FC2ブログ
        

手打ち蕎麦処 咲くら 埼玉県鴻巣大野神社のすぐ近く

2019/ 01/ 31
                 

 大野神社で御朱印を拝受した後、歩いても数分のところにある、手打ち蕎麦処「咲くら」の暖簾をくぐりました。
 私は車ですので、はす向かいの道路に面したナンバー指定(16,17,18)の駐車場に車を置きました。

 2-1 咲くら 20190129火曜日

 2-2 咲くら 20190129火曜日
 
  2-1  咲くら入口


 

 お品書きはご覧の通りです。予約注文のメニューも揃えていますが、私は「そば」一辺倒ですし、日頃は一人歩きですので、いつもブラッと出向きます。

 2-2-1 お品書き

 2-2-2 お品書き

 2-2-3 お品書き




 本日は、北海道産のそば粉を使っていました。
 薬味は、ワサビ、大根おろし、そしてネギです。開店以来同じセットとなっているそうです。
 ご主人は脱サラして、蕎麦屋を始めたそうですが、汁の味も濃いとか薄いとか甘いとか辛いとかを強調するのではなく、練れていてけれんみのないスタイルを守っています。


 汁を味わい、そばを味わい、そばを汁に入れて味わい、そして汁に大根おろしを入れてそばを味わいました。

 2-4-1そば



 品の佳いそばです。
 二八そばで、細おもて、のど越しにも満足感を得ました。
 ネギは、そば湯に入れて頂きました。
 そば湯は透明感のあるスッキリした味でした。
 
 今回は、汁の味を見るためにもということで、せいろ(700円)を頂きましたが、次回はお奨めの、つけ鴨せいろ(1,000円)を注文しようと思います。
 そして店名の「咲くら」の由来をお聞きしようと思いました。

     2-6 咲くら お手元

 

  2-3店内



 浅草七福神巡りの色紙が目に留まりました。
 越生の七福神も行きました。とご主人。
 小江戸川越の七福神巡りは3年続いているそうです。
 川越は2時間ほどで七つを巡ることができるそうですので、機会を見て行けたらいいなと思いました。