FC2ブログ
        

鴻巣 三ツ木神社 夏祭り(八坂祭宵宮)

2019/ 07/ 22
                 
 夏祭り地元の歴史紐解くや小粒の雨にいそぐ家路か


 1-8 三ツ木神社 猿その1


 江戸小日向、廓然寺の住職、十方庵敬順(1762-1832)が、隠居後に各地を旅し記した『遊歴雑記』に、「足立郡三木村山王大権現」(合祀前の「三ツ木神社」の呼称)の三匹の猿の祀りの謂れや、当時の神社の賑わいなどがこと細かに述べられています。

 1-4 三ツ木神社 神輿三基


 三ツ木神社のパンフレットには、7月の御祭日の項に、氷川社斎宮(7月9日)、八坂祭斎宮(7月20日)、八坂祭(7月21日)と、三つの御祭日が記されています。
 先日、三ツ木神社の前を通りかかったところ、7月20日の祭日の幟がはためいていたこともあり、当日、足を運びました。

 1-1 三ツ木神社 夏祭り 半被 -


 境内に聳え立っている御神木の欅は「三ツ木神社の大欅」〈※註〉として、鴻巣市指定天然記念物に指定(昭和37年8月16日指定)となっています。

  1-5 三ツ木神社 大樹
 〈註※: 樹齢500年ほど、目通り6.97m、樹高22m、根本10m、枝張12m〉
 ~☆ 昭和51年3月1日に鴻巣市文化財に指定された「三ツ木神社の算額(絵馬)」は、現在一般公開されていません。☆~


 
  10-1三ツ木神社 御朱印 令和元年七月二十日