本福音キリスト教会連合」に加盟。
        
 

                 
        

水飲み場に氷が張って

2016/ 01/ 25
                 


 今朝のガラス戸越し。
 シジュウカラが一所懸命に氷をつついています。
 水飲み場に氷が張っているのです。

 氷を石で砕いて、水をまんまんとたたえました。
 ちょっとすると、野鳥たちが入れ代わり立ち代わり、水浴びしたり水を飲みに来ることでしょう。



 きょうは1月25日です。:《「今日は何の日」サイトより転用》

◇日本最低気温の日
 1902年のこの日、北海道旭川市で、日本の最低気温の公式記録・-41.0℃を記録した。
 1978(昭和53)年2月17日に幌加内町母子里の北大演習林でこれより0.2℃低い-41.2℃を記録したが、気象庁の公式記録の対象から外れていたため、旭川の記録が公式の日本最低気温となっている。
 (♪参考:•最高気温記念日 <7月25日>)

◇中華まんの日
 日本最低気温の日に因み、寒い日には中華まんを食べて暖まってもらおうと制定。

◇ホットケーキの日
 日本最低気温の日に因み、寒い日にはホットケーキを食べて暖まってもらおうと制定。

◇主婦休みの日:生活情報紙『リビング新聞』が2009年に制定。
 日頃家事を主に担当している主婦がリフレッシュをする日。読者のアンケートにより1月25日・5月25日・9月25日を「主婦休みの日」とした。

◇左遷の日
 901(延喜元)年のこの日、右大臣・菅原道真が醍醐天皇によって九州の大宰府に左遷された。
 ・彼の才能を妬む左大臣・藤原時平は、道真を罪に陥れてやろうと策略し「道真は国家の政治を私物化している」と醍醐天皇に何度も讒言した。これにより、天皇も道真のことを逆臣と思いこむようになり、901年1月20日に菅原道真を太宰権帥[だざいごんのそち]に左遷、筑紫国に流罪とすることとした。
 ・長年住み慣れた自宅の庭に植えられていた梅が咲いているのを見て「東風[こち]吹かば匂ひ送来[おこ]せよ梅の花 主[あるじ]無しとて春を忘るな」と詠み、この日、都を旅立った。その梅は菅原邸から太宰府の庭まで飛んで行ってそこに根づいたという「太宰府の飛梅[とびうめ]」の伝説がある。
 ・菅原道真は無念の思いを抱きながら、2年後の903(延喜3)年2月25日に亡くなった。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - 菅原道真
 (♪参考:•天神の縁日 <毎月25日>)

◇お詫びの日
 1077年のこの日、神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世がローマ教皇グレゴリウス7世に「お詫び」をする「カノッサの屈辱」の事件があった。
 ・ハインリヒ4世はイタリアの支配を目指し、ミラノ大司教等を次々と任命した。グレゴリウス7世がこれらの教皇を無視した皇帝の行為を激しく非難したのに対しハイリンヒは激怒し、直ちに諸侯を集めて教皇の廃位を決定した。これに対して教皇も、1076年2月に皇帝の廃位と破門を宣言した。
 ・破門の知らせを受けた諸侯たちは、次々とハイリンヒに叛旗を翻した。そこでハイリンヒは、教皇から破門を解いてもらう為に、グレゴリウス7世が滞在している北イタリア・カノッサ城を訪れた。しかし、グレゴリウスはなかなか会おうとせず、カノッサ城外で悔恨の心を示すことを要求した。ハイリンヒは1月25日から3日間、雪の中、裸足に粗末な修道衣だけの姿で城の前に立ち続け、ようやく教皇の赦免を受けることができた。
 ・しかし、赦免を受けた皇帝は巻き返しを謀り、教皇との対立は再び激化して行った。この争いは以降約半世紀も続いた。〈→Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - カノッサの屈辱 〉

◇初天神
 毎月25日は天神の縁日で、一年で最初の縁日は「初天神」と呼ばれる。

◇バーンズ生誕日
 スコットランドの詩人ロバート・バーンズの1759年の誕生日。
 ・→スコットランド地方ではこの日、生誕を祝って作品を朗読し肉料理を食べる。

◇法然忌
 浄土宗の開祖・法然[ほうねん]の1212(建暦2)年の忌日。

◇毎月25日
  ・プリンの日

◇歯茎の日

◇天神の縁日



                 
        

『山怪』 山人が語る不思議な話  田中康弘

2016/ 01/ 24
                 
 「不思議な話」とか、「奇妙な体験談」というと、どれほどの不可思議、奇天烈さと思うかもしれませんが、この本の内容はマタギなどの猟師や山に住む人々の、見たまま、感じたままを五十数項目に分けて、著者がまとめたものです。
 
 《「特別に孫に山の話などしねなあ。おらたちもテレビ見てっからなあ・・・・・・話なんてしてもどうせ聞きやしねって」
 取材して回った地域のお年寄りたちは異口同音のことを言う。自分たちが散々聞かされてきたような山の話、地域の話を、今は誰にもしていないのである。
 古(いにしえ)の時代、目の前に山があったからこそ、そこで生活が出来た。人は山から飲み水、食料、そして燃料や多種多様な材料を手に入れる。自然の中にさまざまな神を感じ、生きる指針もまた見いだしてきた。生きることのすべては山にあったとも言える。その中には“語り”もまた大事な位置にあったはずだ。》

 と作家は、「はじめに」で語っています。


 
 こんにちは。
 山と渓谷社刊の『山怪』は、2015年6月16日に初版第1刷が発行されています。
 読後感想文は、小学校のときと中学校のときと高校生のとき以来書いていないような気がしています。
 「山怪」は、「サンカイ」と読むのでしょうか。「妖怪」なら「ヨウカイ」と読むので、「怪」は「カイ」と読むことにします。
 「山」は、「ヤマ」とか「サン」とか「ザン」とか「セン」などとも読み表しますが、「山の怪」というタイトルではないので、この本の名としては、「サンカイ」でよさそうな気がいたします。(※「山人」は、「ヤマビト」の読み方で国語辞典に出ていました。)
 というようなことは本題には関係ないことで。

