FC2ブログ
        

 紅くなってきたプチサクランボ

2016/ 04/ 29
                 


 おとといの写真です。

 プチサクランボが色づき始めました。
 
 キウイフルーツの花の芽が小さく顔をのぞかせています。
 サンショウが芽吹きはじめました。
 ツボミもこれから出て来るようです。

 コデマリの花は、真っ盛りとなっています。


①プチサクランボ20160427
 プチサクランボ (手前の白色はコデマリの花)

③プチサクランボ

②プチサクランボ


⑤サンショウ
 木の芽(サンショウの若芽)

⑥サンショウ
 サンショウの蕾(後ろの花はコデマリ)

④イモムシ
 イモムシ(サンショウの芽を食べます)

⑦キウイフルーツ
 キウイフルーツの花の蕾が膨らみ始めました。




                 
        

東北沢物語  -決闘-

2016/ 04/ 29
                 
  東北沢に住んでいた時だったか、それともその次の引っ越し先の浜田山の時だったのか。

 これから書くことは、全て本当のことではありません。
 思い出と言うものは、書き手の都合よく整えられていってしまうもののようです。
 


 Dから決闘を申し込まれました。
 男として正面から受け止めるのは、理の当然です。
 どうしてそうなったのかということは、いまだもって判然としません。どういう図式を描けばよかったというのでしょうか。
 
 相手がそう思っている以上、事実がどうのこうのという以前に、こちらもライバル(?!・・・)に敬意を表しなければいけません。

 時と場所が決まりました。
 荒野の決闘ではなく、どこかの原っぱのような空き地だったと思います。
 二人はまずは、靴を脱ぎ裸足(はだし)になりました。
 (追補:お互いの名誉のために申し添えますが、チャンと靴下をぬいでからの、「イザッ!」でございました。)

 身構えました。
 当時のカンフー映画の見すぎだったかどうか判りませんが、数メートルの間をおいてグルグル時計回りに動き始めました。
 距離がスッと縮まります。と、徐(おもむろ)に、お互いが蹴りをいれての探り合が始まります。

 今度は接近戦です。半身の構えとなります。
 二人の利き手が同時に炸裂します。今度はボクシングです。
 
 相手が叫びます。こちらもかかって来いと応じます。
 
 ・・・ それからの先が、いま思い出そうとしても、何も浮かんでこないのです。


 ただ、ひとつ言えることは、そのときを契機にして、私は今まで以上に「八方美人」(※)に、ますます磨きをかけていくこととなりました。


 《※「八方美人」の由来につきましては、後程、縷々述べたいと思っています。》
 

 
 
                 
        

羊のうた

2016/ 04/ 26
                 
 二階の八畳間に置いてある段ボール箱の一つから、『西條八十童謡全集』が顔をのぞかせていました。
 外函から本をとりだし、パラパラとページをめくった途端に、懐かしい人の絵が目に飛び込んできました。
 谷内六郎の口絵でした。カット、装幀も彼が手がけています。

西條八十①谷内六郎装幀

 
〈付録〉もついていました。
 10氏が全集発刊に言葉をよせています。
 
 永遠の童謡 ・・・・・・  西脇順三郎 (英文学者・詩人)
 先生の童謡とボク ・・・  サトウ八ロー (詩人)
 國民詩人、西條八十 ・・  古賀政男 (作曲家)
 四十三年前の西條先生 ・  田中冬二 (詩人)
 「かなりや」の巣 ・・・  野田宇太郎 (詩人)
 八十童謡との出会い ・・  小林純一 (作家)
 年少時代の心の支えに ・  中澤巠夫 (作家)
 東洋のゲーテ・西條先生 ・ 安西愛子 (声楽家)
 懐かしい西條先生 ・・・・ 香川京子 (女優)
 装画・口絵を引き受けて ・ 谷内六郎 (画家)


西條八十②谷内六郎口絵その1


 
Ⅰ〈童謡集「鸚鵡と時計」〉・・・59作品
西條八十⑧谷内六郎その1


 Ⅱ〈「西條八十童謡全集」〉・・・62作品
西條八十⑧谷内六郎その2


 Ⅲ「未刊童謡集〉・・・149作品
西條八十⑨谷内六郎カットその3




    羊のうた   西條八十

 牧場(まきば)の、牧場の、春の日に
 羊が一ぴき逃げました
 わたしの可愛いい大好きな
 羊が一ぴき逃げました

 どこからどこまで探しても羊は見えない、わからない
 わたしは悲しく、くたびれて
 母さんのところへ行(ゆ)きました
 
 母さんは頭を撫(な)でながら
 やさしくわたしにいいました
 「泣いてはいけないあれご覧
 おまえの羊はあの山に」

 暮れゆく春の山のうえ
 白く浮かんだ雲ひとつ――
 「羊は山が恋しくて
 お山の雲になりました」


 『西條八十童謡全集』より:
 Ⅲ〈未刊行童謡集〉「羊のうた」



                 
        

コリンウイルソン自伝 発端への旅

2016/ 04/ 26
                 
 飛田茂雄氏が訳したコリンウイルソンの自伝「訳者あとがき」に、
《 ・・・過信、矛盾、独断、論理の飛躍、多作のあまりの杜撰さ等々を指摘して、ウィルソンを"青二才"とか"知的手品師"として片づけることはたやすい。しかし、彼が提起した問題とその解決の方向性とが、現代の特に若い知識人に与えてきた衝撃的な力を無視することはできない。

現代社会の混沌に本質的な違和感をいだいた人々が、もし信じることよりも知ることによって孤立や非現実からの自由を求めるのならば、彼らはウィルソンが辿りつつある執拗な目的意識の追及に冷たい目を向けることはできないはずだ。

・・・》と述べています。
 氏はまた、、コリンウイルソンをして、「思想家」とも言っています。
 
 先回のブログで百田氏の文を引用していますが、その中で、氏はコリン・ウイルソンを「社会学者」としていました。
 見る人の側から見れば、それぞれが、「思想家」となり、「社会学者」と感じ取るということかも知れません。
 
 そうはいっても、コリン・ウイルソンは社会学者なのでしょうか。
 何故か、ひっかかるところがあったので、ブリタニカのお世話を受けることにしました。

 【と、まあ、どうでもいいような、斯様なことなどに首をつっこんだり、般若心経を諳んじたりしながら、日常をついやしています。あなたは日々どんな過ごし方をされていますか・・・】



《※)『ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説』による「社会学(sociology)」では、
《人間およびそれを取巻く社会事象を研究対象とする社会科学の一分野。人間の社会的行為を出発点に,それを規定するパーソナリティ,行為の交換である相互作用や集団,行為の社会的様式としての文化を総合的にとらえ,さらにその変動と発展を,固有の概念,方法を用いて実証的にとらえるとともに理論的法則を明らかにしようとする。》
となっています。

 コリン・ウイルソンの実存的著作のスタイルに、社会学史の実証主義的論法と結びつけて、百田氏は、彼を社会学者と意味づけたのでしょうか。

他のページも引用してみましょう。
《社会学(しゃかいがく、英: sociology)は、社会現象の実態や、現象の起こる原因に関するメカニズム(因果関係)を解明するための学問である。その研究対象は、行為、行動、相互作用といったミクロレベルのものから、家族、コミュニティなどの集団、組織、さらには、社会構造やその変動(社会変動)などマクロレベルに及ぶものまでさまざまである。思想史的に言えば、「同時代(史)を把握する認識・概念(コンセプト)」を作り出そうとする学問である。》

 と、なっているので、コリン・ウイルソンを社会学者と紹介しているのには、すくなくとも私の手元にある諸作品(※※)を見る限りにおいては違和感を覚えます。

〖※※ ・アウトサイダー、 ・続アウトサイダー、 ・アウトサイダーを超えて、 ・ラスプーチン、 ・バーナードショー、 ・わが酒の讃歌、 ・小説のために、 ・性の衝動、 ・宗教と犯行人、 ・三人の超能力者の話、 ・オカルト(上下)、 ・暗黒のまつり、 ・精神寄生体、 ・コリンウイルソン自伝 発端への旅 など、三十数作品。〗



