FC2ブログ
        

豚の角煮 圧力鍋

2016/ 12/ 25
                 
  いつのころだったかに圧力鍋(フランス製)を購入したことがあるのですが、一度も使わずじまいのまま、かなり以前に処分してしまったことがあります。

 年末に入りましたので、豚の角煮を作る準備を整えつつありますが、圧力鍋を使って作ると随分と時間の節約になると思い、ネットで「人気圧力鍋」を検索してみました。
 コメントされている10社ほどの中から幾つかをピックアップして、レシピに載っている豚の角煮の作り方を見てみました。
 まず驚くのは、何といっても調理時間の短さです。

 これはと思う2社(日本製とフランス製)から一つの圧力鍋を選んで、手元に取り寄せようと思いつつありますが、今回ばかりは従来通りのテマヒマかかる手順で「豚の角煮」を仕上げようと思っています。
 何となれば、父が台湾時代に覚えた「豚の角煮」の味を踏襲したものを作りたいということにほかならないからです。
 ですが、台湾料理につきものの「八角」は使いません。私たちにとって、日ごろ馴染みのない特徴のある味は、お正月料理として一般的でないように思えるからです。
 
 父も、私たちのために豚の角煮を作った時は、ハッカクは使いませんでした。田舎に住んでいたこともあり、黒糖を入手するのもままならなかったので、通常はサトウを用いていました。お酒も普段は日本酒を用いていましたが、本当のところは紹興酒も時には使いたかったのではないでしょうか。




〈※〉「圧力鍋」について:
 「時間も短く調理も簡単」ということと合わせ、調理後の「手入れも簡単」な、「圧力鍋」は、どこのメーカーのどのタイプのものがいいのか調べているのですが、そのあたりがイマイチ判然としません。
 勿論、値段とか、圧力値とか、重さとか、容量(サイズ)とか、いろいろな判断材料にも目を向けたうえでのことですが。
 あなたはどのメーカーの何という製品を使っていますか。日常の使い勝手はいかかですか。