 書評欄にも出ている『山怪』の読後感想を、私も・・・とも思いましたが、そういったことを生業とする彼らの言葉巧みさには到底及ばないことを自覚している身でもありますので、ここでは目次を転用して、その世界の入り口にご案内することに致します。
 
Ⅰ 阿仁マタギの山
    狐火があふれる地
    なぜか全裸で
    楽しい夜店
    生臭いものが好き
    狐の復讐
    見える人と見えない人
    狸は音だけで満足する
    消えた青い池
    人魂、狐火、勝新太郎
    親友の気配
    辿り着かない道
    蛇と山の不思議な関係
    汚れた御札
    マタギの臨死体験
    叫ぶ者
    白銀の怪物

Ⅱ 異界への扉
    狐と神隠し 
    不死身の白鹿
    来たのは誰だ
    もう一人いる
    道の向こうに
    響き渡る絶叫
    僕はここにいる
    〈以下、11項目〉

Ⅲ タマシイとの邂逅
    帰らない人
    死者の微笑み
    迎えに来る者
    ナビの策略
    椎葉村にて
    テントの周りには
    幻の白い山
    なぜか左右が逆になる
    〈以下、11項目〉

 (※53項目中22項目未転記)

山怪 SANKAI
 『山怪』 田中康弘著 株式会社山と渓谷社発行
 ※読了後、本の表と裏それぞれ2枚目に、「SANKAI」と薄く印字されていることが判りました。






                 
        

ニッポン全国鍋グランプリ:和光市役所市民広場

2016/ 01/ 23
                 
 相も変わらず、食べ物には目がない私です。
先日、讀賣新聞埼玉版に出ていた記事が目にとまりました。

 和光市役所市民広場で、1月30日(土)、31日(日)に「ニッポン全国鍋グランプリ」が開かれます。
 12回目の今回は、25都府県から過去最多の60の鍋料理が参加、来場者の投票で人気を競います。
 鍋料理の平均価格は500円程。
 ・「もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁」千葉県(昨年優勝)、・「山形牛すじ煮」山形県(常連)、・「本州最北イノシシぼたん鍋」青森県(初参戦)。県内からは、・「海軍カレー鍋」埼玉県和光市など10組が参加。初参加は19組となっています。


 ※駐車場はないので公共交通機関を利用下さいとのこと。(東武東上線〈地下鉄有楽町線乗り入れ〉和光市駅南口下車.徒歩20分.東武バス乗場①→和光第二中学校下車徒歩3分、市内循環バス乗場→和光市役所?…)。
 30日には人気アイドルグループSKE48の松村香織さんら3人が登場。31日は和光太鼓などのイベントも目白押し。
 問い合わせは和光市商工会:048-464-3552。


 ちなみにどんなところからどんな鍋がエントリーされているのか、パンフレットの番号順に1~20まで並べてみることに致しましょう。
01:牛スジシチュー/埼玉県/500円.
02:各務原キムチ鍋/岐阜県/300円.
03:備前みかんスープ鍋/岡山県/300円.
04:石川県金沢「とり野菜みそ鍋」/石川県/500円.
05:芋煮/宮城県/500円.
06:山形大鍋牛スジ煮込/山形県/500円.
07:牛タンメリ鍋/宮城県/500円.
08:上越謙信公義の塩カモ肉鶏なべ/新潟県/500円.
09:牛スジぷるぷるこんにゃく鍋/群馬県/300円.
10:じゃこつみれ鍋/愛媛県/400円.
11:牡蠣の土手鍋/大阪府/500円.
12:本州最北イノシシぼたん鍋/青森県/400円.
13:炙りタマシャモのあったか家族鍋/埼玉県/350円.
14:海軍カレー鍋(チキン爆弾入り)/埼玉県/300円.
15:石巻産牡蠣のクリームパスタ鍋/宮城県/600円.
16:国産野菜黒豚ちゃんぽん鍋/長崎県/300円.
17:日本海カニ鍋/新潟県/500円.
18:山形和牛ホルモン焼/山形県/500円.
19:雪菜とせりの仙台あおば鍋/宮城県/500円.
20:富山かにカニ鍋/富山県/500円.

 まだまだあと40も続きます。

 「全国駅弁食べ歩き」は、夢想しただけで終わっていますので、せめて、このようなイベント会場で、地域の特徴ある食材に舌鼓をうってみたいなと思うのも、ささやかな生活のあかしかもしれませんね。


                 
        

カフェギャラリー〈国登録有形文化財〉高澤記念館 ~さきたま古墳 行田古代米カレー~

2016/ 01/ 22
                 
 『国登録有形文化財:高澤家住宅母家・離れ・土蔵・納屋・長屋門(平成19年5月15日登録)』

  高澤家は、菩提寺に寛文6年(1666)に没した高澤三右エ門の名が見られることから、江戸時代初期より当地に居住していたと考えられています。
 江戸時代後期の名主屋敷の建立と思われる母屋は、典型的な養蚕中二階造りの住居で、北関東における当時の豪農の様相を知る上で重要な建物です。

①高澤家母屋20160122

 敷地内には安政6年(1859)建立の長屋門、江戸時代後期と思われる土蔵、明治3年(1870)頃と思われる土蔵、明治30年(1897)頃増築された離れなどが所在しています。

③高澤家

 母屋をはじめとする現存する一連の建屋は、時代を反映した豪農住居を窺い知る、歴史的価値の高い建物群であると思われます。

②高澤家

 母屋は、行田市第一回「浮き城のまち景観賞(平成17年度)」を受賞、現在は染色と陶芸の工房ギャラリー兼住宅となっています。〈※行田市教育委員会」説明文拝借〈未記載大分有〉。一部表現転換しています。)

 
 行田の眼科医に行った帰り道、「さきたま古墳 行田古代米カレー」のノボリがはためいているのが目に留まりました。お店のマスターでしょうか、営業の看板を丁度立てているところに出会わせました。写真を撮ってもいいですかと聞いたところ頷いていただきましたので、本日のランチで立ち寄ることにしました。寛ぎの空間で充実したひとときを過ごすことができました。
 きょうは、チキンカレー(ピクルス3種添え〈ダイコン、インゲン、ビーツ〉&ミニサラダ〈ドレッシングは紫ダイコンの色で染めています〉)を、コーヒーセット(プチショートケーキなどー3種添え〉で頂きました。

