FC2ブログ
        

シャンパン  ジビエ(鹿肉のジャーキー・サラミ・カルパス)

2019/ 04/ 18
                 


 アピタ吹上店が、4月21日(日)の18時をもって閉店します。
 (開店以来20年間お付き合いさせていただきました。ありがとうございました。)
 1階の食品売り場の一隅に、ワイン現品限りのコーナーが特設されていました。
 今流行りのイタリア産、スペイン産、チリ産の銘柄は置いてありませんでした。
 国産、アメリカ産、オーストラリア産に並んでフランス産のワインも数種類置いてあるのが目に留まりました。
「おつとめ価格となります」という紙と値段シールが、一つひとつの商品に貼ってありました。

 スパークリングワインはあるのかなとラベルを一つひとつ手に取ってみましたところ、ありました。
 「シャンパン」でした。

 MÖET & CHANDON ROSÈ IMPÈRIAL です。
≪商品pr転記:1989年(平成元年)に造られ、30年熟成された、グラマラスで誘惑的なシャンパン。フルーティーで野イチゴのような香りが強く、新鮮でいきいきとした果実味がはっきり出ていて、喉ごしは柔らかです。≫

信州信濃から取り寄せておいた鹿肉の加工品のようやくの出番が回ってきました。

 シャンパン。

 3 シャンパン


銅色がかったピンク色のロゼとジビエ肉の色合いもマッチングしていました。
それぞれの味もハーモニーを奏で、ほどよい加減に酔うことができました。

1鹿肉


シャンパンを飲んだのはいつ以来だったかなと、ふと思った次第です。