FC2ブログ
        

LES LANGUES DORÉES (DEMEL VIENNE)

2016/ 10/ 22
                 
  きょう書いたブログの一つに間違いがあることを読者から教えていただきましたので、ここに記しておきます。
 スペルの訂正です。
 ・・・いただきものの、LES LANGUES DORÉES (DEMEL VIENE) をもぐもぐさせながら、・・・を、
 ・・・ LES LANGUES DORÉES (DEMEL VIENNE) ・・・
 に修正しました。

 もう一つ、キチンとお伝えしておくことがありました。
 このチョコレートは、家人が頂いたものですので、当事者ではない私の側からいえば、「いただきもの・・・」ではなく、「ご相伴にあずかったもの」でした。誤解を与えかねない表現になっていましたので、この場で明らかにしておきます。
 当日、家人はゴディバのトリュフを持っていきましたので、オーストリアとベルギーのチョコレートの物々交換といった趣になった松本の夕べでした。


 VIENNEはウィーン、オーストリアの首都でしたね。
 箱の中身は、ソリッドチョコレート「猫ラベル・ミルク」です。


 箱の中に入っていた小さな紙(縦80mm、横65mm)に書かれたメッセージです。
  「お菓子の都ウィーンが誇る至高の味」
 《古都ウィーンの象徴といわれ誉れ高いデメルは、かの神聖ローマ帝国を統治したハプスブルク家の紋章をブランドマークに、王政時から老舗の洋菓子舗として栄誉と伝統をなによりも尊び、華麗で優雅なお菓子づくりを驚嘆すべき厳格さをもって今日まで継承してまいりました。 

 ため息ももれるほどの美しさを秘めたたくさんのお菓子や宝石箱にしてもすばらしいパッケージ。目を見張るほどの装飾技術で構成されたウィーンのデメル店内。
 いずれをとってみましても、ウィーンに生まれウィーンで熟成された総合技術の結晶と申せます。 》


                 
        

理髪店 あなたの行きつけのヘアーカットのお店は・・・

2016/ 10/ 22
                 
 いただきものの、LES LANGUES DORÉES (DEMEL VIENE) 〈※〉をもぐもぐさせながら、パソコン画面に向かっています。
  (注記:〈※〉後掲しましたので、そちらをご参照ください!)

 久しぶりに床屋に行ってきました。30年来行きつけのお店です。
  平日の営業時間は8:00~19:00、土・日・祝は7:30~19:00です。毎週月曜日と、第2、第3火曜日はお休みです。
 大人男性の調髪料金は3,800円で、記憶の範囲では、ずっと変化がありません。

 このカットサロンと同じ通り200㍍の中に、3軒の理髪店が以前からずっと営業しています。
 半径1.3km以内でも8軒のお店が点在しています。(美容室はノーカウント)

 駅前にあった比較的リーズナブルな料金(1,600円)のお店は、「整体」(初回もみほぐし60分2,980円.足つぼなどの貼り紙有り)のお店に変っていました。その先駅寄り50㍍にある角地も「整体」と看板が出ていて、窓ガラスに、「初回60分、2,500円」という紙が貼ってありました。

 国道17号線を挟んで2つのカットサロンがお店を構えていますが、従来からのところは、大人1,300円の調髪料金です。
 比較的新しくオープンしたヘアカット専門店は、男性1,000円、女性1,000円、お子様1,000円となってました。


 そんな周りの理髪店が多々ある中で、私は相も変わらず、浮気せず、いつもの床屋を贔屓にしています。