〖前回記事の補足メモです〗
 ※1917年にロシアで2度の革命が起こりました。ユリウス暦にいう「二月革命(グレゴリア歴3月」と、「十月革命(グレゴリア歴11月)」です。
 スビヤトスラフ・リヒテルは、ロシア革命以前に「ウクライナ」という国の地で生誕(1915年3月20日生れ)しています。


                 
        

コリン・ウィルソン音楽を語る

2016/ 04/ 26
                 
 
 ≪ ・・・ 二十世紀の高名な社会学者コリン・ウィルソンはブルックナーのことをこう書いている。「彼は不思議なほど不幸な男で、いわゆるチャーリー・チャップリン的人間であったことがわかる。大工が椅子の上から落とすペンキ缶は決まってこういう男にふりかかるのだ」・・・》と、『至高の音楽 クラシック永遠の名曲』の中で、百田尚樹氏は述べています。
  
 作家、評論家、思想家、現象学者、超常現象研究家などに括られるコリン・ウィルソンを社会学者と紹介するのは、百田氏が始めてのような気がします。

 『コリン・ウィルソン音楽を語る』として、日本語訳として初めて著したのは、河野徹氏です。1970年9月10日発行されました。
 その56㌻に「・・・彼が、不思議なほど不幸な男で、いわばチャーリー・チャップリン的人物だったことがわかる。大工が梯子の上から落とすペンキ灌は、きまってこういう男にふりかかるのだ。・・・」と、書かれています。

 コリン・ウィルソンが、この本の中で書き表している作曲家たちは、次の順序で論じられています。
 リスト、ワーグナー、ブラームス、ハンスリック、ブルックナー、マーラー、
 モーツァルト、ベートーヴェン、
 シェーンベルク、ウェーベルン、ヒンデミット、ストラヴィンスキー、
 バルトーク、
 スクリァピン、ブロッホ、
 ディーリアス、
 サリヴァン、エルガー、ホルスト、バターワス、ウォーロック、ヴォーン=ウィリァムズ、バックス、アイァランド、ブリス、ウォールトン、ブリテン、ティペット、サール、
 オルフ、R・シュトラウス、メノッティ、プーランク、ヤナーチエック、プロコフィエフ。


 『コリン・ウィルソン音楽を語る』からブルックナーの為人(ひととなり)を引用しているようにも見受けられる節もあったので、百田尚樹氏が著した『至高の音楽 クラシック永遠の名曲』(2014年1月8日第1刷第2版発行)と、その続編にあたる『この名曲が凄すぎる クラシック劇的な旋律』(2016年2月29日第1版第1刷発行)に、どのような音楽家の名前が連ねてあるのか並べてみることにします。
 「曲」がテーマとなっていますので、同じ名前が繰り返し出てきます。

 「至高の音楽」
 ベートーヴェン、バッハ、モーツアルト、ラフマニノフ、ショパン、ベルリオーズ、
 シューベルト、ヴァーグナー、パガニーニ、ムソルグスキー、ブルックナー、チャイコフスキー、ベートーヴェン、リヒャルト・シュトラウス、
 ブラームス、バッハ、ベートーヴェン、ラヴェル、シューベルト、ロッシーニ、モーツアルト、バッハ、ベートーヴェン。
 
 「この名曲が凄すぎる」
 グリーグ、ショパン、ビゼー、ショスタコーヴィチ、ヴィヴァルディ、ベートーヴェン、モーツァルト、ジョプリン、シューベルト、
 フルトヴェングラー
 バッハ、リスト、ベートーヴェン、モーツアルト、ホルスト、ヴァーグナー、ベートーヴェン、
 ブラームス、ハイドン、R・シュトラウス
 シューベルト、ヘンデル、モーツアルト、チャイコフスキー、ドビュッシー。

 上記を見てわかる通り、ブルックナーについては一つ(「第八交響曲」)のみが取り上げられています。

 ピアニストの、スヴャトスラフ・リヒテルについては、この二冊の本の中あちこちに名前が出てきます。
 その中の、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第二番」のところの40㌻に「・・・ロシア生まれの二十世紀最高のピアニストが・・・」と、リヒテルのことを書いていますが、リヒテル(1915.3.20-1997.8.1)が生まれた年月日を考えると、ウクライナ生まれと記した方が誤解が生じないのではなどと思いながら、氏の筆勢に気圧されることなく、どんどん読みすすめることができました。

                 
        

東北沢物語 -食べ物・飲み物-

2016/ 04/ 24
                 
 「ご立派なお父様ですね」。
 ただいま。といってすぐ、(このときだけだと思いましたが)奥様が玄関口に出てきました。そして開口一番がこの言葉でした。

 何かなと思ったら、父が田舎の家の庭でたわわに実ったボタンキョウ(牡丹杏、巴旦杏〈ハタンキョウ〉、李〈スモモ〉)を届けに来たとのことです。

 父が新橋駅にほど近い東京電力の本店にいたときよりも、もっと後のことだったと思います。何かの折にボタンキョウが好きだった息子のために、わざわざ家の庭の枝から狩り取って持ってきてくれたのです。
 
 日ごろの私とは雲泥の差アリアリの、父の容姿と振る舞いに、下宿先の奥様はいたく感銘を受けたようです。


 小田急線東北沢駅からほど近く、京王線笹塚駅にも歩いて行ける、Kさんのお宅は、2階二間を学生に貸していました。十畳と六畳です。私は新参者で、空いていた東南の小さい方の部屋に入りました。
 近くには可愛らしいスナック(ママとその妹さんがやっている)もありました。
 私がこの地の住人になってちょっと経ってからトンカツを専らとする食堂が店を構えました。

 この日もわが下宿に、書研仲間が押しかけていました。
 相も変わらずの女っ気のないグループです。
 くだんのT(今後は「TA」という言うことにします)、K(今後は「KB」と言うことにします)、そしてお酒をこよなく愛する背の高いK(今後は「KC」と言うことにします)など相変わらずの大人数でした。
 昼時になったということもあり、近くの食堂の出前を頼むことにしました。
 私は小さい頃からトンカツが大好物でしたので、皆にとんかつ定食でいいかどうかを確かめてから、このとんかつ屋に注文しに行きました。
 
 出来立てのとんかつ定食を持ってきた店主にひと言。「遅かったねえ・・・」とKC。
 みんな空きっ腹だったのでしょう。結構な人数分を作ったのですから、それなりのテマヒマがかかるとは思うのですが、飢えたる者どうしです。異口同音の声が出揃いました。
 あのとんかつ、結構ボリュームもあり美味かったのですが、それ以来お店の暖簾をくぐることはありませんでした。


 書研仲間と、新宿のビルの屋上にあるビヤガーデンなどに飲みに行きました。 学生などの連中も出入りする、KCが懇意にしている新宿(だったと思いますが、不確かです)のバーに入ったときは、彼はウイスキーをダブルで注文するのですが、下戸の私はシングルでかつ氷と水を入れてもらって恐る恐る口に運んだことなど思い出しています。
 あのときも、やはりあちらこちらの女性のことなども話題になりました。
 本人は自分のことは何もしゃべりませんでしたが、KCは背も高く相対比較の上でハンサムでもありましたので、他の連中からやっかみ半分の、彼のもて方振りを聞くことにもなりました。
 「ああ、そうなんだ・・・」と、私は黙って聞いていました。知っている人の名前なまえが、皆の間を飛び交っているからにほかなりません。


 

                 
        

にっぽん縦断 こころ旅 日野正平さん

2016/ 04/ 23
                 


 