 「コーヒーお代りどうぞ」と共同経営者(女性』が、声をかけて下さいました。
 カレーは辛口で、ちょっと何かを伝えたいような味覚でしたが食べやすく美味しかったです。

カレーセット

カレー

コーヒー

ドリンクセット


 次に来るときは、「ココナッツミルク野菜カレー」か、「ハヤシライス」も食べたいなと思いました。
 自家製のピクルス(キュウリ、ダイコン、パプリカ赤、パプリカ黄色、インゲン)、自家製(赤)ビーツ&大根のピクルス、筍の水煮、桃のコンポート(白鳳)も売っています。お土産にピクルスを一ビン包んでもらいました。
 カフェギャラリー 高澤記念館 オープン:金・土・日 11:00~17:00
  住所:行田市長野3-5-41 電話:048-556-1774 駐車場:20台.
 ※カーナビ設定住所:埼玉県行田市長野3-6-18(駐車場アドレス)
 ※共同経営者の方は、山梨の家と埼玉の家を行ったり来たりしているので、時と場合により、営業日にもかかわらずクローズしていることが…
ということもあるようです。足を運ぶ時は、念のため電話でご確認くださいますよう。
 
〈Lunch  880円〉
  ・古代米カレー 
   ココナッツミルク野菜カレー
   チキンカレー
  ・ハヤシライス
〈Cake 380円~〉
  ・豆乳シフォン ベイクドチーズ
  ・ゴルゴンゾーラ チーズケーキ
  ・行田苺のショートケーキ
  ・キャロットケーキ タルトトレット
            ポム
 〈ランチタイム 11:00~14:00〉
   ・ドリンクセット 1,080円
     (古代米カレー・コーヒーまたは紅茶)
   ・ケーキセット 1,380円~
     (古代米カレー・お好きなケーキ〈80円引〉)

 ♪:「さきたま古墳 行田古代米カレー」をランチで頂いたのが、「カフェギャラリー高澤記念館」で6店目となりました。備忘メモです。「カフェ それいゆ」、「cafe Cozy」、「スープカリー Neco」、「カフェ 茶馬古道」、「ゆもと レストラン」。

のぼり



                 
        

大寒(だいかん)

2016/ 01/ 21
                 

 1月21日、大寒です。
 この週末も☃マークとなっていますね。

・小寒から数えて15日目頃。
 ・寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季です。小寒から立春までの30日間を寒の内といい、大寒はそのまん中にあたります。
 ・寒稽古など、耐寒のためのいろいろな行事が行われ、寒気を利用した食べ物(凍り豆腐、寒天、酒、味噌など)を仕込む時期です。
 ・寒の水:寒の内の間に汲んだ水のこと。
 この時期の水は、雑菌が少なく体にも良いとされてきました。また、長期保存に向いているとされ「寒の水」で作られた味噌、醤油、酒は腐らないといわれています。
〔「日本の行事・暦」公式サイト〕


大寒やなだれて胸にひゞく曲  石田波郷

大寒の一人につくる卵焼  諸橋和子

大寒の星のまたたき尖りをり  宇都宮美智子

大寒の肌さす風の堅さかな  松葉律子

大寒や猫寄り添ひて膝の上  原口澄子

大寒や靴音硬き月の径  西崎佐知



 補遺:

 大寒や兼平墓前父偲ぶ  想坊

                 
        

こうのす歳時記 ひなの里特別展

2016/ 01/ 21
                 


 鴻巣市産業観光館「ひなの里」では市内の「ひな飾り」トップパッターをつとめる「ひなの里特別展」が、2月4日(木)~3月13日(日)まで開催されます。
 今年はどんな展示物が並べられるのか、楽しみです。

④ひなの里 埼玉県重要建造物 H251008指定
 産業観光館蔵:埼玉県重要建造物(平成25年10月8日指定)

⑪鴻巣雛
 鴻巣雛:
   「鴻巣雛」は、文化文政期(1800年)頃から鴻巣で作られたと伝えられる人形です。
 「鴻巣雛」の特徴は、黒塗りの台座に独り立ちで、衣装は安価な金繍の布地や紙などで作られています。人形の前には厚紙を切り抜いて作った「前立ち」と呼ばれる小道具が置かれているのが特徴です。
 現在残っている「鴻巣雛」は全国でも数が少なく、大変貴重な人形です。


③赤物 ひなの里
 鴻巣の赤物人形:
 ・「鴻巣の赤物制作技術」が国指定重要無形民俗文化財に指定されます。  
 ・江戸時代、ひな人形の町として関東でも屈指の鴻巣は、桐の産地でもありました。桐のタンスや家具を作った後に出る、おがくずと糊を混ぜた材料で原型を作り、全体を赤く塗り重ね、彩色を施します。これは、ひな人形の頭部とほぼ同じ製法です。
 ・昔から赤色の物は、魔を除けると伝えられ一種のおまじないから人形師によって赤物人形は考案されたと云われており、金太郎が熊にまたがった「熊金」、鯉にまたがった「鯉金」は子供の無病息災を願って与える子供のお守り。真っ赤に塗られた獅子頭は家内安全、魔除けのお守りとして江戸中期から三百年以上の伝統を持っています。
 ・現在では、十二支の干支物や風水を取り入れた招き猫など、その種類も豊富で、インテリアとしても人気を集めています。また、鴻巣の赤物人形は全国的にも有名で、獅子頭は埼玉県の特産品にも指定されています。


⑤ひなの里 お雛様
 日本一大きい「壱番親王と三人官女」



 ・住所:鴻巣市人形1-4-20  
 ・開館時間:9時から17時
 ・休 館 日:毎週水曜日(祝祭日にあたる場合は翌日)、年末年始、
 ・入 館 料:無料
 ・電話番号:048-544-1730
 ・交通案内:(電車)JR高崎線鴻巣駅東口より
        ・徒歩15分
  (鴻巣市循環バス)フラワー号(北本駅東口行き 人形町経由「元市
          町」下車すぐ)
  ・( 車 )県道さいたま桶川鴻巣線 本町(南)交差点そば
    (駐車場は数に限りがありますので、人形浄水場または、「パーキング・こうのす」をご利用ください。)


