FC2ブログ
        

江戸時代 犬のお伊勢参り

2019/ 03/ 31
                 
 

  「伊勢神宮 宮川の渡し」歌川広重 〈おかげ犬(しめ縄をつけた白い犬)〉
その5  歌川広重 


  三重大学図書館蔵 歌川広重 「伊勢神宮 宮川の渡し」
 その3 三重大学図書館蔵



〔コラム〕
 街道が整備され、お伊勢参りや金毘羅参りが庶民の間にも定着していく中で、「犬のお伊勢参り」という世にも面白い現象が出現した。
 これは、人が飼い犬を連れてお参りするのではなく、歳を取るなどして自力でお参りできなくなった飼い主(人)に代わって、犬が、首にお布施を下げて伊勢まで旅をし、参拝する、つまり「犬のお遣い」なのである。
 参拝に赴く犬が道中、食べ物や水、休憩場所を与えられたり、道案内をしてもらったり、時には首の巻物が重かろうと持ってあげる人が現れたり、お金を袋に入れてくれたりと、多くの人の助けを得てお伊勢参りを果たし、無事に飼い主のところへ戻ったということだ。俄かには信じられない話だが、詳細な記録がいくつも残っている。
 「犬のお伊勢参り」の最初の記録は、明和八年(1771)、山城国(現在の京都府南部)の高田善兵衛という人の犬が、外宮(げくう)、内宮(ないくう)に参拝したというものだが、次第に全国に広まったようで、多くの書物に記されている。
 なかには、安芸国(現在の広島県西部)から伊勢にお参りした豚の話まであり、これはさすがに「珍しきこと」と書かれている。(「耳囊〈みみぶくろ〉 )。
 このエピソードに接して、まず驚き知るのは、当時の日本の津々浦々の治安がいかに良かったか、市井の人々がいかに暢気な優しさを備えていたかである。貧しく治安の悪い国であれば、犬が首にお金など巻いて歩いていたら、たちまち捕まって金を盗られ、犬も食べられていただろう。
 この話からは、当時の日本人の物心両面の豊かさはもちろんのこと、現代の日本人にも通じる巡礼者への接し方、動物への独特な接し方をも見ることができる。
 ‐日本国紀 著者 百田直樹 発行所 株式会社幻冬舎 2018年11月10日第1刷発行‐ 

                 
        

妻沼聖天山歓喜院 840周年記念「秘仏御本尊御開扉」

2019/ 03/ 30
                 
 
 国指定重要文化財の、御正躰錫杖頭(みしょうたいしゃくじょうとう)が23年ぶりに公開されます。
  《「歓喜院聖天堂」(かんぎいんしょうでんどう=妻沼聖天山本殿)は、平成24年(2012年)7月9日に国宝に指定されています。》

 11 秘仏



 男女二体の小さな仏(歓喜天)が、錫(すず)製の杖(つえ)の頭部(高さ47cm)の中央に立つ形で、寺の名の「歓喜院」はこの秘仏が由来ともされると新聞記事では伝えています。

 今回の開扉は、寺が開かれて(1179年創建)840周年に当たることからお披露目されます。院主も不定期の御開扉の時しかその姿を見ることができないそうです。

 4月16日(火)~22日(月)の1週間、一般公開されます。
 (午前10時から午後4時の間、聖天堂近くの太子堂で公開)
 16日午後2時から、鈴木英全院主、山下学芸員らによる座談(聴講無料)が、境内の石舞台で開かれます。
 

妻沼聖天山歓喜院(めぬましょうでんざんかんぎいん)
埼玉県熊谷市妻沼1627
☎048-588-1644

 21-1聖天さま 本殿正面
   妻沼聖天山本殿


 21-2聖天さま 本殿側面
  妻沼聖天山本殿側面.桜の見ごろ時期は、この角度がベストショットだそうです。




 ⇒⇒⇒ツヅク ⇒⇒⇒ 次回は、院紋「二股大根」の予定です。

                 
        

熊谷市妻沼 みよし そば店  縁結びセット ガイドマップ 縦横無尽。5

2019/ 03/ 29
                 
 
 三度目の聖天(しょうでん)さま参詣となったこの日、石臼挽きの手打ちそば屋を見つけました。
 (飾り気のない気さくな奥様と、てらいのないご主人の笑顔が心に残るお蕎麦屋さんです。)

 ざるの大盛りを注文してから奥様から手渡されたガイドマップ〈※註〉に、「みよし そば店」の看板メニューが載っていることが判りました。
 こういうのをあとの祭りというのでしょう。

 5 ガイドブック みよしそば店


 「そば処 みよし」の正式の店名は何というのでしょうか。
 1 みよし そば店  看板駐車場


 私が食べたのは、やさい天ぷら(春菊、タマネギ、カボチャ、マイタケ)付きのざるそば大盛り(930円)。
 2 そば処 みよし ざるそば 野菜天ぷら

  リーズナブルなお値段で、量もたくさん。
 食べきることができるかなとちょっと心配になりましたが、
 汁の出しゃばらない味に、そばのほどほどの触感がフィットして、いつのまにか完食していました。大変満足なお昼ご飯となりました。
 そうそう、そば湯の香りと味ですが、品よく整っていてのど越しにやさしかったです。


     4 お店前 の立て看板


 3みよし 全体外観



 〈※註:
 熊谷市商工会発行(2019年2月1日)の、「縦横無尽。5」。

 16-1 ガイドブック

       ―――――――――――

 16-2 ガイドブック
 
 ページのトップは、
めぬま 聖天さまと縁結びのまち
 「国宝 妻沼(めぬま)聖天山(しょうでんざん) 」 
 ~縁結びの神様と豪華絢爛な歓喜院聖天堂~


 聖天山にちなんだ「縁結びメニュー〈※註〉のお店」がズラッと並んでいます。
 〈※註:「縁結びメニュー」とは? ~  縁結びの御利益・妻沼聖天山にちなんで、縁起の良いメニューや心づくしのおもてなしをご用意しました。当地を訪れた方々に幸せなご縁が結ばれるように願い、商店主がそれぞれに思いを込めて様々な形で「縁結び」を表現しています。~〉


                 
        

古稀 ・・・ 内藤洋子さん ・・・

2019/ 03/ 28
                 
 

 内藤洋子さんは、昭和25年(1950年)5月28日生まれですから、今年の誕生日で数え年70歳となります。

 4 内藤洋子
 内藤洋子  (当時のブロマイド…保存状態が悪くてゴメンナサイ)



 ある年齢に到達するとお祝いする一般的な例としては、還暦でしょうか。
 「還暦」は、干支が六十年経つと一回りして元にかえるところから、数え年で六十一歳、満年齢で六十歳の呼称です。
 あちこちの辞書、辞典で調べると、例外なく数え年を前提とした説明書きとなっていました。


 1 ゆきやなぎ
  隣家のユキヤナギ



 それでは、「古稀=古希」は、どうでしょうか。
 ・広辞苑第七版第一刷(2018年1月12日)発行では、
 [杜甫。曲江詩「人生七十古来稀なり」]  七〇歳の称。
 とあります。数え年齢か、満年齢か現わしていません。
 もう少し年代をさかのぼった30年前発行の辞書を引いてみました。
・大辞林第一刷(1988年11月3日)発行では、
 〈杜甫「曲江詩」中の「人生七十古来稀」の句から]七〇歳をいう〉
と記しています。

 広辞苑でも、大辞林でも、その他3冊の国語辞典を引用しても、何れも満年齢か、数え年齢かの記述がありません。
 もともと日本では(漢字文化を持っている、あるいは持っていた他国においても)、齢(よわい)を数えるに、数(かぞ)えとあるように、数え年としてカウントしていました。

 とまあ、前置きは長くなりましたが、最近の日本では「還暦」祝いのケースを除き、どうなっているのでしょうか。
「とっさの日本語便利帳」をお借りすることにいたしましょう。

古稀
 中国唐代の詩人・杜甫がつくった「曲江詩」の中にある「人生七十古来稀(人生七十、古来稀なり)」によって、七〇歳を古稀(古希とも)と称し、祝宴を開く。長寿の祝いは、従来は数え年でしたが、最近は還暦を除いて満年齢ですることが多くなった。

    ―――――――

 父が数え年80歳になるとき、私たち子どもに、傘寿のお祝いを、そして満年齢80歳になったときにも、同様にお祝いのおねだりしました。

 その後10年経って、私たちは父から促される前に、卒寿のお祝いを、数えと満と、それぞれささやかにお祝いをいたしました。

 それから3~4年経ったある金曜日の夕方、ヘルパーさんが、それではまた来週までサヨウナラといって玄関先から挨拶をして辞しました。
その翌週の月曜の朝、オハヨウゴザイマス。と玄関先から大きな声が聞こえてきます。
先週末お別れの挨拶をしたヘルパーさんです。
 私たちは、彼女(かのじょ)を奥の部屋に招き入れました。
 畳の上で生涯を全うし静かに横たわる一人の人間の姿を、彼女(かのひと)は目の当たりにしたのです。
 