 「人生を変えた忘れられない風景」、「大切な人との出会いの場所」、「こころに刻まれた音や香りの情景」、「ずっと残したいふるさとの景色」など、・・・お手紙(メールも受付) 投稿してみませんか。

 NHK『にっぽん縦断 こころ旅』。
 今週は「山梨」でした。
 517日目富士河口湖町、518日目都留市、519日目山梨市、520日目韮崎市と続きました。
 次週からは、「長野5/2~」、「新潟5/9~」、「福島5/16~」、「山形5/30~」、「宮城6/6~」、「岩手6/13~」、「秋田6/27~」、「青森7/4~」、「北海道1.7/11~)、「北海道2.7/18~」と放送が予定されています。

①日野正平さんとちゃりんこ

 2016年3月28日(月)~7月22日(金)までの「春の旅」の放送予定時間。
 朝版 月~金 あさ 7時45分~7時59分
  再放送 月~金 前 11:30~11:44
 とうちゃこ版 火~金 よる 7時00分~7時29分
  再放送 土.日 前 11時00分~11時58分
   ※土.日は、とうちゃこ版を1日2本ずつ再放送



◇NHK公式サイトよりご案内

《「番組について」:『にっぽん縦断 こころ旅』

目指すのは、あなただけの「こころの風景」

俳優・火野正平さんが相棒・チャリオ(自転車)に乗って日本全国を走ります!
その日の旅の目的地を決めるのは、みなさんから寄せられたお手紙です。「人生を変えた忘れられない風景」「大切な人との出会いの場所」「こころに刻まれた音や香りの情景」「ずっと残したいふるさとの景色」など、お手紙に書かれたエピソードをもとに、ひとりひとりの心に大切にしまってある「こころの風景」を訪ねます。 たくさんの人々と出会い、上り坂にあえぎ、下り坂に笑い、時々ほろりとすることもあるぶっつけ本番の旅(時にはチャリオをつれて、電車やバス、船、軽トラック!?にも乗ります)。
そして1日の旅の終わりには、どんな「こころの風景」が待っているのか?

これまで5年間で9,775kmを走破し、504日(※)旅してきました。6年目の春は東京をスタート! 神奈川、甲信越と走って東北6県をめぐり、北海道を目指す14週間の旅です。

※レギュラー番組になる前の「長崎の旅」(2011年2月放送)を含めると508日。


〔旅人:火野正平さん〕
②日野正平さんとちゃりんこ

1949年、東京都生まれ。12歳のころから、劇団「こまどり」に所属し、
1962年、ドラマ「少年探偵団」(フジテレビ)に出演。
1973年の大河ドラマ「国盗り物語」の秀吉が当たり役となり、一躍注目を集める。
1974年「俺の血は他人の血」に主演し映画デビュー。
その後、テレビ、映画に多数出演。
主な出演に、ドラマ「新・必殺仕置人」(朝日放送)、「長七郎江戸日記」(日本テレビ)、「警視庁南平班~七人の刑事~」(TBS)、NHKでは連続テレビ小説「芋たこなんきん」、土曜ドラマ「55歳からのハローライフ~空を飛ぶ夢をもう一度~」、木曜時代劇「かぶき者 慶次」など。

10代のころは、自転車で琵琶湖一周も達成していた自転車大好き少年でした。
.

〔放送時間〕
放送スケジュール
<月曜朝版>その週の旅の名場面と、火野さんが訪ねることができなかった「こころの風景」を、駒村多恵さんの朗読でご紹介します。<朝版> 14分間 忙しいあさは、"サクッと14分"。ハイライトシーンを中心に、一日の旅をコンパクトに凝縮してご紹介します。 <とうちゃこ版> 29分間 よる7時からは、"じっくり29分"。一日の旅をスタートからゴールまで朝とは違う編集でたっぷりとご紹介します。朝と夜、両方ご覧いただくと、一日の旅の全貌が明らかに!毎日、一緒に旅をしている気分でお楽しみ下さい。火野さんの体力回復とリフレッシュのために、放送休止週を設けます。
火野さんの脚力次第で予定が変更になる場合があります。
朗読 月曜朝版 お手紙朗読 駒村多恵さん 「こころ旅は月朝の駒村から始まるんだ。頑張れ!」正平さんにそんな風に声をかけて頂いてから随分季節は巡りました。でも、まだまだ知らない場所があり、人がいて、大切な思い出があります。一通一通に込められた思いと誠実に向き合い、寄り添い、こころ旅の一週間の始まりを月曜朝版で皆さんとご一緒出来たらと思っています。また、新企画「リクエストアワー」では、皆様からの愛あふれるリクエストを元に、さまざまな角度から、時にマニアックにスポットを当て、こころ旅をご紹介します。
.
「見逃したんだけど( ;∀;)・・・」NHKオンデマンド「見逃し番組」

NHKオンデマンド「見逃し」の「にっぽん縦断こころ旅」はコチラ
2週間以内であれば、『NHKオンデマンド』(有料サービスです)で、ご視聴いただくことができます!

NHKオンデマンド「見逃し番組」
「にっぽん縦断 こころ旅」
「にっぽん縦断 こころ旅 ~とうちゃこ~」   》





                 
        

東北沢物語

2016/ 04/ 22
                 
 4月22日午前の、NHKテレビ首都圏NEWS 。
《冬の間、雪で閉鎖されていた群馬県と長野県を結ぶ「志賀草津道路」が5か月ぶりに開通し、ドライバーたちが高原のドライブを楽しんでいます。・・・志賀草津道路は、草津白根山の火山活動の影響で、午後5時から午前8時までは通行できなくなります。 》

 日本の国道で最も高い所を通る、群馬県草津町と長野県山ノ内町を結ぶ22.6kmのルートは、県境の峠の標高が2,172mあります。
 ある年のゴールデンウイークのとある日、私たち家族は国道292号を長野県側からのルートで走っていました。
 除雪作業は終わっているとはいえ、雪の壁と壁の間を走るところもあります。
 と、いつのまにかあたりは霧になっていました。横殴りの風の中、雪も降り始めました。どんどんどんどん視界がなくなっていきます。まさに一寸先も闇・・・といった感覚に襲われました。前方はほとんど見えません。白一色です。下手に車を停めると追突されるのではないかという背筋の凍る思いに駆られ、速度を一定しながら必死になって前を見据えながら運転していきました。対向車のライトが突然眼前にフッと現れたかと思うと、すぐサッと去っていきます。この繰り返しが何回続いたことでしょうか。そして、どのくらいの時間が経ったのでしょうか。ふっと前方が明るくなり出しました。そこが峠でした。みるみる霧は引き去り、雪も降りやみました。先ほどまでの真っ白なキャンバスはまるでなかったかのような世界が展開していました。

 
 東北沢の下宿住まい。
 当時の東京の最深積雪の記録を見ると、ある年が23cm、その翌年が30cmとなっています。この年は降雪日数が19日に及んでいます。
 そんな大雪の降った日にも、書研仲間がわが下宿にやってくるのです。
 私を筆頭にして、まったく女っ気のない連中は、こんな日に何を楽しみにして集まるとでもいうのでしょうか。

 まさか、書の練習をするわけでもありません。ただ仲間が集まるということ、ただそれだけで楽しかったのかも知れません。

 書研仲間のそれやこれやの話の中で、幾つか思い出すことがあります。
 その一つが、箱根の山中で濃霧に行く手が遮られて、二進も三進も(にっちもさっちも)いかなくなったときのことです。
 あのときは、TとKの車2台に分乗しての箱根の山へのドライブ行でした。
 繰り返しますが、勿論このときも、全く女っ気のない道中でありました。

