FC2ブログ
        

冬の安曇野 御宝田遊水池の水鳥たち ハクチョウ  

2019/ 01/ 16
                 


 高瀬川、穂高川、そして犀川の三つの川が合流しあったところに、 御宝田遊水池(ごほうでんゆうすいち)があります。

 1月15日現在の安曇野全体のハクチョウ飛来数は386羽を数えますが、御宝田遊水池でのハクチョウの姿は185羽でした。
 いつになくハクチョウの数が極端に少ないのは、昨年夏の豪雨被害により豊科ダム湖(犀川白鳥湖)で工事が行われているためだそうです。(白鳥湖の通常の観察場所からはハクチョウを見ることができませんと安曇野市の公式サイトに記されていました。3月で工事完了とのことです。)
 
 御宝田遊水池にはハクチョウを含め、いろいろな種類の水鳥の姿をみることができます。

 遊水池より上流300mほど先の犀川にもハクチョウが・・・という案内板が目に留まりましたので、今回初めて行ってみました。



2 安曇野犀川のハクチョウ.
  安曇野犀川で羽を休めているハクチョウ 2019年1月15日