                 
        

太宰治生誕110年 太宰かわら版 小栗旬主演映画人間失格

2019/ 03/ 27
                 
 
 2018年9月27日、青森県五所川原市ホームページの観光情報に、
― 太宰治生誕110年情報発信ウェブサイト及びSNS「太宰かわら版」が公開されました。 ―
の記事がアップされました。

 2019年6月19日(水)に生誕110年を迎える、五所川原市金木町出身の作家太宰治に関する情報発信源です。

 21太宰治生誕110th 20190619



 
 2018年12月28日の「太宰かわら版」には、「人間失格」の映画が、2019年9月に公開となること、主演は小栗旬であることなどが紹介されています。
 公開前に太宰治の生家などについて知っておくとより一層映画を楽しめるかも知れません! 
 皆様ぜひ青森県五所川原市にお越しください。
と、言葉を結んでいました。

       22太宰治生誕110th 2019年6月19日


    太宰かわら版
     https://www.dazai-osamu.com/
   太宰かわら版

 4月に入るとどのようなイベントが紹介されるのか、楽しみです。


                 
        

時代の証言者 落語道を走る 三遊亭小遊三 72 ①

2019/ 03/ 26
                 
 
 落語の名跡、ご存知三遊亭の「高崎扇」は、三遊亭圓朝が、ときの高崎藩主大河内松平家十一代大河内輝声(おおこうちてるな)に使用を願い出て許認された定紋です。

   32 高崎扇
      高崎扇


   31 三遊亭圓朝
     三遊亭圓朝  

   ―――――――

 読売新聞、2019年(平成31年)3月21日の朝刊に、

春風亭昇太さん 芸協の新会長に

の一段記事が載っていました。
顔カラー写真入りの11行の記事です。
  日本テレビ系の演芸番組「笑点」〈※注1〉の司会者として知られる落語家、春風亭昇太さん(59)=写真=が、所属する落語芸術協会の新会長に内定したことが20日わかった。同協会が明らかにした。6月に開かれる総会で正式決定する。

    ―――――――

 〈※注1:番組発足にあたって「笑点」(1966年5月15日第1回放送〉とした名付け親は、当時の落語協会所属の立川談志です。
 三浦綾子の小説タイトルの「氷点」を捩って「笑点」とつけたと、私のうろ覚えの記憶〈※註2〉が伝えています。
 ※註2:「氷点」(朝日新聞連載1964年12月9日~1965年11月14日).1965年刊行.1966年テレビドラマ化.「続氷点」(朝日新聞1970年5月12日~1971年5月10日朝日新聞連載).1971年刊行.1971年テレビドラマ化.〉

    ―――――――

 読売新聞朝刊連載の「時代の証言者」。
 3月21日(木)から始まった三遊亭小遊三(さんゆうていこゆうざ)さんの「落語道を走る」。
 小遊三さんは、1947年(昭和22年)3月2日生まれで、山梨県大月出身です。
 1968年、三代目三遊亭遊三に入門。1983年、真打昇進。日本テレビ系「笑点」の大喜利メンバーに加わる。1980年度と2001年度に文化庁芸術祭優秀賞受賞。現在、落語芸術家協会会長代行兼副会長。
などと、新聞記事のプロフィール欄に記載されていました。


                 
        

“隠れ脂肪肝” リスクチェックにご参加ください NHKスペシャル

2019/ 03/ 24
                 
 3月24日(日)午後9時~9時50分 生放送!
 “隠れ脂肪肝”が危ない  NHKスペシャル

 自覚症状はなく、血液検査でも分からないことが多い
 “隠れ脂肪肝”
  大切な臓器にダメージを与え、命にかかわる病気のリスクを高めていることが明らかになってきました。
 どう予防・対策するか?
 最新研究の取材をもとに迫る59分の拡大生放送。

隠れ脂肪肝リスクチェック
https://www.nhk.or.jp/special/shiboukan/
⇨  隠れ脂肪肝リスクチエック


Q1.夜食を食べる?
Q2.通勤や買い物などの移動に車を使う
Q3. ジュースなどの甘い飲み物を飲む?(砂糖入りのコーヒーも含む)
Q4.20歳のときと比べて10㎏以上太った?(30歳未満の方は、最近太った?)
Q5.たんぱく質が多く含まれる食品(肉や魚、卵、豆製品など)を食べている?
Q6.平均睡眠時間は?
Q7.多量のお酒を飲む頻度は?(日本酒なら3合、ビールなら1500ml、ワインならボトル1本、焼酎なら300ml)
Q8.あなたの性別をお答えください。
Q9.あなたの年齢をお答えください。
◇疑問・悩み・質問 ※256文字以内


*個人を特定する情報は収集されません。回答データは、NHKの番組制作に利用される可能性があります。

              同意する

      判     定  




                 
        

アマテラスの最期の旅 早坂暁   渥美清 桃井かおりさん

2019/ 03/ 23
                 
 「寅さんとのお別れ会」。
平成8年(1996年)8月13日、松竹大船撮影所で開かれた渥美清(1928年3月10日‐1996年8月4日〈64歳没〉)のお別れ会で、早坂暁(はやさかあきら.1929年8月11日‐2017年12月16日〈88歳没〉)も弔辞をよんでいます。



 アマテラスの様子がおかしいので、ここ数日は可能なかぎり彼女のそばから離れないようにしていた。
 アマテラスは私の住んでいる東京・渋谷の公園通り界隈(かいわい)で、もっとも長命なメス猫である。少なくとも十五年以上は生きているから、人間でいえば八十歳はゆうに超えている。
 なぜアマテラスと名が付いているかといえば、公園通り界隈の、数十匹の猫たちをたどれば、みなアマテラスにたどりつくからである。
     ――――――――――
 うずくまったまま、もう食べることも、水を飲むこともしなくなったアマテラスが、ゆるりと体を起こした。よろよろと山手線の線路のほうへ坂道を下っていく。
 「とうとう死にに行くのだ・・・・・・」
 私はゆっくりとアマテラスの後を追った。何百匹と公園通りの“自由猫”につき合ってきたが、一度もどこで死ぬのか教えてくれなかった。死にぎわがくると、ふっと姿を消してしまうのだ。ビルの谷間や、わずかな空き地をさがすが、一匹の死体も見つけることができない。「一度だって、鳥やケモノの行き倒れを見たことがありません」と俳人山頭火が話していたが、動物たちの死に際の見事さには感心してしまうばかりだ。
 アマテラスは、よろめいては立ちどまって休む。無理はない。空海が死ぬ時のように五穀絶ちをしているのだ。死ぬ直前は水絶ちである。もう死が目の前まで迫っていると、アマテラスは感じて歩きはじめたにちがいない。どうやって、その死の接近を感知できるのか。空海は、自分の方から意志的に死に接近して行っている。つかまれるのではなく、つかみに行っているのだ。アマテラスも、まさかそうしているのか。あるいは、そうかも知れない。そうでなければ猫たちは何百匹も人目に死体をさらさずに死にとげることは、むつかしい。
 予告した三月二十一日、空海は高野山の御影堂でまさに死に触れようとした瞬間、とり囲んだ弟子たちに、「お言葉を」とせがまれる。触れようとする”死“ がどんなものか教えてくれというのだ。空海は答えている。
 「生まれ、生まれ、生まれて生の始めに冥(くら)く、死に、死に、死に、死の終わりにも暗し」
 まさに死に触れ、超クローズアップで死を感じた空海の”実況中継”に、私たちは戦慄(せんりつ)する。ああ、しかし、死は生まれる始めのように暗いのかと安心もする。生まれる始めの記憶は失われているが、苦痛に満ちたものなら、きっと記憶に残っているだろう。
    ―――――――
 アマテラスは山手線にぶつかった所で左折した。ゆっくりと線路ぞいに長い坂を登りはじめた。おしりからは、赤い血が少しだが流れている。ふと私は釈尊の最期の旅を想(おも)った。八十歳を数えて、釈尊は老衰される。「自分の体は、古びた車が皮紐(ひも)であちこち縛りつけられて、やっと動いているようなものだ」。アマテラスの体が、そっくりそのままだ。釈尊は死を予知して、マカダの城から北に向かって急がない旅をはじめている。急ごうにも急げない最期の旅は、ひどい下痢と腹痛に悩まされた。たぶん、大腸癌(がん)であったろうと現代の医師たちは推量している。
  アマテラスも、腸の癌だから、あんなにおしりから血を流しているのだろう。それにしても、どこまで歩くのか。この道には死体を隠してくれるような場所はない。向こうに明治神宮が見えてきた。ああ、あの森の中で死ぬのだ。あそこなら、立ち入り禁止で、誰(だれ)の目に触れることもない。しかし、まだ二百㍍の坂道が続く。これだけの余力を残して、北への最期の旅に出かけたアマテラスに、私は驚嘆している。立ちどまり、うずくまり、また歩きはじめる。すさまじい意志の力が、こちらに伝わってきて、私は泣きそうになっていた。「人間はみっともなく、おろおろするばかりなのに、君たちは立派だ・・・・・・」。十年前、癌で死を宣告されたとき、ひとしきり混迷した自分が恥ずかしくなっている。
    ―――――――
 とうとう、坂を登りきった。あとは広い車道を横切って、神宮の森に入るだけだ。しかし車の通行が激しくて、アマテラスは渡れない。そこは信号のない場所だ。見かねて、私は車道に出て、車をとめた。「さあ、渡れ、アマテラス」。妙な男が手をあげて車をとめ、その前を、老衰した猫がヨロヨロと、時間をかけて渡って行く。非難の警笛に耐えて、とうとうアマテラスを横断させた。もう彼女の力がつき果てようとしているのは、誰の目にも分かる。せまいコンクリート柵(さく)のすき間に、アマテラスは体を押し込むようにして、深い闇(やみ)をみせる明治神宮の森の中へ入って行った。私は猫語が分かったら、空海の弟子のように、アマテラスの見て、触っている死の光景と感触を聞いてみたかったのだ。
 神宮の森の中には、私の交際した公園通りの猫たちが、立派に“覚悟死”をとげているのだろう。釈尊の最期は”諸行は老衰の法なり“と訓戒されたそうだが、私もきのう、猫たちから、大きな訓戒をもらったようである。
 平成5年(1993年)2月5日 朝日新聞(夕)  散◉策◉思◉索