 Tの車は、当時としてもよく車検が通ったなというくらいの相当な中古車で、Kの車は学生だというのに、ピカピカの新車です。
 そのTの車が箱根山中でエンストを起してしまいました。ちょっと一休みです。最初からTの車に乗っていた幾人かは、Kの車に乗り換えたいという気持ちがみえみえでした。私はそれやこれやのことを察して、私はTに、そっちの車に乗るよといって、彼の隣に座りました。

 Kの車に乗り移ったのが何人だったか、今では記憶が曖昧です。なんといってもそれぞれの車には乗車定員というものがありますから、今ここで思い出しても詮方ないようにも思います。

 それからです。一転俄かに掻き曇りではなく、スーッツと靄が出始めたと思ったのも束の間、あっというまに目の前が見えなくなっていました。
 霧でした。

 今、ここでこうして書いているわけですから、無事だったということが分かりますが、この道路を通る車がこの時間帯になかったことも、不幸中の幸いだったかも知れません。

 なにやかやとの道中で、無事目的地に辿り着いたはずですが、このときの旅程はほとんど記憶にありません。

 Kの家に泊まった時に、五右衛門風呂に生まれて初めて入った体験をしました。
 噂にきくKの姉上のお姿を間近におめもじ叶ったこの時が、そのとき(箱根山中エンスト)の旅の泊まり先だったのでしょうか。

 あのとき、何人でおしかけたのだったか。
 お世話になりました。
 ありがとうございました。
 今になりましたが、お礼申し上げます。



                 
        

はなのまち こうのす

2016/ 04/ 22
                 
 

 鴻巣の日本一。市の公式サイトでは8つ紹介しています。そのうち、はなのまちこうのすを標榜するものは4つ。サルビアの出荷量(年間90万本:平成18年度)、マリーゴールドの出荷量(年間138万本:平成18年度)、プリムラの出荷量(年間272万鉢:平成18年度)、そして、ポピーの栽培面積(12.5ヘクタール)となっています。

 第6回こうのす花まつりが、2016年05月14日~2016年05月22日の日程
(9時~16時〈鴻巣オープンガーデンのみ9時30分~16時〉イベントごとに開催日は異なります)
で開催されます。
 場所は、
・市役所周辺会場(せせらぎ公園・中央28)
・ポピー・ハッピースクエア(滝馬室555付近・荒川河川敷)
・鴻巣オープンガーデン「花の環」会員宅(市内全域)
 です。
 

オープンガーデンは、5月14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)の4日間開催されます。
 〈プレオープンは2日間。4月23日(土)、24日(日)〉
 バスツアー(7コース46カ所巡り)は、例年大変好評です。
 14日と15日の2日間、およそ2時間ほどで、1コース6か所から7か所のお庭を訪問します。
 (・発着所:市役所駐車場、・時間:午前の部受付8:30、出発9:30、午後の部受付12:30、出発13:30、・費用1コース1回500円、・乗車人数1コース26人)
 また、駅前散歩コースも10軒(鴻巣駅前3軒、北鴻巣駅前4軒、吹上駅前3軒)あります。駅利用の行き帰りの折にでも、ちょっと立ち寄ってみようかなと思える場所にあるのも嬉しいですね。

(※鴻巣日本一メモ補足:・ピラミッドひな壇の高さ(7.0m)、・鴻巣‐吉見間を流れる荒川の川幅(2,537m)、・水管橋の長さ(1,100.95m)、・1分あたりの尺玉以上の花火打上数(約75.5発))



第5回こうのす花まつりオープンガーデン関口邸



                 
        

京のおばんざい

2016/ 04/ 20
                 



 あれは、いつ頃のことだったでしょうか。安曇野の木漏れ日の道を通ってゆくと、食事処が目に入ってきました。入口の立札には「釜飯 おばんざい」と書いてあります。
 信州で「おばんざい」でもなかろうと思ったのですが、相棒のリクエストもありましたので入ってみました。
 「おばんざいって、どういう意味ですか?」と、お品書きをみたときに伺ったところ、「京都の家庭料理ですよ」という答えが返ってきました。
 「京の漬物」もその素材の一つとのことです。

おばんざいとは、京都の日常のお惣菜のことなんですね。

 昨日、駅からちょっと離れたショッピングモールに立ち寄りました。2階の書店に欲しいと思った月刊誌が置いてるかなと思ったのですが、その6月号はまだ並んでいませんでした。
 
 1階のスーパーマーケット入ってすぐのところに、京都物産展というのぼりが目に留まりました。
 京の漬物も7種類ほど揃えてあります。
 その中から四品を選んで、おみやげとすることにしました。

④京都の漬物20160419
 読んで字の如く「すぐき」(刻んでないほうが見栄えがいいですね)

②京都の漬物20160419
 きざみすぐき(おにぎりの具に入れると美味しそうです)

③京都の漬物20160419
 生しば漬け

①京都の漬物20160419
 味しば漬け(「生しば漬け」と味がどのように違うのか、それとも遜色ない風味なのか、食べ比べしてみます)


                 
        

山吹

2016/ 04/ 20
                 


 白いヤマブキの花に遅れて、いつの間にかヤマブキが、山吹色の花を咲かせていました。

 我が家の庭。
 前橋と国分寺から授かった草木が、季節おりおりに花の色をうつしかえています。


20160420山吹①



                 
        

鉄橋を渡る蒸気機関車

2016/ 04/ 19
                 
 母の君子、妹の鞠子、美子、そして小橋家のととを務める常子は、車中で偶然出会った(?)叔父鉄郎とともに、浜松から東京に向かいます。
 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。

 浜松から東京へ向かう途中、鉄橋を渡る蒸気機関車の一コマが飛び出してきた今日、4月19日の朝ドラの場面。


半年間ほど、SLのおっかけまがいのことができた時の一コマヒトコマです。
⑫SL荒川20150322
 秩父鉄道2015年3月22日 荒川親鼻鉄橋

秩父鉄道20150403SL⑪.
 秩父鉄道2015年4月3日 荒川親鼻鉄橋

⑭SL上越線利根川大正橋
 JR上越線2015年6月14日 利根川大正橋(後方の山は榛名山)
 

 東京時代の書研仲間のお嬢さんの、版画シリーズの第1回が掲載されるということで、鉄道ジャーナルを手にした最初は、2013年2月号(№556 2013)からです。
 このブログの2012年12月28日に、『版画で綴る 我が街 小田急線七十駅 第1回経堂』を載せました。
 その鉄道ジャーナルの別冊に『日本のSL』の紹介記事が載っていたので、取り寄せました。
 埼玉県、長野県、群馬県、私の住む近くのあちこちで蒸気機関車が走っています。
 まずは身近な秩父鉄道。そう思ってSLを追ってみることにしました。
 そして思ったことですが、機関車の煙を見ることができた日は、何れも手打ちそばを食べることができたのです。
 SLの旅は、奇しくもそば処探訪の旅ともなったのでした。



新緑の中を走る蒸気機関車(JR上越線2015年5月23日)
⑬SL上越線20150523



                 
        

日々

2016/ 04/ 18
                 


 日常のこと。
 きょうは、眼科と歯科に行きました。

 歩いて行けるところということもあり、駅前の歯医者さんに始めていきました。

 下左、奥歯と次の歯の間に隙間があり、そこに食べ物の残滓が悪戯をした結果、歯肉が腫れ、痛みが生じたのでした。

 歯間ブラシを毎食後使う事。
 今後も同様のことが起こるという事とあわせ、それを防ぐために、奥歯を抜くとか、歯と歯の間を接着剤で塗るとかの、3つの方法を教えてもらいました。

 私はいまだかって、虫歯にはなっていないのです。その結果、全ての歯が健在です。
 親から頂いた歯ですので、それを意図的に失くしてしまうということに、勿体なさの気持ちがわきおこってしまうのです。

 歯石もとってもらいましたので、口の中が何となくスッキリしました。



  帰り道すがら、スーパーマーケットに立ち寄りました。
  ガラス戸越しに、Aさんが奥様(であろうと思われる方)とご一緒に歩いている姿をお見かけしました。
 信号のある四つ角で追いつき、お久しぶりですのご挨拶ができました。



