FC2ブログ
        

 チョコレートを選ぶ カカオポリフェノール含有量と糖質

2018/ 12/ 21
                 

 1週間ほど前のお昼、総合病院で血圧を測りました。
 最高血圧 112mmHg
 最低血圧  61mmHg
 脈拍数   68拍/分
でした。
 ずっと低血圧が続いていたわが身として、脈拍数も含めた数値の高さに驚きを禁じ得ないでいるところです。

 ということはさておきまして・・・

 普段は家の近くの4つのお店であれこれ買い物をしています。
 
 先日、注文していた写真集(「ねことじいちゃん」〈著者:岩合光昭〉)と書籍(「穏やかな死のために」〈著者:石飛幸三〉)が届いたという電話連絡があり、家からそこそこの距離にある書店に行きました。

 その書店と同じショッピングモールの一隅にあるスーパーマーケットで、ターキーなどあれこれ買い物をしました。
 コーナーの一つの棚に、「cacao95%」のチョコレートが置いてあるのを見つけました。
 他所のスーパーでは、カカオ含有量72%とか、86%とか、88%とかの品しか置いていなかったので、早速買うことにしました。チョコレート1枚(5g)当たりカカオポリフェノールは174㎎、糖質は0.6gと表示されていました。

 MO社商品の「cacao88」のそれは1枚4.8gで150㎎、糖質1.0g、ME社商品の「cacao86%」のそれは1枚5.0gで147㎎、糖質1.0gと表示されています。
 
 「cacao72%」は26枚入りで130gです。1枚5gのカカオポリフェノールは127㎎、糖質は1.6gと表示されていましたので、やはりチョコレートを選ぶときは、これからは「cacao95%」にしようと思いました。
 
  そうそう、ドラッグストアも含めて5つのお店で並べられているチョコレートと純ココアの値札をみてあらためて思い知ったことですが、同じ商品なのにそのプライスが思った以上に価格差が大きかったことです。
 吃驚仰天するほどでしたよ。