 ◇1990年 『公園通りの猫たち』で、第6回講談社エッセイ賞受賞。
 ◇2018年8月1日  NHK・BS「早坂暁を探して~桃井かおりの暁さん遍路~」で、かおりさんが、暁(ぎょう)さんが死んだら、女優を辞めようと思っていた。と話しています。
 ご存じ『花へんろ』で母親役をつとめた桃井かおりさんは、当時、役者稼業から足を洗っていた雌伏の時期でした。
 早坂暁からの一本の電話で、彼女は本格的に俳優業に復帰し、その後12年にわたって主役・静子をつとめることとなりました。



                 
        

藤城清治さん原画 世界一のステンドグラス  日向神話の世界

2019/ 03/ 22
                 
 2015年9月10日、東京銀座。
 上京したこの日は、あいにくの雨でした。
 銀座ヤマハホールでのフジコヘミングさんのピアノコンサートを聴きに行く前に、銀座教文館で開催されている藤城清治影絵展「幸せをよぶ光」をみに行きました。

 幸せをよぶ光 藤城清治影絵展 20150725~20151015


 このとき、「藤城清治美術館 那須高原」に一度は是非行ってみたいと思いました。
いつの間にかあれから3年と半年ほど経っていますが、まだ実現していません。

 藤代清治 1


 読売新聞連載、藤城清治さんの「時代の証言者 光と影を生きる」が3月20日で26回目を迎え、最終回となりました。

毎日3食、きちんと食べます。(量はあまり食べないようにしているそうです。)
散歩も欠かさないそうです。
歩数計をポケットに入れて、毎日1万歩きます。(事務所から、藤城さんが手掛ける駅前のカフェまで3往復ほどすると、大体1万歩。1週間のうち1日ぐらい歩かない日があってもいいや、という気持ちで続けています。とのこと。)

 藤城清治 2



 藤城さんは、あと26日(3月22日現在)で95歳となりますが、ご自身はまだ未完成だと感じておられるそうです。
 脚光を浴びたかと思えば、失敗と挫折。まさに光と影の人生ですが、今も影絵作りだけでなく、大きな事業にも取り組んでいます。
 2019年1月に公表された計画を見ますと、約8ヘクタールの土地に新美術館を建設し、2020年度の開業を目指していること。会場内は、3,000点を超える作品のほか、コンサートなど幅広いイベントができる施設を目標にしていることが紹介されています。

 藤城清治 3



 2019年5月15日(水)、宮崎ブーゲンビリア空港に、天岩戸(あまのいわと)隠れなど日向神話をモチーフにした世界一大きいステンドグラスが設置されます。
 藤城さんがデザインした神話の世界。一度は訪れてみたいものです。

 藤代清治 4



 そうそう、そういえば、 藤城清治美術館の公式サイトをのぞいたら、「チャペル貸切のお知らせ」が目に留まりました。
~ 3月24日(日)9:30〜12:30まで
挙式利用のため、チャペルを貸切とさせていただきます。
何卒、ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。~

 藤城清治 5



 「藤城清治美術館 那須高原」に足を運ぶさいには、事前の情報入手が必要と思いました。



 Happy Birth day イベント
 2019年4月17日(水)
 藤城清治美術館 那須高原
 栃木県那須郡那須町湯本203
 TEL 0287-74-2581 
〈 メモ:旧施設アクセス「ニキ美術館」でナビゲーション設定の場合も要想定〉
  ※ 先生の体調や天候、交通状況によっては中止とさせていただく場合がございます。


 愛猫 ラビィ
 愛猫 ラビィ  (念のためですが、「影絵・切り絵」ではありません。)

                 
        

サクラネコ シマ この日の朝はいつもと違いました。

2019/ 03/ 21
                 
 いつもより1時間近くも遅くやってきたシマ。
 この日の朝はいつもと違い縁側に上がってきません。
 (わが家よりずっと以前からお付き合いしているお宅で、朝食をすませているのでしょう・・・)

 姿を見せて暫くしていたら、いつの間にか犬小屋の上に飛び乗って座っていました。
 ケージの柵の間から、彼女の顔が見えます。
 おッ! これは写真になるな・・・と思い、カメラを取りにいって戻ってきたときには、既に下に降りていました。
 残念ッ!

 それでも一応は、 記念写真を撮っておくことにしました。
 それにしても、まるまる太っています。
 我が家のほかに、何軒くらい食事処をキープしているのかと思ってみたりしました。

 3 シマ 20190319.

 1 シマ 20190319.

 2 シマ 20190319.



 顔を見せて15分ほど経ってから縁側に上がってきました。
 魚肉缶詰の半分をカリカリの上にのせて差し出しましたところ、ものの5分と経たないうちに、あっというまにペロリと平らげて、サッサと去っていきました。


                 
        

御即位30年記念特別展 両陛下と文化交流―日本美を伝える―

2019/ 03/ 20
                 
 
 東京、ときどき。
 平日、一人です。
  上野の東京国立博物館で開催されている、皇室ゆかりの名品を紹介する特別展 御即位30年記念「両陛下と文化交流―日本美を伝える―」を観に行ってきました。

 博物館その3



 会期は4月29日までとなっていました。

両陛下と文化交流 入場券_


 皇室の慶事の献上品や、天皇、皇后両陛下が外国訪問で紹介された美術工芸の名品、日本の絹文化を象徴する両陛下の衣装などが展示されていました。
 天皇陛下ご幼少時のお祝い着「赤縮緬地吉祥文様刺繍振袖」なども披露されていて、とても興味深いものでした。

一通り見終わった後、御朱印帳を売っているのではないかと思い、物品販売所に足を向けましたが、置いてありませんでした。
 その代わりといっては何ですが、御朱印帳の代用になるものを見つけました。
 和紙を使った綴帳です。
 麻(あさ)の葉(は)綴(とじ)、
 大和(やまと)綴(とじ)、
 そして、綴葉装(てつようそう)とも呼称される、列帖装(れっちょうそう)です。


 麻の葉綴は、康熙綴(高貴綴)を装飾的に変化させた形。歌舞伎の娘役の着物や帯、浮世絵の女衣装にもみられる代表的な女柄である麻の葉文様を施し、江戸の粋を感じさせます。
  1 麻の葉綴


 大和綴は、糸のかわりに平紐や三つ折りにした和紙で綴じる様式。奈良時代に始まったと伝えられ、和歌などの書物に多く用いられました。
 2 大和綴


 列帖装(綴葉装)は、数枚重ねた和紙を二つ折りにして一帖とし、これを数帖重ねて折り山の方を糸でかがる様式。平安時代から用いられてきた日本独自の優美な綴じ方です。
 3-2 列帖装 内装
 3-1 列帖装