                 
        

コデマリの花

2016/ 04/ 17
                 


 小手毬の花が咲いてるよ。と、外出先からもどり居間に入った途端に、お声がかかりました。

 春はどんどん巡っています。

コデマリの花①20160417



                 
        

ムッちゃんのそのときのこと

2016/ 04/ 17
                 


 じゅん子さん、如何お過ごしですか。

 ムッちゃんのそのときのこと、以前に書いたことがあったのかも知れませんが、また思い出しています。


 ホンダの新車は、バラード、アコード、ステップワゴン、CR‐V、フイット、そしてフリードと続きましたが、その3台目、ステップワゴンの新車が届いたときのことです。
 ムッちゃんは、いつも助手席に座ります。
 その助手席から、彼が後部座席に移動しやすいように、私は大工仕事をしたのです。
 木枠をしっかり固定して作った台座を、助手席と運転席の中間に組み込みました。
 さあ、どうぞこの上に立ってごらんと声をかけましたところ、ムッちゃんは、この装い新たな木工品を矯(た)めつ眇(すが)めつ、片足を二度三度かけて、グラグラしないかどうかをチャンと見極めてから、私のいうことをききました。

 身の安全を自ら納得してこその、行動でした。


 安全、安心。
 きのうは、新しいタイヤに交換しました。
   

                 
        

『科学するブッダ 犀の角たち』

2016/ 04/ 17
                 
 はじめに

 人の記憶には、「もの」の記憶と、「こと」の記憶と、二種類あるという、佐々木閑氏。
 前者は、なん年なん月に誰とどこに行ったとかいう個別情報の保存であり、後者は、小さい時に連れて行ってもらった旅行の楽しさの思い出など、デジタルに数値化することのできないほんわかした記憶であると述べています。
 
 田舎の家の本棚の一角に、聖書が置いてありました。
 いま、私の手元にある聖書の何冊かあるうちの一つです。
 母ののこした聖書かなと初めのころは何気なくそう思っていたのですが、奥付を見てそうではないことが判りました。
 おそらく、姉がお嫁にいったときに置いていった聖書だったのだな、と、今はそう思っています。
 これも記憶の内の一つですが、「もの」の記憶なのか、「こと」の記憶なのか、どちらなのでしょう。

 姉が書き写した『般若心経』が手元に届いたのはいつだったでしょうか。キチンと表装されていた経文を、しばしじっと見ていたあの頃を思い出しています。
 一文字一文字をみながら、姉の人柄が滲み出ているなあと、そのとき感じていました。

 
 宗教性に近づくものの前提として、ひとはあるとき物質的幸福の限界を感じるようになる。
 それはやがて、避けて通る事の出来ない万人共通の苦しみ《「年をとらねばならないこと(老)」、「病気の苦しみから逃れがたいこと(病)」、そして「必ず死なねばならないこと(死)」》を意識するようになる・・・と。

 『科学するブッダ 犀の角たち』の「第五章「そして大乗」の最終項「合理性だけで全うできないのも人生」の中で、佐々木氏はかく語っています。

 《釈尊時代の仏教というものはそれまでの人生を一旦すべて整理して、新しい人生を構築しようという人のためにある。それができない人には、参加資格が与えられない。 

・・・

 ではどうするのか。そういう、やるべきことが分かっていても、どうしてもそれができないような、狂おしい状況に置かれた人が助かる道は、超越的な存在への帰依しかない。その道はキリスト教にあり、イスラム教にあり、そして様々な大乗仏教の中にある。

 釈尊時代の仏教と、大乗仏教に優劣がつけられないと言った理由はここにある。釈尊時代の本来の仏教は、自分の生活のすべてを投げ出して、何もかもを修行一本にかけていく、ある意味恵まれた境遇にある人たちの宗教である。それは科学と共通性を持つほど合理的でスマートで都会的である。できるものなら、そういうカッコいい生活を選びたい。

 しかし、そういう決意が心に生じる以前に、私たちの生活はすでにいろいろなしがらみでがんじがらめになっている。そんな中で、我々に日々の平安を与えてくれるのは、不合理ではあるが穏やかで、説明はできないが暖かい、そういった超越者の宗教である。

 合理性だけで人生を全うできるのならそうしたい。それは決して実行不可能な夢まぼろしではない。釈尊が、そして多くのすぐれた科学者たちがその道を行った。

 しかし、そうしたくてもできない者を拾いあげ救いあげる超越者の宗教は、これもまた人間社会になくてはならない大切な機能である。・・・》


 大乗仏教の経典の一つ、『般若心経』。
 きょうは、つっかえつっかえ10回暗唱できました。
 忘れながらも、毎日諳んじることにより、門前の小僧習わぬ「経を読む」ように覚えていくことでしょう。
  かの弘法大師(空海)は、「『般若心経』は呪文である」と喝破して大いに崇めています。
  『 羯諦羯諦波羅羯諦 (ぎゃていぎゃていはらぎゃてい)
    波羅僧羯諦 (はらそうぎゃてい)
    菩提薩婆訶 (ぼじそわか) 』




                 
        

貝原益軒 養生訓 巻第三 飲食上

2016/ 04/ 15
                 


 朝ごはんを食べないと、ろくなことがない。の書き出しで始まる、『新・養生訓』(文藝春秋五月号.文・東嶋和子〈wako tojima〉)。

 この号で、第124回を数えるタイトルは、
 《〔其の一二四〕 
 朝早く、粥を温(あたたか)に、
 やはらかにして食へば
 津液(しんえき)を生ず》
 となっていました。

 《 ・・・いやマジメな話、高血圧や肥満、脂質異常症、糖尿病のリスクが上がる。 ・・・「朝食を抜くと脳出血のリスクが高くなる」という報告が国立がん研究センターから発表された。

 1995年と1998年に全国の9保健所管内に住んでいた45歳~74歳の男女約83,000人を対象に、1週間あたりの朝食回数を答えてもらい、2010年まで追跡した。この間、約3,800人が脳卒中に、870人が虚血性心疾患になった。
 朝食回数を、週に0回~2回、3~4回、5~6回、毎日という4群に分けて、脳卒中、虚血性心疾患発症との関連を分析した。

 すると、毎日朝食を食べる群に比べ、0~2回の群の発症リスクは、脳卒中と虚血性心疾患をあわせた循環器疾患で14%、脳卒中全体で18%、脳出血では36%高くなっていた。

 くも膜下出血、脳梗塞、虚血性心疾患については、関連性が見られなかった。

 「世界で初めて、朝食欠食により脳出血のリスクが上がる可能性を示した」と、同センター。
 高血圧は脳出血の大きな危険因子だが、とくに早朝の血圧上昇が危ない。朝食を抜くと、空腹によるストレスなどで血圧が上がり、逆に、食べれば血圧上昇が抑えられるという。

 「朝早く、粥を温(あたたか)に、やはらかにして食へば、腸胃をやしなひ、身をあたため、津液(しんえき〈ツバ)〉を生ず。寒月尤(もっとも)よし」と、貝原益軒翁は朝食を勧めている。

 なるほど、二日酔いでもお粥ならいけるかも。・・・ 》

 

 貝原益軒の養生訓は
  ・巻第一 総論上
  ・巻第二 総論下
  ・巻第三 飲食上
  ・巻第四 飲食下
  ・巻第五 五官
  ・巻第六 病を慎しむ
  ・巻第七 薬を用ふ
  ・巻第八 老を養ふ
 と巻八まであります。
 「朝早く・・・」は、巻第三 飲食上、
  「其の三六六」に、次のように記されています。
 《朝早く、粥を温に、やはらかにして食へば、腸胃をやしなひ、身をあたため、津液を生ず。寒月尤よし。是、張来が説也。》