 《鴻巣市公式サイト》
鴻巣市産業観光館「ひなの里」は、鴻巣の伝統産業である人形や国指定無形民俗文化財の赤物製造工程の展示、全国に知られた花卉をはじめとする産業の紹介、また市内のさまざまな観光情報の発信基地として、人形産業の中心地である、鴻巣人形町に誕生しました。

 この施設は、明治期の蔵(平成25年10月8日に埼玉県の景観重要建造物に指定)を中心とする歴史的建造物、鴻巣市観光協会による特産品の販売スペース、産業・観光の施設案内スペース、展示会や講座にも利用できる会議室、そしてさまざまな鴻巣の姿をデザインしたモザイクアートで彩られた多目的広場で構成されています。

 鴻巣市産業観光館「ひなの里」は、産業・観光の振興を通じて、鴻巣中心市街地の活性化に繋げるための、過去から現在、そして未来へ向かう鴻巣の象徴となる施設です。

 ひな人形やこいのぼりなど、節句にちなんだ折り紙・ぬり絵体験も無料でできますので、ご利用ください。




                 
        

初雪

2016/ 01/ 18
                 
 
 全国的に雪となっていた今日の朝。

 お正月早々花が開いた庭の白椿も、雪の白さに埋もれています。

 シクラメンのピンクも、雪の中に溶け込んでいます。

 雪が大好きだったMUCCHAN。

 積もった雪と遊び戯れる彼。

 雪ふりつむ我が家の庭、在りし日偲ぶ今朝の雪です。


③20160118
2016年の初雪の朝

②20160118
 雪と寒椿

①20160118
 雪とシクラメン



《Tenki.jp 日直主任  公式サイト》

熊谷と甲府で初雪 都心で積雪
2016年1月18日 3時33分

関東甲信、日付のかわるころから広く雪に。きょう18日未明に熊谷と甲府で初雪。午前3時現在、東京で1センチ、横浜で2センチなど、首都圏もすでに雪が積もりはじめています。

熊谷では18日0時40分頃から雨がみぞれにかわり、初雪。平年より20日遅く、昨年より33日遅い観測。
甲府では午前2時頃からみぞれが降り、初雪。平年より25日遅く、昨年より45日遅い観測。

午前3時現在、熊谷ではすでに積雪が2センチに。甲府はまだ積雪を観測していませんが、同じく山梨県内の河口湖では17センチもの雪が積もっています。
.
首都圏も積雪

午前3時現在、東京で1センチ、横浜で2センチの積雪を観測。
写真は、午前3時の東京池袋。歩道はしっかり白くなっていて、車道もタイヤのあとがつくくらいに。
シャーベット状で滑りやすくなっている所もある、といった状況です。
これから昼頃にかけても、広く雪が降り、積雪が増えてくる予想。
朝の通勤、通学の時間には、路面の状況がさらに悪くなりそうです。
今日は、ヒールなどは避けて、滑りにくい靴でお出かけください。
交通機関に影響が出るおそれもありますので、情報をしっかりとご確認ください。
.
(2016年1月18日 3時33分)


                 
        

庭の鶯

2016/ 01/ 17
                 
 

ウグイスが水浴びをしています。 
今朝のガラス戸越し。


鶯に朝餉の箸を休めけり  布野寿



 兄夫婦と一緒のとき。昨春、前橋の家の庭。
 ウグイスの一族郎党でしょうか、七羽八羽の群れが梅の枝などに羽を休めているところを見ることができました。
 こんなにたくさんのウグイスたちをいっぺんにみることが出来たのは、生まれて初めての出来事でした。もういっぺん見たいなと念願しています。


 鶯の群れ遊びゐる一樹かな  加藤ひかり



 忘年会、新年会、同窓会、このところ欠礼が続きます。


鶯や付かず離れず友の声  木村宏一


 
 今頃のウグイスは、メスは「チャッ チャッ チャッ」、オスは「 ジャツ ジャツ ジャツ 」と鳴きます。
 「ホーホケキョ」と歌わない鶯の地鳴きは、笹鳴きとも呼ばれます。
 春はまだまだ先です。


鶯の谷より出づる聲なくは
 春來ることを誰(たれ)か知らまし  
     大江千里 古今和歌集14



                 
        

田淵行男 蝶の彩色画

2016/ 01/ 16
                 
 

田淵行男 蝶の彩色画


⑯
 蝶の彩色画:ヒメギフチョウ

⑰
 蝶の彩色画:ギフチョウ

⑯オオイチモンジ
 蝶の彩色画:オオイチモンジ

⑰ミヤマモンキチョウ
 蝶の彩色画:ミヤマモンキチョウ

⑱オオルリシジミ
 蝶の彩色画:オオルリシジミ

22 ウスバシロチョウ
 蝶の彩色画:ウスバシロチョウ

21 ミヤマカラスアゲハ
 蝶の彩色画:ミヤマカラスアゲハ


                 
        

高山蝶の生態写真

2016/ 01/ 16
                 


  田淵行男の蝶の世界


⑪ギフチョウ
 ギフチョウ

⑫高山蝶タカネヒカゲ
 高山蝶タカネヒカゲ

⑬高山蝶アサヒヒョウモン
 高山蝶アサヒヒョウモン

⑭高山蝶ベニヒカゲ
 高山蝶ベニヒカゲ


                 
        

 田淵行男記念館

2016/ 01/ 15
                 
 田淵行男は山岳写真家および高山蝶研究家として知られています。
 美しい北アルプスや緑豊かな安曇野を主な活動の場にしてなされた仕事のかずかずは、自然に対する愛情があふれています。
 この記念館には、そうした田淵の生涯にわたる仕事のなかから、代表的なものが展示されています。
 愛用のカメラで写した山岳写真はとくに、山の自然のすばらしさを知りつくした田淵行男ならではの作品です。山小屋風の記念館にふさわしく、一番のみどころです。
 日本にすむ高山蝶の生態写真にしても、蝶の彩色画にしても、彼の自然を思う心が見る人につたわってきます。
 一生をナチュラリストで通した田淵が、すがすがしいまでに自然を信頼しきった姿は、36冊の著書からもわかります。
 これほど自然への「賛歌」をうたいあげるために生きた人は、まれでしょう。


