FC2ブログ
        

生蕎麦 高野屋 安曇野産新そば

2018/ 11/ 27
                 

 新そばという響きはどこにいっても耳をくすぐりますね。

  新そば 20181120


 御宝田遊水池にほど近い、手打ちそば処「高野屋」。

 高野屋入口 20181120火曜日


 常連さんから、ここの蕎麦が一番うまいよ! と一声かけられました。

 新そばで、なおかつ安曇野産ですからいうことなしでしょう。

 お品書きはハナから二枚重ね(もり〈二枚〉 1040円)となっていました。

 3 高野屋 新そば -
  
  先ず、つゆに特徴がありました。
  色は(よそ様と比べると)かなり薄いのですが、味は整っています。辛からず、甘からず、角がないといったアンバイです。
  そばは細めんでのど越しが良く、品性がほのかに漂ってきます。私好みです。気に入りました。

 そば湯は上品な味と香りがしました。写真で見てのとおりのすっきり感でした。

 2 高野屋  そば湯

 そうそう、お香々を添えてくださいました。

 3-2 お香香.

 自家製というのはとてもいいですね。口に入れた途端、素朴な味わいというものはこういうものだよというメッセージが込められているような気がしました。

     高野屋 名刺

  



 この日、安曇野で越冬するハクチョウ(24羽)を見に来たのですが、カメラを持参するのを忘れていました。

 御宝田遊水池に来たところ、タイミングが悪かったのでしょう、一羽のハクチョウの姿も見ることができませんでした。

 5 御宝田遊水池 20181120

 
 スマートフォンで撮った写真となりましたが、この日の安曇野の記録とはなりました。

 4 安曇野 20181120 -