 養生訓は、箇条書き風にしてあるので読みやすいですね。
 「巻第一 総論上」より、「其の百一」をここに紹介して、本日のブログを閉じることに致します。
 
《人の身は父母を本とし天地を初とす。
 天地父母のめぐみをうけて生まれ、又養はれたるわが身なれば、わが私の物にあらず。
 天地のみたまもの(御賜物)、父母の残せる身なれば、つつしんでよく養ひて、そこなひやぶらず、天年を長くたもつべし。
 是天地父母につかへ奉る孝の本也。
 身を失ひては、仕ふべきやうなし。》


                 
        

サクランボの実

2016/ 04/ 13
                 

 いつのまにか、サクランボの実がついていました。

 今年は、花がたくさん咲きましたが、結実してあかく熟れるのはどのくらいでしょうか。

②サクランボの実 20160413

①サクランボの実 20160413


 このところずっと毎年、食べ頃になるほんのちょっと前に、野鳥が啄むようになっています。

 そういえば、花の蜜を吸うばかりでなく、枝に生息している虫や、海棠の花やキウイフルーツの新芽なども、我が家を訪れるヒヨドリが食べているのを、このところ見かけています。
 健啖家というかなんというか、食域ゾーンはかなり幅広い野鳥という感想をもつ、今日この頃でもあります。




                 
        

白い花のヤマブキ

2016/ 04/ 10
                 
 山吹色であるから、ヤマブキの花は山吹色。
 白い花が咲くヤマブキは、別種だそうです。
 ヤマブキは花が5弁で、シロヤマブキは4弁です。ヤマブキは葉が互生で、シロヤマブキは対生であることを知りました。

 わが家の庭の白い花が咲くヤマブキは、地下茎が延びていつのまにか別の場所でも花を開かせていました。

 そういえば、江戸時代の軍団書『常山紀談』に記す、「みのひとつだに」を「箕ひとつだに」にかけて、太田道灌に山吹の枝を差し出したという言い伝えの、『七重八重 花は咲けども山吹の みのひとつだに なきぞ悲しき』の和歌ですが、引用の元となっている、後拾遺和歌集の醍醐天皇の皇子・中務卿兼明親王の歌は、『七重八重 花はさけども 山吹の みのひとつだに なきぞあやしき』となっています。



 花曇りの我が家の庭です。
 白い花のヤマブキがいつのまにか咲いていました。
 カイドウの花は満開です。
 白いツバキの花も、まだ咲き残っていました。

 タラの芽は二度採って食卓にあがりました。これからの芽は葉となって育っていきます。
 植えたはずのないビワの木ですが、いつのまにか、あちこちに葉をそよがせています。
 キウイフルーツの芽も伸びはじめました。
 
 ふと庭の一隅にめをやると、コデマリもいつのまにかちいちゃなツボミをつけていました。

2016年4月10日 我が家の庭 白い花のヤマブキ

 



                 
        

佐々木閑(ささきしずか)氏の、『般若心経』と『ブッダ 真理のことば』

2016/ 04/ 09
                 
 ◇唐突ですが、NHKテレビテキスト『100分de名著 ブッダ 真理のことば』、2011年9月28日のコラムを、先ずはお目通しください。

《ユリナ ノ 目 「真理のことば」をふりかえって。
連載第五回目となりました!「ユリナ ノ 目」です。

今月は、ブッダの『真理のことば』を読み解いていきましたが、いかがでしたでしょうか?

⑥花のオアシス チューリップ

収録中、「欲」や「執着」などの話題の流れで
「やっぱり食欲には勝てない!」「おいしいものにはつい執着してしまいます」
と、私が食べ物の話ばかりしていたら、
現場ですっかり“食いしん坊キャラ”になってしまい
最近は、温かい心遣いをしてくださるスタッフさんが、収録の時においしいお菓子を差し入れてくださったりします‥。
とても嬉しくて、収録の合間の私の密かな楽しみになっているのですが、ちょっと恥ずかしくもあります(笑)

⑦花のオアシス チューリップ

食に対する執着を始めとして、人には沢山の欲や執着があると思いますが、
ブッダはその「執着」を捨てるように説いています。

このブッダの教えに対して
執着は必ずしも悪いモノなのか?
その執着心が何かしらの向上心にも結びついたりするのでは?
というハテナが頭に浮かびました。

⑭ チューリップ 花のオアシス

それを佐々木先生にうかがうと、
「『真理のことば』は心の病院なんです」というお答えをいただきました。

心の病院。つまり、この本の言葉は心に苦しみや悩みを抱える人を対象としたものであるということ。
ですから、「執着を捨てよ」というのは、執着によって苦悩する人々に対する言葉であって、執着心が向上心などプラスの流れを生み出している人はそのままでいいのだそうです。

『真理のことば』は、苦しんでいる人を受け入れてくれる場所。そうでない人は来る必要のない場所なのです。

さらに、「苦悩を抱えて一度ブッダの教えに従った人でも、必要がなくなれば、自分の教えを捨ててよい」ともブッダは言っているそうです。

まるで「悩んだら気軽に私の教えを利用してね」と言うかのような優しさを感じますね。

⑦花のオアシス チューリップ

ブッダの“心の病院”———
私は、この“病院”はいわば“心の自己治癒力”を養う場所なのだと感じました。

ブッダの考えの根本は「自灯明・法灯明」

つまり「他の誰も自分を救ってくれない。だからブッダの法で道を照らし出し、自分の目で世の中を正しく見て、自分で自分を救うしかない」という考え方ですから、自分の力で立ち上がる“自己治癒力”を育てるよう、ブッダは促しているように思えます。

自分で考えて、その場で一番大切だと思うものを選びとる。
だから、必要がないと自分で判断したならば、ブッダの教えでさえ捨ててもよいのだとブッダは説いたのでしょう。
なんて合理的な考え方でしょうか。そして、なんて優しくて厳しい教えでしょうか。

⑩花のオアシス チューリップ

本当に必要なものを見極める目は、物も情報も溢れている時代である現代には
特に必要とされていると思います。

⑫花のオアシス チューリップ

また3月11日の大震災以降、私たちが見つめ直さざるを得ないと
実感したことだとも思います。

私もそんな目を育てて、もっとシンプルな幸せに近づいていきたいと、この頃つくづく感じています。

⑪花のオアシス チューリップ

まずは、お菓子への執着を捨てるところからでしょうか(笑)》

①花のオアシス チューリップ


 ◇佐々木閑氏の、『般若心経』と『ブッダ 真理のことば』

 般若心経、音読して、その都度、九節ごとに暗記しましたが、また忘れを繰り返しています。
 気長に全文暗記に取り組んでいるところです。
 というようなことはさておきまして・・・

②花のオアシス チューリップ


 『般若心経』の真の姿を知らねばならないという信念で、このテキスト(NHKテレビテキスト 100分 de 名著『般若心経』)を書きました。という、佐々木閑氏。

 《「釈迦の時代の教えを否定することによって、釈迦を超えようとしている経典」が、『般若心経」であると、そしてなお、・・・私が言いたいのは「『般若心経』は、釈迦自身の教えとは違う別の道をわれわれに教えている」という事実です、『般若心経』には『般若心経』独自の価値がある、ということを申し上げたいのです。》

と、佐々木氏は言葉を続けています。

③花のオアシス チューリップ


 そもそも釈迦の教えとは何ぞや。氏の『般若心経』を紐解く前に、手元にある幾冊かの本を改めて手に取ってみました。
 一つは『禅仏教 根源的人間』(上田閑照著 筑摩総合大学全100巻シリーズ 昭和48年9月10日 初版発行)、一つは『「正法眼蔵」を読む」(秋月龍珉著 発行所PHP研究所 昭和57年12月10日第二刷)。