②田淵行男クモマツマキチョウ
 蝶の彩色画:クモマツマキチョウ



 《濃淡の配分》

  「黒い構図」

 両極端の濃淡のもたらす心理的な効果はというと、黒いほうは重々しく抑制的であり、白いほうは軽快で解放的である。さらにいうなれば前者は落着いて深味があり、深刻で暗示的である。それだけに重苦しく陰鬱な一面を伴ってくる。一方、白い画調(ハイキー)はこれと全く対蹠的で、明朗闊達であるが、それだけに原則的に強い印象を与える力に欠けている。
 私は日頃、山の作品で、こうした黒い部分の意味とか効果を尊重し、そうした傾向や形式を活用すべきであるとの考え方を強く抱いている。あえてローキーとまでいかなくても、図柄に黒い部分を取り入れることは画面構成上絶対に有利なことと思っている。モノクロームでは単調な白黒濃淡の諧調が画面に深度、変化をもたらす最良な手段であるから、少なくともこの白黒、濃淡の配分ということはよくよく考えてみるべきだと思われるのである。

④田淵行男山岳写真
 滝谷残照



 《量感の表現》

  「量感表現の基本と稜線」

 稜線の扱い方に関してまず考えられることは、稜線をできるかぎり画面の上方にとることである。ということは天空部をぎりぎりまでつめる結果になる。これはしごく平凡なことであるが、案外無頓着に処理されている場合が多く、私の日ごろ目にする作品の十中八九というものはこの意味で大なり小なり上方を切り捨てたい衝動に駆り立てられる。つまり漠然と天空部が取り入れられ、無為に遊んで、迫力を弱めている。そうした図柄のものの空をつめ、下方をつけ足すことによって構図も引きしまり、確実に数段迫力を増強できるので惜しまれてならない。
 稜線の取り扱い上考えたい点は、上昇(上向)線の効果ということである。つまり画面から消える直前に上方(少なくとも水平)に向くようにすることで、これは撮影の際はむろんのこと、印画調整の際わずかの心づかいでできることである。そうした、ほんのちょっとした稜線の扱い方いかんで見違えるほど量感にすぐれた作品になるものである。

③田淵行男山岳写真
 キレットの朝



田淵行男記念館①
田淵行男記念館
 長野県安曇野市豊科南穂高5078-2
  tel 0263-72-9964
 休館日:月曜日
  開館時間: 9:00~17:00
  入館料:高校生以上300円、中学生以下無料
  ♪新宿中村屋「信州・安曇野 ビーフときのこのカリー 中辛」のレロルトカレーも、他の書籍、絵葉書などとともに、コーナーに一緒に置いてありました。
 ・長野県産牛肉使用、・安曇野産ぶなしめじ使用、・安曇野産玉ねぎ使用です。
  “安曇野”は中村屋の創業者 相馬愛蔵の出身地。そして荻原守衛(碌山)の作品が展示されている碌山美術館は、中村屋と関係が深い美術館です。


                 
        

早春賦のふるさと

2016/ 01/ 14
                 
 

  安曇野の春はまだまだ先のことですが、穂高川右岸の「早春賦公園(早春賦歌碑)」、そして「田淵行男記念館」(※)に、初めて足を運ぶことができました。

③穂高川右岸から眺む
 安曇野穂高川右岸より眺む
 [♪:「右岸」とは、上流から下流を見て、右側を右岸といいます。]

 
《(※) NHKドキュメンタリー プレミアムドラマ「蝶(ちょう)の山脈~安曇野を愛した男~」:初回放送BSプレミアム2015年11月29日(日)22:00~23:00.再放送BSプレミアム2015年12月5日(土)23:45~0:45.

〖山と蝶に魅せられた写真家 田淵行男の人生を描くドキュメンタリードラマ〗
 氷河期の生き残り「高山蝶」と 安曇野の圧倒的な自然美
お金にはならない夫の研究を支え続けた妻… 明治生まれの男と女の物語

【番組スタッフから:こんな番組】
 標高3000m級の北アルプスを舞台に希少な高山蝶を見つめ続けた写真家・田淵行男の破天荒な生涯。貴重な証言ドキュメントと大自然の映像美。平岳大、奥貫薫が好演。

 信州安曇野を拠点に山岳写真の歴史を変えた写真家・田淵行男(明治38~平成元)。氷河期の生き残りの「高山蝶(こうざんちょう)」の生態を解き明かしたことで知られる。強風の中、凍える手で何百枚と石を裏返して見つけた幼虫を田淵は「貴い宝石」と呼んだ。狭い家は観察用の虫であふれ、家族が蚊とり線香をたくと「虫が死んでしまう!」と怒鳴った。“明治生まれの頑固者”を妻日出子の目から描く、安曇野の夫婦愛の物語。》


 [早春賦のふるさと]
①早春賦のふるさと
 早春賦が発表されたのは、大正二年発行の
新作唱歌第三集であり、信州の夏期講習会
の教材としてつくられ、遅い安曇野の春を
待ちわびる心を歌ったものであるといわれ、
以来 多くの人々に愛唱されてきた。
 作詞者大分県臼杵市出身吉丸一昌は音韻楽を
究めた清新な作歌者であり、作曲者東京都下落合
出身中田章は音楽理論とオルガンに卓越し、
何れも明治・大正初期にわたる東京音楽学校
教授として、共に令名が高かった。
 十数年前からこの里に早春賦の歌碑をたて
たいというねがいがあったが、いまその機熟し、
町民をはじめ多くの人たちの御厚志により、
書を芸術院会員高橋節郎氏に、鋳金を日展
評議員宮田宏平氏にお願いして、この丘に
碑を建立する。
   昭和五十九年四月二十一日
      穂高町早春賦歌碑建立委員会


