FC2ブログ
        

初めての訪問地行方市 なめがたファーマーズヴィレッジ

2018/ 11/ 29
                 

 茨城県五霞町(いばらきけんごかまち)のヤクルト工場見学の後、再びバスに乗り行方市(なめがたし)へ。

 ここも初訪問先となった「なめがたファーマーズヴィレッジ」。
 茨城県はかんしょ(さつまいも)の栽培面積・生産量ともに全国2位となっていて、
県内で一番多く栽培されている品種は「ベニアズマ」です。
 JAなめがたのオリジナルブランドの「紅こがね」は、JAなめがたが出荷したベニアズマのみにこの商品名を使用できます。

 紅こがね



 家人が、(冷めた)紅こがねを食べて、美味しいとひとこと。

 8-5 さつまいも

 お土産にしてよかったと心底から思いました。



 話を戻します。
 平日限定のランチ。
 ベジタブルビュッフエ(ポタージュスープと、コンソメスープもありました)に、
 ビュッヘ2

 コンソメスープ.

 ビュッヘ1


メイン料理がつき、コーヒーまたは紅茶がついて1,520円です。
定番のメイン料理は、A:5種のキノコの山の幸フンギ、
 ピッツア

B:こだわりのマルゲリータ、
 11-4マルゲリータ.

C:きのこの薫るクリームパスタ、D:トマトとモッツァレラのパスタですが、
TODAY’S  SPECIAL MENU がPastaとPizzaに一つづつありました。なめがた産蓮根とシーフードのクリームパスタと、なめがた産蓮根とシーフードのとまとピッツアで、何れも1,680円となっていました。
 本日のなめがたの野菜は、さつまいも、きゅうり、とまと、たまねぎ、みずな、そして、れんこんの6種類でした。


 昼食後、「やきいもファクトリーミュージアム」で生徒手帳をいただき、いざ授業と相成りました。

 生徒手帳.

 1時間目から4時間目までそれぞれ設問が2つあり、8つ全て正解となると合格印を押してもらえます。
 そうしますと、念願かなっておいしい焼き芋が頂けるのです。





 帰りの車内からも大仏が良く見えました。
 8-4 牛久大仏

 全高120mの牛久大仏は、1992年(平成4年)に建造されました。正式名称は牛久阿弥陀大佛です。
 「ブロンズ立像として世界一の高さ」のギネス記録を持ち、立像の高さとしては世界で3番目の大きさの大仏様です。