  前者は、著者の言うところの大乗仏教の問う、超越と人間、自然と人間、人間と人間の関わり合い、現代世界における実存の問題への禅へのかかわり方を著したものであり、後者は正法眼蔵の原点を読むための基本的な禅語を理解する、あえていうなら、「現代を生きる禅」を説き、「新大乗仏教」を提唱するための自由な解説であり拈弄(ねんろう)であると、筆者は述べています。
※拈弄:禅家独特の観賞批判で、一種の言語のスポーツともいうべき、禅文学独自のレトリック。(広辞苑、大辞林にも載っていませんでした)

 この2冊ともに「般若心経」については書かれていますが、何れも、釈迦自身の教えというものを解説したものではありませんでした。

④花のオアシス チューリップ

 
 やはり釈迦の教えというものを学んでから、般若心経を読み直したいと思い直したところ、ありました。NHKテレビテキスト 100分 de 名著『ブッダ 真理のことば』)です。これも、佐々木閑氏が著したものであることが判りました。

⑤花のオアシス チューリップ


                 
        

花のオアシスフェア チューリップまつり ~鴻巣花巡り~

2016/ 04/ 08
                 
 昨年10月の「花のオアシスフェア サルビアまつり」に続き、今年も鴻巣「花のオアシス」に足を運びました。
 明日、明後日と二日間「花のオアシスフェア チューリップまつり」が開かれます。
 私が着いた時は、スタッフの皆さんが、その準備作業をしているところでした。両日、一方通行となることなど、教えてもらいました。

今年で15回目を迎えるチューリップまつり。
35,000本のチューリップが見事に咲き誇っていました。

花のオアシス2016年4月8日

◇花のオアシスフェア
 ・開催日程:2016年04月09日,2016年04月10日 9時から15時まで
  (注記:開催時間が、10:00~15:30となっているページもあります)
 ・フェア内容:ステージショー、フリーマーケット、地元グルメ等の販売
 ・花のオアシス場所:鴻巣市寺谷659 
 ※鴻巣市寺谷736「こうのとり四季菜ファーム(市民農園)」の隣
 ・交通:JR高崎線鴻巣駅東口からフラワー号笠原コース「鴻巣フラワーセンター入口」下車
 ・駐車場はありますが、駐車台数に限りがあります。
 ・近くには、「てらや(tel 048-596-6500])、「ベーカリーオリーブ」、そしてフラワーセンター内2階の「かねはち(tel 048-595-3446.定休日:土曜日.昼のみ営業)」など、食事処がありますので、食事がてらチューリップを見に行く方もいらっしゃるようです。


◇本テーマから離れます。
そういえば、今日は「8の日」でした。《毎月8日は「かねはちの日」、とってもお得なサービスがありますヨ!》と観光こうのすに書いてあったので、昼食は焼きサバを注文しました。お皿の上に焼いたサバと可愛らしい肉団子が二つ置いてありました。(入口の陳列メニューには小さな卵焼きが添えてありました)

 食べ終わった後、「とってもお得なサービスとは、肉団子のことですか」とスタッフの方に聞いたところ、きょうは卵焼きがなかったので、肉団子を添えました。という言葉とあわせ、海鮮どんぶりなどの丼物を注文するお客様だけに限り「大盛りをサービス」ですという返事がもどってきました。
 私が大変がっかりしたことは申すまでもありません・・・
 そういえば、「言葉足らず・・・」で、人様に誤解を与えてしまったようなこともままあったなあと、我が身に照らし合わせてみるに、今更ながらに感じたことでもございました。





                 
        

不思議なこと

2016/ 04/ 06
                 
  私たちは、土筆摘みに夢中でした。
  ふっと手を休めて顔をあげたところ、きみがじっと座っていて、私たちの所為を交互に見遣っていました。
 二人の間はそこそこ離れた距離にあり、彼はほぼその真ん中に位置しているのでした。

 彼は私たちの保護者ででもあるかのように、何も言わず、一緒に遊ぼうよというような仕草も見せず、静かに佇んでいるのです。

 野に遊び、原に遊び、山に遊んだあの日々。
 そんなある日の不思議に思った出来事の一つです。

海棠2016年4月6日


                 
        

ラーメンハウス にぼ兄弟

2016/ 04/ 05
                 

 2015年12月14日にオープンしました。と、マスターの返事。

 武蔵水路沿いにあるこの建物、以前はレストランでした。
 お店の全景写真を見て、ご記憶の方もきっといらっしゃるかと思います。
 (このお店の前は、さきたま古墳公園が広がっています。ちょうど桜が見ごろとなっていました。)


 麺の太さは、4種類。太麺、極太麺、細麺、そして極細麺です。
 ラインナップは、①つけめん6種類(極太)、②煮干しラーメン〈三条系〉4種類(細、太、極太)、③まぜそば3種(極太)、④さっぱり系ラーメン4種(細)、⑤野菜たっぷり系3種(太、細)、⑥味噌系ラーメン3種(太、極細)、⑦ご当地ラーメン7種(極細、細)、⑧牛骨ラーメン3種(太、細)となっています。
 価格は690円から、いろいろと。

 サイドメニューは、焼き餃子〈6コ〉400円など8種。ドリンクは、生ビール550円など8種。デザートは、アイスクリーム250円など2種となっています。

 昨日、偶々このお店の前を通りかかったところ、幟がはためていました。
 ラーメンと書かれているではありませんか。
 レストランからいつのまにか、ラーメンハウスとなっていたのでした。
 昼時はとっくに過ぎていたのですが、ちょっと立ち寄ってみることにしました。

 注文したのは、さっぱり系ラーメンの「昭和鶏正油ラーメン」。細麺で730円でした。
ラーメン20160404①

 それと焼き餃子を頼みました。
②焼き餃子20160404
 
 スープを飲んで、麺を食べた後の感想ですが、スープの味各種、そして、太麺、極太麺、極細麺を一通り味わってからにしたいと思いました。

 お近くを通られたおりには、ちょっと立ち寄ってみてくださいな。

④ラーメンハウス にぼ兄弟



 ラーメンハウス にぼ兄弟
 埼玉県行田市佐間1456-1
 電話 (メニューの奥付に書いてなかったです。)

 定休日:毎週火曜日
 営業時間:月~金  am11:00~pm3:00. pm5:00~pm10:00
      土日祝  am11:00~pm10:00



                 
        

野鳥の訪問 (網戸越しと、ガラス戸越しと)

2016/ 04/ 04
                 


 きょう我が家の庭に訪れた野鳥です。

 網戸越しでは、比較的近くから撮れました。
 ガラス戸越しに撮ったときは、かなり遠くからとなりました。
 何れも、うすぼんやりした写真となっていて、野鳥の種類を識別するには至りませんでした。

①野鳥20160404
 網戸越しなので、ぼんやりとしか見えません。

②野鳥20160404
 ガラス戸越しで、遠くから撮ったので記念撮影とはいきませんでした。



                 
        

 コゲラ

2016/ 04/ 02
                 

 
 我が家の庭のガラス戸越し。
 スズメの群れの中に、一羽動きの異なる小鳥がキウイフルーツの枝をあちこち伝っていました。
 羽は白と黒の縞模様です。
 大きさはスズメと同じくらい。
 
 近くの枝では、二羽のシジュウカラがガサゴソとせわしなく動き回っています。
 キウイフルーツの樹勢がかなり衰えた結果、枝々に虫がつくようになったのかな・・・などと思いながらしばらくの間、野鳥たちの動きを眺めていました。
 

 初訪問の「コゲラ」でした。

 日本のキツツキの仲間では一番小さく、住処や行動するところも、人里離れた場所ばかりではない野鳥ということが判りました。
 
①コゲラ20160402

②コゲラ20160402

③コゲラ20160402

④コゲラ20160402




                 
        