 東京国立博物館内の常設展示会場にも足を運びました。
 国宝や重文の刀剣も目の当たりにすることができ、大変満足しました。

国宝 短刀 銘行光 相州行光 鎌倉時代・14世紀
  国宝 短刀 銘行光  相州行光 鎌倉時代・14世紀



 博物館その1


                 
        

焼きジビエ 罠 神田店 平日、開店と同時に

2019/ 03/ 19
                 

 罠の新橋店では、お店のスタッフの方が焼いて出してくれましたが、ここ神田店は自分で焼きながら食べるお店でした。
 私が入店してすぐに女子二人連れがカウンターに座りました。
 その後ちょっと経ってから、やはり女子二人連れが店内に入ってきました。四人とも妙齢の女の人でしたが二十歳は過ぎています。
 何となれば、皆さん、座った早々、早速のどを潤すためお酒をオーダーしていたから判ったことなのです。
 私は一人ですので当然のごとくカウンター席に座りましたが、椅子を一つ隔てた席に座ったお客様は、何と生ビールをピッチャーで注文していました。相棒さんの前にはカクテルグラスがおいてありましたから、一人でお飲みになることが大変良く理解できました。

 そういった女性のお客様を横目で見ながら、私が飲んだのは、ジョッキの生ビールと、カシスのカクテルです。
 ジビエメニューの中から選んだのが、イノシシとマガモです。
 (隣の二人組さんは、とてもお得ですよとすすめられたセットメニューをオーダーしていました。種類も揃っていてリーズナブルなお値段ですが、ウズラの肉も入っていたので、私はチョイスしませんでした。)

 セットメニューの中に、クジラのユッケと記載があったので、クジラも食べられるんですかと聞いたところ、入荷していません・・・とのこたえが返ってきました。

 肝腎のお肉を食べた感想ですが、今回比較した限りにおいては、イノシシ肉の方が十分満足いく味に感じました。
 おつな味の引き立て役、山ワサビ。
 食されたことありますか。ジビエ肉とマッチした素敵なハーモニーとなりました。

  11ジビエ料理 罠.jpg

 12焼きイノシシ


(新橋店でマガモを注文したときは、今日入荷したばかりといって、羽のついたありのままの姿から全て包丁で捌いて、肉身にしてから焼いてくれたということもあり、新鮮さも加わり最高の味でしたので、そのときの味と相対比較した結果です。かつ、今回目の前で捌いたマガモは思った以上に小ぶりに感じました。)



 帰りしなに、無料ソフトドリンク券を頂戴しました。



  罠 炭打 神田

 13罠 神田店

東京都千代田区内神田2-10-10 1F
JR「神田」駅西口徒歩3分
全46席
カウンター席(16名)
テーブル席(30名)
tel 03-3251-8899
営業時間 月~金 17:00~23:30
       土  16:00~23:00
定休日  日曜日・祝日


                 
        

特報! 第20回 おおとり寄席 予告 2020年3月1日 豪華メンバー出演決定!

2019/ 03/ 18
                 
 
 
 3月16日(土)、「第19回おおとり寄席 旬なよったり競演会」の会場入り口で手渡されたパンフレットのうちの一つが目に留まりました。
 いたってシンプルな記事内容でした。

 ~ 次回のおおとり寄席は、こいつはめでたい20回記念会 ~2020年3月1日(日)、鴻巣市文化センター(クレアこうのす)大ホールにおいて、「第20回 おおとり寄席」が開催されます。
 柳家喬太郎、三遊亭円楽、三遊亭鬼丸、桂雀々、立花家橘之助《浮世節》の錚々たるメンバーが出演します。
 主催:公益財団法人鴻巣市施設管理公社
 ・・・詳細は改めてお知らせします・・・


  本日の寄席は、登壇順に、前座の春風亭べん橋さん、二つ目の立川吉笑さん、二つ目の柳亭小痴楽さん、休憩をはさんで、二つ目の桂宮治さん、二つ目の柳家わさびさんでした。

 わさびさんが演目の噺の中で、べん橋さんが、この8月に二つ目に昇進をお披露目、お客様から盛大な拍手を引き出していました。
 ご自身と、小痴楽さんは、この9月に真打昇進となりますが、奥ゆかしくもそのことについては何も触れられませんでした。

立川談笑の一番弟子、立川吉笑さんの枕詞。
入門時の2010年、同期は6人いたそうですが、今は2人だけだそうです。
 落語立川流一門会は、ものにならない噺家を、こころならずも首にしていくのだそうです。
 吉笑さんのほかにもう一人生き残っている同期の落語家は、立川志の輔師匠のところの、立川志の太郎さんとのことでした。


                 
        

安曇野でロールキャベツ cafè CREEK 初訪問

2019/ 03/ 17
                 
 
 安曇野の地で、初めてカフェに入りました。
 cafè CREEK。
 お店の敷地に沿ってクリークが流れています。
 早朝雪が降った3月中旬の平日、敷地内にも雪が残っていました。

 11 CREEK外観


 ランチの時間帯は、11:00からですが、午後2時までに入ればランチメニューをオーダーできるそうです。
 私たちは、遅い昼飯時ということもあり、空いている席を見つけることができましたので、タイミングよく座ることができました。
 土曜、日曜、祝日のランチ時は、予約して席を確保しておいた方が無難に思いました。

ランチメニューは、4種類。
タンドリーチキン(¥1,120)は、子どもさんにも食べやすいように香辛料は控えめにしているそうです。ロールキャベツ(¥1,150.トマトソース・ペース)ともに、パンor雑穀米、サラダ、スープが付きます。
 ハンバーガー(¥1,200.チェダー・チーズ)には、プロヴァンス風フレンチフライが付きます。
 Quicheもあります。下仁田ネギとスモーク・サーモンのキッシュ(¥1,000)です。サラダとスープ付きです。
 LunchにDrink(ソフトドリンク)をつけると、+¥300となります。
 私はホットコーヒーを、家人は赤ワイン(表示通りの価格)をリクエストしました。


  ロールキャベツの味

 15 - ロールキャベツ 雑穀米

 品がよく穏やかな味で食べやすかったです。時間をかけて煮込んでいました。
 ポタージュスープの素材は何だったか、聞きそびれてしまいましたが、口に含んだ家人がヒトコト。美味しい!と。
 添え物の中の一つ、キノコに手を加えたハーブの味が気にかかったので、奥様(と思われます)に尋ねたところ、タイムとニンニクで味付けしましたというこたえがかえってきました。
この特徴ある味覚も、家人好みでした。



 本日のSweets
 タルト4種類(¥600.¥550)
 ジェラート4種類(¥450.¥400)
 私たちは生キャラメルとノッチョーラ(ヘーゼルナッツ)を食後のデザートに頂きました。

 22 ジェラート 生キャラメル 23 ジェラート ノッチョーラ



 ご馳走様でした。
 家人曰く、次に来るときは、Quicheを注文するそうです。

 19 -クリーク表示板

 1 cafe creek


 おさらい。
◇店名 cafè CREEK
 cafè ・・・eにアクソンテギューがついていますからフランス語。
  CREEKは英語。
◇料理の名前
 フランス語のQuiche、キッシュ。
 イタリア語のNocciola、ノッチョーラ(ヘーゼルナッツ)。

 コーヒー専門店ではなかったのが幸いしました。
おかげさまにて、ランチを美味し頂くことができました。
 ホットコーヒーはブレンドされていて、誰にでも飲みやすく出来上がっていました。
言い換えると、独特な苦み、くせがなく、鼻をくすぐる香りはほどほどで、食後の一服としてのほどのよさを保つお味でした。


 21 コーヒー


 12 クリーク 庭.
                 