 [早春賦歌碑]
②早春賦歌碑
早春賦(そうしゅんふ)
   作詞 吉丸一昌
   作曲 中田 章

春は名のみの風の寒さや
   谷の鶯歌は思へど
時にあらずと聲も立てず

氷解け去り葦は角(つの)ぐむ
   さては時ぞと思ふあやにく
今日もきのふも雪の空

春と聞かねば知らでありしを
   聞けば急(せ)かるる胸の思ひを
いかにせよとのこの頃か



 ♪歌碑の隣にあるオルゴールのスイッチを押すと、「早春賦」のメロディが流れるようになっています。



                 
        

ガラス戸越しに

2016/ 01/ 13
                 


  キジバトです。
  ガラス戸越しに様子を窺っていて判りました。
  今朝は氷が張って、水が飲めないのです。

キジバト20160113


  ちょっと失礼といって彼に声をかけてから、容器に張った氷を砕き、水を補給しました。
 
 他の二つの器も同様にしてから、外出しました。留守中に、いつも訪れる野鳥たちも、きっと満足して水飲みや水浴びができたことと思います。


 ということで、きょうはガラス戸越しですが、キジバトの写真を撮ることができました。
 ムクドリもシジュウカラも、今年に入って何度か庭に来ているのを見ているのですが、今のところ被写体として、カメラにおさめることができないでいます。

 明日も寒さが続くようですので、朝一番に容器の中の氷を取り除いて、水を一杯に満たしてから、我が家の朝食づくりにとりかかりたいと思います。

 唐突ですが、朝食の話となりましたので・・・
 以前は、朝食に納豆を1パック分食べていましたが、このところは、朝に半分、夕に半分というようにして、分けて食べるようにしています。
 「して、その心は・・・」とお尋ねなさいますか?


                 
        

的祭(まとうさい)〈1月12日・こうのす歳時記〉

2016/ 01/ 12
                 
  鴻巣市指定文化財(無形民俗文化財)に、昭和45年3月10日に指定されている滝馬室的祭(まとさい・まといさい)〔延歴年間(782~806)の征夷大将軍坂上田村麻呂の大蛇退治伝承に由来する〕は、地元では的祭(まとうさい)とよばれているということを、先ほど世話役の方から教えて頂きました。
 滝馬室氷川神社で例年1月12日に開催され、五穀豊穣や招福息災を祈念して行う射的神事です。

 〖追補:滝馬室の「的祭(まとうさい)」の神事は、ひところ中断されていましたが、貞享年間(1684~1687)に、当地の島田常勝によって復興され今日に至っているとのことです。〗


①滝馬室氷川神社 鳥居
滝馬室氷川神社鳥居

②滝馬室氷川神社 本殿
滝馬室氷川神社本殿

 玉串奉納の後、馬室小学校の六年生全員が、弓に矢を番(つが)えて的を射ります。今年は38名(男子20名、女子18名)の皆さんが、諸先生に引率されて詣でました。

③
 馬室小学校六年生(男子19名、女子17名.本殿内に男子代表1名、女子代表1名)

 的に矢が多く当たるとその年は豊作になるといいます。市長、国会議員、県議、市議などご来賓の皆さんも変りばんこに的を射ていました。お終いの頃には神主さんも弓に矢をつがえて神妙に構えの姿勢を見せていましたが、弦から放たれた矢の行き先は、見事「的」の真ん中を射抜くことができたでしょうか。

⑤
 神主さんの登場

⑥
 見事的中したのはどなた・・・

 <神楽殿では滝馬室共楽連による笛太鼓の演奏奉納があり、幼稚園児の皆さんも先生と一緒に熱心に聞き入っていました。>④



 こうのす歳時記、
この「的祭」をかわきりにして、
「鴻巣びっくりひな祭り(2月17日~3月6日)」、
「鴻巣パンジーマラソン(3月第1土曜)」、
「さくらまつり(4月4・5日)」、「
花のオアシスフェア~チューリップまつり~(4月18・19日)」、
「ふれあい鴻巣ウォーキング(4月下旬)」、
「こうのす花まつり(5月16日~24日)」
と続きます。




                 
        

としごとの家のならはし

2016/ 01/ 10
                 
 

 本家の伯父と最後にお会いしたのが、今から四十年前のお正月でした。
 あのときの一つひとつのお話しが、今でも胸に過(よみがえ)ってきます。
 
 七日後、かえらぬ人となろうとは思いもよりませんでした。
 命日。遠くから手を合わせています。
 
としごとの家のならはし①  ⑧筆者




                 
        

自然界 縄張り争い

2016/ 01/ 09
                 

 
 とても狭い庭なのですが、同種、異種に限らず、縄張り争いは、日常の出来事となっています。

 池の中の金魚は棲み分けが自然ですが、水槽の中での金魚たちは、住む世界が狭すぎるようで、自然界のルールは適用されないようです。


縄張り争い① ツグミvsメジロ
 左ツグミ  vs 右メジロ


縄張り争い② ツグミvsヒヨドリ
 左ヒヨドリ vs 右ツグミ


縄張り争い③ ジョウビタキvsメジロ
 左メジロ vs 右ジョウビタキ(メス)
  ・・・ジョウビタキはメスですから、たんに水浴びの順番待ちというところかも・・・


縄張り争い④ヒヨドリvsムクドリ
 左ヒヨドリ vs 右ムクドリ


縄張り争い⑤ヒヨドリvs二羽のムクドリ
 下ヒヨドリ vs 上二羽ムクドリ


                 
        

鴻巣びっくりひな祭り 今年からメイン会場は「エルミこうのす」に!