  小松姫と勝願寺

2016/ 04/ 02
                 

  明日は、鴻巣公園(鴻巣市本町8丁目3003-1)のさくらまつりです。
  勝願寺(鴻巣市本町8丁目2-31)は、その公園のお隣にあります。

①勝願寺門に入る前20160401

  このお寺には、NHK大河ドラマ「真田丸」に登場する、小松姫などのお墓があります。
  吉田羊さんが、小松姫役で登場しますので、見過ごすことができませんね。
   (※一般の方の駐車場はありませんので、駅前など近隣の駐車場を利用ください)

③勝願寺 20160401
 


◇向かって右より、眞田小松姫の墓、眞田信重の墓、信重の室の墓、千石秀久の墓。
②勝願寺 20160401


眞田小松姫の墓
 小松姫は 本田忠勝の女(むすめ)で、家康の養女となり、眞田信之(幸村の兄で信州松代藩の祖)に嫁し、元和6年(1620)2月24日没した。
 生前当山中興二世の管主円誉不残上人に深く帰依した。
 そのような縁で元和7年(1621)一周期に際し 信之の二女松姫(見樹院)が当山に分骨造塔した。
 本廟は長野県上田市の芳泉寺にある。


右.眞田信重の墓
 信重は眞田信之(幸村の兄で信州松代藩の祖)の三男。
 慶長元年(1648)2月23日、鴻巣で病没した。母、小松姫の縁で当山に葬る。
 長野市松代町の西楽寺には夫妻の霊屋(おたまや)があって位牌が安置されている。


左.信重の室の墓
 信重の室は鳥居右京亮の六女。
 慶長2年(1649)12月9日に没した。
 

千石秀久の墓
 信州小諸(長野県小諸市)城主。
 慶長19年(1614)出府への帰途、同年5月6日当地で没した。同年11月8日、小諸の歓喜院に葬る。遺命により当山に分骨建墓。
 本廟は、宝泉寺(長野県上田市)にある。

 
                 
        

人生の意味と神 信仰をめぐる対話

2016/ 04/ 02
                 
 「はじめに」

日本語に翻訳されている聖書は、もともとはヘブライ語で書かれています。
 ヘブライ語から、ギリシャ語、あるいはドイツ語と経由して、日本に聖書の言葉は伝えられました。

  ブログタイトルは、ヴィクトール・フランクル と ピンハス・ラピーデ 二人の対話を翻訳した、芝田豊彦氏と、広岡義之氏が共訳で著した本(発行所:株式会社新教出版社.2014年9月1日第1版第1刷発行)の題を使っています。

②人生の意味と神 信仰をめぐる対話

 その文中、マルコ福音書15章34節(詩編22編)のはじめの言葉について、ラピーデは次のように述べています。

 《…そこにあなた〈註:フランクルを指す〉は次のように書いておられます。「わたしの『ホモ・パティエンス――苦義論の試み』においてわたしが企てたのは、二―チェが立てた『何のための苦しみか』という問いに対する答えを、次のようにして答えることであった。すなわち、みずからに課せられた苦しみをいかにして引き受けるかということが重要であると、わたしが表明することによって。このいかにして苦しむかということに、何のために苦しむのかということの答えがある。ユダヤ教典礼のおおいなる嘆きの詩編を口にして、イエスは死なれた。エリ、エリ、ラマ サバクタニ、と」。

 エロイ エロイ レマ サバクタニ(マルコ福音書15章34節)――詩編22編のはじめの言葉――は、ドイツ語とギリシャ語においてよく間違って訳されました。すべてのドイツ語の翻訳では、「わが神、わが神、なぜあなたはわたしを見捨てられたのですか」となっています。それに対してヘブライ語が言っているのは、「わが神、わが神、何のためにあなたはわたしを見捨てられたのですか」ということです。二光年ほどの相違があります。というのは、「なぜあなたはわたしを見捨てられたのですか」は、神に対する疑いに由来し、神を疑問視し、後向きに、過去へ、動機付けへ向かいます。それに対してヘブライ語で三千年前から立てられ、イエスもきっと知っていたであろう問いは、未来を見ており、したがって神を疑問視しているのではなく、神に問いをを立てています。その問いは、この苦しみの意味をまったく確かなものとして前提したうえで、なぜ神がそれをわたしに課せられたのかを知りたく思っています。》

①人生の意味と神 信仰をめぐる対話


 ところで、はなしは変わります。
 聖書のどこのページを括っても、「三位一体」とはひとことも書かれていません。
 「三位一体」について、理解をどのように深めたらよいのか。
  キリスト教における「三位一体」とは、そもそも何なのか?!
 以下、『「キリスト教は初めて」という人のための本』(内田和彦著.発行:いのちのことば社)より、そのまま引用してみることに致します。
 《「主は私たちの神。主はただひとりである」(申命6・4、「主」は聖書を通して自らを明らかにしている神のことです)。 
 「私たちは・・・・・・唯一の神以外には神は存在しないことを知っています」(Iコリント8・4)。
 しかしまた、新約聖書においてイエスは神を「父」と呼び(ヨハネ6・27、32、40等)、自らを神の「子」としました。人間がみな「神の子」だということと異なり、彼だけが特別な意味で「子」なのです。その意味で、彼は「御子」とか「神のひとり子」と呼ばれているのです。
 イエス・キリストは直接自分を「神」と呼ぶことはしませんでしたが、実質的に自らを神としたのです。神でなければ語ることができないようなことを言いました。例えば、「わたしと父とは一つです」、「わたしを見た者は、父を見たのです」(同10・30、14・9)といった具合です。そのために厳格な唯一神教を信じるユダヤ人は激怒し、イエスを「神を冒涜する者」として殺そうとしました(同10・31-33)。
 イエスだけでなく、「父」とイエスがやがて遣わすと言った「精霊」、「御霊」(同14・16、26、15・26)もまた、彼らと並んで神であるとされています(Iコロンと2・11、マタイ28・19)
 すると唯一の神でありながら、しかも父と子(イエス)と精霊(御霊)が神であり、三つに区別される存在であるということになります。これが三位一体ということです。
 この教えはどうでしょうか。まず人間の論理を超えています。そのため、三位一体の教えを受け入れない人々はいつの時代にも・・・ ・・・ このように「三位一体の神」は私たちの理解を超えていますが、同時に私たち人間存在の謎を解いてくれます。・・・ ・・・ 》
 聖書はまだまだ謎が深そうです。
 



                 
        

 鴻巣さくらまつり

2016/ 04/ 01
                 
  熊谷地方は、今日、桜が満開となりました。
 鴻巣のさくらまつりは、市内3か所で開催されます。
 鴻巣会場(鴻巣公園)と、川里会場(あかぎ公園)は、4月3日(日)、10時から16時まで、吹上会場(鎌塚イベント広場、さくら橋、元荒川親水護岸周辺、他)は、4月2・3日(土・日)の10時から16時となっています。

 4月1日の金曜日、さくらまつりの3会場をぐるっと回ってきました。
 Kさんに、ふるさと館のシダレザクラが満開だよ。と教えてもらったので、立ち寄ってみました。見事というほかはありませんでした。
 鴻巣公園に隣接している、勝願寺の桜も、まさに見ごろを迎えていました。





 ◇あかぎ公園の桜
②あかぎ公園の桜20160401

①あかぎ公園の桜20160401


 ◇ふるさと館の枝垂桜
ふるさと館シダレザクラ20160401

④ふるさと館の桜20160401


 ◇鴻巣公園の桜
鴻巣公園の桜20160401

⑤鴻巣公園の桜20160401

・たくさんのひよどりが、桜の花の蜜を吸いに来ていました。
ヒヨドリ20160401



 ◇勝願寺の桜
⑦勝願寺の桜20160401

<勝願寺の桜20160401

 ◇元荒川の桜
⑩元荒川の桜20160401

元荒川の桜20160401

元荒川の桜―3-20160401