        

花わさびを食べよう 春の安曇野

2019/ 03/ 16
                 
 
 鼻から目にツ~ンと抜けるような辛さと、さわやかな香り

 2-1 -



 [作り方]
①容器2つに、色止めのための氷水と、熱湯を用意します。
②わさびの花(葉・茎・花)は水で洗い、2~3cmの長さに切ります。
③切ったワサビの花をボールに入れ、上から熱湯を回しかけます。
ひたひた程度でとどめ、手早くザルに上げてすぐ氷水につけます。
(熱を加えすぎると辛味成分が飛んでしまいます。辛味成分は「アリルイソチオシアナート」などの硫黄を含む窒素化合物で、ワサビの生体組織内では辛味はないのですが、組織が壊れると含まれる別の酵素と反応して辛味が出るのです。)
④水から上げて、ひとつまみの塩と倍量の砂糖を加えて、手で揉みます。
(塩は辛味を引き出し、砂糖はアクを取ります。)
⑤さっと水をかけて洗い流したら、密閉容器に入れて冷蔵庫で3時間以上保存します。
(密閉するまで、手早く作るのがポイント。)

 4 密閉容器



[食べ方]
 食べる分だけ小皿に取って、醤油をかけたり、かつおぶしをひりかけたり、薬味にしたりと楽しみます。
 寿司飯に混ぜ込んだり、ソバやウドンと一緒に味わったり、お茶漬けにも最適です。

 安曇野の農産物直売所です。
お店に入った目の前に「花わさび」が山盛りに置いてありました。
 「花わさびのレシピがありますので、レジにお声がけください。」という紙が貼ってありました。

 1 花わさび




 ※花わさびの作り方で、カラシ菜も作ってみることにいたします。

 3-1 -

                 
        

春、雪の浅間山 往復での見目形

2019/ 03/ 15
                 

 3月中旬の平日。
往(い)き、と、復(かえ)りの浅間山の写真です。

 前夜から当朝にかけて雪が降り、ちょっと冠雪したのが目に留まりました。
 1 浅間山


 帰り道の窓ガラス越しにみた浅間山です。
 2 浅間山 -



 小諸市立野岸小学校に通っていた頃、日頃使っていた日本地図では浅間山の標高は、2,542メートルと記載されていました。

 浅間山の最高峰は内輪山の釜山です。
標高は、2,568メートルです。
時折、浅間山の山頂写真を見る機会がありますが、標高2,524メートルと記された標識をみることがあります。
 この写真の浅間山は第二外輪山の一番高い頂の前掛山の標高です。(現在前掛山まで入山が可能となっています。)


 標高2,542メートルの浅間山にこだわり、あちこち検索したところやはりありました。
日本最大の辞書・事典検索サイトと題された「ジャパンナレッジ」です。
 記載されている浅間山の標高は2,542メートル、前掛山は2,493.4メートル、黒斑山は2,414メートルなどとなっています。
 
 現在の浅間山のデーターをみると、釜山(浅間山)2,568メートル、前掛山2,524メートル、黒斑山2,404メートルと表記されています。


 そうそう、1963年の谷川岳のことを思い出しました。
 谷川岳の標高は、1,963メートル。
 1963年に、盛大な式典を挙行。
 ということであれこれ準備万端整えていた関係者の皆様です。
 「1963」と刷り込んだいろいろな記念品もたくさん用意しました。
 
 ところがです。
 詳細を説明すると長くなりますので、その顛末をほとんど端折りますが、谷川岳は、1,977メートルの高さであるというで、1963年の式典などの行事が全てご破算になったのでした。
(国土地理院の記載誤記などのあれこれもありますが、ここでは、トマノ耳の標高1,963メートル、オキノ耳の標高1,977メートルということだけを載せておくことにします。)


                 
        

三の丸尚蔵館 御即位30年・御成婚60年記念特別展 御製 光

2019/ 03/ 14
                 
 
 平日です。
 この日は、東京国立博物館と、宮内庁三の丸尚蔵館に足を運びました。

 「両陛下と文化交流―日本美を伝える―」(国立博物館)の入館料は1,100円、「御即位30年・御成婚60年記念特別展 御製・御歌でたどる両陛下の30年」(三の丸尚蔵館)の入館は無料でした。

 御即位30年 ご成婚60年



平成22年「光」
御製

木漏れ日の光を受けて落ち葉敷く
    小道の間中(まなか)草青みたり



  吹上御苑内の小道をご散策の折、光が木々の間から差し込んでいる所には、草が青く生えている情景をご覧になって詠まれた御製である。
                 
        

駅前交番事件簿  ジーヴスの事件簿シリーズ

2019/ 03/ 13
                 
 
 平成31年1月の「駅前交番事件簿」
 (1月1日から31日までの暫定値)

◇自転車盗・・・・5件
◇万引き・・・・・1件
◇置引き・・・・・1件
◇空き巣・・・・・2件
◇器物損壊・・・・1件
◇その他犯罪・・・4件

 ほんのちょっとの外出でも、鍵をかけましょう!
 



 美智子皇后陛下、新しい御代にお読みになる本ということで一躍脚光を浴びた「ジーヴスの事件簿シリーズ」

 イギリスの作家、p・G・ウッドハウス(1881~1975)の代表作となった、「ジーヴスの事件簿シリーズ」。
 「世界最高のユーモア小説」との評もある人気シリーズです。

  「執事のジーヴス」に関心が高まっているこのシリーズは、二つの出版社が翻訳本を出しています。
 勿論、主役は執事ジーヴス(ジーヴズ)。
ご主人、バーティに仕えています。
 先ずは、文春文庫の「才智縦横の巻」カヴァーを見てみましょう。
 〈 20世紀初頭のロンドン。気はいいが少しおつむのゆるい金持ち青年には、厄介事が盛りだくさん。親友ビンゴには浮かれた恋の片棒を担がされ、アガサ叔母は次々面倒な縁談を持ってくる。だがバーティには嫌みなほど優秀な執事がついていた。どんな難題もそつなく解決する彼の名は、ジーブズ! 世界的ユーモア小説の傑作選。〉

 才知縦横の巻 ジーヴズの事件簿


文春文庫版の「才智縦横の巻」初版は2011年5月10日に、「大胆不敵の巻」初版は2011年6月10日に、それぞれ発行されています。

 大胆不敵の巻 ジーヴズの事件簿.




 「シリーズ全14冊」(※)を揃えているのは、国書刊行会によるものです。なお、国書刊行会版では「ジーブス」、文春文庫版では「ジーブズ」と、それぞれ主人公の名前を表記しています。



                 
        

マヨネーズの残った容器でドレッシングづくり

2019/ 03/ 12
                 
 
マヨネーズの入ったプラスチック容器。
 中身がだんだん少なくなると、マヨネーズの出がわるくなってきます。
 おしまいの頃になると力をかけて、これでもかこれでもかとギュウギュウ振り絞ります。
 それでもマヨネーズはそこそこくっつぃて残るのです。

 今までは、まあこんなものかと思って、ハサミで容器を切って水洗いしてから捨てていました。

 
 その都度ドレッシングを作るのは面倒くさいので、黒酢を生野菜にストレートにかけて使っていました。
 胃をやられていました。


 手つかずのノンオイル梅ドレッシングがありました。

 数本のエキストラバージンオリーブオイルの在庫があります。

 エゴマのビンも数本あります。

 買ったばかりのブラックペッパーもあります。


 容器に残ったマヨネーズの効果的な使い方を、フッと思いつきました。
 そうなんです。
 マヨネーズの残った容器に、それぞれ適当な量を入れて撹拌すれば、ドレッシングが出来上がるのです。

 生野菜の上にドレッシングをかけ、白のいりごまを振り掛けて頂きます。

 
                 
        

長谷川陽子 チェロ 仲道郁代 ピアノ 千住真理子 ヴァイオリン クレアこうのす「女神たちの 愛のうた」

2019/ 03/ 11
                 
2019年3月10日(日)、クレアこうのす大ホール。
NACK5(79.5FM)さんからの花束が飾られていました。
三人の音楽家「女神たちの愛の歌」様へ。

 2 FM79.5 花束



 リハーサル室の入口に、お三方のお名前が表示されていました。
 3 リハーサル室



 最初に登場したのが、チェロの長谷川陽子さん。
 曲目は、J.S.バッハの「無伴奏チェロ組曲第1番」より プレリュード。

2曲目。
長谷川さんが、ピアノの仲道郁代さんを導いて、一緒に演奏した曲が、
ポッパーの「ハンガリー協奏曲」。

(長谷川さんが退場して)
3曲目と4曲目は、仲道さんのソロ。
ドビュッシーの「月の光」と、ショパンの「バラード第1番」。

仲道さんが、ヴァイオリンの千住真理子さんを導いて、一緒に演奏した5曲目が、
マスネの「タイス」の瞑想曲。

(仲道さんが退場して)
6曲目は、千住さんの、パガニーニの「24のカプリス」より、第24番のヴァイオリンソロ演奏。

 15分の休憩をはさんで、長谷川さんと千住さんが登場。
 チェロとヴァイオリンの演奏はとても珍しいということと、このステージで二人が演奏する曲目を選んだのは、長谷川さんです。と、千住さんの説明。