2016/ 01/ 08
                 



 「鴻巣びっくりひな祭り」のメイン会場は、市役所からエルミこうのすにお引越しとのことです。
 2月17日から3月6日(日)までが展示期間となっていますので、どうぞお出かけください。

①市役所20150303
 「びっくりひな祭り :日本一高いピラミッドひな壇”(31段高さ7m)」鴻巣市役所(撮影2015年3月2日)

②市役所20150303
 「びっくりひな祭り」(今までのメイン会場の鴻巣市役所前の〈川幅飾り雛〉:撮影2015年2月21日)



♪鴻巣びっくりひな祭り公式サイトより転載♪ 》
《12回目の開催となる今回は、全国的にも有名となった“ひな人形で飾る日本一高いピラミッドひな壇”(31段高さ7m)が、鴻巣市役所から鴻巣駅直結のショッピングモール「エルミこうのす」にお引越し。

⑧エルミこうのす 2015年2月24日
 今年からメイン会場となる「エルミこうのす」おひな様の展示場(筝曲演奏:撮影2015年2月24日)


コスモスアリーナふきあげの八角すい型ひな壇、

⑦コスモスアリーナふきあげ 2015年
 昨年の「コスモスアリーナふきあげ」おひな様(撮影2015年2月25日)


「鴻巣びな」など貴重な史料をメイン展示とする「ひなの里特別展」のほか、

③ひなの里2015年
 昨年の「ひなの里」おひな様(撮影2015年2月28日 or 3月2日)


「花久の里ひな祭り」での鴻巣特産の花とのコラボレーションによる六角すいのひな壇(17段高さ4m)展示、
④花久の里2015年
 昨年の「花久の里」おひな様(撮影2015年2月28日)


3面ピラミッド型ひな壇によるパンジーハウスひな祭り

⑨パンジーハウス 2015年
 昨年の「パンジーハウス」おひな様(撮影2015年2月27日)


など、

⑥クレアこうのす 2015年
 昨年の「クレアこうのす」おひな様(撮影2015年2月26日)


「ひな人形と花のまちこうのす」を広く市内外に宣伝いたします。公共施設や商店等の協力による

まちかどへのひな飾り「まちかどひなめぐり」

もお楽しみください。
 なお、今年度も、当事業を通じて、東日本大震災の被災地の方々を支援いたします。
〈メイン会場:エルミこうのすショッピングモール1階セントラルコート
(鴻巣市本町1-1-2、駐車場:700台)
2月17日(水) 10時30分~3月6日(日) 15時まで
期間中の見学時間は10時~21時〉
 〈吹上会場:コスモスアリーナふきあげ
(鴻巣市明用636-1、駐車場:300台)
2月17日(水) 9時~3月6日(日) 21時までv9時~21時 ※火曜休館
八角すい型ひな壇が登場します。〉



 『まちかどひなめぐり:2015年2月24日』

②まちかどひな祭り 中山道鴻巣宿
 (2015年2月24日撮影)

④まちかどひな祭り うどん長木屋
 (2015年2月24日撮影)

③まちかどひな祭り 久保田燃料
 (2015年2月24日撮影)

⑤まちかどひな祭り 鴻神社
 (2015年2月24日撮影:鴻神社)

⑦まちかど びっくりひなまつりのぼり
 (2015年2月24日撮影)

⑥まちかど アンジュ
 (2015年2月24日撮影)

①まちかどひな祭り 鈴木屋呉服店
 (2015年2月24日撮影:鈴木屋呉服店内〈一声かけてお店の中に〉)

⑧ びっくりひな祭り 中山道鴻巣宿
 (2015年2月24日撮影:中山道鴻巣宿)

 《♪まちかどを行ったり来たりしました。「お雛様」を出していたのは何十軒にのぼったでしょうか。
 喫茶室などでしばしの憩いをとるのもよろしいかと思います。》



                 
        

仲 メジロの場合

2016/ 01/ 07
                 


 ある日。
 恋人の争奪戦です。
 メスが近くの枝に止まっていて、バトルの様子をじっと眺めていました。

⑪メジロ 争奪戦1

⑫メジロ 争奪戦2



 あるとき。
 仲がいいんでしょうか、三羽のメジロが順番通り水浴びをしています。

⑬メジロ 仲良く水浴び




                 
        

きょうは、ムクドリ

2016/ 01/ 05
                 

 そういえば、ムクドリも我が家の庭の訪問者に数えなければいけません。


  さきほど、ムクドリが数羽枝に止まっていました。
  一羽のヒヨドリがすぐ近くの枝に止まっていて、ムクドリたちと相対しています。

  こちらの動く気配に気付いたのでしょうか、あっという間に、みんな飛び立ってしまいました。

  それからちょっと経って、つがいのメジロが水を飲みにやってきました。

  今年は今のところ、シジュウカラには、まだお目にかかっていません。


                 
        

 庭のおりふし

2016/ 01/ 04
                 
 白椿一輪ほどの温もりと  想坊
①白椿 20160104



 庭の白椿も咲き始めています。
②白椿 20160104


 昨日は、ジョウビタキ、メジロ、ヒヨドリ、そしてスズメたちがやってきました。
 シジュウカラは、今日来てくれるかなと思っています。

③ジョウビタキ メス 20160103 
 ジョウビタキ(メス)

⑤メジロ
 メジロ(オス…おそらく…) 

③ヒヨドリ
 ヒヨドリ(オス…多分…)


④ スズメ2羽 
 スズメ(つがい…と思いますが…)





                 
        

初詣で

2016/ 01/ 03
                 
 

 木曽三社神社
-0- 木曽三社神社


 元旦の日だからこそ、「初詣で」というのが、本来なのでしょうね。
 このところはお正月三が日の何処かの日に、ゆったりとした心持で神社に足を運んでいます。

 神様にお祈りします。
 自然に頭(こうべ)を垂れます。
 神様を信じているからなのでしょうか。
 一方通行の祈願からのものなのでしょうか。
 それとも、神社という造形物を前にして、ありのままの姿、無為自然(※)体をなしている、我が身をおいているからなのでしょうか。
 どんな神様がわたしたちを覆い包んでいるのでしょうか。
 森羅万象、南方熊楠の曼荼羅(※)の世界観にも思いを馳せます。
 (※もともとは仏教用語です…)