  (このシーンの中で、千住真理子さんが、明日は3月11日ですがという前置きしてから、昨日〈3月9日〉、東日本大震災復興支援チャリティコンサートを開いたことをお話しされました。先ほど調べてみましたら、東京オペラシティコンサートホールが会場となっていて、14:00開演となっていました。千住さん、仲道さんをはじめとして、たくさんの音楽家の皆さんが出演されたコンサートでした。追補:長谷川陽子さんは、同日、渋谷区のHakujuホールで開催された、東日本大震災チャリティコンサートに出演されていました。)


 J.S.バッハの「インヴェンション 第1番」、同じく「インヴェンション 第7番」、同じく「インヴェンション 第8番」。

演奏終了後、二人が拍手におくられながら退場。
ちょっと間をおいてから、三人が一緒に登場。

 トリオで演奏したフィナーレを飾った曲は、メンデルスゾーンの「ピアノ三重奏曲 第1番」。

 
万雷の拍手鳴りやまず。
三人の女神が、二度繰り返し舞台にひき返し、再び手をつなぎ合わせた後に、ブラボーコールにこたえて演奏した曲。
千住真理子さんが、会場の全員に聞こえる声で伝えたのが、
E.エルガーの「愛の挨拶」。

演奏が終わり、三人が二度ステージに登場し、にこやかな笑顔を聴衆に向けながら、拍手万雷鳴りやまない会場を後にして退場。


 今までどこの音楽会会場に行っても、アンコール曲は手書きのしか見たことはありませんでしたが、今回初めて、この写真で見る通りのスタイル、初御目文字となりました。
洗練されているというか、スマートというか、なんて思ったらよいのでしょう・・・
 1 アンコール 愛の挨拶 E・エルガー



 夕食はエルミこうのす内の「アジアンスパイシーレストラン サモサ」でとりました。
 3月10日まで「鴻巣びっくりひな祭り」開催となっていましたが、私たちが会場を訪れた時は、既に時遅し、おひな様はひな壇には鎮座ましましていませんでした。
 5エルミこうのす


                 
        

タラの芽 桜は満開 野鳥たちの姿は・・・

2019/ 03/ 10
                 

陽の光が眩しい3月9日の朝。
庭に出てみましたら、タラが芽吹いていたのに気づきました。
既に3本の木に芽が出ていました。

 1 タラの芽



庭のプチさくらんぼの花は満開を過ぎようとしていました。

 2 プチさくらんぼの花.



このところ野鳥たちの訪れる回数が減ってきています。
水浴びする姿をみるのがせいぜい1,2回となっています。
以前は1日3回は容器に水を足していましたが、最近は1回になっています。
春たけなわです。
野鳥たちは広いひろいフィールドで充実した営みを満喫していることでしょう。


                 
        

3月14日号 週刊文春 池上彰 なぜベトナムだったのか 週刊新潮 藤原正彦連載終了

2019/ 03/ 09
                 

 2018年11月29日(木)発売の週刊新潮。
藤原正彦氏の「管見妄語」、最終回となっていました。
週刊新潮、週刊文春の掲載シリーズの一つとして、毎回楽しみにしていましたのでとても寂しく思いました。

藤原正彦著シリーズ第7弾「管見妄語 知れば知るほど」(2017年2月17日発行)が最新刊となっていますので、間もなく第8弾が発売されるのではないかと期待しているところです。

  藤原正彦著



 閑話休題。
週刊文春と週刊新潮の2019年3月14日号。
池上彰氏の「そこからですか!?(連載382)」、櫻井よしこ氏の「日本ルネッサンス(連載コラム 第843)」、そして高山正之氏の「変見自在(連載830)」をメドレー感覚で読んでみましたところ、共通のキーワードが浮かび出てきました。
「ベトナム」です。
もし仮にですが、藤原正彦氏が、この同じタイミングで「管見妄語」に執筆していたらどのようなメッセージを私たちに送ってきたのかなあ・・・と思いました。



 そうそう、週刊新潮の目次をみましたところ、食べてはいけない「外食チェーン」たった一食で「塩分」が基準値を超える! 「胃がん」「脳卒中」リスクが増大!!
 という文字が目に飛び込んできたのです。
 ▶日本人を〝塩漬け〝にする「ファミレス」メニュー一覧・・・などなど、ついつい目を通したくなる目次となっていました。


                 
        

カラシ菜 菜の花 春の野に出でて若菜摘む・・・

2019/ 03/ 08
                 
 もうカラシ菜が芽吹いているはず・・・。
 吉見総合運動公園に行ってみました。


 菜の花を摘みとることができました。
 カラシ菜はたくさんたくさん採れました。
 
1 若菜摘む2 カラシ菜摘み


 夕食のおかずに、二品加えることができました。
 カツオ節とショウユ。
 いたってシンプル,オヒタシです。

3 菜の花のおひたし4 カラシ菜のおひたし


 三日、九食ほど食卓にのぼる量なのです。
 タダの生鮮野菜です。
 家計にもありがたい、春の野の菜です。



 かなり以前のことになりますが、夕方のNHKニュースで、東京ナンバーの軽トラックでカラシ菜採りにやってきた二人連れにインタビューしていたことを思い出しました。
 場所は、荒川堤です。
 野菜として売るということでした。



                 
        

一路ブラジルへ 機内で牧師さんとお話しできました 広島へ

2019/ 03/ 07
                 

 ブラジルは、ほとんどカトリックなのだそうです。
 機内で隣に座っていた方が話しかけてきました。
 名刺をいただきました。
 広島市在住の牧師さんでした。

 数パーセントのプロテスタントの国。
今回は3度目のブラジル行とのことでした。



シュラスコ





 機内では退屈でしょうといわれ、赤川次郎の小説を手渡してくれました。
 私は寡聞にしてそのとき赤川次郎の名前を初めて知りました。
 牧師さんは、えッ! 赤川次郎を知らないんですか・・・と。
 ハイッ! と、私。
 三冊、立て続けにお借りしました。
 読むの早いんですね! と、牧師さん。
 早いほうかもしれません・・・と、私。

 高校3年間、前橋のプロテスタントの教会に通っていたこと。上京して浜田山に住んでいた時一度だけ、浜田山キリスト教会に足を運んだこと。
 外国文学を読むのに、そのバックボーンに深く刻みこまれているキリスト教というものを少しでも知るために、聖書を紐解きたいと思ったこと。など、いつのまにか問わず語らずに話し始めていました。
 ヨーロッパ文学からロシア文学へ、トルストイからドストエフスキーへ・・・と、話はつきることはありませんでした。


 そういえば、読みやすい赤川次郎作品。
 どんどん乱読して、あっというまにいつのまにか数十冊たまっていました。
 当時、姪が赤川次郎のファンのような話を義姉に聞いていたので、彼女の父親(私の兄)経由で手元にある作品すべてを受け取ってもらいました。
 今思うに、丁度受験期を控えていた時でしたね。
 ゴメンナサイ。大切な時なのに、そのようなことも考えることができずに、一方的に好意の押し売りをしていました。
 でも、今は大切な旦那さん、子供たちに恵まれて、お健やかな家庭生活を営まれている由、伺っています。


 広島。
 数年前の5月、広島に行きました。

 広島


 書研仲間と一緒に、初七日が過ぎた翌日、平服でお悔みに伺いました。
 
 このとき、広島市のキリスト教会を訪ねようと思ったのですが、ネット検索した範囲では、意中の人のお名前を知ることはありませんでした。


                 
        

下忍神社 力石  琴平神社 新川早船絵馬

2019/ 03/ 06
                 
 
 下忍神社拝殿前に、力石が左右に分かれて2つおいてあります。

 15-1 下忍神社 力石   15-4 下忍神社 力石

 大きい石は24.8貫匁(93.0㎏)、小さい石は10.8貫匁(40.5㎏)の重量です。
何時の時代から存在するか明らかではありませんが、昔の若衆が農休日などに神社に集まり、力比べをした旨の説明札が立てられていました。

 12 下忍神社鳥居

 14 久伊豆社 下忍神社



 『埼玉の神社』(埼玉県神社庁編集)より、「下忍神社」の項を引用させていただきますと、
 当社の創始は、口碑に「下忍神社は昔、久伊豆(ひさいず)社と呼んでいた。久伊豆社は武蔵七党の一つ私市党(きさいとう)の氏神で、私市城の鎮めに祀った社(やしろ)である」・・・
また『明細帳』には「昔ヨリ下忍村上組総鎮守ト仰キ云々」とあり、『風土記稿』には「久伊豆神社 村の鎮守とす、明光寺持」と載せている。
 明治初めの神仏分離により寺の管理を離れ、明治二年に村社となり、同三年に高畑の賽神社を境内に合祀し、同四二年には東谷の天神社を本殿に合祀して、社号を下忍神社と改める。更に、同年中に京田の山神社、高畑の琴平神社を境内に合祀する。
 合祀社のうち賽神社は、古くは道六神と称し、既に『慶長十三年検地水帳』(島崎隆家所蔵)にその名がみえることから古社であることが分かる。また、琴平神社は、旧別当明光寺の本山、行田遍照院の金毘羅大権現であり、神仏分離により下忍飯田萬吉家に移され、次いで当社に合祀したものである。内陣に、「弘化四年開眼供養」の墨書がある金毘羅権現蔵(24センチメートル)を安置している。
と、書き表されています。

 16 鳥居の琴平神社文字

 18 琴平神社 -

 17 金毘羅大権現
  金毘羅大権現



 明治6年(1873年)、琴平神社に奉納された「新川早船絵馬」(しんかわはやぶねえま)の作者は絵師の岩田霞岳(かがく)で、願主は芝崎鉄五郎です。
 桐板6枚を繋げて造られ縦77.5cm、横104.7cmの額装です。
 琴平神社に飾られている絵馬は複製(「埼玉県立 川の博物館」制作のレプリカ)です。

 11 新川早船絵馬

 実物は行田市郷土博物館に寄託されていますが、ふだんは未公開となっています。


 この絵馬は、明治6年(1873)に琴平神社(下忍神社境内)に奉納されたもので、作者は絵師の岩田霞岳(かがく)、願主は芝崎鉄五郎です。桐板6枚を繋げて造られ縦77.5cm、横104.7cmの額装です。
 新川とは新川河岸(かし)の事で、寛永6年(1629)の荒川開削以降に開かれ、主に忍藩の年貢米や御用荷物の運送で賑わいましたが、鉄道の開設により衰退し、大正末頃には消滅してしまいました。
画面中央には早船の様子、左上には河岸問屋の様子が描かれており、船、問屋の家屋、波頭が見事な筆致で描かれています。下半部には本絵馬の奉納者の名前と国・村名が列記されていますが、その構成は埼玉県の外、栃木、千葉、茨城、群馬県にまで及んでいます。奉納者は、問屋仲間や船頭仲間として新川河岸とつながりのあった者と考えられ、彼らが商売繁盛と航行の安全を祈願して、船運の神として信仰されていた琴平神社に奉納したものと思われます。当時の船運、新川河岸の様子や金毘羅神社信仰の様相を示す貴重な資料です。(「行田市指定有形文化財」〈平成13年3月30日指定〉行田市教育委員会)

                 
        

二八そば 年りん 製麺のそばとうどんはお持ち帰りにもどうぞ

2019/ 03/ 05
                 
 
 2月最後の日曜日のお昼どき。
 11時40分頃に入ったお店は、正午を過ぎると途端にどんどんどんお客が入ってきました。
 早めに注文できてホッとしたのが「1日限定5食」のざるそば。〈「ハーフ・プライス」本書の提示で通常¥500▶¥250(※税込価格)〉

 8 年りん


 そばとうどんを敷地内の製麺所で打っている「年りん」。
 初訪問のお店で、初めて「ハーフ・プライス HangaQoo 埼玉【特別版】埼玉北部・県央版」を使いました。 
 
 二八で粗挽きのそばは、打ち立てです。風味よく、汁にもよく馴染んでいます。

 1-2 二八そば


 たまたま今回は250円で頂くことができましたが、ふだんでも500円で提供しているというお店のスタンスもいたく気に入りました。
 とてももうけものと思うのは、私だけではないでしょう。
 
 本日のおすすめ天ぷらは、かき揚、舞茸、ちくわがそれぞれ100円、野菜盛り合せ、イカ、エビが、それぞれ150円でした。

 1 二八そば 揃え

 私は舞茸を頼みましたので、お会計は税込で〆て360円となりました。
 ご馳走様でした。
今度は「ハーフ・プライス特別版」をポケットにしのばせないで、また伺います。
 

 ※ヒトコト:

 ドリップコーヒーも無料で提供されていることに吃驚しました。
 5ドリップコーヒー.


 うどんの麺を打つのに欠かせない「塩」。
 こだわりを感じました。
 9 備前海塩使用店


 お品書きを見ても、とてもリーズナブルな値段ということが判ります。
 ・ざるそば(二八、粗びき) 500
 ・ざるうどん(太麺) 500
 ・野菜天ぷら盛り合せ 150
 ・肉つけ汁 うどんorそば 680
 ・ミニ天丼付 そばorうどん 750
 ・ミニカレー丼付 そばorうどん 750
 ※大盛りは、150円増し、特大は300円増しです。
 ※ミニ天丼、ミニカレー丼は、単品300円です。
 ◇生麺お持ち帰り販売
 ・生うどん 150
 ・生そば 200
 ・パックうどん 500
 ・パック天ぷらうどん 600
 ・天ぷら盛り合せ 300



 私と同じ初出と思(おぼ)しき客が、入りしな早々、ご飯ものはやっていないの?!と、おかみさんらしき人に尋ねたところ、天丼と、カレー丼ならできます。という答えが返ってきました。
 お昼時の注文は限られていますが、夜予約の和風宴会メニューにはいろいろな品が並んでいました。
 持ち帰ることができる、打ち立てのそば、打ち立てのうどんも、魅力の一つに感じました。


7 年りん 外観

 二八そば 年りん 

・住所 埼玉県比企郡吉見町中新井234-2
 ・電話 0493-54-1951
 ・定休日 火曜日
 ・営業時間 11:30~14:00
 ・駐車場 有
 ・カード 不可
 ・予約 不要 (夜予約制)
 ・アクセス 吉見町役場 県道345号線 北へ2分


                 
        

木下サーカス四代記 読売新聞書評 戌井昭人  サーカス 中原中也

2019/ 03/ 04
                 
 
 小学生の頃と30代半ばに、木下サーカスを観に行ったことがある。大人になって空き地に建てられたテントの中に入った瞬間、かって感じた、あやしくもワクワクした気持ちが蘇り、子供の自分と大人の自分が繋がった。と、「木下サーカス四代記」(山岡淳一郎著.東洋経済新報社)の書き出しで始まった戌井昭人氏の書評。

   木下サーカス四代記.


 
 小学生のころ

 小諸市立野岸小学校に転校してきた男の子。
 担任の先生の紹介の後、家族でサーカスにいます。しばらくいますので見に来てくださいと短い言葉で挨拶。
 先生が、仲よくしてください。と再び皆にひとこと声をかけた後、学級委員の私の隣の席に座らせました。
 遊びに行っていい!?と、私。
 いいよ・・・と、彼。
 
 その彼は、午後早引けして、翌日からはずっと学校に来ませんでした。
 学校の休みの日。
 空き地にサーカスがテントを張っています。
 
 出入り口で、男の子の名前を伝えたら、しばらく経ってから彼が姿を現しました。
 遊びに来たよ。と、私。
 今、忙しいから・・・と、彼。
 その彼が木戸銭番をしている大人に、ひとこと。
 学校の友だちだから。中に入れて、と。

 私は木戸銭を払わずにサーカスをみることができましたが、あの時交わした言葉を最後にして、その後、学校でもどこでも、彼の姿をみることはありませんでした。



 当時の日本四大サーカスのうち、キグレ(New)サーカスは2010年10月に倒産(本業を停止)し、団員たちはテントを置いて夜逃げしました。(「ザ・ノンフィクション 倒産ピエロ ~夢の終わり。そして…~」 2012年7月8日(日) 14:00~14:55 フジテレビ)
木下(大)サーカスもご多聞に漏れず浮き沈みがありながらも存続の危機を乗り越え、今、年間120万人の観客動員数を誇っています。
 木下サーカスの四代にわたる軌跡が記された本書(『木下サーカス四代記』)。百年以上も家族経営で続いているということに凄まじさを感じる。経営の本質がココにあるかどうかわからないが、人間の本質が濃密に詰まっていた。と、戌井昭人氏は書評末尾に書き記しています。



 サーカスのこと

  そもそも「サーカス」という外来語が日本に定着するのは、昭和8年(1933年)にドイツから「ハーゲンベック・サーカス」がやってきて、日本全国を巡演したときからであったと言われています。〈最初に日本にサーカスが紹介されたのは、元治元年(1864年)にアメリカからやってきたサーカス団が横浜で公演したときで、「曲馬団」と翻訳されて広まりました。〉