②木曾三社神社幟

 1月2日、木曽三社神社(※)の鳥居をくぐりました。

③木曽三社神社鳥居

 もう夕刻になっていましたが、今年初めてのお参りですから「初詣で」。

 いろはかるた、「橘陰郷土〈キタタチバナムラ〉かるた」の「い」は、
 「泉湧玉 瀧の宮」

郷土かるた2 郷土かるた3

郷土かるた1

 神社境内を源にして、昔も、今も、泉からこんこんと水が湧き出て、小川となって流れ出ています。

お 2016年1月2日 木曽三社神社

あ い

う え

※木曽三社神社(群馬県渋川市北橘町下箱田1番地):
⑥木曽三社神社2016年1月2日

 『楫取素彦(かとりもとひこ)と近代の渋川』(発行:渋川市教育委員会、発行日:平成27年7月1日)16ページ、「皇女貞宮と木曽三社神社」文中では、「・・・ちなみに、この神社は木曽義仲の遺臣たちが、亡君の崇敬した信濃国式内社である岡田神社・沙田(いさごだ)神社・阿礼(あれ)神社の三座を勧請(かんじょう)して創建した神社であるという。」とその由緒を記述しています。

楫取素彦と近代の渋川
 「楫取素彦と近代の渋川」 (発行:渋川市教育委員会. 発行日:平成27年7月1日)


 話変わって。
 2015年9月23日、小野照崎神社の境内です。
 このとき、「神道文化 第二十七号」を、神社本庁参事の木田孝朋氏より、頂戴しました。

神道文化 第二十七号
「神道文化 第二十七号」 (発行所:一般財団法人 神道文化会.平成27年6月30日発行)

 「神道文化」発行所の一般財団法人神道文化会は、神社本庁内に置かれています。
  後日、思うところがふつふつと湧き出るところがあったので、神道文化会の公式サイトを訪れてみました。
 やはり、掲載されていました。
 座談会「葦津珍彦(あしづうずひこ)とその時代」の出席者5名の中に、探そうとしていた人の名前が載っていました。
 「神道文化 第十八号」を入手したいのですが、と問い合わせしたところ、取り次いでいただいた先の電話口に出た方は、その座談会の出席者の一人のご息女ということも判り、頒布していただくことが出来ました。

神道文化 第十八号
 「神道文化 第十八号」 (発行所:一般財団法人 神道文化会.平成18年12月1日発行

 彼の人は、同じ号で、「国家神道研究史補説」という論文も載せていることが、「第十八号」が手元に届いてから知ることとなりました。


 そもそも、日本の神様、日本人の神様って、皆さんどのように思っていますか。
 仏教だと、〇△宗(わがやは曹洞宗です)、キリスト教だと、カトリック信徒とか、プロテスタント信徒というように具体的ですね。そういう風に相対してみると、日本の神様という姿をとても抽象的に感じるのは、私一人だけではないような気も致します。


《神道への誘い

街中の赤い鳥居、田んぼの中のこんもりした森、山の頂の小さな社、全国至るところに神社はあります。神社のある風景、それは映画やドラマでもおなじみの、ごく身近な、しかし日本にしか見られない独特の風景です。

このような神社を中心とした、日本の神々への信仰が神道です。

神道は、日本人の暮らしの中から生まれた信仰といえます。遠い昔、私たちの祖先は、稲作をはじめとした農耕や漁撈などを通じて、自然との関わりの中で生活を営んできました。自然の力は、人間に恵みを与える一方、猛威もふるいます。人々は、そんな自然現象に神々の働きを感知しました。また、自然の中で連綿と続く生命の尊さを実感し、あらゆるものを生みなす生命力も神々の働きとして捉えたのです。そして、清浄な山や岩、木や滝などの自然物を神宿るものとしてまつりました。やがて、まつりの場所には建物が建てられ、神社が誕生したのです。このように、日本列島の各地で発生した神々への信仰は、大和朝廷による国土統一にともない、形を整えてゆきました。そして、6世紀に仏教が伝来した際、この日本固有の信仰は、仏教に対して神道という言葉で表わされるようになりました。

神道の神々は、海の神、山の神、風の神のような自然物や自然現象を司る神々、衣食住や生業を司る神々、国土開拓の神々などで、その数の多さから八百万の神々といわれます。さらに、国家や郷土のために尽くした偉人や、子孫の行く末を見守る祖先の御霊も、神として祀られました。奈良時代にできた『古事記』『日本書紀』には、多くの神々の系譜や物語が収められています。

神道の信仰が形となったものが祭りです。祭りは、稲作を中心に暮らしを営んできた日本の姿を反映し、春には豊作を、夏には風雨の害が少ないことを祈り、秋には収穫を感謝するものなどがあり、地域をあげて行われます。祭りの日は、神社での神事に加えて神輿や山車が繰り出し、たくさんの人で賑わいます。神道の祭りを行うのは、神社だけではありません。皇室では、天皇陛下が国家・国民の安寧と世界の平和を祈るお祭りを行われています。また、家庭では、神棚の前で家の安全、家族の無事を祈ります。これも小さな祭りといえます。

神道のもつ理念には、古代から培われてきた日本人の叡智や価値観が生きています。それは、鎮守の森に代表される自然を守り、自然と人間とがともに生きてゆくこと、祭りを通じて地域社会の和を保ち、一体感を高めてゆくこと、子孫の繁栄を願い、家庭から地域、さらには皇室をいただく日本という国の限りない発展を祈ることなどです。このような理念が、神々への信仰と一体となって神道が形づくられています。また、神道には、神々をまつる環境として、清浄を尊ぶという特徴があります。神社は常に清らかさが保たれ、祭りに参加する人たちは必ず心身を清めます。これら神道の理念や特徴は、日本人の生き方に深く影響しているといえるでしょう。

神道は、日本の民族宗教といわれ、日本人の暮らしにとけ込んでいます。たとえば、初詣や厄除、初宮参りや七五三、結婚式や地鎮祭など、神道の行事は日常生活のいたるところに見かけることができます。しかし、一般の日本人は、あまりにも身近なせいか、神道について知らないことが多いのも事実でしょう。


神社本庁 公式サイト> 神道への誘い(このウェブサイトが、皆さんを神道の世界へ誘う案内役となれれば幸いです。) 》




                 
        

2016年1月1日

2016/ 01/ 01
                 

 キジバトが一羽、電線にとまって羽を休めています。

 庭のマンリョウの実がちょっと少なくなりました。
 そういえば、ヒヨドリがマンリョウの実を啄んでいるのを、数年前見たことがありました。

 
シクラメンの花が、元旦の陽の光に照らされています。

 きょうは、2016年1月1日です。

シクラメン 2016年1月1日