 「サーカス」というと、中原中也の詩を思い出します。
 この詩は「生活者」(倉田百三主宰の文芸雑誌)に掲載された時(昭和4年〈1929年〉10月号)は「無題」でした。(「サーカス」の初稿は1925年から1926年の間に書かれたと推定されていますが、中原中也がこの詩に「サーカス」と名付けたのは、『山羊の歌』編集期の1932年4月~6月のことだと推定されています。
 「サーカス(曲馬団)の唄」〈西条八十(やそ)作詞、古賀政男作曲・編曲、歌手・松本晃〉は、「ハーゲンベック・サーカス」が初来日した1933年5月にコロムビアレコードから発売されていますが、この時代になっても「サーカス」には「(曲馬団)」という注記が必要とされていました。
 初出時、そのタイトルを「曲馬団」とせず、「無題」としたのは、中也の心情として当然にそうなのでありましょう。
かにかくに申し述べましたが、何れにせよ、サーカス団が日本にやってくる1年前に詩のタイトルを「サーカス」と名付けたことに、中也の詩性が伝わってきます。



サーカス


幾時代かがありまして
  茶色い戦争ありました

幾時代かがありまして
  冬は疾風吹きました

幾時代かがありまして
  今夜此処での一(ひ)と殷盛(さか)り
    今夜此処での一と殷盛り

サーカス小屋は高い梁(はり)
  そこに一つのブランコだ
見えるともないブランコだ

頭倒(さか)さに手を垂れて
  汚れ木綿の屋蓋(やね)のもと
ゆあーん ゆよーん ゆゃゆょん

それの近くの白い灯が
  安値(やす)いリボンと息を吐き

観客様はみな鰯(いわし)
  咽喉(のんど)が鳴ります牡蠣殻(かきがら)と
ゆあーん ゆょーん ゆゅゆょん

    屋外(やがい)は真ッ闇(くら) 闇(くら)の闇(くら)
    夜は却々と更けまする
    落下傘奴(らっかがさめ)のノスタルヂィアと
    ゆあーん ゆょーん ゆゃゆょん



 (※追補:

 この詩は「朝の歌」と共に、自信のあった作品である。歌い易く出来ていて、中原に始めて会った人間は、大抵朗誦を聞かされたものである。「ゆあーん ゆょーん、ゆゃゆょん」のオノマトペを、中原は仰向いて眼をつぶり、口を突出して、独特に唄った。
 ・・・
 「サーカス」の道化は、むしろダダの系統のものであり、童謡は十八歳の中原に自然な口調だったに過ぎないと思われる。中原には何処か大人になる暇がなく歳を取ってしまったようなところがあったから、童謡調はずっと彼の詩についてまわり、中原独特の形に完成されて行ったと考えたい。

 と、大岡昇平は、自著『中原中也 なかはらちゅうや』(昭和49年発行.発行所角川書店)で書き表しています。)


                 
        

八楽 清風・故人来る 心友 人生信絛 

2019/ 03/ 03
                 
  「故人」を辞典で紐解きますと。

 ・「学研 現代新国語辞典」(1994年4月1日初版発行.発行所株式会社学習研究社):
  ①古くからの友人。旧知。旧友。故親。古旧。②死んでしまって今はこの世にいない人。なき人。

・「広辞苑 第七版」(2018年1月12日第七版第一刷発行.発行所株式会社岩波書店):
  ①死んだ人。②ふるくからの友。旧友。③古老。

・「大辞林」(1988年11月3日第1刷発行.発行所株式会社三省堂):
  ①死んだ人。物故者。②古くからの知り合い。旧友。旧知。③文章生(もんじょうしょう)の中で、経験を積んだ老大家。④古老。

・「現代国語例解辞典[第二版]」(1993年1月1日第二版第一刷発行.発行所株式会社小学館):
  ①古くからの友人。②死亡した人。物故した人。

 と、記載されていました。


   八楽 

一 早起・花に澆ぎ日を賓ふ。

二 静坐・調息して体を練る。

三 朱を研って経を学ぶ。

四 詩を誦んで黒甜す。

五 汗を揮うて事を裁す。

六 清風・故人来る。

七 麦酒・軟玉・時事を放談す。

八 閑に塵事を脱して渓山に遊ぶ。



   八楽 (はちらく)

一 早起(はやおき)・花(はな)に澆(そそ)ぎ日(ひ)を賓(むか)ふ(う)。〈註1〉

二 静坐(せいざ)・調息(ちょうそく)して体(からだ・てい)を練(ね)る。

三 朱(しゅ)を研(す)って経(けい)を学(まな)ぶ。

四 詩(し)を誦(よ)んで黒甜(こくてん)す。〈註2〉

五 汗(あせ)を揮(ふる)うて事(こと)を裁(さい)す。

六 清風(せいふう)・故人(こじん)来(きた)る。

七 麦酒(ばくしゅ)・軟玉(なんぎょく)〈註3〉・時事(じじ〉を放談(ほうだん)す。

八 閑(かん)に塵事(じんじ)を脱(だっ)して渓山(けいざん)に遊(あそ)ぶ。

(〈註1:王陽明(王陽明)の文(ぶん)に賓陽堂記(ひんようどうき)の名作(めいさく)がある。〉
〈註2:ひるね。一沈黒甜(いっちんこくてん)の餘(よ)。《蘇軾(そしょく)詩句(しく)。》 〉
〈註3:豆腐(とうふ)のこと、鐺中軟玉(とうちゅうなんぎょく)香(こうば・かんば)し。《同前》 〉 )


【大意】安岡先生が選んだ八つの眞楽(真に心にかなう楽しみ)
一 早起きして花に水をやり、朝日を迎える楽しみ。
二 静坐し、呼吸を整えて、体調を整える楽しみ。
三 朱墨をすって漢文の古典に訓点などを朱筆しつつ、古典を学ぶ楽しみ。
四 詩を読んだ後、心充ちて昼寝をする楽しみ。
五 額に汗し集中して事を裁いていく楽しみ。
六 清風(せいふう)の中(なか)、旧(ふる)い心友(しんゆう)が訪(たず)ねてきてくれる楽(たの)しみ。
七 豆腐をさかなにビールを飲みながら、時事を放談する楽しみ。
八 忙中に閑を見つけて、俗事から逃れて自然の中に遊ぶ楽しみ。

 『安岡正篤 人生信絛』 (平成21年6月30日第一刷発行.発行所致知出版社)



                 
        

こうのすシネマ 岩合光昭初監督 ねことじいちゃん

2019/ 03/ 02
                 
 
 いつだって、人生はこれから。 なあ、タマさんや。

 出演しているネコの皆さん全員のお名前が出ていた、岩合光昭さん初監督による映画『ねことじいちゃん』。

 1



  ~~~ 
「こうのすシネマ しみんカード」を使うことができました。
 この日は二人で観賞できました。
 二人で2,000円。
 平日の夕方。
 一番上の段、一番端の席二つ。
~~~
 



 主役はたま役のベーコン、三毛猫の小梅、日本ネコ茶トラのぽんず、そしてエトセトラ・・・

 4

 2


 ベーコン(4歳)はタマ(映画では6歳、漫画では10歳のオス)。
 メスネコの小梅はミーちゃん(だったかな…)の役。

 皆さん芸達者の人気者です。あッ! そういえばあの時のネコだったと思い当たるかもしれません・・・
 ドラマ「ようこそわが家へ」、映画「ねこあつめの家」がベーコン。
 ドラマ「モヒカン家の家族会議」、映画「ねこあつめの家」、「蚤とり侍」、「コーヒーが冷めないうち」、広告「ユーレックスオイルヒーター」がぽんず(オス、年齢不詳)。


  4



 登場人物一人ひとりの芸歴に思いをはせながらも、ネコさんたちの一匹いっぴきの仕種、表情に、いつのまにか魅せられていました。



 

  1スタンプラリー 市民センター

 こうのすシネマのチケット売り場と同じ3階にある市民活動センター。
 「鴻巣びっくりひな祭り2019」スタンプラリー②の会場となっています。
 子どもさんたちは、自由に着物を試着することができます。
 
5 市民センター おひな様飾り

 


                 
        

『ぶらり途中下車の旅』舞の海さん高崎線鴻巣訪問「日テレ3月2日」

2019/ 03/ 01
                 
 舞の海秀平さんは、この2月17日で51歳となりました。
 本名は、長尾秀平さん。青森県西津軽郡鰺ヶ沢のご出身です。
 大相撲幕内時代に三賞を5度受賞していますが、全てが技能賞です。
 

 3月2日(土)、日本テレビ系列で放送される『ぶらり途中下車の旅』。
 午前9時25分から午前10時30分の番組の中で、舞の海さんがぶらり途中下車する街の一つが、鴻巣です。

 21 こうのす


市内のどのようなところが紹介されるのか、今から楽しみです。
 (2月20日から「鴻巣びっくりひな祭り」が開催されていますが、取材のタイミングがマッチングしていたのかどうか、ちょっと気にはなりますけれど・・・)

 22びっくりひな祭り2019